彼氏が飲み会に行くのが嫌!不安な時の対処法

彼氏の飲み会が嫌で辛い思いをしていませんか?彼氏が飲み行くのは女性なら不安です。 「行ってきなよ〜」と彼氏を送り出しても心の中では`飲み会`という文字だけで嫉妬や不安でいっぱいです。 会社の付き合いや、上司からの誘いとわかっていても女がいる飲み会はいってほしくないですよね。 飲みに行きすぎな彼氏から連絡ない場合は、最悪のケースを想像してものすごく不安で辛くなると思います。 束縛はしたくないし、やきもちをやいてはいけない、彼氏の飲み会を止めるなんてめんどくさい彼女だと思われてしまう... そうわかっていてもモヤモヤした気持ちは消えないものです。 不安な気持ちを上手に伝えられない場合はどうすればいいのでしょうか?彼氏が飲み会に行って不安な時の対処法を中心に紹介します。

飲み会に行く彼氏が不安なときの対処法

彼氏が飲みに行くと不安ですよね。

よく飲みに行く彼氏には、お酒が好きな男性、上司との付き合いで断れない男性など理由がさまざまです。

でも、飲みに行きすぎは嫌ですし、女の子と飲みい行くとわかったら浮気が不安になります。

飲み通いばかりの彼氏だと「いってらっしゃい」と送り出すのも嫌ですよね。彼氏の飲み会が原因で別れるカップルもいます。

よく飲みに行く彼氏にはどう対応すればいいのでしょうか。

飲みにばかり行く彼氏の対処法を紹介します。

不安な気持ちを正直に伝える

彼氏が飲み会に行くとなって、嫉妬しない女性はほぼいないです。

どんなにラブラブなカップルでも飲みにばかり行く彼氏だったら不安になります。彼女だったらやきもちを焼いたり拗ねるのが当然です。

そんな、彼氏の飲み会が嫌なとき、カップルのカギを握るのはコミュニケーションです。

「女の子と2人で飲みに行くのは辛いし浮気が不安」
「会社の飲み会でも連絡ないと不安だからラインくらい入れて欲しい」
「嫉妬したくないけど嫉妬しちゃう」

彼氏の飲み会に対する気持ちを正直に伝えましょう。

特に、飲みに行きすぎな彼氏は飲み会が習慣化して彼女に対して悪気がない場合があります。

不安な気持ちを正直に伝えることで、態度を改めてくれる可能性が高いです。

飲み会中でも連絡くれるようになった、女の子がいる飲み会を断るようになったなど、彼女のことが大切なら行動に移してくれますよ。

飲み会に行く彼氏を信じる

彼氏が飲み会に行くと「知らない女と仲良くなったらどうしよう」「酔った勢いでセックスして浮気につながったらどうしよう」など、最悪のケースを想像して不安と嫉妬でいっぱいになるかもしれません。

ですが、たとえ女がいる飲み会に彼氏が出かける場合でも、彼氏のことを心から信じてあげるのが一番です。

浮気が心配になったり、拗ねる気持ちはとてもよくわかります。

でも、自分の目でみていないことを決めつけるのは彼氏からしても印象がよくありません。恋愛において余計な妄想はマイナスです。

気持ちよく彼氏を送り出すことで、彼女に対する信頼が増すでしょう。

さらに「飲み会いってらっしゃい、飲み過ぎには注意してね。時間は気にせずいってらっしゃい」など、彼氏を気遣うラインを入れてあげる方法もおすすめです。

彼女への感が生まれ、逆に「大切な彼女を心配させないようにしよう」と飲み会に行くときの態度を見直してくれるでしょう。

自分1人の時間を充実させる

彼氏が飲み会に行くとき、嫉妬しないための対処法として夢中になれる趣味を見つけることもおすすめです。

よく飲みに行く彼氏はたくさんいます。そんな彼氏に対して、嫉妬したりやきもちをやく女性もたくさんいます。

ですが、嫉妬のしすぎは彼氏への依存状態ともとらえられ、カップルにとってはあまりよくありません。

飲み会に行く彼氏のことばかりを考えてしまうのが原因なら、夢中になれる趣味を見つけて対策しましょう。

運動、ヨガ、手芸、読書など、自分のために時間を使う方法がおすすめです。趣味をしている間は飲み会に参加している彼氏のことを考える必要がありません。

気づけば彼氏が帰る時間になっており、不安な気持ちになることなく過ごすことができます。

1人の時間を減らす

飲み会に行く彼氏に嫉妬しない方法は、1人にならないことです。

彼氏の飲み会で寂しいからといって、一人ぼっちで考え込むのはやめましょう。

「今日会社のかわいい女がいる飲み会だ...」
「深夜になったのに連絡ない...もしかして浮気してる?」

1人で彼氏の飲み会帰りを待つと、気持ちが落ち込みますし不安になります。

そこで、家族や友人などとの時間を積極的につくりましょう。彼氏の飲み会に合わせて友達と遊びに行く方法がおすすめです。

彼氏と同じ状況を作ることで、あなたは彼氏の不安な気持ちや拗ねる気持ちがわかります。反対に彼氏もあなたの気持ちをわかってくれてカップルの関係も良くなりやすいです。

友達との楽しい時間を過ごせば不安な気持ちを忘れることができます。自然と嫉妬の気持ちを抑えることができるでしょう。

ルールを決める

彼氏が飲みに行くのは不安になります。

ですが、束縛はしたくないし、いちいち連絡を急かしてめんどくさい女だと思われたくないですよね。

飲み会ばかりの彼氏に毎回不安になるなら、恋人の間で飲み会に関するルールを決めましょう。

そうすれば、「ねえ今どこにいるの?」「早く返ってきて?」と毎回連絡を強制するような、重くてめんどくさい彼女にならずにすみます。

飲み会に行く時は場所とメンバーを事前に報告する、1軒目をでたら必ずLINEを入れるなど、ルールを決めましょう。

彼氏、彼女それぞれが納得するルールにするのがポイントです。彼氏と話し合いをしてお互いが不安なところからルールを決めていくのがスムーズでおすすめです。

彼氏が飲みに行くのに嫉妬する理由とは

飲み会に行く彼氏への対処法をお伝えしましたが、それでもやっぱり不安ですよね。

ですが、彼氏が飲みに行くのが嫌と思っているのはあなただけではありません。安心してください。

表面では笑顔で飲み会に送り出すけど心ではイライラしていたり、飲み会ばかりの彼氏に愛想を尽かして本気で別れるか考えている女性もいます。

彼氏が飲みに行くのが嫌なのはどうしてか、みていきましょう。

彼氏の飲み会が嫌な理由:女と飲み会だから

彼氏が女の子と飲みに行くのは、嫌になって当たり前です。

誰だって彼氏が自分以外の女と仲良くしている姿を見たいと思いませんし、ましてやお酒が入れば何が起きるかわかりません。

「お酒が入って間違いが起きてしまうんじゃないか...」と悪い想像してしまう人ほど嫉妬しやすいです。。

彼氏の飲み会が嫌な理由:浮気が不安

飲み会ではお酒が入ります。

彼氏が女の子と飲みに行く場合、酔った勢いでスキンシップが激しくなったりラブホに直行する可能性だってあります。

心配ですし、不倫や浮気は別れる原因にもなります。浮気の心配を第一に考えてしまう女性は多いでしょう。

彼氏の飲み会が嫌な理由:返ってくる時間が読めなくて寂しい

飲み会が多いと、彼氏の帰りを1人ぼっちで待つ待つ寂しい時間が増えていきます。

家を出てから連絡ない場合は、イライラするだけでなく心配になります。

終電が終わった遅い時間まで、家で一人で寂しい寂しい思いをしているのに彼氏と飲んでいる女がいるのは嫉妬してしまいますよね。

飲み会に行く彼氏の心理

彼氏が飲み会に行くのが嫌な理由はそれぞれです。

飲み会が嫌と彼女が嫉妬するにもかかわらず、いったいなぜ飲みにばかり行くのでしょうか。

今はコロナ下で、飲み会が減りました。ですが、その中でも飲みに行きすぎな彼氏はいます。

女の子がいる飲み会でラインがないと浮気を疑ったり、イライラしてしまいますよね。

彼女よりも飲み会を優先する彼氏の心理を見ていきましょう。

仕事の付き合いだからしょうがない

よく飲みに行く彼氏の中には、仕事の付き合いや上司に誘われたからしょうがない場合があります。

彼氏自信は「飲みに行きたくない」と思っていても、飲みの誘いを断りきれずに仕方なくよく飲みに行くパターンです。

浮気や恋愛をする気は一切なくても、よく飲みに行くと下心があるように感じてしまうかもしれません。

彼氏から「浮気の心配はまったくない」と言ってもらえるよう、コミュニケーションをとることで対策するのがおすすめです。

ストレス発散になる

毎日のように彼氏が飲み会ばかりだと、本気で別れると考えるかもしれません。

彼氏が頻繁に飲み行く場合、ストレス発散でお酒を飲む可能性があります。

仲の良い会社の同期、地元の幼なじみの友達などとお酒を交わす時間は、なんでも話せて彼氏にとっては大事な時間です。

ついつい、飲み会が盛り上がって彼女に連絡ないこともしばしば。また、開催の頻度が多い飲み会だと断りづらくなり、結果飲み会ばかりになってしまうことがあります。

彼氏が飲み会に行くのが嫌だと伝える方法は?

彼氏が飲み会に行く場合の対処法や、男性心理を紹介しました。

よく飲みに行く彼氏は、付き合いだったり、友達との飲みだったりと、決して悪気がない場合がほとんどです。

ですが、どうしても彼氏が飲みに行くのが嫌だということもあるでしょう。

彼氏と飲み行く女性には嫉妬してしまうし、イライラします。

彼氏が飲み会に行くのがどうしても嫌なとき、止める方法について紹介します。

彼氏に正直に伝える

飲み会を止めると、束縛が激しかったりめんどくさい女だと思われて嫌われるかも...と不安になるかもしれません。

ですが、本音が言えることはカップルにとって大切です。

本気で飲み会禁止にしたいなら、飲み会が嫌な気持ちを正直に彼氏に話ましょう。

しっかり話し合うことはお互いのためになります。飲み会にいってほしくないと本音を伝えたら、彼氏も冷静になって行動や対策を考えてくれます。

また、結局彼氏にどうしてほしいのかをわかりやすく伝えることも大切です。

話し合いが原因で喧嘩になり、倦怠期に入るカップルもいます。なぜ飲み会に行って欲しくないのか、なぜ禁止にしたいのかを明確にしておきましょう。

伝えるタイミングも大切

彼氏が飲みに行くのを止めたいなら、伝えるタイミングが大切です。

言葉でもラインでも、彼氏に言うのは相手の機嫌がいい時間を狙いましょう。

深夜など明らかに迷惑な時間、仕事終わりで疲れている時間、朝が弱い彼氏なら機嫌が悪い朝の時間などは避けましょう。

飲みに行くのが嫌だと伝える時間を間違えると「めんどくさい彼女だ」と嫌われてしまう可能性があるので注意しましょう。

飲み会に行く彼氏と信頼関係を築くポイント

よく飲みに行く彼氏にはどう対応すれば良いのかわかっても、やっぱりモヤモヤしますよね。

仕方ないと割り切っていても、彼氏が飲み会ばかりなのは不安です。

そんなときのカギを握るのはカップルの信頼関係です。

彼氏と信頼関係を築くためにはどうすればいいのか、コツを紹介します。

彼氏に愛情表現をする

彼氏と信頼関係を気付くためには、愛情表現が大切です。

恋人同士、定期的に愛情表現ができると、長続きするカップルになる、喧嘩が減るなどカップルにとっていいことだらけです。

彼氏に定期的に「好き」と言葉で伝える方法は王道ですが、セックスの頻度など性生活にも気を遣ってみてください。

彼氏、彼女、お互いを大切にすることで飲み会に対する態度にいい影響がでるでしょう。

束縛しすぎない

恋人と一緒にいると、何かと相手の行動を監視してしまいがちです。

ですが、束縛しすぎないことはカップルにとってとても大切です。

彼氏が心配でひどい束縛をしてしまうのはわかります。しかし、束縛された側は「相手から信頼されてないんだな」と感じてしまいます。

浮気につながったり、連絡ない原因になったりと、カップルにとってよくない方向につながるので注意しましょう。

コミュニケーションをとる

信頼関係を築くためには、結局コミュニケーションが一番大切です。

たとえば、彼氏は「飲み会に行くのが嫌だし女のこと浮気しないか心配」と、あなたが不安に思っていることに全く気付いていない可能性だってあります。

言葉にしてあげることで、彼氏に素直な気持ちが伝わります。

それだけではなく、自分のストレスも減って心がラクになりますよ。

彼氏のことを信じる

コミュニケーションが取れるようになったカップルは、相手のことがきちんと理解できます。

そして、お互いのことを心から信じれる状態になれるでしょう。

彼氏、彼女それぞれ相手のことを信じ合えば「一緒にいてくれる大切な人を傷つけないようにしよう」という気持ちが芽生えます。

飲み会で不安になることや、彼女として自信がなくなることも減っていくでしょう。

彼氏の飲み会で不安になるのは当たり前!

彼氏が飲み行って不安な時の対処法を中心に、男性心理などをお伝えしました。

彼氏が女の子と飲み行くのは不安になって当たり前です。寂しい思いをしているのはあなただけではありません。

よく飲みに行く彼氏に不安になったら、気持ちを正直に伝えましょう。

恋人同士、きちんとコミュニケーションをとり信頼関係を築くことが大切なポイントです。

特に付き合って1ヶ月くらいのカップルはまだ信頼関係を築けてない可能性があります。

飲み会に行く彼氏を心から信じてあげれば、彼氏も期待に応えた行動をしてくれるはずです。

お互い相手を思いやった行動ができる素敵なカップルを目指しましょう。

関連記事
彼氏が大学の飲み会へ!大学生ならではの浮気の心配と対処法

彼氏が大学の飲み会へ!大学生ならではの浮気の心配と対処法

浮気を疑うのに疲れた...彼氏を疑う女性心理&不安な気持ちを解消する方法

浮気を疑うのに疲れた...彼氏を疑う女性心理&不安な気持ちを解消する方法

帰りが遅い旦那は浮気をしてる!?浮気の証拠を掴む方法

帰りが遅い旦那は浮気をしてる!?浮気の証拠を掴む方法

彼氏から連絡こないのは冷めた証拠?連絡ないときの男性心理

彼氏から連絡こないのは冷めた証拠?連絡ないときの男性心理

関連キーワード

おすすめの記事