茶色のもつ風水的な意味や効果とは?

茶色から思いつくものは何でしょうか・・・。木や土など温かみや日常生活でも馴染みがあり、癒し効果のある色ですよね。 そこで、茶色の風水の意味や効果について詳しく調べてみました。ぜひ、日常に取り入れて運気をアップさせてください。

茶色の風水的な意味

まずは茶色の風水的な意味から、お話します。茶色は大地の土の色なので、さまざまな運気を育てる力がある色です。

地味な色というイメージが強いかもしれませんが、全体的に運気の上げたい方には、おすすめの色です。どの運気も、まずは土台作りが大事です。

そんな茶色は、思いもよらないパワーを発揮してくれることでしょう。

茶色の効果

茶色には、癒しや心を落ち着かせる効果もあるので、悩んでいる時や気持ちが乱れている時には、きっと助けになってくれる色でしょう。

そして茶色はどんな色にも合うので、風水の初心者さんでも気軽にファッション、インテリアなどに取り入れることができ、すぐに効果を発揮できるかもしれない嬉しい点があります。

茶色を好んで取り入れている人の特徴としては、落ち着きがあり集中力が優れていることや、周りに気を配れるなどと、冷静に物事の判断ができる人が多いそうです。

まさに、大地のような支えるパワーがある、なくてはならない色。そして茶色は、男女問わずにおすすめできる色です。

髪色でも、真っ黒より茶色のほうが優しい印象になり、人気です。

茶色の効果を最大限に発揮する方法

試すからには、茶色の風水効果を最大限に発揮させたいですよね!そのためには、茶色と相性抜群な色との組み合わせで、風水効果を倍にしましょう!

例えば、金運アップには黄色×茶色です。どちらの色も土の気もつため、効果や運気がアップします。そして、入ってきたお金を貯める力もあるんです!

なので、貯金をしている方はぜひお財布を茶色にしてみてください。

おすすめの方角

風水でどの方角も相性がいいと言われていますが、おすすめなのが南西の方角です。家庭運がアップするそうです。

その方角に、茶色の家具などをお部屋に置くようにしてみて下さい。緑などの植物もプラスすると自然のパワーも混ざり、おすすめです。

茶色を多く部屋に取り入れるには、ウッド調のアジアンテイストな雰囲気にするといいでしょう。

茶色の注意点

茶色を風水で取り入れる時の、注意点(デメリット)はやはり地味ということ・・・。

ファッションにしろ、インテリアのしろ使い方を間違えてしまうと、地味な暗い印象になることもあります。とくに、壁が床が茶色の場合注意して下さい。

食卓やお弁当でも、お肉ばかりで野菜の鮮やかさがないと、地味な美味しくなさそうな印象を与えますよね!色をしっかり組み合わせて注意しましょう!

さいごに

今回の風水は、茶色の効果についてお話しました。いかがでしたか?日常でも取り入れやすく、気持ちを落ち着かせてくれる茶色。

茶色でも、薄いもの濃いものありますので飽きずに身に着けられるかと思います。ぜひ、お試しください!きっとあなたにもいい運気が、舞い込んで来るでしょう。

また、色ごとに風水の効果が異なる点もおもしろいです。他の色の風水の記事も、合わせてチェックしてみて下さいね!

関連キーワード

おすすめの記事