結婚できない自分が惨めで情けない…結婚を引き寄せる方法とは?

結婚したくても結婚できず、親の期待に答えられないふがいなさを感じてしまいますよね。 最近は、結婚してもしなくても自由だといわれていますが、結婚したいのにどう頑張っても結婚できないのは惨めに感じてしまいますよね。 ここでは、結婚できないことが惨めだと感じる理由や、結婚できない女性の特徴を紹介します。 結婚を引き寄せる方法も紹介するので、参考にしてみてください。

結婚できない自分が惨めで情けない…

結婚できないことを、惨めに感じる必要はありません。

世の中には結婚していない女性がたくさんいます。

アイドル・医師・セレブにも、結婚していない女性は多数存在します。

結婚してもすぐ離婚する人がいますし、最近では結婚していないことに注目する風潮はありません。

結婚できないことを惨めだと思い込んでいるのは、あなただけかもしれません

結婚できないことが惨めだと感じる理由

他人と比べてしまうから

「他人と比べて自分は劣っている」と思うと、惨めさを感じやすくなるようです。

周囲の女友達がみんな結婚していると話についていけず、結婚できない自分を惨めに感じてしまうのかもしれません。

他人と自分を比べても、意味はありません

自分の中での優先順位を大切にして、周囲を羨ましいと思ったら惨めに感じるのではなく、参考程度に生活に取り入れるなど、考え方を変えてみましょう。

頑張っても結果が出ないから

成功できないと、惨めな気持ちになりやすいといわれています。

結婚に成功するまで何度も何度も繰り返さなければいけない出会いは、スポーツ的な考え方で解決したほうがいいかもしれません。

はじめは誰でもうまくできないもので、なんども数をこなすうちにだんだん成長していくのが人間です。

ある程度までは我流で乗り切れますが、どうしても失敗してしまう場合は正しい動き方を学ばなければいけません

何度も出会いの場に行っているのにうまくいかない場合は、正しい方法を学ぶ必要があるのかもしれません。

一度の失敗をいつまでも引きずっていると、新しい出会いを見逃してしまうかもしれません。

結婚できない惨めな女性の特徴

現状を把握していない

現実の自分と脳内の自分の状況が一致していないと、いくら綿密な計画を立てても結婚できないでしょう。

たとえばアラフォーに近いのにアラサー気分でいたり、昔モテた記憶があるからといって「今もイケる」と思ってしまうのは間違いです。

現状をしっかり把握して、身の丈に合った婚活をしましょう。

悲観的になりやすい

結婚できないと、惨めな気分になって悲観的になりやすいかもしれません。

周囲から急かされたり、期待に答えられずがっかりされたりすると自信を失います。

しかし、これから結婚相手を探すときに、あなたは悲観的な相手を選ぶでしょうか?

自分が相手だったらどう思うかを考えれば、明るく余裕のある人のほうが好印象だということに気付くでしょう。

焦っている

結婚できないと、焦りが生じることがあります。

焦りがあると会話運びが雑になり、相手に悪い印象を与えてしまうかもしれません。

焦るということは、感情が先走ってしまい目標を達成する心が失われている状態です。

一度冷静になって、第三者視点で自分を見つめ直すことで、相手の反応や自分の間違いが見えてきます。

見切りが早すぎる

結婚できないからといって、条件でどんどん相手を切り捨てていくのではなく、一度はご縁があって出会ったのですから相手をよくみて判断しましょう。

学校の親友などは、「たまたま出席番号が前後していた」などの理由からはじまりますよね。

誰が自分とマッチするかは、会ってみないとわかりません。

食わず嫌いの可能性がありますので、どんなご縁も大切にするクセをつけましょう。

惨めな気持ちを無くして結婚を引き寄せる方法

自分にとっての幸せを決める

自分にとっての幸せが何なのかをまず把握することが大切です。

どんな人と結婚したいのか聞かれても、漠然と「イケメンでいい人」としか言えないのであれば、相手を見つけようがありません。

なぜ結婚したいのか、結婚したらどんな暮らしがしたいのか、具体的に考えていくことによって自分の理想の結婚相手が見えてくるでしょう。

また、自分が本当に結婚したいのかわかるかもしれません。

自分磨きと婚活で予定を埋める

結婚できない悲しみに浸るのは、暇だからです。

忙しくしていれば、いつまでも悩んでいる暇はなくなります。

ジムに通ったり身体のケアに時間を割いて、次の婚活に備えましょう

出会いはいつあるかわかりません。

消防士や救命士のように、いつ起こるかわからない問題に備えて準備をしておく必要があります。

意識改革をして余裕をもつ

結婚できないことは、惨めではありません

結婚できないからといって、ひねくれて自棄になることが惨めなのです。

「もうどうでもいい」と考えて体型を崩したり髪をボサボサにしたり、服装が破れた古いジャージになってしまえば惨めです。

しかし、次の出会いに備えて明るく準備を頑張っていれば、周囲が惨めとは思わず応援してくれるでしょう。

諦めたらそこで試合終了なのです。

終了してからジャッジされることはありますが、現在進行形の人を安易にジャッジする人はあまりいないでしょう。

もし結果的に独身でも、働いて自分の生活が維持できていれば惨めではありません。

結婚できなくても惨めなんかじゃない!

結婚は、人生のゴールではありません

焦らず自分と他人を比べずに、明るく前を向いていればあなたを見ていてくれる人がいるでしょう。

その「誰か」が出会いを運んでくれるかもしれません。

人は暗く醜いものからは目を背けて忘れようとします。

しかし、明るく微笑ましいものは何度でも見たいのです。

人に見てもらえるよう心がけていれば、出会いは向こうからやってくるかもしれません。

関連記事
一生結婚できない気がして不安!独身の可能性大な女の特徴

一生結婚できない気がして不安!独身の可能性大な女の特徴

関連キーワード

おすすめの記事