元彼が別れを後悔するタイミングって?復縁につなげる方法

好きだった男性はなかなか忘れることができないものです。

実は、元彼が別れを後悔すると復縁できる確率が高いといわれています。

そこで、後悔させることが復縁に繋がりやすい理由や、復縁につなげる具体的な方法を紹介します。

少しでも元彼との復縁を目指している方は参考にしてみてくださいね。

「元彼と別れなければよかった」と別れたあとに後悔することがありませんか?

実は、男性にも別れを後悔させることができると復縁がうまくいくと言われています。

まずは別れた後の男性心理をチェックしましょう。

別れたあとの男性心理

心理① 後悔する

別れたあとの男性心理として、別れを後悔することが挙げられます。

彼女と別れるつもりがないのに振られたときだけではなく「もっとうまくできたはず」と付き合っていたときの罪悪感があり、別れを後悔するケースがあります。

また、別れたばかりのときに「ひとりになれてよかった」と解放感を抱いていたとしても、時間とともに頭が冷えて別れたことを後悔する男性がいます。

心理② さみしさを感じる

別れたあとの男性心理として、さみしさを感じることが挙げられます。

彼女との関係が悪化していないときはもちろん、関係が悪化していたとしてもさみしさを感じる男性が多いです。

心理③ 開放的になる

別れたあとの男性心理として、開放的な気分になることが挙げられます。

彼女との関係が悪化していればしているほど「別れてひとりになれてよかった」と感じて、開放的な気分になるケースがあります。

また、関係がそれほど悪化していないとしてもひとりの時間を好む男性は別れてひとりになったときに開放感を抱きます。

心理④ 新しい恋に期待する

別れたあとの男性心理として、新しい恋に期待することが挙げられます。

人によって性格が違い、別れをまったく引きずらずに未来のことだけを考える男性がいます。

そのタイプの男性の場合は、別れたあとに前の恋人のことをきっぱりと忘れるケースがあります。

また遊びなれている男性や浮気性の男性は別れることに慣れてしまい、すぐに新しい恋のことを考えることがあります。

別れを後悔する男性は多い!

見た目ではわからないことがある

先ほどの項で触れたとおり、別れを後悔する男性は多いです。

しかし、別れた元彼が後悔しているかどうかを見抜けないケースがあります。

それは別れてすぐに後悔するわけではなく時間がたってから後悔したり、後悔している様子をほかの人に見せないようにする男性がいるためです。

そのため「元彼が別れを後悔していない」と感じることがありますが、実際は後悔しているケースが多いです。

後悔しない男性がいる

別れを後悔する男性は多いですが、すべての男性が後悔するわけではありません

そのため元彼が別れを後悔している前提で行動するのではなく、元彼がどんな心理でいるかを見極めることが大切です。

元彼が別れを後悔するタイミング

別れを後悔するタイミングは人によってさまざまです。

それでは、元彼が別れを後悔するタイミングを見ていきましょう。

タイミング① 別れた直後

元彼が別れを後悔するタイミングとして、別れた直後が挙げられます。

元彼が浮気のような裏切り行為をしたときに「自分のせいで元カノを傷つけてしまった」と罪悪感を抱くと、別れのタイミングで後悔しやすいです。

また、元カノと別れるつもりがないのに一方的に振られたときに後悔する男性がいます。

タイミング② 頭が冷えたあと

元彼が別れを後悔するタイミングとして、頭が冷えたあとが挙げられます。

元カノと別れて開放感を抱いていたとしても、時間とともに頭が冷えて「別れなければよかった」と後悔する男性がいます。

しかしすべての男性が別れを後悔するわけではなく、なかには別れの事実をしっかり消化して前向きになる男性がいます。

タイミング③ 新しい彼女とうまくいかないとき

元彼が別れを後悔するタイミングとして、新しい彼女とうまくいかないときが挙げられます。

新しい彼女とうまくいっている間は、別れを後悔しないだけではなくそもそも元カノのことを忘れている男性が多いです。

しかし、新しい彼女とギクシャクすると「元カノのほうが自分に合っていた」「別れなければよかった」と後悔するケースがあります。

タイミング④ 新しい出会いがないとき

元彼が別れを後悔するタイミングとして、新しい出会いがないときが挙げられます。

とくに「いつも恋愛していたい」と考えている恋愛体質な男性は、新しい恋愛ができないときに「元彼と別れなければよかった」と後悔するでしょう。

また、恋愛に執着しないタイプの男性であったとしても新しい恋人ができずに長い時間が経過すると、さみしさから元カノとの別れを後悔する場合があります。

タイミング⑤ 元カノに新しい彼氏ができたとき

元彼が別れを後悔するタイミングとして、元カノに新しい彼氏ができたときが挙げられます。

男性のなかには、別れた元カノに対して独占欲をもっている人がいます。

そのタイプの男性の場合は、元カノに新しい彼氏ができたときにショックとともに「自分のものではなくなってしまった」という心理になり後悔するケースがあります。

また、元カノが付き合っているときより楽しくしていると「自分と一緒にいるときより充実している」と感じる男性がいます。

タイミング⑥ 付き合っていたときのことを思い出したとき

元彼が別れを後悔するタイミングとして、付き合っていたころのことを思い出したときが挙げられます。

とくに、付き合っていたときの楽しい思い出がよみがえったときに「別れなければよかった」と後悔することが多いです。

また、元カノとの思い出の品が見つかったときやSNSの投稿が目に入ったときに後悔するケースがあります。

後悔させたほうが復縁しやすい理由

復縁は難しいとされていて、成功率があまり高くありません。

しかし、別れを後悔させることで復縁率が上がります

それでは、復縁率が上がる理由を見ていきましょう。

理由① 未練が残るから

別れを後悔している男性は、元カノに対して未練が残りつづけている人が多いとされています。

元彼に対して未練が残っていると「いつか元カノと復縁したい」という気持ちを捨てることができないでしょう。

また、未練が残っているときは新しい恋に前向きになることができず、いつまでも悩みつづけるケースがあります。

そのため、新しい恋ができずに元カノとの復縁を強く意識するようになる男性がいます。

理由② 元カノをきっぱり忘れることができないから

別れを後悔している男性は、元カノをきっぱり忘れることができないことがあります。

元カノをきっぱり忘れることができないと、たとえ新しい恋人ができたとしても元カノと比較をしたりもやもやした気分が残るケースがあります。

そのため、すぐに復縁できないとしても新しい彼女とうまくいかなかったときや「どうしても元カノと忘れられない」という気持ちになったときに復縁しようとする男性がいます。

理由③ 次は成功できると考えるから

付き合っているときの自分の行動を後悔している男性は「次に付き合えばうまくいくはず」と思うことがあります。

それは、自分の欠点を自覚していてそれを改善することで元カノとうまくいくはずと考えるケースがあるためです。

また、付き合っているときに「元カノに悪いことをした」と感じている男性はいつまでも元カノを忘れられないことがあります。

元彼を後悔させる方法

将来復縁したいと思っている方は、元彼を後悔させる別れ方をすることが効果的です。

それでは、後悔させる方法を見ていきましょう。

方法① 別れのときに感謝を伝える

元彼に後悔させる別れ方として、別れるときに感謝を伝えることが効果的です。

男性が別れ話をするときは「彼女になにを言われるのだろう」と不安になっていることがほとんどです。

そのときに、元彼に対して感謝を伝えることで「自分にはもったいないほど素敵な女性だった」と印象付けることができます。

また別れのときの印象がよければ、元彼はあなたに対してネガティブな感情を抱かないことが多いため、復縁できる確率が上がります。

方法② 彼氏のいいところを伝える

元彼を後悔させる別れ方として、彼氏のいいところを伝えることが効果的です。

別れのときはどうしてもネガティブな感情になりがちで、彼氏の悪い部分に対して文句を言うことがあります。

しかし、別れるときに「あなたの優しいところが好きだった」のようないいところを伝えれば、彼氏はあなたのことを忘れなくなるケースがあります。

方法③ 笑顔で別れる

元彼を後悔させる別れ方として、笑顔で別れることが効果的です。

元彼と一緒にいる最後のタイミングに笑顔でいることで、元彼はあなたに対していい印象をもちます。

そのため、しばらく時間がたったときに元彼が笑顔のあなたの姿を思い出すことで「復縁したい」と思うことがあります。

方法④ 別れ話を短くする

元彼を後悔させる別れ方として、別れ話を短くすることが挙げられます。

あなたが別れをあっさり受け入れることで元彼は「元カノは別れをなんとも思っていないのかな」と感じます。

そのため、元彼は「あっさり別れられて悔しい」とあなたに対して未練を抱くようになり復縁の確率が上がります。

ここまで紹介した方法に共通するのは、別れるときこそポジティブになることです。

別れの印象がよければ、それだけ元彼にいいイメージを植え付けることができるケースが多いです。

元彼の本音を知る方法

元彼と復縁するためには、元彼の本音を知ることが大切です。

それでは元彼の本音を知る方法を見ていきましょう。

方法① LINEやメールを送る

元彼の本音を知る方法として、LINEやメールを送ることが挙げられます。

あなたがLINEやメールを送ったときに、元彼から返信がくるか、そしてそれはどんな内容かによって本音がわかります。

元彼から返信がまったくないときや、そっけない内容の返信のときはあなたに対して未練を抱いていないことがほとんどです。

しかし、元彼があなたとの連絡を楽しんでいるようなメッセージを送ってきたときはあなたに対してネガティブな印象を抱いていないことが多いです。

方法② SNSをチェックする

元彼の本音を知る方法として、SNSをチェックすることが挙げられます。

別れたあとに個人的なLINEやメールのやりとりをしていないとしても、TwitterやInstagramといったSNSのフォローを外さないケースがあります。

そのため、元彼の投稿をチェックしたりあなたがリプライやいいねをしたときの反応で本音がわかることがあります。

また、別れてからいままでの元彼の投稿をチェックすると、元カノであるあなたについて書いていることがあるので注目してみましょう。

方法③ 共通の知人に頼る

元彼の本音を知る方法として、共通の知人に頼ることが効果的です。

共通の知人であれば、元彼があなたに対して本音で話さない内容であっても素直に話すことがあるためです。

また共通の知人を味方にすることで復縁に向けて協力してくれることがあり、復縁できる確率が上がります。

方法④ 直接会う

元彼の本音を知るために、直接会うことがひとつの方法です。

直接会える関係性のときにだけ使える方法ですが、会って話すことでもっとも元彼の本音を知ることができる点がメリットです。

このときは、元カノとしてなれなれしくするのではなく友人として話をしながら本音を見抜くことがおすすめです。

また元彼があなたに対してネガティブな感情を抱いているときは、直接会うことが逆効果になることが多いので注意しましょう。

後悔している元彼と復縁する方法

元彼が後悔しているとしても、あなたがなにもしなければ復縁は成功しません。

それでは、後悔している元彼と復縁する方法を見ていきましょう。

方法① 連絡しあう関係を目指す

後悔する元彼と復縁したいときは、まずは連絡しあう関係を目指しましょう。

あなたが連絡をしても元彼から連絡がこないと、復縁が絶望的なためです。

また、復縁を目指すときに連絡がとれないと距離を縮めることができずにうまくいきません。

復縁を成功させるためには連絡を取り合うことが大切で、おたがいの距離を縮めるためにLINEやメールを有効活用しましょう。

方法② 自分磨きをする

後悔する元彼と復縁したいときは、自分磨きをすることが効果的です。

元彼が後悔していたとしても、あなたが別れたときから成長していなければ「復縁しないでいいかな」と思われてしまいます。

あなたが自分磨きを成功させて魅力的になれば「元カノと別れなければよかった」とより後悔させることができます。

そのため、元彼が復縁したいと思える女性になるために自分磨きをしましょう。

自分磨きをするときは、外見だけではなく性格や料理スキルといった内面を磨くことを忘れないことが大切です。

方法③ 元彼の興味を引く

後悔する元彼と復縁するためには、元彼の興味を引くことが効果的です。

別れを後悔している元彼は、あなたに対して未練が残っていることがほとんどです。

そのため、別れたあとにあなたのことをチェックし続けることがあります。

後悔している元彼の興味を引くためには、SNSの有効活用がおすすめです。

SNSで魅力的な姿の写真をアップしたり、楽しそうに生活していることを発信すれば「元カノと復縁したい」と思わせることができるでしょう。

方法④ 少しずつ距離を縮める

後悔している元彼と復縁するために、少しずつ距離を縮めることが効果的です。

「復縁したい」と思っている女性は、慌てて距離を縮めようとしがちです。

しかし、あなたが慌てていることに気づかれてしまうと「元カノが未練を抱いている」と思われてしまいます。

そうすると、元彼は心に余裕ができてしまいあなたに対する未練がなくなってしまうことがあります。

そうなってしまうと、元彼は復縁ではなく新しい恋愛に目を向けてしまうことがあり復縁が失敗する可能性があります。

元彼と少しずつ距離を縮めていくと、元彼の「元カノと復縁したい」という気持ちが強くなり復縁できる確率が上がります。

方法⑤ 元彼からのアタックを待つ

後悔している元彼と復縁するために、元彼からのアタックを待つことが効果的です。

後悔が強い男性ほど、元カノとの距離が縮まるときに「復縁したい」という気持ちが強くなります。

元彼からアタックされれば、復縁後にあなたが主導権を握れる効果があります。

またあなたから男性は追いかける恋を好む人が多いため、元カノからアタックされたときに「復縁しなくていいかな」と思うことがあるので注意しましょう。

元彼から連絡してもらうためのコツ

元彼から連絡してもらえれば、復縁できる確率が上がります。

それでは、どうすれば元彼から連絡してもらえるのでしょうか。

ポジティブに行動する

元彼から連絡してもらうコツとして、なにごとにもポジティブに行動することが挙げられます。

ポジティブな女性は男性から見て魅力的で、あなたの姿を見た元彼が連絡してくるケースがあるためです。

また元彼があなたの姿を見なかったとしても、あなたの評判を聞いた元彼が興味をもつ可能性があります。

このときは、ポジティブな行動だけではなく自分磨きをするとより効果的です。

LINEのタイムラインを活用する

元彼から連絡をもらうコツとして、LINEのタイムラインを活用することが挙げられます。

タイムラインを変更すれば、直接連絡をとらなくても元彼にあなたのメッセージが見えます。

タイムラインで楽しく生活していることをアピールしたり、元彼が興味を引く内容を発信しましょう。

また、LINEのタイムラインだけではなくTwitterやInstagramのプロフィールを変更することが効果的な方法です。

別れを後悔した元彼と復縁できた体験談

それでは、別れを後悔した元彼と復縁できた体験談をふたつ見ていきましょう。

体験談をチェックすることで、復縁の具体的なイメージができます。

元彼の興味を引いて復縁できた体験談

元彼の仕事が忙しくなったため「付き合っていても意味がないかな」と感じて私から別れを切り出しました。

そのため、元彼は私に対して未練が残っていることに気づきました。

しばらくの間は元彼と復縁を考えていませんでしたが、私自身が元彼に対して未練が残っていて復縁を目指すことに。

このときに、元彼の未練を利用するためにTwitterやInstagramで写真をアップしたり元彼の趣味の話をしました。

すると、元彼からアプローチがあり復縁することに。

元彼の未練を利用したのが成功した理由だと思います。

元彼が別れを後悔していることを知っているのであれば、それを活用することで復縁の確率が上がります。

元彼の興味を引く行動を心掛けて、復縁を成功させましょう。

共通の知人に協力してもらった体験談

元彼と別れたときは「もう復縁するつもりはない」と思っていたのですが、どうしても元彼のことを忘れられずに復縁を目指すことに。

このときに共通の知人に元彼の様子を聞いたのですが、どうやら元彼は別れたことを後悔しているようでした。

これなら復縁がうまくいくかなと感じ、その共通の知人に協力してもらうことに。

再会やグループでの遊びをセッティングしてもらい、自然と元彼との距離を詰めることができました。

それから元彼といい関係を築くことができ復縁に成功しました。

元彼が別れを後悔しているときだけではなく、復縁を目指すときに共通の知人が強力な味方になります。

共通の知人の協力を取り付けることができれば、復縁の成功率が上がります。

さいごに

元彼に別れを後悔させることは復縁成功のために非常に大切な要素ということがわかりました。

もし、現状元彼が後悔をしていなくても執着しすぎず自分磨きに力を入れるなどして、よりキラキラしたあなたでいることで、幸せな未来が1秒でも早く訪れるきっかけになるかもしれません。

この記事が少しでもあなたの背中を押すことができていれば嬉しいです!

関連記事
後悔!自分が振った相手のことを気になる理由と今後の付き合い方
なぜ?元カノが忘れられない理由&復縁する方法
元カノと復縁するには別れ方が重要!復縁する方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!