最低限知っておきたい婚外恋愛のルール5つ!長続きさせるコツって?

既婚者でありながらも、他の異性と恋愛をする婚外恋愛にハマっている主婦が多いようです。 しかし、不倫と婚外恋愛の違いは曖昧なので、交際ルールを作っておかなければトラブルのもとになるでしょう。 ここでは、婚外恋愛で最低限知っておきたいルールと、長続きさせる方法を解説していきます。

婚外恋愛をしたい...注意絵展とは

「結婚したけど恋愛を楽しみたい」「婚外恋愛をしようかな」と悩んでいる女性がいるかもしれません。

自分の好きなように恋愛ができるものではないので、注意していきましょう。

友人や家族の信頼をなくす

友人や家族に婚外恋愛していることがバレてしまったら、信頼関係が崩れるでしょう。

どんなに信用できる人でも、「結婚しても恋愛がしたい」という気持ちを理解するのは難しいです。

また、会社の人にバレると情報を流されて職場に居づらくなってしまいます。

周りの友人が婚外恋愛をしているのならまだいいかもしれませんが、信頼を失ってしまうことを頭に入れておきましょう。

交際相手から脅される

お互いに家庭に不満や悩みを抱えている同士なので、別れを切り出したときに「別れるなら家族にばらすぞ」と脅迫してくる人がいます。

交際相手は「彼女に裏切られた」と感じて、いきなり豹変する恐れがあるかもしれません。

自分はこの関係を終わらせたくても、相手はバレなければ続けていたいと思っているのです。

気持ちの温度差がうまれると、予想以上に別れるのが難しくなっていくでしょう。

バレたら離婚のリスクがある

夫に婚外恋愛していることがバレたら、離婚を申し出されるリスクが非常に高いです。

普通に考えたら、旦那がいるのに他の男と恋愛するのは非常識に思うでしょう。

妻が「あなたのここが嫌で恋愛したの」と言ったとしても、簡単に納得してくれる人は少ないです。

離婚をしたくて婚外恋愛に手を出したわけではないのに、大切な家族を失うことになります。

最悪のケースは、家族と交際相手の両方を失うことでしょう。

訴訟問題に発展する

婚外恋愛していると、相手の奥さんにバレたときに訴訟問題に発展することがあります。

相手側と自分だけで済まずに、旦那さんに婚外恋愛していたとバレるので多額の慰謝料を請求されるかもしれません。

相手の奥さんに罵倒されたり、夫からは離婚を申し出されてすべてを失うことになるでしょう。

「婚外恋愛してみようかな」という気持ちで遊び半分で始めるのは、リスクが大きすぎるのでやめましょう。

最低限知っておきたいルール5つ

婚外恋愛のルール① 相手に依存しない

婚外恋愛するとき最低限知っておきたいルールは、交際相手に依存しないことです。

相手と一線を超えるとより好きな気持ちが強くなりますが、あくまでも家庭を持っている妻という意識を持つようにしましょう。

彼に依存しすぎると、「もっと繋がりあいたいのに」とどうにもならない感情を抱き続けてしまいます。

どんなに相手を好きになっても、婚外恋愛であることを意識していかなければなりません。

婚外恋愛のルール② 程よい距離感を保つ

交際相手はもちろん、会社の人やママ友などあなたと関係があるすべての人と程よい距離感を保つようにしましょう。

周囲と親密な関係になると、「昨日男の人と歩いていなかった?」など見破られる危険があるのです。

このルールを守ることで、周囲に婚外恋愛をしていることがバレにくくなります。

程よい距離感を保つことは過剰に行動を把握したり、制限されないために必要なのでしっかりルールを守りましょう。

婚外恋愛のルール③ 見た目や態度を変えない

交際相手ができると外見や内面に気を遣うようになりますが、今までと変えないのが婚外恋愛のルールです。

外見に気を遣い始めると誰が見ても明らかに心境の変化があったと見破られます。

とくに、近所の奥さまや旦那さんの前では、態度や言葉遣いに要注意が必要です。

相手の小さなことでもチェックしているので、少しの変化も見逃さずに突っ込んできます。

交際相手とたとえ一線を越えた関係になったとしても、今までと変わらない平常心を保っていきましょう。

婚外恋愛のルール④ いつも家族を優先する

婚外恋愛のルールでもっとも大切なのが、家族を優先して行動をとることです。

交際相手にいきなり呼ばれても、家事や育児が済んでいないときはキッパリ断りましょう

「家族は大切にしたいけど恋愛も楽しみたい」という気持ちがあるのなら、家庭を放ったらかしにしてはいけません。

婚外恋愛をするのなら母親としての仕事をこなしつつ、恋愛を楽しむようにしましょう。

婚外恋愛のルール⑤ 不倫を疑われても否定する

旦那や友人に「もしかしたら不倫している?」と聞かれても、「してないよ!」と嘘を貫きましょう。

「誰にも言わないから」「傷ついてもいいから本当のことが知りたい」と言われても、ルールを破ってはいけません

婚外恋愛は誰かに関係がバレた時点で終わりなので、信用している人だからと話して噂が広まったら最悪です。

「家庭や友情を壊したくない」という思いがあるのなら、2人だけの秘密にしておきましょう。

婚外恋愛を長続きさせるコツ

婚外恋愛は些細なことが火種になって、別れることになるパターンが多いです。

長続きさせるコツをつかんで、お互いによい関係を築いていきましょう。

LINE/電話は家でしない

婚外恋愛を長続きさせるためには、LINEや電話のやりとりを家でしないことです。

旦那や相手の奥さんが電話の内容を怪しく思うかもしれないので、なるべく外出中を狙ってやりとりをしましょう

ここで注意するのが、携帯を肌身離さずに持ち歩くことです。

トイレや会話中に携帯を持っていると、逆に怪まれます。

「夫に見られるのでは」と不安な人は、あらかじめ時間帯を決めておけば気にせずに生活できるでしょう。

デートは月1~2回にする

週何日もお出掛けしていると周囲に勘付かれてしまい、「いつもどこにお出掛けしているの?」と探られます。

デートは月1~2回にしておくと、不自然ではなくなるので周囲にバレにくいです。

また頻繁に会いすぎるとドキドキ感がなくなるので、月1~2回のペースがより2人の心の距離を縮めてくれます

おすすめのデートスポットは温泉旅館やテーマパークがよく、密室で楽しめるところや人が多くバレにくいところを選びましょう。

家庭の用事を優先する

つい交際相手との時間ばかり気にしがちになりますが、家庭の用事を優先するようにしましょう。

子供の学校の行事など強制参加ではないものでも、しっかり参加することが大切です。

「お母さん最近忙しそうだよね」と深い意味がなく発した言葉が、旦那には浮気や不倫を思い浮かばせるかもしれません。

彼とのデートの約束よりも家族との時間を大切にすることで、長続きできるのです。

彼の癒しの存在になる

婚外恋愛にハマってしまう男性は、「奥さんが冷たいから」という理由の人が多いです。

長続きさせるために彼の心を癒せる存在になれば、「一緒にいると落ち着く」と感じて求めてくれるでしょう。

悩み事や仕事の愚痴などを笑顔で頷きながら聞いてあげることで、彼の唯一の理解者になれます。

婚外恋愛を長続きさせるためには、彼の相談相手になって距離を縮めていきましょう。

本気で好きになることはある?

男女ともに婚外恋愛にハマって、本気で相手を好きになってしまうケースは多いです。

相手を好きになるほど旦那の嫌なところが目に付くようになるので、徐々に本気になっていきます。

お互いが家庭にストレスを感じて癒しを求めるので、精神的に共感しやすく自然に惹かれていくのです。

婚外恋愛は互いに求め合い、心を通わしていくので本気になってしまうでしょう。

家族にバレたくない!上手に隠す方法

家事と休みをバランスよくとる

婚外恋愛していることが家族にバレない女性は、家事と休みのバランスをとるのが上手です。

家事をさぼってばかりだと「いつも家で何をしてるんだろう」と疑われますし、そつなくこなすのも逆に疑われます。

買い物ついでに連絡をしたり、デート予算を家計管理していれば旦那にバレにくいです。

家事や育児を日々行い続けて、旦那から「家庭は妻に任せた」と思ってもらうのが大事でしょう。

旦那と一定の距離を保つ

婚外恋愛を隠すためには、旦那さんと近すぎず遠すぎない距離感を保つことが大事です。

一定の距離感を保っていないと過剰に干渉されたり、行動を制限される危険があるでしょう。

安心感を与えつつも自由な時間がもらえるように、週2日はスキンシップをとるなど愛を確かめるのがよいです。

また子供は親の行動や発言を見ているので、旦那と一定の距離感を保つことで疑われないでしょう。

関連記事
婚外恋愛で「愛してる」は禁句?でも言われたい!どうすればいい?

婚外恋愛で「愛してる」は禁句?でも言われたい!どうすればいい?

バレてはいけない婚外恋愛の関係!長続きさせるコツとは?

バレてはいけない婚外恋愛の関係!長続きさせるコツとは?

会いたいけど会えない!婚外恋愛の特徴と注意点とは

会いたいけど会えない!婚外恋愛の特徴と注意点とは

関連キーワード

おすすめの記事