既読無視からまた送るのはあり?メリット・デメリット

既読無視をされていると、「未読無視されてるときに連絡するのは迷惑かな」「また送ると嫌われるかな」と思いますよね。

そこで、ここでは既読無視からまた送るメリットとデメリットを紹介します。

未読無視をされていてまた送るか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

未読無視されちゃった!どうしよう…

返信がくるのを待つ

既読無視されたときは、「返信してほしいからまた送る!」となってしまう人が多いです。

しかし、相手があえて未読無視をしているときにまた送ると、「しつこい」と思われます。

そのため、未読無視をされたときは返信が来るのを待つといいでしょう。

同じ内容をまた送る

未読無視されると、「ちゃんと送れてないのかな?」と不安に思いますよね。

ちゃんと送れているのか不安なときは、同じ内容をまた送るといいでしょう。

同じ内容をまた送るときは、「送れてないかもしれなからまた送るね」と一言伝えるといいかもしれません。

諦めて返信を待たない

未読無視をされると、「このまま返信がこないんだろうな」と思いますよね。

返信が来ることを期待していると、未読無視や既読無視をされたときにショックを受けるため、諦めて返信を待たないようにしましょう。

また送るのはあり?なし?

また送るのはあり

大事な用事をLINEで送ったのに未読無視をされると、「返信してほしいのに…」「返信してくれないと困る!」と思いますよね。

未読無視をされて困るのであれば、同じ内容をまた送って返信を催促するといいかもしれません。

場合によってはなし

忙しくてLINEを見れなかったり、返信する内容を考えていて未読無視されていた場合は、また送ると「なんどもLINEがきてしつこい」「返信を催促されてめんどくさい」と思われます。

相手に嫌なイメージを与えてしまうため、場合によってはもう一度LINEを送らないほうがいいでしょう。

また送るメリット・デメリット

【メリット①】未読無視してることを思い出してもらえる

相手が未読無視をしていることを忘れている場合は、また送ることで未読無視していることを思い出してくれるかもしれません。

未読無視されている状態が数日間続いているときは、思い出してもらうためにまた送るといいでしょう。

【メリット②】返信が来る

未読無視されているときにまた送ることで、返信してもらえる可能性があります。

「返信してほしい」と思っているのであれば、同じ内容をまた送ったり、話を変えてLINEしたりして返信してもらいましょう。

【デメリット①】嫌なイメージを与える

未読無視をされているときにまた送ると、「しつこい」と思われて嫌なイメージを与えるかもしれません。

嫌われるとブロックされて、今後LINEできなくなる可能性があるでしょう。

【デメリット②】また未読無視される

未読無視をされると、「なんで返信してくれないんだろう」「嫌われちゃったのかな」と悲しい気持ちになりますよね。

また送って未読無視をされた場合は、悲しい気持ちが増すでしょう。

未読無視をされないようにするには?

楽しいと思ってもらえるLINEをする

相手が「楽しい」と思うLINEをすることで、「もっとLINEをしたい」「すぐにでも返信したい」と思ってもらえます。

未読無視されないようにするには、共通の趣味の話など、相手が楽しいと思う内容のLINEをするようにしましょう。

返信に困らない返信をする

スタンプだけで送ったり、「うん」などのそっけない返信をすると、相手は「なんて返信しよう」と困ります。

それが原因で未読無視をされてしまうため、相手が困らないように返信しましょう。

まめに連絡をしない

まめに連絡をすると、「連絡を取る回数が多くてめんどくさい」と重われて未読無視されます。

そのため、時間をおいて返信するようにして、めんどくさいと思われないようにしましょう。

また送りたい気持ちはぐっとこらえよう!

未読無視をされているときにまた送ると、「しつこいしめんどくさい」と相手に嫌がられる可能性があります。

そのため、「また送りたい」と思っても我慢して、返信が来るのを待ちましょう。

関連記事
未読スルーされたから連絡したい!追撃の注意点
未読無視がどうしても気になる!気にしないコツって?
未読無視の状態から電話をかけるのはアリ?注意点とは

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!