断りづらい!婚活相手を傷つけない断り方とは?

婚活相手に対して、「結婚はできないな…」と思うことがありますよね。 そんなときに、「どうやって婚活相手にを断ろう」と悩む女性が多いです。 今回は、婚活相手を傷つけない断り方を紹介するので参考にしてみてください。

婚活相手を傷つけたくはないな…

婚活パーティーで知り合ったり、結婚相談所から紹介されて付き合っている婚活相手に対して、「ちょっと思っていた相手と違うかな」と感じて断るケースがあります。

また、婚活中は結婚相手を見つけるために多くの男性と知り合うため、付き合っている婚活相手よりも自分に合っている本命を見つけて断ることがあります。

婚活相手を断るときに傷つけたくないと思う人がほとんどですが、適切な断り方が分からずに悩んでいる人が多いです。

婚活相手は断りづらい!その理由とは?

【婚活相手を断りづらい理由1】おたがいに結婚を意識しているから

婚活で知り合ったときは、おたがいに結婚を強く意識していることがほとんどです。

断りを入れる段階で相手が結婚を強く意識しているときは、その期待を裏切ってしまったと感じてしまうため断りづらくなります。

【婚活相手を断りづらい理由2】将来を真剣に考えて付き合うから

若いころに遊びで付き合っているときは、相手に別れを告げるときに罪悪感を感じることが少ないです。

しかし、婚活で知り合った相手の場合はおたがいが真剣に交際していることがほとんどのため、断りづらくなってしまいます。

婚活相手を傷つけない断り方

【傷つけない断り方1】感謝を伝えて断る

婚活相手を傷つけない断り方として、感謝を伝えて断るのが効果的です。

ここまで付き合ってくれたことに対して感謝を伝えることで、相手に不快な感情を与えません

【傷つけない断り方2】ほかにいい相手がいることを伝えて断る

「ほかにいい相手がいることを伝えると傷つけるかもしれない」と考えている女性がいますが、しっかりとほかに相手ができたことを伝えたほうが傷つけないケースが多いです。

断られた理由が分からないと、「どうして断られたんだろう」と悩んで傷ついてしまうためです。

婚活のためにいろいろなパーティーに参加していることを伝えておけば、相手に受け入れてもらいやすいです。

【傷つけない断り方3】申し訳ない態度で断る

婚活相手を断るときに、「悪いのは自分だ」と考えて申し訳ない態度で断りましょう。

そうすることで相手に自分の気持ちが伝わり、傷つけないで断ることができます。

【傷つけない断り方4】結婚相手として選べない理由を伝えて断る

婚活相手を傷つけない断り方として、結婚相手として選べない理由をはっきり伝えることが効果的です。

婚活相手は断られた理由を知ることで、次の相手を見つけるために悪い点を改善することができるためです。

【傷つけない断り方5】相手に合わせた断り方を選ぶ

どんな断り方をしたとしても、まったく傷つけないで断るのは難しいです。

婚活相手の性格によって適切な断り方が変わるので、相手のタイプをしっかり判断して断る方法を選びましょう。

婚活での本命の見つけ方

ポジティブに行動する

婚活をしているときに、すぐに理想的な本命を見つけることができるケースが少ないです。

「どうせ自分は失敗する」とネガティブになってしまうと、出会いを探さなくなり婚活が失敗しがちです。

ポジティブに行動するほかに、出会いを求めて積極的に行動範囲を広げることで理想的な相手と出会える可能性が高くなります。

理想を高くしすぎない

婚活相手を探すときは、多くの女性がさまざまな条件を設定します。

しかし、あまりにも高い条件を設定すると理想の相手と出会えることがなくなります。

婚活をするときは、大切な条件だけを決めて妥協できる点は妥協しましょう。

そうすることで、あなたにふさわしい本命と出会える可能性があがります。

断り方には注意しよう!

婚活相手を断るときに、まったく傷つけないことは難しいです。

しかし、できるだけ傷つけないように相手に合わせた断り方を選びましょう。

関連記事
婚活は妥協して選ぶべき?妥協してもいい点とは?

婚活は妥協して選ぶべき?妥協してもいい点とは?

誰を選ぼう…婚活で本命を選ぶ決め手とは?

誰を選ぼう…婚活で本命を選ぶ決め手とは?

関連キーワード

おすすめの記事