彼氏が別れてくれない。彼の心理は?

彼氏と「もう別れたい」と感じていても、男性がなかなか自分のことを離してくれないのはいったいなぜなのでしょうか?

彼女からすれば、新しい生活をはじめるためにも、彼氏とは一刻も早くサヨナラをしたいもの。それなのになかなか別れてくれない彼氏では困ってしまいますよね…。

別れてくれない彼氏の心理とは、いったいどんなものなのでしょうか。

彼氏が別れてくれない。彼の心理7選

「あなたとやり直すなんて無理!」
「早くこの彼氏と別れたい!」


女性側がこのような気持ちを抱いているのにも関わらず、別れ話になかなか頷いてくれない彼氏。そこには必死ささえ感じてしまいます。

まずは、男性が彼女を離さない7つの心理的理由をご紹介します。

別れてくれない心理その① 彼女が大好き

あなたの彼氏への気持ちはすっかり冷めていたとしても、彼氏の方は変わらずあなたを愛している場合、お別れに難色を示したとしても無理はないでしょう。

男性側が「ラブラブだと思っていたのに、いきなり別れを切り出された」という感覚である場合、納得するには一苦労です。

別れを決意したら、そのときから少しずつ別れをほのめかすような言動を取っておくなど、早い段階から先手を打っておくのがおすすめです。


出典:pixabay.com

別れてくれない心理その② プライドが高い

彼氏がプライドの高い男性ではありませんか?

プライドが高い彼氏は自分が彼女を振るならともかく、自分が振られるなんて許せない!という心理が彼自身に働きます。結果別れたくても別れを了承してくれないのです。

女性に弱みを見せたくない人であるため「別れたくない!」なんてみっともないマネは絶対にしませんが、簡単には別れてもくれないでしょう。

話の通じない、ちょっと厄介な相手と言えるかもしれません。

別れてくれない心理その③ 依存心が強い

俺はオマエがいないと生きていけない!と、かなり強い依存心を持っている場合も、別れてくれません。むしろ、あなたを繋ぎ留めようと必死になるでしょう。

お付き合いしているときから、連絡がやたらと多かったり束縛がキツイと感じる彼氏であれば、あなたに依存している可能性が非常に高いです。


出典:pixabay.com

別れてくれない心理その④ 新しい恋人への嫉妬心

男性の基本的な性質のひとつとして独占欲の強さが挙げられます。

そのため、嫉妬深い彼氏である場合、今は彼女に新しい恋人がいなかったとしても今後、自分以外の男性と付き合うであろうことが許せず、別れを拒む傾向があるそうです。

別れ方次第ではストーカー化する可能性もあり、慎重に対処すべきタイプです。

別れてくれない心理その⑤ 今の生活を変えたくない

長くお付き合いしていた2人なら、感情的なこと以上に「今の生活を変えたくない」と思っている場合があります。

女性からしてみると身勝手に感じる理由ですが、彼氏としては大真面目だったりします。

さらに「新しい彼女を探すのも面倒」という気持ちもありそうです。ただし、手近なところに彼女候補になりそうな女性がいる場合は、あっさり別れに応じてくれる場合もあるでしょう。

別れてくれない心理その⑥ メリットがあるためもったいない

女性を都合よく利用してやろうというズルイ考えを持った男性も中にはいます。たとえば、美人で周りに自慢できる、経済的に助けてもらえるなど...。

彼女と付き合うことで得られるメリットが多いため「手放すもんか!」という心理が働くのです。

別れてくれない心理その⑦ 結婚願望が強い

除台だけでなく男性にも結婚を焦る気持ちはあります。たとえば周囲の結婚ラッシュだったり、親や会社の上司から「そろそろ身を固めたら?」などと言われたり…。

結婚のお相手候補として、もっとも近い位置にいる彼女を失いたくないと考えるようです。

別れてくれないときの対処法

後ろを振り替えるのはNG!別れをきっぱり告げよう!

別れたくない彼氏は、あなたが考え直してくれるよう、恐らくあの手この手で説得しようとするでしょう。

しかし、彼氏に対して、きちんと別れ話をしているのであれば、何を言われても取り合う必要はありません。

「もうあなたを愛していない」
「交際を続けることはできません」

と、拒絶の意思を毅然とした態度と言葉で表し続けるのがおすすめです。

どうしても彼が納得しない様子なら話が途中でも打ち切りましょう。「さようなら」とその場を立ち去り、電話であれば電話を切ってしまいましょう。

余計別れ辛くなる!NG行為

お別れすると決めたなら、良い人になろうとしないことです。

お互いに何となく気持ちが離れてしまった…といった状況ならばともかく、彼氏は別れたくないと思っているのですから、嫌な雰囲気になるのは当然と思って下さい。

具体的には、長々と理由を説明したり「別れたいと思っている」といった言い方はNG。「説得すれば考え直してくれるかも…」などと、彼氏に期待を持たせてしまいます。

別れてくれない彼氏と別れたエピソード

20代

彼氏の堂々としているところに惹かれましたが、過剰なプライドの高さに疲れてしまい、お別れを決意しました。でも、話し合いは難航…。

「別れたい」「別れるつもりはない」と同じやり取りを繰り返す内に、ひょっとして私のことが好きだから別れてくれないんじゃなく、「私ごとき」に自分が振られる事実にガマンできないのかも?って気が付いたんです。

「私にあなたみたいな人はもったいない」とか「今まで迷惑かけてごめんね」などと下手に出る&持ち上げまくったら、あっさり!お別れを了承してくれました。

30代

彼氏とは何度も話し合い、別れることを気持ちを伝え続けましたが、泣かれたり逆ギレされたりと一向に話がつかず…。ストーカーみたいになりそうで怖かったので、共通の知人に数人に頼み、説得してもらって、ようやく別れられました。

現在は電話は着信拒否にしてメアドは変更、SNSはブロックして完全に連絡手段をなくしている状態です。

さいごに

彼氏のタイプによって、別れてくれない心理はさまざま。しかし、あなたの正直な気持ちをはっきり表すことは、どのタイプの彼氏に対しても一緒です。

1度は好きになった人ですから、キツイ言葉をかけるのは勇気がいるかもしれませんが、関係修復を期待を持たせるような言い方・態度は取るのは、お互いにツライ状況を長引かせるだけです。

古い恋はきちんと終わらせて、新たな恋をはじめましょう。

関連記事
あなたに原因あり!?束縛する彼氏の心理
長続きするカップルは違う!喧嘩の仲直り方法!
注意!すぐ別れるカップルの特徴&対処法
【4択心理テスト】恋愛メンヘラ度は何%?

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード