彼氏持ちの女性を奪うための具体的な方法!女性心理をもとに解説

彼氏持ち女性を好きになってはいけない…そんなことは分かっているけど、好きになってしまってはどうしようもないですよね。 「今の彼氏と別れたら頑張ろう…」そう思うのもいいですが恋愛はタイミングです。待つ姿勢でいたらタイミングを逃してしまうことだってあります。彼氏持ち女性を好きになってしまったとき、本当に好きなら諦めないでください。好きなら好きで堂々と恋愛を頑張りましょう。 この記事では彼氏持ち女性を好きになってしまったときの奪う方法…つまり略奪愛についてを紹介しています。彼氏持ちを好きになってしまった人はぜひ見てください。

彼氏持ちの女性を奪うのは卑怯?

一般的には悪いことだと思われる

略奪愛というとどんなイメージをもちますか?「卑怯だ…」「そもそも好きになるのがおかしい!」そんな意見が飛び交いそうですよね。

好きになるのは悪いことではありません。しかし略奪愛というのは悪く言えば愛し合っているカップルの幸せを奪うことになります。

よって残念ですが彼氏持ちの女性を好きになり、そして行動をすることは、一般的に良いイメージはつきません。そのため強い覚悟が必要になります。

罪悪感があるなら諦めたほうがいい

しかし彼氏持ち女性を奪っていけない法律なんてありません。それに略奪愛が成功し、幸せでラブラブなカップルも多く存在します。そのため必ずしも諦めないといけないわけではありません。

  • 悪いイメージをもたれてまで恋愛をしたくない
  • なんか罪悪感がある

しかし上記の状態なら一回考え直したほうがいいかもしれません。

自信がないために自分の恋愛アタックが中途半端になってしまい、好きな人と好きな人の彼氏、そしてあなたと全員をただ傷つけて終わる可能性があります。

彼氏持ちの女性を奪いたいなら、まずは自分がどれだけ覚悟があり好きなのかを考えましょう。

カップルより浮気関係になりやすい

彼女の立場になってみると、彼氏がいるのに他の男性と付き合うことには大きな負担を感じるでしょう。今の彼氏に恨まれる可能性もあります。

そのため、例え彼氏以外の男性に興味や好意があっても、できるだけ負担を感じたり、大事にならない手段をとりたいと思います。その結果お付き合いではなく浮気関係になる場合が多いです。

好きになってはいけないからこそ惹かれているだけの場合も

いけない恋をすることはスリルがありドキドキします。それを恋だと勘違いする人もいます。

浮気をしたりナンパをするのも、スリルがあり刺激的でドキドキするからですよね。しかしそのドキドキは恋をするドキドキとは違います。本当に好きなのか、人の彼女を奪うのにスリルを感じているだけじゃないのか、じっくり考えてみましょう。

また彼氏持ちの女性は彼氏がいるので当然、他の男性には冷たいです。その冷たさに、簡単に手に入らない魅力を感じて好きになっている場合もあります。

他の男性からアピールされたときの彼氏持ち女性の心理

彼氏がいる女性が、他の男性にアピールをされたとき、正直のところどんな心境になるのでしょうか。実は状況によってかなり大きく分かれます。

女性心理① 彼氏が一番だから迷惑

彼氏のことが心から大好きだった場合は、どんなにあなたがかっこよくてお金持ちで魅力的でも、他の男性を恋愛対象として見ることがありません。

そのためアタックをされたときは「どうして彼氏がいることを知っているのにアタックをしてくるんだろう」「奪えるとでも思ったのかな」と冷たいことを思っています。

好意をもってくれたこと自体は嬉しいと思ってくれる場合がありますが、あまりにもアピールがしつこいときは迷惑とすら思っているかもしれません。下手をすれば彼氏に話し、彼氏とあなたが大喧嘩になる可能性だってあります。

彼氏持ちの女性にアタックする際は、慎重になりましょう。

女性心理② ちょっと気になるからキープしたい

彼氏にマンネリしていたり何かで悩んでいるときに、他の男性からアタックをされた女性は、乗り換えたいとまでは思いませんが、好みのタイプであったら関係をキープしたいという心理が働きます。

この場合は浮気関係にも発展をしやすいのですが、見た目・職業・性格など、あらゆることを彼氏と比較して、彼氏よりも理想にあっていると感じたらお付き合いができる可能性もあります。

彼氏持ちの女性にアタックをして、その女性の反応が嫌がってはいなくて、満更でもない状態なら、あなたをキープしたい可能性があるので最終的に奪うことができるかもしれません。

女性心理③ 遊び相手にしたい

女性でも浮気性の人はいます。彼氏と浮気相手は別物だと考えて、恋愛感情は一切なしで刺激を求めて遊んでいる女性もいます。

あなたがアタックをして、拒否する感じが全然なく軽いテンションで接してくる場合は、遊び相手にされている可能性があります。その場合は仲良くなることはできますが、しかし恋愛関係には発展をしにくいです。

彼氏持ち女性と恋が実る可能性は10%

彼氏持ち女性と恋が実る可能性は難易度が高く低いです。そのため10%ほどでしょう。

しかしこの可能性というのは、彼女側の状況により大きく変わります。彼氏にマンネリして別れを考えている状況のときは、実る可能性は高くなります。しかしそれでも難易度は高いし、またリスクもあります。奪い方を間違えれば愛する女性を傷つけることにもなります。

本気で好きなわけではないなら、彼氏がいない女性に恋をしたほうがいいでしょう。

彼氏持ちの女性を奪うための基本的な方法

では実際にどうやって彼氏持ちの女性を奪えばいいのか。基本的な手順をお伝えします

STEP1 人として仲良くなる

彼氏持ちの女性を奪うなら、まずは女性の相談役になって仲良くなり、できるだけ親密な関係を築きましょう。

見た目や職業など、表面的な魅力が彼氏よりあったとしても、それだけでは女性の心を奪うことはできません。

女性が彼氏より他の男性に惹かれるきっかけは「どれだけ信頼できる人か」ということです。まずは男女ではなく人間としての関係を深めていきましょう。この時期は恋愛感情を感じさせる行為はしないことが重要です。

STEP2 倦怠期のタイミングを見極める

どんなカップルも波があり、倦怠期があることが多いです。倦怠期の時期は、普段よりも彼氏に興味が持てず、彼氏に悩んだりイライラもする状態になっています。そんな倦怠期の時期は彼氏以外の他の男性に興味を持ち始めます。

STEP1で仲良くなれば、そんな倦怠期の時期を把握できるようになるため、倦怠期だと感じたら、いつもより恋愛を意識させるアタックを始めてみましょう。

STEP3 恋愛相談にのる

彼氏の相談をされて辛く感じるかもしれませんが、それだけあなたを信頼している証拠です。何でも相談できる相手になって、女性からの信頼を勝ち取りましょう。

彼女が倦怠期になったときは、恋愛相談にのったときに、彼氏の愚痴をこぼそはずです。そのときに彼氏をけなしたりはせず、さりげなくごく自然に自分のことをアピールしましょう。

恋愛相談に頻繁にのるようになるほど、女性はあなたに心をひらいています。また女性の環境の変化に気づくこともできるため、告白するベストなタイミングを見極めることもできます。彼氏持ちの女性を奪う成功率が上がるはずです。

STEP4 デートに何回か行く

気になる女性があなたのことを「この人となら2人きりで食事へ行っても大丈夫!浮気関係にはならない!」と思われるくらいに、男として・人としての信頼を得てください。

信頼を得ると、女性から数々の相談を受けるなど、2人きりで会える時間をつくることができます。

2人きりの時間がつくれるようになると、自然と親密な関係になるので、あなたに対する感情が友達から異性に変わるでしょう。

誰よりも親密な関係になるまで時間はかかりますが、彼氏持ちの女性を奪うなら、時間をかけて慎重に動きましょう。

食事などに誘うときはデートだと言ってしまうと構えられてしまうので、デートだとは言わないで誘いましょう。

STEP5 理想のタイプに近づける

彼氏持ちの女性を奪うなら、女性の理想的な結婚相手に近づきましょう。あなたの想い人には彼氏がいるため、彼氏以上の男性にならないと女性を奪うことはできません。

あなたを選んでよかったと思ってもらうために、理想的な彼氏ではなく、理想的な結婚相手に近づくイメージで自分磨きをしてください。

女性のタイプは、恋愛相談にのっているときに自然に探りましょう。優しい人・思いやりのある人・真面目な人・愛情を伝えてくれる人など、そんな女性が理想とする結婚相手になりましょう。

理想のタイプに近づけるほど、きっと今の彼氏から女性を奪うことができるはずです。

STEP6 告白は自分の気持ちを伝える

親密な関係になり2人で会うことも増え、彼女が倦怠期なのを感じたら告白をしましょう。しかし告白の言葉は「付き合ってほしい」や「あの彼氏とは別れてほしい」などの結果を求める告白はいけません。「好きだ」という自分の気持ちまっすぐ伝えましょう。

彼氏持ちの場合は、例えあなたに好意をもっていても、一方で彼氏も好きだったり、同棲していたりと、簡単に付き合えるものではありません。

告白により自分の気持ちを知ってもらって、少しずつ彼氏からあなたに意識を向けさせてお付き合いまで持っていきましょう。彼氏持ちの女性を奪うなら、慎重に進めることが大切です。

注意!興味ない反応をされたら友達として仲良くなる

STEP1〜STEP6を踏む段階で、興味がなかったり冷たい反応をされたときは、まだタイミングでなくて構えられていたり、あなたがタイプではない可能性があります。

そんなときは慌ててアタックをするのでなく、いったん友達としての関係をキープしましょう。キープをしている間は自分磨きをして、そしてタイミングがくるのを待ちましょう。

彼氏もち女性を奪うための具体的なコツ

LINEが一番の鍵

彼氏持ち女性とは頻繁に直接会うことが難しいです。あまりにも多く会ってしまうと、彼氏に勘付かれてしまうからです。

また電話も彼氏と一緒にいるときはできないので、頻繁にできないでしょう。突然電話をかけてしまうと、彼氏に勘付かれそうで迷惑とすら思われるときがあります。

よってコミュニケーションのやり取りはLINEのメッセージが鍵となります。LINEが苦手な男性は多いと思いますが、丁寧な文章に絵文字をつけて、そしてできるだけ早く返事をするようにしましょう。

ミラーリング効果

恋愛心理学でよく使われているテクニックです。相手の動作を自然に真似しましょう。

例えば相手がコーヒーを飲んだら自分もコーヒーを飲みましょう。LINEでも同じく、相手と同じ話し方や絵文字を使うと、ミラーリング効果で自然と親近感をもってくれます。ただし自然にやることが重要です。

とにかく相談役になる

できるだけ聞き上手になりましょう。多くの女性は自分のあった嫌なことや嬉しいことを共感してほしいと思います。聞き役になって「それは大変だったね!」「それはすごいね!」など共感をとにかくしましょう。

アピールしたいがために話す側ばかりならないように注意です。話すより聞くことが重要です。

彼氏持ち女性を奪うときの注意点

付き合ってる期間が重要

彼氏と付き合ったばかりの頃は彼氏のことで頭がいっぱいで、他の男性には全く興味をしめさない人が多いです。そのため様子をみることがかなり重要となります。

一方で付き合ってる期間があまりにも長い場合は、結婚目前で既に彼氏と強い絆が結ばれている場合もあります。

略奪愛はタイミングが重要ですが、そのタイミングを図る手段の1つとして、付き合っている期間を参考にしましょう。

職場関係は要注意

職場が同じ場合は、下手をすれば仕事がクビになる可能性があります。クビにはならなくても職場で仕事をするのがきまずい状態になってしまうときもあります。それはあなたにとっても、相手にとっても嬉しくないことです。

職場関係が同じ場合は、仕事にお互い支障がでないことを配慮してアタックをしましょう。

突然アタックをするのでなく時間をかける

好きだからと自分の気持ちをコントロールできずに、感情の赴くままに行動してしまった結果、あっけなく終わってしまうというケースは大変多いです。

彼氏持ちの時点であなたの恋は通常の恋よりも厳しいです。そんな彼氏持ちの女性を略奪したいなら女性の環境・女性の心理などを読んで、より慎重に行動しましょう。

付き合ったあとのことを考える

略奪愛が成功して無事にお付き合いができたとしても、今の彼氏ともめたり、職場できまずい状態になってしまっては、結局別れてしまう可能性があります。

また付き合うリスクが高いほど、女性もお付き合いをするのを負担に感じてしまいます。そのためただ付き合うことをゴールにするのでなく、付き合った後のことも配所してアタックをしましょう。

付き合うリスクが低いほど成功率は上がります。

彼氏持ち女性でも可能性はある!

「彼氏持ちの女性を奪うための具体的な手順」について紹介しました。女性心理を理解すれば、略奪が成功する可能性がグッと上がります。女性心理とタイミング、具体的な手順をマスターして、彼氏持ちの女性を略奪しましょう。

関連記事
略奪愛のその後…不幸になりたくない!どうすればいい?

略奪愛のその後…不幸になりたくない!どうすればいい?

略奪愛の結末ってどうなるの?成功のポイントとは…

略奪愛の結末ってどうなるの?成功のポイントとは…

彼女持ちの男性を好きになってしまった!略奪愛成功のカギ

彼女持ちの男性を好きになってしまった!略奪愛成功のカギ

関連キーワード

おすすめの記事