元彼と連絡がしたい!返信率が一番高いタイミングは◯◯

どんなに仲のいいカップルでも、別れないなんて保証はできないですよね。男女関係は難しいところです。 別れた方がいいカップルであればそれでもいいですが、「元彼と復縁したい」「連絡がしたい」と悩んでいる女性が多いのです。 そこで、本日は元彼に連絡すべきタイミングについてご紹介します。

男と女の元彼に対する考え方

元彼に連絡したいという気持ちになるのは、別れたことを後悔しているからです。

元彼との復縁を望んでいるから連絡したいと思いますが、すでに別れているため連絡しても返信がないのではないか、無視されるのではないかと怖い気持ちもあるのは当然です。

男と女の元彼という立場に対する考え方には、大きな違いがあります。

女性は別れたことに後悔したならすぐに復縁したいと考えますが、男性の場合はすぐに復縁しようとは考えないことが多いようです。

同じ「復縁」にしても、男性と女性ではかなりタイムラグがあります。

元彼の返信率が上がる!連絡のタイミング

元彼に連絡をしても、返信率が低いタイミングでは意味がありません。元彼からの返信率が上がるタイミングを狙いましょう。

では、どのタイミングだと元彼からの返信率が高いかと言うと、元彼が別れたことを後悔している時期、寂しいと感じている時期に連絡するのが効果的です。

連絡したいときに、漠然と連絡しただけではタイミングが外れる可能性があります。元彼が寂しくなっているタイミングが最も返信率が上がりますが、これは大体別れてから3ヵ月が経ったあたりであることが多いです。

男性というのは、別れた直後は別れた寂しさよりも解放感を感じることが多いです。なので、すぐに復縁しようとしても失敗します。

しかし、当初は解放感に浸っていた元彼も次第に寂しさが募ってきます。「復縁できたらいいな」と考え始めたタイミングで連絡してみましょう。

連絡の内容

元彼に連絡するのは最初はメール、LINEがいいでしょう。いきなり電話だと元彼の方が連絡があるのを内心で待っていたならいいですが、そうではない場合にはいきなり過ぎて逆効果になる可能性があります。

そして連絡の内容ですが、いきなり会いたいとか復縁したいことを感じさせるような内容では重いので、もっと軽く「元気?最近どう?」ぐらいの軽いノリの方が無難です。

連絡するときは、もしも無視されたら…という気持ちがあるわけですから、元彼からの返信がなくても気持ちの落ち込みが少なくて済むようにしておきましょう。

すぐに元彼から返信が来るようなら、復縁できる可能性が高いです。元彼からの返信の状況を見ながら、メールの内容を濃くしていきましょう。

急いではいけません。連絡したいという気持ちを抑えながら、元彼に対する主導権を握ってみてください。

元彼に連絡をとるNGなタイミング

元彼に連絡をとるのにNGなタイミングというものがあります。

復縁したい気持ちが強いほどに元彼に連絡したいものですが、NGなタイミングだと当然逆効果です。先にも述べましたが、男性は復縁したい気持ちになるのが女性よりも遅い傾向があります。

もちろん個人差があり一概には言えませんが、3ヵ月はかかると思った方がいいです。「1年経ったから連絡してみよう」とも思うみたいです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。元彼に連絡したい場合、返信率が高いタイミングを狙って連絡をしましょう!

連絡したいという気持ちが強いあまりにどうしても冷静でいられないものですが、そこを冷静に自分をコントロールするようにしましょう。

そして元彼との連絡が上手く行ったとしても、それは復縁のための第一歩です。復縁までにはそこからのプロセスが重要。直接元彼に会い、復縁のアプローチまで持って行きましょう。

関連記事
元彼から連絡がこないのは復縁脈なし?元彼の心理

元彼から連絡がこないのは復縁脈なし?元彼の心理

元彼から連絡がきたら復縁は脈アリ?内容でわかる元彼の心理7選

元彼から連絡がきたら復縁は脈アリ?内容でわかる元彼の心理7選

もう無理かな?元彼との復縁を諦めるきっかけ5選

もう無理かな?元彼との復縁を諦めるきっかけ5選

関連キーワード

おすすめの記事