呪いが効く期間はどのくらい?効果のあった体験談をチェック

ウラッテ編集部

2017年09月30日更新

呪いと言ってもその効果はいつ現れるのでしょうか?またどれくらいの間続くのか疑問に思ったことはありませんか?

今回は呪いの効く期間を、体験談を交えながらご紹介していきます。

呪いの効果期間とは?

自分で行う呪いの儀式や、呪いの代行サイトで行ってもらう場合、その効果が続く期間は一体どれくらいあるのでしょうか?何が起こって終了と考えるか個人差があるので、これはとても難しい疑問なんです。

刑事ドラマのように犯人が捕まって終わり!という明確なものがないため、呪いの完了を判断するのは、個人差がでてきてしまいます。嫌いな相手を自分から遠ざけることができたらいいのか、徹底的にこらしめるのか、または好きな相手が自分に振り向くまでなのか、難しいですよね。

ただ呪術の世界では一般的に、その効果は3ヶ月から半年だと言われているようです。こう考えるのなら、最大半年の期間は呪いの効果が持続していると考えて良いでしょう。

ハッキリした定義がないので難しいですが、大体この期間だと思っておいて大丈夫です。

何を持って効果があったというかは、人それぞれバラバラ。一般的には、呪術の世界では効果は3ヶ月から半年と言われています。

効果があった呪いの体験談

それではネット上で話題になっていた、効果のあった呪いの体験談をご紹介しましょう。

ブルーグラスの呪い


月が見えない新月の深夜に十字路に行きます。周りに人がいないのを確認したら、その十字路にグラスを落として割ります。そのとき嫌な相手を思い浮かべながら「〇〇はいなくなった」と呟きます。そして割れたグラスの破片は道の端に寄せておきましょう。

もし割れたグラスの破片に触れて怪我をしてしまうと、その呪いはあなたへ向かってしまうので要注意!十字路というのは西洋魔術では悪魔が集まる場所とされています。

Aさん(事務員)

この呪いの儀式を行って数か月後に、私に毎日嫌がらせをしてきた会社の同僚が交通事故にあって車が全損しました。しかも相手も脊髄(せきずい)を痛めて休職しています。おかげで今は気持ちよく仕事ができます。

この呪いを試しにやってみたところ、ふと忘れた頃に前職で私のパワハラ&セクハラをした上司が退職したということを風の噂を聞きました。

理由は原因不明の鬱だったそうです。誰に聞いても急すぎてどうしてそうなったのかよくわからないと言っていたので、私がやった呪いが少ならからず聞いたのだと思い、呪いは効くことを確信しました。

蛇皮の呪い

唱えるだけの簡単な呪いです。効果が現れるまでには時間がかかりますが、簡単なのでおすすめです。憎い相手をこらしめてやりたいとき、次の呪文を唱えて下さい。

「手をしばる、歯をしばる、骨をしばる、舌をしばる、口をしばる、へびの皮でしばる、いつも不幸があるように」と途中で休まないで一気に唱えます。

特に真夜中に唱えると効果大。また誰にも見られてはいけないので注意してください。

Hさん(ネイリスト)

私はこの呪いを彼氏の浮気相手の女にかけています。風の噂で最近体調が悪いらしいと聞きました。私の呪いが効いたのかな?

この呪いを試してみたところ、私のことをいじめていた集団のボス的な女の子が、ある日、松葉杖をついて登校してきました。

他の子にも試してみたところ、その女の子も交通事故になって入院するなどということが立て続けて起こり、呪いとその効果の因果関係がはっきりしてきました。いつの間にか私のことをいじめるとよくわからないことがおこるという噂が流れて、私はいじめられなくなりましたが、やり返したくなるような強い気持ちも湧かず、なんだかもの足りなくなってきています。

効果がなかった呪いの体験談

生卵に名前を

生卵に呪いたい相手の名前のフルネームと、生年月日も書きます。そこに小さな穴を開けてから土に埋めます。卵が腐っていくのと同時に、呪いたい相手も病気になるなど体調を崩すそうです。

本当に大嫌いで死んでほしいぐらいの上司、私のことを騙した職場の同僚、セクハラしてくる上司に何か不幸を被ってもらいたく生卵に名前を書いて土にうめました。

ある職場の飲み会の次の日名前を書いた3人だけがピンポイントで食中毒になって欠勤していて、呪いが効いたのか?と感じじ私自身もなんだか怖くなりました。

フルネームと生年月日が同じ人は日本全国には複数いるかもしれないので、効果が薄れてしまうかもしれません。

呪いにはデメリットがある!

呪いとは悪霊や悪魔を呼び出して、それらの力を借りて相手を苦しませたり、自分の願いを叶えるというものです。でもこの悪霊や悪魔は人間に対して決して良い存在ではありません。

人間の勝手な都合で呼び出された精霊は、基本的に人の言うことは聞きません。逆に呼び出したあなたを呪うことも。しかも悪霊は人間を支配したがる性質があるので、精神をおかしくさせたり事故に見せかけて命を奪うなど、人の人生をめちゃくちゃにします。

到底人の力では悪霊に勝てないので、彼らに自分の願いを叶えてもらおうなんて思わない方が身のため。呪い返しという言葉があるように、呪いには犠牲が伴います。

大きな呪いほど、自分の犠牲が大きくなります。

人を呪うというのは、決して軽い気持ちでやってはいけません。自分の何かを犠牲にして相手を不幸にする。という考え方でやらないと、あなたが不幸になってしまいます。

呪いでなく占いで解決することもできる

呪いと聞くとマイナスな感情をイメージしますが、その点、占いなら危険なこともなく気軽にできるのが魅力です。

最近ではメールや電話占いを行っている占い処も多いので、どんどん占いは身近なものになってきています。

相性占いや占星術、タロットなど悩みに合わせて、好きな方法で占ってもらうことも可能です。ネットでは当たると評判の人気占い師も数多く紹介されています。

それに占い師の情報も、細かくサイト上で調べることができるので、ぜひ自分に合いそうな占い師を見つけてくださいね。

呪うまではいかなくても、占いであなたの悩みは解決できるかもしれません。呪い返しの心配のないので、ぜひ一度相談してみてくださいね。

さいごに

呪いにもいろいろな種類があります。結局、他人の不幸を願い呪ってしまうと、自分にも不幸が訪れるのです。

人を呪って成功した口コミも多いですが、中には呪ったことで自分の精神が不安定になったり、悪夢を見るようになったという弊害が起きることもあるようです。

これとは反対に、占いには人を不幸にさせる要素は何もないの安全でおすすめです。まずは、占いで相談してみてそれでもダメで覚悟ができたときにだけ、相手を呪うようにしましょう。


最新記事をいち早くお届け!
友だち追加数

この記事が気に入ったらいいね!してね

恋や仕事がうまく行く最新情報をお届けします

ウラッテをLINEで友だち追加

関連キーワード