結婚には覚悟が必要!覚悟が足りないと後悔する理由

結婚するときは幸せな未来のことを考えて気分が高揚する方が多いですよね。 しかし結婚には大きな責任が発生し、また良いことばかりではないため覚悟も必要です。もし覚悟が足りない場合は、結婚後に後悔をしてしまうこともあるでしょう。 今回は結婚後に後悔しないために、結婚の覚悟についてを紹介します。 結婚は大きな出来事だからこそ、しっかりと考えて幸せになりましょう。

注意!結婚の覚悟が足りなかったら後悔するかも!?

結婚の覚悟が足りないと高い確率で後悔することになる

大好きな彼氏との結婚が決まれば、幸せな未来ばかりを想像してしまうでしょう。

ただ、結婚生活は、思っている以上に難しいものです。

現実の結婚生活は理想とは程遠く、結婚の覚悟が足りないと「結婚なんてしなければよかった...」と、後悔することになりかねません。

幸せな結婚生活を送るために、どんな覚悟が必要なのか、覚悟が足りないとどうなってしまうのかについて、しっかりと理解しておくことが大切です。

結婚の覚悟や責任を受け入れることができれば、きっと幸せで円満な家庭を築くことができるでしょう。

女性の結婚に必要な覚悟とは?

男女問わず、結婚には覚悟が必要ですが、男女で結婚に必要な覚悟は異なります。

ここでは、女性の結婚に必要な覚悟についてを見てみましょう。

結婚に必要な覚悟1:お金や時間に自由がなくなること

結婚をすると、独身時代のように自由気ままに生活をすることができなくなります

そもそも結婚生活は、旦那と共同生活を送るわけですから、安定した生活を優先させなければいけないのです。

お金も時間も自由がなくなり、欲しい物が買えなかったり、ゆっくり過ごしたくても家事を優先させる必要があったりと、ストレスを感じる生活になる可能性があります。

結婚をする前に「自由がなくなってもいい」と覚悟ができるかについて、しっかりと考えましょう。

結婚に必要な覚悟2:親戚付き合いが始まること

結婚は家と家だと言われております。結婚をすれば男性側の家族とも親戚になるわけです。

男性との相性はよくても、義両親や親族とうまくいくとは限らず、ストレスを感じる結婚生活になるかもしれません。

とくに女性は、結婚後に男性の姓を名乗るケースが多いですので、義両親との関わることが増えて、プレッシャーを感じることも考えられます。

結婚をする前に、義両親や親族と接するなかで、うまく付き合っていけるかどうかの判断をしてみてもいいかもしれません。

結婚に必要な覚悟3:キャリアアップや仕事を続けることが難しい

仕事が好きな女性にとって、結婚は大きな壁になることがあります。

たとえば、結婚後の妊娠・出産に関しては、女性でなければできないことです。

また、男性の育児休暇取得が増えてはきていますが、出産後の育児期間についても女性が中心にやる傾向があります。

ほかにも、料理・掃除・洗濯といった家事全般をやるために、働く時間を減らすことになることも考えられます。

これまでと変わらず仕事を続けていくことが難しくなり、キャリアアップが望めない仕事を辞めざるを得ないといった問題がでてくる可能性があります。

結婚に覚悟が必要な理由

女性の結婚に必要な覚悟を紹介しましたが、今度は結婚に覚悟が必要な理由について見てみましょう。

幸せな結婚生活を送るうえで重要な内容になっていますので、しっかりと確認をしてくださいね。

結婚に覚悟が必要な理由1:結婚は一生ものだから

基本的に、結婚は何度も繰り返しするものではありません。

結婚式の誓いの言葉にあるように、一生の愛を約束すること一生に一度きりのものと考えられているものだからこそ、結婚には覚悟が必要なのです。

結婚の覚悟が足りなかったら、結婚したことを後悔したり、些細なことで離婚をしてしまうでしょう。

離婚が当たり前の時代になりつつありますが、何度も結婚と離婚を繰り返す人は、何か問題がある人に思われやすく、結婚相手として見てもらえなくなる傾向があります。もちろん離婚を繰り返しても結婚ができている人はいますが、難易度は高くなると思います。

結婚に覚悟が必要な理由2:共同生活がはじまるから

結婚とは、愛する男性と共同生活を送ることです。

独身感覚で結婚生活を送ってしまえば、お互いにストレスを感じて、安定した生活を送ることができなくなるでしょう。

働いたお金は家族のものであり、自由気ままに使うことができません。

もちろん、遊びに行きたくても、だらだらと過ごしたくても、家事や家の用事を優先させる必要がありますので、自由に時間を使うこともできなくなるのです。

結婚生活は、夫婦で協力しあって家庭を築いていかなければなりません。

自分の自由がなくなる覚悟が足りないと、結婚生活がうまくいかなくなったり、結婚したことを後悔したりと、残念な結果を招くことになってしまいます。

既婚女性に聞いた!結婚前の覚悟が足りずに後悔した体験談

ここまでに解説してきた【結婚に覚悟が必要な理由】や【女性の結婚に必要な覚悟】を踏まえて、実際の体験談を読んでみましょう。

「結婚の覚悟が足りなかった…」と後悔している女性の実体験ですので、きっと役に立つはずです。

体験談1:結婚を理由に好きな仕事をやめたことを後悔しています

30代 女性

彼にプロポーズをされたことが嬉しくて、何の覚悟もせずに結婚をして後悔しています。

一番の後悔は、仕事を辞めざるを得なかったことです。

旦那は多忙な人なので、私が家事全般をすることになり、加えて結婚後すぐに妊娠をしたので、これまで積み上げてきたキャリアを失くしてしまいました。

子供の頃からの夢を叶えて就いた仕事だったので、結婚をしてからもずっと引きずっています。

私に結婚の覚悟が足りなかった点は仕方ありませんが、結婚をする前に人生設計を立てるべきだったと後悔しています。

体験談2:旦那の親と相性が合わなかった

30代 女性

旦那と結婚できて幸せなのですが、旦那の親と相性が悪く、ストレスが溜まるばかりの結婚生活を送っています。

旦那のいないときを狙って嫌味を言われたり、私のやることすべてを否定されてうんざりです。

旦那との関係を続けたいので我慢をしていますが、いつまで耐えられるかわかりません。

つくづく、自分に結婚の覚悟が足りなかったのだと後悔しています。

結婚の覚悟を決める方法

幸せになりたくて結婚を決断すると思いますが、結婚をしたから幸せになれるわけではありません。

結婚の覚悟が足りないと、旦那との関係がうまくいかなかったり、結婚したことを後悔することになるのです。

「結婚をしてよかった」と思えるために、結婚の覚悟を決める方法について見てみましょう。

結婚の覚悟を決める方法1:結婚に対する責任を洗い出す

結婚は、愛し愛されるだけの甘いものではありません。

お金・時間・親との関係・将来の子供のことなど、たくさんの責任を負うことを意味します。

また、結婚の予定がある人といっても、バツイチの女性や、子持ちのシングルマザーの場合もありますよね。

とくに子持ちのシングルマザーは、自分のことだけではなく、子供の気持ちや、再婚をすることで子供が幸せになれるのかについて考えることも、母親としての責任といえるでしょう。

結婚をすることによって自分がどんな責任を負うかについて、自分の理想とする結婚生活に照らし合わせながら考えてみてください。

結婚の覚悟を決める方法2:結婚後のリスクを洗い出す

結婚の責任を負うということは、その分リスクを背負うという意味でもあります。

たとえば、結婚後に働いて得た収入は、家族のために使わなければいけないため、独身のときのように欲しい物を自由に買うことができなくなるのです。

ほかにも、結婚をすることで大好きな仕事を辞めざるを得なくなったり、結婚をしてからほかに好きな人ができても、簡単に別れることができなかったりと、結婚には数々のリスクが付いてまわります。

結婚をする前にリスクを洗い出して、すべてのリスクを背負えると思えるのであれば、結婚をしても幸せな家庭を築いていくことができるはずです。

結婚の覚悟を決める方法3:男性側に責任と覚悟があるかを確かめる

結婚に限らず、なにかに覚悟をするときは、とても勇気が必要になるため、簡単に覚悟を決めることができないですよね。

いざ結婚の覚悟を決めようとしても「本当に結婚をして幸せになれるのかな…」と、不安を感じてしまう人が多いと思います。

しかし、結婚の覚悟を決めるのはあなただけではなく、相手の男性も結婚の責任と覚悟を持たなければいけません。

愛する結婚相手の男性に結婚の責任と覚悟があるかを確認することで「彼も結婚の覚悟を決めてくれているんだ。だったら安心して自分も覚悟を決めよう」と、決断することができるはずです。

結婚の覚悟を決める方法4:覚悟ができない場合は?

結婚が一生に一度の大きな決断になるからこそ、簡単に覚悟を決めることができません。

考えるほど不安が募り「やっぱり結婚の覚悟ができない…どうしよう」と、悩んでしまうことがあると思います。

そんなときは、ありのままの思いを結婚相手の男性に告げましょう

男性に思いをぶつけることによって、あなたの抱えている結婚に対する不安を整理しつつ、問題を解決に繋げられる可能性があります。

たとえば、仕事を辞めたくない・キャリアアップを続けたいのであれば、家事を分担してもらったり、子作りの時期をずらしてもらったりと、前もって対策をすることができます

ほかにも、

・結婚をする前に親族と関わる時間を作って仲良くなっておく
・家計を夫婦で別の財布にして自由に使えるお金を持っておく

など、覚悟を妨げる原因を解決することができるでしょう。

人生の大きな選択はしっかり考えよう!

女性の結婚に必要な覚悟や、結婚の覚悟が足りないと後悔する理由、結婚の覚悟を決める方法を中心に紹介しました。

結婚の覚悟が足りなかったことによって、後悔をしている人がたくさんいます。

結婚は人生のなかでも大きな覚悟が必要ですので、結婚をする前にしっかりと考えましょう。

関連記事
幸せなはずのプロポーズ後に別れたいと思う理由って?リスクはこれ!

幸せなはずのプロポーズ後に別れたいと思う理由って?リスクはこれ!

プロポーズ後は要注意?破局に至る原因と対策とは?

プロポーズ後は要注意?破局に至る原因と対策とは?

知り合いにプロポーズされる夢の意味って?今後その人とどうなる?

知り合いにプロポーズされる夢の意味って?今後その人とどうなる?

関連キーワード

おすすめの記事