結婚式やって後悔!そんなことあるの?やる前に考えるべきこと

一生に一度の結婚式は、絶対に失敗したくないですよね。

しかし、さまざまなことを考えておかないと、「結婚式なんてするべきじゃなかった」と後悔してしまいます。

今回は、結婚式をやる前に考えるべきことを紹介します。

最高の結婚式にするために、最後まで読んでみましょう。

結婚式やって後悔!そんなことあるの?

結婚式をして後悔するケースはよくあります。

「記憶に残る結婚式にしたい」という思いを持って、どのくらいの規模にしようか、誰を招待しようかと考えながら結婚式の準備をしていることでしょう。

しかし、きちんと考えるべきことを考えておかないと、「こんなはずじゃなかった…」「結婚式なんてやるべきじゃなかった」と後悔することがあります。

実際に、結婚式やって後悔するケースはよくあると言われています。

せっかくの結婚式を失敗しないように、あらゆることを想定して素敵な結婚式にしましょう。

結婚式やって後悔したことってなに?

結婚式やって後悔している人は意外と多いと言われています。

結婚式やって後悔したことがどんなことなのか、いくつか見てみましょう。

後悔したこと①:費用をケチって失敗した

結婚生活をスタートさせるまでに、たくさんのお金がかかります。

なかでも、とくに費用がかかるものが結婚式であり、これからの結婚生活を考えたら少しでも結婚式の費用は抑えたいと思うのが当然の考え方です。

しかし、結婚式のプランを何度も考えて、必要なものとそうでないものをうまく選別できたらいいのですが、ただ費用を抑えるだけのケチった結婚式だと内容が薄く、評判の悪い結婚式になってしまいます。

主役のあなたが感動できない結婚式は、失敗と言っておかしくないでしょう。

「ケチるところを間違えた...」と結婚式やって後悔するのです。

後悔したこと②:招待客の人選を失敗した

招待客の人選を誤ったことで、結婚式やって後悔したと思っている人は多いです。

一般的に、結婚式の招待客に選ぶ基準は親族はもちろんのこと、会社の上司や親友の順にリストアップしていくものですが、その中でもとくに難しい人選が友人関係でしょう。

招待できる人数に限りがあるため、すべての友人を招待できるわけではなく、招待された・されなかったのトラブルが起きたり、せっかく招待した友人同士の仲が悪かったりと人選を誤ると大変な思いをしてしまうのです

招待客の人選ミスほど、悔しい失敗はありません。

結婚式やって後悔することがないように、招待客の人選は慎重にしましょう。

一生に一度!結婚式をやる前に考えるべきこと

一生に一度の結婚式やって後悔したくないなら、結婚式前に考えるべきことがあります。

どんなことを考えるべきなのか、以下の3つを見てみましょう。

考えるべきこと①:結婚式の規模

結婚式の成功のカギは、どのくらいの規模の結婚式にするかを先に決めることです。

理想の結婚式があると思いますが、結婚式の費用や招待客の人数に合わせたプランにしなければ採算が合わなかったり、豪華な結婚式なのに招待客が少なかったりと、後悔の残る結婚式になりかねません。

理想に合わせた結婚式ではなく、現状を見極めた上で二人にピッタリな規模の結婚式にしましょう。

考えるべきこと②:結婚式に誰を招待するか

結婚式やって後悔する原因になっている招待客の人選ですが、慎重に慎重を重ねた上で誰を招待するかを選ばないと人間関係のトラブルが起きたり、結婚式そのものが台なしになる場合があります。

招待された・されていないのトラブルを経験した人や、招待した友人に結婚式をめちゃくちゃにされた苦い経験を持つ人がたくさんいます。

友人同士の人間関係や友人の人間性をきちんと見極めて、正しい人選をしましょう。

考えるべきこと③:何のために結婚式をやるのか

結婚式をやる上で1番考えるべきことは、何のために結婚式をやるかです

そもそもの結婚式をやる意味は、夫婦が神の前・親族の前で永遠の愛を誓うことです。

この意味を理解せずに、「可愛いドレスが着たいから」「結婚式をした自慢がしたいから」「女友達より優位に立ちたいから」と目的を履き違えていると、結婚式やって後悔してしまうのです。

結婚式は、あなたがた夫婦が永遠の愛を誓う場所であることを忘れてはいけません。

もう一度やりたい!結婚式やって後悔した体験談

20代 女性

せっかくの結婚式を、私が招待した友人にめちゃくちゃにされました。

私の結婚式で酔っぱらって他の招待客に絡みだしたり、元彼との恋愛話をして最悪な雰囲気を作ったりと、本当に最悪な結婚式でした。

まさか、あんなにマナーの悪い友人と思っていなかったですし、夫や他の招待客の方々に迷惑をかけてしまったので本当に残念な思いです。

できることなら、もう一度結婚式をやり直したいと思っています。

完全に人選ミスでしたが、もう友人と呼べる関係ではなくなりました。

30代 女性

結婚したら何かとお金がかかるので、とにかく無駄なものを省いた結婚式にしたのですが、ケチり過ぎたことで内容の薄い結婚式になってしまいました。

質素な料理や引き出物だったり、せっかくのウエディングドレスが可愛くなかったりと、思い返すたびに恥ずかしくなります。

友達はどう思っていたのかと考えると顔を合わせられなくて、足を運んでくれた友達にお礼を言えないままです。

一生に一度の結婚式だからこそ、ケチるべきではなかったと後悔しています。

後悔しないように時間をかけて決めましょう!

結婚式をやる前に考えるべきことを紹介しました。

結婚式やって後悔しないために、じっくり時間をかけて決めましょう。

きっと、素敵な結婚式になるはずです。

関連記事
結婚式の準備が面倒!「疲れた」「やめたい」と感じる原因とは
なしでもいいのかな?結婚式を挙げないメリット・デメリット
結婚式を挙げない理由トップ5!代わりのお祝いはどうする?

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!