続かないしもう無理?男性のLINEの脈なしサインとは?

気になる彼とのLINEが続かないと、脈なしかと思うかもしれません。

男性は女性のようにLINEでおしゃべりして盛りあがる習慣がないので、女性同士のような感覚でLINEを送るとストレスを感じるようです。

もし脈なしと感じたら、状況はシビアです。

しっかり作戦を練って、彼との関係に対処しなければいけません。

ここでは、男性のLINEの脈なしサインの見分け方や、脈なしの彼にしてはいけないNG行為などをご紹介します。

LINEは続かないしもう無理かな?

気になる男性とLINEしていると、脈なしのサインがでていることがあります。

相手が乗っていないことが分かったら、無理に続けないですぐ引いたほうがいいかもしれません。

彼はハッキリ拒否せずにあなたに引いてもらいたいと思っているので、とりあえず引かないと嫌われるでしょう。

男性のLINEの脈なしサインとは?

返信が遅くて短文

脈なしLINEのサインは、返信が遅くてまったく練った形跡のない短い文章が送られてくることで判断できます。

返信が遅くても長文なら、文章に悩んで時間がかかったと解釈できますが、短文なら嫌々なんとか返事をしたという印象になります。

脈ありの場合は自分の印象をよくしたいため、短文でも「いま仕事忙しいからごめんね」などの言い訳が付け足されるかもしれません。

文章が敬語で事務的

脈なしLINEのサインとして多いのは、敬語のよそよそしい文章で「あなたとは仲良くなるつもりはありません」という雰囲気を醸しだす返信でしょう。

立場のちがいがないのに敬語を使われたら、心理的に壁があると考え、一旦引いたほうがいいかもしれません。

お誘いはかならず断られる

脈なしLINEの場合、サインは返信の内容に表われることがあります。

何度デートに誘っても断られて、他の日程の話をだされないときは、素直に脈なしだと考えたほうがいいでしょう。

もし彼があなたにすこしでも気があるなら、断るだけでなく埋め合わせの話になるはずです。

なにも彼から提案がなく、あなたの誘いを断るだけのときは脈なしサインです。

脈なしLINEで辛い!逆転する方法は?

とりあえずしばらくLINEを控える

脈なしLINEのサインに気づいたら、作戦を練り直す必要があります。

彼にとってあなたのLINEに返信することは興味がなく面倒な作業ですので、彼の作業を増やすと嫌われてしまいます。

まずはしばらくLINEを控えて、彼に迷惑をかけないようにしましょう。

連絡する時間を変えてみる

脈なしLINEのサインは、タイミングによって変わる可能性があります。

忙しいときに連絡されたら、反応できないのは当たりまえでしょう。

彼の生活習慣を知っているなら、朝の通勤時間や昼休みなど、LINEの返事を貰いやすい時間帯に送ってみるといいかもしれません。

脈なしと感じたときにやってはいけないこと

返信がくるからといって送り続けてはいけない!

脈なしLINEのサインがでていたら、たとえ彼が律儀に返信をくれたとしても、それは単なるマナーでしょう。

脈ありだと勘違いして、返信があるかぎりダラダラとLINEを続けると、嫌われる可能性が高くなるので注意しなくてはいけません。

状況が把握できていないと空回りしますので、定期的に自分の立ち位置を見直す必要があります。

彼にストレスを感じさせてはいけない!

彼から脈なしLINEのサインがなぜでているのか、よく考えて対処しないと努力が無駄になることがあります。

もし彼がLINE嫌いであれば、連絡方法を電話に切り替えるといいかもしれません。

電話なら声が聞けますので、相手の言葉のニュアンスがよくわかります。

気軽に送らないようにしよう!

脈なしのLINEは、いくら回数を重ねても親近感アップには繋がりません

脈なしサインをみつけたら、すぐ彼とのLINEを控えて、新しい作戦を練り直しましょう。

女性にありがちな「服買った!」「暇だよ!」などの自分ニュースのLINEは、男性に嫌われやすいのでやめましょう。

彼が好きそうな話題やお役立ち情報をLINEしたり、質問系のLINEを送っても返信がいまいちだったら、脈なしなのであまり彼に粘着しないほうがいいかもしれません。

粘着さえしなければ、彼があなたに苦手意識を持たないので、彼の気が変わったときにチャンスがくるかもしれません。

関連記事
LINEの返信で脈なしかわかる!?そのサインと対処法
LINEの返信でわかる!好きな人が脈ありか調べる方法
脈なしは勘違いだった!?脈ありな男性のサインって?

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード