風水的な黄色の効果とは?活用法&注意点

今回特集するのは、黄色です。黄色は、色味の中でもとても鮮やかで元気の出る明るい色味です。見ているだけで、不思議と元気が出る事もあります。 そんな黄色が風水的にどんな意味合いを持っていて、どんな効果があるのかを一緒に見ていきましょう。

黄色と風水の関係

最初は、黄色と風水の関係性をご紹介します。黃色を聞くと色んなイメージを抱きがちですが、その本当の意味を知るためにもまずは、関係性からお話していきます。

黄色は"土"を意味する

黄色と聞くと、どんなイメージが浮かびますか?黄色と聞くと、金運というイメージが強いと思いますが、黄色が意味するものはです。

風水は、陰陽五行に関係していることから火水木金土という漢字を使います。

土は、全ての五行において元となっており、金もまた土から生まれます。

黄色の色の効果

続いては、風水的に見る黄色の効果をご紹介します。

黄色には、金運以外にも素敵な効果がありました。色の組み合わせや活用の仕方によっては、さらなる可能性を発揮してくれることもあります。

新しいスタートにぴったりの色

黄色は、明るい色なのでポジティブなイメージを抱きます。風水的にというと黄色は、変化革新の意味を持っています。

黄色でイメージされる季節はです。春は、新しいスタートにぴったりの時です。そのため、黄色には、環境やイメージを変えたい時や気分転換に取り入れたい色味です。

金運アップのサポート役

やはり黄色は、金運です。金運と言っても直接的ではなく、肥料をしっかり巻いた栄養いっぱいの土の役割を果たしてくれるのです。要は、金運をアップさせる心強いサポート役です。

さらには、黄色という漢字を喜色と表現することで、幸せを育む色でもあります。

黄色を最大限に使う方法

さて、実践編に入りましょう。風水で黄色を日常の中で最大限に活かす方法をいくつかご紹介していきます。

ファッションや小物のアイテムなどに取り入れる方法なのですが、取り入れる際のについて一緒にお話をしていきます。

ファッションに取り入れる方法

一番身近に取り入れられる方法が、ファッションです。

自分が普段身につけているアイテムの1つを黄色いアイテムに変えるのです。気分も明るくなりますし、その服で誰かに会った時にも、ポジティブで明るい印象を与える事ができます。

ブラウンとの組み合わせで効果アップ

黄色は、土を象徴しているというで、黄色と相性が良いのはブラウンです。

ブラウンも黄色と同じく土の色を示します。さらに、ブラウンは安定の意味合いがあるので、高まり過ぎた気持ちもほどよく緩和してくれます。

黄色の注意点

最後に、黄色を取り入れるにあたっての注意点をいくつかご紹介します。

風水だからといって、ただ取り入れるだけでは意味がありません。今からご紹介する注意点を頭に入れながら活かしていきましょう。

財布に黄色はちょっと待って!

財布に黄色は、おすすめできません。金運が上がると言われていますが、金回りが良くなる色ともされています。

お金が入ってくるのはもちろん、出るのも激しくして、安定性に欠けると言われています。

入るたびに、使いたいという衝動に駆られてしまいます。もし、財布に取り入れるのであれば、ブラウン系の黄色かパステルカラーの黄色を選ぶようにしましょう。

入れ過ぎは禁物!

インテリアに黄色を盛り込む時は、入れ過ぎに気をつけましょう。

黄色のイメージは、活発や元気などのインパクトの強いイメージがあります。人に印象づけるためになら大丈夫ですが、お部屋に取り入れるには、限度があります。

あまりインテリアに入れ込み過ぎると、落ち着かない部屋になってしまう恐れがあります。

さいごに

いかがでしたか?黄色のイメージが少し変わったのではないでしょうか。

色には見た目の印象以外にも、見る方面が変わるだけで色んな意味を成します。風水的な黄色の効果や意味合いを活かして、日常生活の中に取り入れてみましょう。

関連キーワード

おすすめの記事