モヤモヤする...元彼と友達が付き合うのを阻止する方法

愛情が冷めて彼氏と別れたものの、元彼の新しい彼女が自分の友達だとしたら「なんでたくさんいる女性の中から友達を選んだの?」と疑問を感じるでしょう。 同時に、元彼を選んだ友達に対しても不信感を抱いてしまうので、2人の恋愛を心から喜べませんよね。 この記事では、元彼と友達が付き合うのを阻止する方法について紹介します。

元彼と友達が付き合うとどうなる?

別れてから元彼に新しい恋人ができたと聞くだけで心が疼きますが、相手が自分と近しい友達だったらその友達と会う度に元彼がよぎるでしょう。

また、元カノという立場上友達と会いづらくなり疎遠になる可能性があるので、元彼と友達が付き合うのは他人事ではないのかもしれません。

友達と付き合う元彼の心理

友達と付き合う元彼の心理① 過去を清算している

元カノの友達と付き合えば、彼女から元カノの情報が入るのでそのたびに過去を思い出し辛くなるでしょうが、未練がなければ辛い思いはしません。

つまり、元彼の中であなたとの恋愛はすでに過去のこととして清算が済んでいるため、あなたの人間関係など気にせず本当に好きな人を選んだだけなのでしょう。

友達と付き合う元彼の心理② 元カノの情報を手に入れたい

もしまだ元彼があなたに未練がある場合は、あなたの情報を得るために一番身近な友達を利用したと考えられます。

あなたとの交際中にその彼女にまったく関心を示さず、さらに好きな女性のタイプから外れているのに付き合っているのなら、あなたの情報目当ての交際と怪しんでいいかもしれません。

友達と付き合う元彼の心理③ 失恋の腹いせ

あなたの身勝手な都合で一方的に彼氏を振ったなど、元彼にとって腑に落ちない別れ方をした場合は、元彼から恨みや怒りを買っている恐れがあります。

失恋の腹いせをするためにあなたの友達と付き合って、あなたの人間関係を壊したり過去を暴露して恥をかかせる目的があるのかもしれません。

元彼と友達が付き合うのを阻止する方法

付き合うのを阻止する方法① 友達との仲を深める

恋愛と友情を秤にかけさせるのが、付き合うのを阻止する方法として有効です。

ただし、ストレートに「私と元彼どっちをとるの?」と聞くと脅されていると感じあなたとの関係を絶って元彼を選ぶ危険があるので、遊ぶ機会を増やしたり「いつまでも仲よくしてね」と伝えて、彼女が自分にとって大切な存在であることをアピールしましょう。

すると、元彼と付き合うことはあなたへの裏切り行為と感じて、交際を考え直してくれるかもしれません。

付き合うのを阻止する方法② 一緒に出会いの場に行く

あなたもフリーな状態なら、元彼以外の男に目を向けるよう新しい出会いを促しましょう。

出会いがないとどうしても身近の人で済ませがちになるので、男はこの世に五万といることに気づかせれば、「彼にこだわる必要はない」と考え直すかもしれません。

また、友達のタイプの男性をリサーチしてピンポイントに紹介すれば、手当たり次第な出会いより恋愛に繋がりやすいので効果的かもしれません。

友達を説得する方法はある?

説得する方法① 元彼との辛い過去を話す

28歳

友達との会話の中で、元彼との辛い過去を話しました。

ただし、直接的に元彼の話というと諦めさせようとしている魂胆がバレて効果がないと思ったので、元彼のことだと気づかせるような話し方をしました。

すると、友達はすぐ元彼だとわかったようで「そんなにひどい人なんだね」と引いていて、「言いづらかったけど好きになりかけてたんだ」と本心まで明かしてくれました

説得する方法② ストレートに気持ちを伝える

23歳

友達が元彼と付き合うかもしれないという情報を得たので、友達を呼んで「あなたが誰と付き合おうと応援するけど、私にとっては元彼だから今後の友達関係を考え直したい」と素直に伝えました。

すると、後日「友達を失うリスクを冒してまで恋愛したくない」と連絡が来て、元彼の悪口を言い合える親友になれました。

付き合うことになったときの対処法

必要最低限の付き合いをする

2人にとってもあなたにとっても、身近に元恋人の存在があるのは居心地がいいものではありません。

中には、思いっきり近づいて3人の関係を深めるという手段を選ぶ人がいますが、あなたが過去を割り切れてもほかの2人が割り切れるかと言えばそうではありません。

お互いの幸せのために、必要最低限の付き合いで留めるのが無難な対処法ではないでしょうか。

関連記事
友達と性格が合わない!イライラしたときの上手な対処法

友達と性格が合わない!イライラしたときの上手な対処法

ありえない!彼氏を友達に取られた!取り返す方法とは

ありえない!彼氏を友達に取られた!取り返す方法とは

関連キーワード

おすすめの記事