ショックすぎる!彼氏の親に交際を反対された!認めてもらうには?

初めて彼氏の親に挨拶をしに行ったときに、交際を反対されたという経験がある女性も意外といます。

それはもうショックすぎてなかなか立ち直れないものですよね。

今回はなぜ反対をされたのか。彼氏の親に認めてもらう方法はあるのか。この点に注目をしたいと思います。

彼氏の親が交際を反対する理由

一度彼氏の親に交際を反対されてしまうと『もう別れた方がいいのかな…』と悩んでしまいますよね。別れる前になぜ彼氏の親が反対をするのか、その理由を考えてみるのもありではないでしょうか?

理由によっては改善をして認めてもらえる可能性もあります。

単に息子に過保護だから

彼氏のお母さんが反対をする場合は、単に過保護の場合があります。息子を誰かにとられてしまうと思っていたり、大事に育てて来た息子を手放したくないと過度な愛情と依存から反対をするケースもあるようです。

家柄が気に入らないから

現代では減って来てはいるもののまだまだ家柄に拘る親もいます。

たとえば「公務員の親じゃなきゃダメ」「母子家庭ではダメ」など家柄や家族構成などに変なこだわりがあると、そうでなかった場合反対をするケースもあります。

学歴や仕事が気に入らないから

あなた自身が高校を中退していたり、大学を出ていなかったりすると学歴を聞いただけで反対をする親もいますし、定職に就いていなかったり不規則な仕事をしていたり、夜の仕事をしていたりすると反対されてしまうケースも多いようです。

容姿が気に入らないから

失礼な話ですが容姿で判断する親もいます。メイクやファッションが派手な女性や、逆に地味すぎる女性も反対されてしまう傾向があります。

第一印象はとても大切で明るくてナチュラルな女性が好印象を与えます。

特別な問題があるから

それぞれの家庭には、人には言えないような深刻な問題を抱えている家庭もあります。

中には実の息子にさえ言えない問題を抱えているケースもあり、このように特別な問題を抱えていると、あなたが気に入らないとかあなたに問題がある訳ではないですが、反対せざるを得ない場合もあるようです。

親に反対をされたまま交際を続けるのってあり?

反対をされてもなお交際を続けるのはあり?という質問の答えですが、正しい答えはありませんが『あり!』ではないでしょうか?

交際をしている当人同士が強く思い合っているのであれば、いつかその気持ちが親にも伝わると思います。

『反対されたけど、彼氏はどんな気持ちでいるのだろう?』と彼氏の気持ちも気になるところですよね。直接彼氏に気持ちを確認して2人の気持ちを再確認するのも良いですね。

彼氏の親に認めてもらう方法

「ずっと一緒にいたい」「この人と結婚がしたい」そう思える相手と出会えるのも、一生に何度もあることではありません。なので反対をされたからと言って諦めてしまうのはもったいないです。

『諦められない!』『彼氏とは別れたくない!』『どうしても彼氏の親に交際を認めてもらいたい!』と思っている方は、以下の方法を参考にしてみてください。

何度も挨拶に行く

一度反対されたからと言って諦めるのはもったいないです。諦めずに何度も何度も挨拶に行くうちに、あなたのその姿勢が認められる可能性も大いにあります。

親の反対を無視して交際を続ける

交際をしている当人同士が10代や20代の学生なら話は別ですが、親から自立をしている者同士なら無視をして交際を続けるのも一つの方法です。

時間が経てば親の気持ちも変わり、子供の幸せを考え交際を認めるというケースもあります。ただしこの方法は、彼氏と親が疎遠になってしまう可能性もあるので彼氏とよく相談をしてください。

1人ずつ落として行く

言い方はあまり良くないですが、彼氏の家族を1人ずつ落として味方につけるのも意外と効果的な方法です。

反対をするのがお母さんであればお母さんは後回しにして、まずは彼氏の兄弟やお父さんと仲良くなる努力をしましょう。

彼氏の家族の誰かがあなたの味方になってくれれば、説得をしてくれて認めてもらえる可能性があります。

反対する親に認めてもらった人の体験談

20代 女性

何度嫌な顔をされても諦めずに、図々しいくらい彼の実家に足を運びました。

ある日、彼氏のお兄さん夫婦も実家に遊びに来ていたときに私もお邪魔をしていて、お兄さんとお嫁さんと話をする時間があり、反対をされたこと今後どうしていきたいのか自分の気持ちを話しました。

これがきっかけで、お兄さん夫婦がさりげなく間に入ってくれて彼氏の両親と顔を合わせる機会も増え自然に受け入れてもらえるようになりました。今では、彼氏抜きで彼氏のお母さんと買い物に行くほど仲良しですよ。

30代 女性

反対をされた後、彼氏が何度も何度も両親を説得してくれました。そのおかげで数ヶ月の時間はかかりましたが、認めてもらうことができて結婚をすることになりました。

20代 女性

10代の頃反対をされたことがあります。たぶん見た目がギャルだった容姿がダメだったんだと思います(笑)でも運が良かったのか彼氏の妹がギャルに憧れていて私になついてくれたおかげで、メイクを教えたり服をあげたりしているうちに仲良くなり自然と彼氏のお母さんとも仲良くなることができました。

さいごに

反対をされてもすぐに諦めず、認めてもらうまで何度も何度もアタックしましょう。

ですが、何か特別な理由があっての反対であれば諦めなければいけないこともあります。別れることも頭に入れておきながら、後悔のないように行動をしてくださいね。

関連記事
自分の親に彼氏を紹介するメリットとデメリット
マザコン彼氏の特徴とは?マザコン度をチェック
親に同棲の報告をしたいけど緊張。タイミングと切り出し方

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!