紫色のもつ風水的な意味や効果とは?

風水において、色は重要な要素です。今回は紫色にスポットを当てて、紫色の効果的な使い方や取り入れやすいおすすめアイテムをご紹介していきます。 ちょっと色味を気にするだけで幸運を引き寄せられるなら、やらなきゃ損ですよ!

紫色の風水的な意味

紫色はお好きですか?たくさんある色の中で紫色というのは好みのはっきり分かれる色だと思います。高級そう神秘的といったイメージの強い紫色ですが、風水的には下記のような意味合いを持っています。

  • 気品
  • 思慮深さ
  • 個性的
  • 神秘性

紫色は、風水では火の気を持つ強い色という意味があります。赤色に近い性質を持っていますが、紫色は赤色に比べて洗練された大人の気品さや運気を持っていることを意味しています。赤色は感性を刺激する意味、紫色はその感性を研ぎ澄ませていく意味を持ちます。

紫色の風水の効果

自己アピールしたいとき

自己アピールの場というのは、普段の生活の中でも意外と多いものです。会社でのプレゼンや学校、それに恋愛だって自己アピールの場になります。そんなときに紫色は効果を発揮します!

紫色は風水で様々な意味を持ちます。小物等ポイントポイントで紫色を取り入れることによってトークに落ち着きと説得力の効果を得ることができるのです。ハンカチや洋服の柄の一部など、さりげなく取り入れるくらいがちょうどいいですよ。

上下関係、師弟関係の明確化

風水で紫色は高いスピリチュアル性を意味します。その性質を活かすことで組織内での上下関係や師弟関係でいい関係性を作り出すことができます。

古来より紫色は高貴な色だったため、紫色を身につけることで尊敬や畏怖の念が生まれると言われています。お悩みがある方は紫色を取り入れることをおすすめします。そうすることによって自然と理想的な振る舞いができるようになるでしょう。

思慮深さを得る

紫色を好きな人の特徴の多くとして、思慮深い騙されにくいといった性質があげられます。これは普段から紫色を身につけることでも備わってくる性質ですので、もしあなたが普段から忘れっぽかったり、慌てやすかったり、騙されやすかったりするならぜひ紫色を取り入れることをおすすめします。

また、紫色の花を飾ることによって気品や落ち着きあるお部屋にできたり、忘れっぽさを軽減させてくれる意味も持っていますよ。

紫色の効果を最大限に発揮する方法

色の効果を取り入れるには、まずは目につくところに取り入れてみましょう。紫色ならファッション小物や文具が取り入れやすいでしょう。紫色を身につけているというだけでなく、目にする度に紫色のパワーを取り入れることができます。風水的にもおすすめな色です。

下着など目に見えにくい部分での取り入れ方も大きく効果を発揮するのでおすすめです。肌に直接触れるものなので、色のパワーがダイレクトに取り入れられますよ。

紫色を身に付けるのは抵抗があるという方は無理に身に付ける必要はありません。部屋に紫色の花を飾ったり、パソコンやスマートフォンの待ち受け画面を紫色が多く使われている画像にするだけでも大丈夫です。

取り入れやすい形で風水でもおすすめな紫色を取り入れてパワーを受け取ってくださいね!

紫色の注意点

風水では紫色はとても強いパワーを持つ色なので、取り入れる際にはほんの少しで充分な効果を発します。逆に大きな面積で紫を取り入れると色の力に自分自身が喰われてしまい効果を発揮しなくなるので、身につける分量には充分注意しましょう。

また、ファッションや小物で取り入れる場合には、清潔さと汚れやほつれのない状態に気をつけましょう。色によどみが出ると効果が激減してしまいます。

さいごに

いかがでしたか?

風水では、紫色はとても重要な意味を持ちます。普段は取り入れにくさもある紫ですが、積極的に身に付けることによって大きな効果を得ることができます。手始めに紫色が使われたハンカチを取り入れてみてはどうでしょうか?風水による色の効果をうまく取り入れてより良い生活になりますように♬

関連キーワード

おすすめの記事