メンヘラ男の特徴とは?彼氏のメンヘラ度をチェック

「いい人だと思って付き合ったのに…もしかしてこの人…メンヘラ男?」そう思うことってないでしょうか?束縛がひどかったり、泣き出したり、ヒステリックになったり…付き合うと厄介なのがメンヘラ男です。 今回はそんなメンヘラ彼氏の特徴についてをまとめ、さらに上手く付き合う方法や別れ方についてもご紹介します。メンヘラ彼氏は付き合うのも別れるのも大変なので、あとあと大きな問題や喧嘩を起こさなたいためには、あらかじめ意識をしておくことが重要です。 「彼氏…メンヘラかも…」そう思う方はぜひこの記事をチェックしてください。

メンヘラの意味とは?

そもそもメンヘラとはなんでしょうか?メンヘラとはメンタルヘルス、つまり心の健康があまりよくない人のことを言います。すぐに泣く、怒るなどの特徴があり、ネットから生まれた言葉のようです。実際に精神病と診断されていない人にも、メンヘラという言葉はよく使われています。

よくいう「メンヘラかも…」という言葉は言い換えると「心が病んでいるかも…」を意味します。

メンヘラは、おおむね「病んでいる人」「心に何かしらの問題を抱えている人」という意味合いで用いられているインターネットスラング。厳密な定義づけは難しいが、「精神的に変調を来して参ってしまっている」「精神の平衡を失う(気が触れる)」「面倒で生きづらい性格に難儀している人」といった幅広いニュアンスで使われることがある。

出典:www.weblio.jp

メンヘラ彼氏の特徴

特徴に当てはまるほど重度のメンヘラの可能性が高いです。

① 連絡がしつこい

メンヘラ彼氏は常にあなたがどこにいて誰といるのかを知りたがります。そのため一緒にいないとき以外は連絡が耐えないでしょう。連絡がとれない時間があると鬼電をしてきたり激怒もしてきます。

② 常にどこで誰といるのか確認をしてくる

連絡がしつこいのにも繋がりますが、あなたのスケジュールを細かくすべて把握しようとします。予定の把握だけでなく、本当にその場所にいるのか確認もしたがります。

突然テレビ電話を求められたり、場合によっては位置情報が分かるアプリをスマートフォンに入れたがるかもしれません。既に位置情報アプリを導入されている人は、思っている以上に彼氏はあなたの居場所確認をしているでしょう。

③ LINEやSNSのアイコンをしょっちゅう変える

LINEやSNSのアイコンを一ヶ月に何回も変えている人は、高確率でメンヘラの可能性が高いです。アイコンを変えるということは、それだけ気を引いてほしい、自分に注目をしてほしいということです。

「自分から素直に思っていることは言えないけど…でもわかってほしい」そんなことをアイコンを変えて訴えているのです。

④ 変なプライドがある

メンヘラ彼氏は「彼女を自分だけのものにしたい」という気持ちが強いです。でもその気持ちを素直に表現できないところがあります。

その結果、周りの他の男性と仲良くしているところを見ると激しい嫉妬と不安に襲われるのですが、その気持を素直に言うことができないので変なプライドになってしまうのです。

⑤ 情緒不安定

メンヘラ彼氏はとにかく情緒不安定です。優しかったのに急に怒りだしたり、笑顔だったのに急に泣きだしたり、日によって気持ちの状態がかなり違います。話している途中で急に怒り出すときもあります。

相手の様子を見ながら話さないといけないという特徴があります。

⑥ ネガティブ

メンヘラ彼氏は異常にネガティブなのが特徴です。「どうせ自分は…」というネガティブなだけならまだしも、他人に対しても「お前じゃ無理だよ。」などとネガティブな発言をします。

自分より他人が優れている、恵まれていると思いたくないのですぐに否定的な言葉を言うのが特徴です。

⑦ やたら好きか聞いてくる

メンヘラ彼氏はネガティブ思考で素直にもなれないので、常に自分が愛されているのか不安になります。そのため「愛しているよ!」「大好きだよ!」よりも「俺のこと好き?」「愛してる?」と相手の気持ちを確認することが多いです。

⑧ 恋の駆け引きが多い

メンヘラ彼氏は人のことを信用することができず、すぐに疑う特徴があります。そのため相手を疑ったときに、駆け引きをして真相を確かめようとします。

返事が急に遅くなっったり、急に冷たくなったときは、わざと駆け引きをしているのかもしれません。

⑨ 依存や執着心が強い

メンヘラ彼氏は嫉妬に加えて依存心や執着心が強いです。まるであなたがいないと生きていけないような雰囲気を出します。だからこそ別れ話をするときはかなり厄介です。

⑩ 怒った時は止まらない

メンヘラ彼氏は怒ると、本人も自分でコントロールができないほど怒ります。ひどいときは大声で暴言を言ってきたり、物を投げてきたり、暴力をふるうときもあります。しかし怒りが収まると大きく反省して謝る傾向もあります。

⑪ 普段は面白い

メンヘラ彼氏は意外と普段は面白い傾向があります。他人の目を気にしているので、その分、人が何で喜ぶのかを自然と知っているのです。

しかし面白いことを話すので明るい人に見えますが、実は裏ではいろんなことを考えている特徴があります。表面上では明るくいい人に見えるのがメンヘラの特徴です。

⑫ モテる

メンヘラ彼氏はモテる傾向があります。一般的な男性よりも細かいことを気にするので、女性にとっては「気遣いができる!」と思われやすいのです。しかし深く付き合ってみるとメンヘラかもしれないな…ということに気づくのです。

初対面や第一印象、まだ深い関係でないときは、とても魅力的で理想の男性にみえてしまうのです。

⑬ 自己中心的

メンヘラ彼氏はネガティブですが一方で自己中心的なところもあり、歪んだ自己愛があります。自分を愛することはとても大切ですが、歪んでしまっているのが問題です。なんでも自己中心的に考え「自分は決して間違っていない」「なんで俺だけこんな思いをしないといけないんだ」と思い込んでしまいます。

自己愛が歪んでいて自己中心的な人は話が通じにくく、恋愛以外でも人間関係がうまくいかないことが多いです。彼氏があなただけでなく友達ともよく喧嘩したりもめているなら、メンヘラの可能性が高いでしょう。

⑭ 束縛が激しい

メンヘラの人は一度ハマったものにのめりこみすぎてしまいます。そして自分の思った通りに彼女が行動しないと不機嫌になります。

さらにネガティブ思考なので、少し連絡がとれなくなっただけでも「浮気しているんじゃないか。」と疑いをもちます。よって彼女を異常なくらいに束縛するようになってしまうのです。

あなたの彼氏は大丈夫?メンヘラ男診断

「念願の彼氏ができた!でも付き合ってみるとなんだかおかしい…。もしかしたら彼氏がメンヘラかもしれない・・・」

そういった不安を抱えたときには、まず彼氏がメンヘラであるのかどうか診断をしてみましょう。「メンヘラかも」と思った方はこちらのチェックリストを確かめみてください。基準としては3個以上当てはまると可能性が高いです。

  1. 自己中心的である
  2. 連絡がやたら多い
  3. SNSのプロフィール写真が自撮り
  4. ブランド好き
  5. 機嫌がコロコロかわる
  6. 嫉妬が激しい
  7. ネガティブなことばかり言う
  8. コンプレックスが多い
  9. 要求が多い
  10. 傷つきやすい
  11. すぐ死にたいと言う
  12. 極度な寂しがりや
  13. 長文でメッセージを送ってくるときがある
  14. 返事が遅くなるとすぐに鬼電がかかってくる
  15. 喧嘩をしたときに暴言を言ってくる

あなたの彼氏はいくつ当てはまりましたか?もしすべて当てはまった場合はかなり重度なメンヘラ彼氏と言っていいでしょう。

メンヘラ男にさせている女の特徴

付き合っている途中でメンヘラになったなら、それはあなたが原因かもしれません。実はメンヘラ彼氏に育てていいる女性には共通した特徴があります。

とにかく優しい

優しくしすぎてしまうとどんどん頼ってしまい、次第に執着をもってしまいます。「あなたがいないと心が落ち着かない…」そんな状態になってしまい、その結果メンヘラ男になりやすいです。

なんでもかんでも彼氏の言う通りにして優しく受け入れるのではなく、時には「それはあなたも悪いでしょ?」とハッキリNOを言ったり、あなたのワガママも言うようにしましょう。

流されやすい

頼まれると断れなかったり、雰囲気に流されやすいと、メンヘラ要素がある男性に好かれやすいです。そして要求やワガママを受け入れてしまい、結果的にどんどん彼をメンヘラ化させてしまうのです。

聞き上手

聞き上手もメンヘラ男を育てやすいです。「うんうん…それは大変だったね」と話を聞いてあげることも大事ですが、聞き上手なだけでなくあなたの話もたくさんするようにしましょう。

聞き上手になりすぎると「僕のことは君しか理解してくれない」「そんな君を絶対に手放したくない…」とメンヘラ化する恐れがあります。

またあなた自身もメンヘラな考え方を聞きすぎて、メンヘラ女子になってしまう可能性があります。

関連記事
メンヘラはうつるって本当?その原因と対処法とは?

メンヘラはうつるって本当?その原因と対処法とは?

メンヘラ男子に好かれるのはなぜ?引き寄せないようにするには?

メンヘラ男子に好かれるのはなぜ?引き寄せないようにするには?

メンヘラ彼氏とは付き合う?別れる?

彼氏がメンヘラだった場合、好きでも付き合うのが厄介なら別れも考えますよね。別れるか付き合うか悩む方は、以下の項目に当てはまるかで判断をしてもいいかもしれません。

当てはまるほど、別れたほうが幸せになれるかもしれません。

自分の生活に支障が起きている

メンヘラ彼氏との喧嘩や心のケアなどで、あなたの生活に支障が何度もでているなら別れを選んでいいかもしれません。

本来恋愛とは支え合っていき、成長し幸せになることが理想ですが、支障がでている関係は足の引っ張りあいのようなものです。

仕事やプライベート、金銭面などに影響がでているほど彼氏がメンヘラなら、たとえ好きでももっと幸せになる人とお付き合いをしたほうがいいかもしれません。

彼氏との未来が見えない

メンヘラ彼氏と付き合い続けて結婚が見えないなら別れたほうがいいかもしれません。結婚が見えないというのは、それだけ不安定で幸せになれるイメージがないからです。

彼氏以外にも男性は何万人…何千万人といるので、きっと素敵な人にこれから出会えると思います。

警察沙汰になりそうなレベルで厄介

喧嘩をしたときに暴行や物を投げる、自殺未遂など、警察沙汰になりそうなレベルで彼氏が情緒不安定になるときがあるなら、どんなに好きでも別れたほうがよさそうです。

性格は簡単には直らないので、また同じような問題を起きてしまう可能性が大きいです。

付き合い方で変わる!メンヘラ彼氏の治し方

メンヘラ彼氏と上手く付き合えず、彼氏の思うがままになってしまうと、あなたは彼の都合の良いように“洗脳”されてしまい、あなたまでもがメンヘラになってしまいます。

メンヘラ同士のカップルは、愛よりも執着が大きくなってしまい、辛い気持ちのほうが多くなりがちです。重度のメンヘラ彼氏の場合は、残念ですが別れたほうがあなたが幸せかもしれません。

しかしメンヘラ彼氏と上手に付き合っていく方法もあります。その方法についてをご紹介します。

正論をそのまま言わない

メンヘラ彼氏は理不尽な発言が多いし話も通じにくいときがあります。しかしそれでも正論をストレートに言ったり、メンヘラ発言を無理に正そうとしてはいけません。

たとえ正論だとしても理解はせず、メンヘラ彼氏は自分のことを否定されたと思い込んでしまいます。するとメンヘラ彼氏は怒ったり、泣いたり、喧嘩になったりとお互いにさらに悪い状況になってしまいます。

間違いを指摘されるのを嫌うメンヘラ彼氏には、自分の意見をぶつけずに「彼氏はこういう考えなんだなー。」ぐらいの気持ちでいるようにしましょう。あまり彼氏が言う理不尽なことを真に受けないのもポイントです。

メンヘラ彼氏に正論いってもダメです。

逆に怒ってきたり、自分を正当化しようと言い返してくるというのが私が過去に付き合っていたメンヘラ彼氏のパターンです。自分の言いたいことをグッとこらえて相手の感情をうまくコントロールするのが大事です。

私は、気づいたらいつの間にかこんな術を身につけてしまっていました。相手の気持ちを先回りして読む能力はメンヘラ彼氏と付き合う女性には必要な力かもしれません。笑

尽くしすぎない

メンヘラ彼氏には同情してしまうこともあるでしょう。でも同情することは彼の深みにハマってしまい、メンヘラを加速する可能性があるので危険です。

わがままに答えるのもやめましょう。「これくらいだったらしてあげてもいいかな。」と思っても絶対に断りましょう。一度わがままを聞いてあげているとどんどん要求が大きくなってしまいます。

一生懸命尽くしても、メンヘラ彼氏は自己愛が強いので「俺ならしてもらって当たり前。」だと思ってしまいます。尽くしてもなんの意味もないのです。

彼氏がメンヘラなら彼氏の意見に、同情しすぎたり、彼氏のお願いに対して尽くしすぎるのはNGです。

メンヘラ彼氏の深みにはまります。全ては彼氏がメンタルが弱いことが原因なので、あまりメンヘラ彼氏に色々とお願いされてもさらっと断るようにするべきです。過去の私はいいように利用されていたので…

一緒になってメンヘラにならない

一緒になってあなたもメンヘラになってしまうと、2人はどんどんメンヘラカップルになります。

お互いに常に一緒にいないと落ち着かなくてたまらなくなり、疑い合います。喧嘩も派手になり解決をするのが難しいです。そのため彼氏と一緒になってメンヘラにならないようにしましょう。

他の男性の話をしない

他人のことを認めたくないメンヘラ彼氏には、他人の話をすることは避けましょう。メンヘラでない人にとって他人の話は普通の世間話ですが、メンヘラ彼氏にとってはプライドを傷つけてしまうし、不安でいっぱいになる話題なのです。

他の男性の話をしても否定的なことしか言ってこなくて盛り上がらず、あなたも気分が悪くなってしまいます。他の男性の話をしないで、同性の友達や彼の話、あなたの話をするようにすれば楽しく会話をすることができるでしょう。

メンヘラ彼氏の前で他人というか特に男友達の話は厳禁です。

こちらからしたら何気ない日常会話なのに、気づいたら不機嫌になっています。どうして急に不機嫌になったの?と聞いても理由も教えてくれないので、最初の頃はなんで不機嫌になっているのかわかりませんでしたが、メンヘラ彼氏と付き合っている女友達と会話している時に、あ、そういうことだったのかと腑に落ちた瞬間をはっきりと覚えています。

褒めたり感謝する

メンヘラ男は本当は自信がない寂しがり屋なのに、自己中心的で自分を見てほしいという気持ちがあります。

そのためメンヘラ彼氏には小さいことでも褒めたり感謝をしましょう。だんだんと自分に自信をもってくれるかもしれません。

けなさない

メンヘラ男をけなしてしまうと、過度気にしてしまう傾向があります。ネガティブに考えすぎて、余計にメンヘラを加速させてしまうので、どんなにイライラしてもけなさないようにしましょう。

脱メンヘラにする育て方

忙しくさせる

忙しいと考える暇すらないので、病むことが少なくなります。そのため脱メンヘラにするためにはできるだけ彼氏を忙しくさせましょう。

仕事や習い事などで予定をギッシリ入れるのが一番いいのですが、それができないときは、家事や用事など、あなたがやっていたことを一部彼氏にお願いして、忙しくさせるのも効果的です。できるだけ、彼氏のなにもない時間を減らすようにしましょう。

自立させる

メンヘラ彼氏の執着心をなくすために自立をさせましょう。そのためにはあなたが自立することが一番です。あなたが自立することにより、彼氏もあなたが離れていかないために自立しようと努力をするかもしれません。

自立というのはお金や仕事、生活など、一人でもできる状態になることです。

とにかく励ます

メンヘラ男は自分に自信がありません。自信をもってもらうために「あなたなら大丈夫だよ!」「うまくいくからやってみな!」と励ますようにしましょう。

逆に「だからダメなんだよ」とけなすことばかり言うと、どんどんメンヘラは加速しやすいです。

メンヘラ彼氏との別れ方

メンヘラ男は別れるのも厄介です。別れようと思っている方は、断り方や切る方法を意識しておきましょう。

長期戦だと覚悟をする

メンヘラ彼氏は別れたくても簡単に別れることはできません。「別れたい」と勇気をもって言ってもあらゆる手段を使って阻止をしてきます。別れるのは時間がかかる長期戦だと思い、そして強い意志ももちましょう。

まずは少しずつ距離を置く

ストレートに突然「別れたい」と言った場合、何をしてくるか分かりません。そのためまずは別れ話をするのでなく、冷却期間として少しずつ距離を置くようにしてください。

何かと理由をつけて会う頻度や連絡の頻度を減らし、彼氏の話にもあまり乗らないようにしましょう。

彼氏はすぐ異変に気づいて「どうしたの?」としつこく聞いてくるかもしれませんが、負けずに距離を置いていきましょう。

別れ話はお昼の人が多い場所でする

距離を置いたらいよいよ別れ話を切り出します。別れ話は2人きりでなく、人の多いカフェなどでしましょう。また時間帯もお昼がオススメです。

2人きりだと泣き叫んだり何をするかわかりません。しかし周りに人がいれば、人の目を気にするので派手な抵抗をしにくくなります。また夜は精神的に病みやすい時間帯なのでお昼がオススメです。お酒を飲むのもヒートアップしやすいのでNGです。

別れるなら死ぬ!と言ってきた場合

メンヘラは別れ話をすると「別れるなら死ぬ!」とよく言う傾向があります。しかし寂しいから言ってるのであって本当に死ぬ可能性はごく僅かです。

「死ぬ!」と言われて、激しく動揺してしまうと相手の思うツボで死ぬ死ぬ詐欺をまた繰り返される可能性があるので、同様をしずぎず冷静に対応し、引き続き少しずつ距離を置いていきましょう。

まとめ

メンヘラは一緒に過ごす時間が多いと移るとも言われています。束縛された環境で、ネガティブなことばかり言われていると、そうなってしまうのかもしれません。

メンヘラ彼氏に振り回されないよう、自分を強くもつことができればメンヘラ彼氏とも上手に付き合うことができるでしょう。しかし少しでも負担に感じたのならば、彼氏のもとを離れるのがあなたのためかもしれません。執着や依存心ではなく、冷静になって自分の幸せを考えて判断しましょう。

関連記事
メンヘラ男の特徴とは?彼氏のメンヘラ度をチェック

メンヘラ男の特徴とは?彼氏のメンヘラ度をチェック

メンヘラな彼氏でも好き!メンヘラ彼氏との上手な付き合い方&注意点

メンヘラな彼氏でも好き!メンヘラ彼氏との上手な付き合い方&注意点

メンヘラ彼氏とのLINEのやり方&注意点

メンヘラ彼氏とのLINEのやり方&注意点

【4択心理テスト】恋愛メンヘラ度は何%?

【4択心理テスト】恋愛メンヘラ度は何%?

関連キーワード

おすすめの記事