彼氏が好きだけど怖い!別れの基準&DVモラハラの可能性

「彼氏のことは好きだけど怖い…」と思う瞬間があり悩んでいませんか?いつも優しいのに突然怖くなるときがあったり、彼氏の愛情が重すぎて恐怖心があると、付き合うことに疲れてしまうでしょう…それにDVやモラハラの可能性があり大きな被害にあうことも…。 今回は「彼氏のことを怖いと思った瞬間」や「彼氏と別れるべきかの判断基準」「怖い彼氏との別れ方」についてを徹底的に詳しく紹介します。 怖くても好きだからこそ別れに迷いもあると思いますが、自分のためにも冷静に判断をしましょう!

彼氏のことは好きだけどたまに怖いから心配…

彼氏を怖いと思った時点で関係を見直すべき

「普段は優しい彼氏だから好き…でもたまに怖い...」と不安を感じていませんか?

男女では体格や腕力に違いがあるため、大きな声をだされたり、物に当たられたり、無視をされると女性として恐怖を感じるのは当然のことです。

しかし、そもそも彼氏は怖いと思う存在ではありません。

怖いけど好きな気持ちがあるから彼氏のご機嫌取りをして、だましだまし付き合いを続けている状態なら、改めて関係を見直したほうがいいかもしれません。

彼氏のことを怖いと感じる瞬間とは?

円満な付き合いをしていたら、そもそも彼氏を怖いと思うことはないはずです。彼氏に優しく守ってもらって幸せを感じるはずなのに、どうして彼氏を怖いと思うのでしょうか。

まずは彼氏が怖いと感じる瞬間をまとめました。

① 束縛が激しい

恋愛をしているのだから好きなのは当たり前です。しかし好きになるほど束縛が激しくなるものなのでしょうか?重くなるものなのでしょうか?

彼氏があまりにも重くて束縛が激しいのは、逆に捉えれば信用をしていないということだし、また彼女の意思を無視して自分勝手な行動だとも捉えられることができます。

② 全てを知ろうとする

束縛と同じくLINEやSNSの中身をしつこく見てきたり、あなたをまるで監視するように見ることも怖いですよね。

見てくるだけでなくちょっとした事で怪しんできたり、怒ってきたりすれば、彼氏に対して恋人なのにビクビクしないといけません。

③ 怒ると止まらない

そもそも怒られること自体いやなことなのに、イライラしているときや怒るとき、まるで別人のようになるほど怒る人は当然怖いですよね。

どんなに止めても怒りが抑えられないような状態になると、何をしでかすか分からないし、男性なので力が強く、あなたが抵抗をするのも限界があると思います。

「彼氏を怒らせたら大変だ…」とあなたは彼氏なのにビクビクして付き合わないといけないでしょう。

④ サイコパスな言動がある

子供や動物を嫌いと言ったり、虫を不必要に殺したり、無理やり襲ってきたり、冷たすぎたり非道徳的な言動があると「優しい姿は嘘なのかな...」「何を考えているのかわからない」と彼氏のことが怖いと思いますよね。

彼氏から人の温もりを感じられなくなると、いくら好きでも怖いと思って仕方ないでしょう。

⑤ 自分より弱い人に酷い

あなたの彼氏は、他人を見下していませんか?もし、他人を見下す彼氏であればあなたのことも見下している可能性が高く、結婚して夫婦になったら見下しに拍車がかかって、酷い言葉をかけられ傷つけられてしまう可能性があります。

カップルや夫婦は対等な関係です。幸せを感じたいのであれば、誰にでも対等に接してくれる優しい男性を選びましょう。

⑥ 物を投げたり暴力がある

あなたは、彼氏に暴力や脅しを受けていませんか?もし、暴力やモラハラを受けているのであれば、たとえ好きでも別れましょう。

暴力やモラハラは簡単に治るものではなく、今後も傷つけられてしまいますし、彼女を大切に思っていたら暴力や脅しをすることはありません。自分の身を守るために、一刻も早く別れるべきです。

⑦ 何かあると仕返しをしてくる

何か喧嘩したり問題が起きると、嫌がらせや仕返しをしてくる人がいます。わざと女遊びをしたり、わざと彼女が嫌になることをしてくる人がいます。

そういった場合は、何か言いたいことや文句があっても言えなくて怖くなりますよね。

⑧ 威圧感がすごい

文句や舌打ち、深くて大きなため息をしてきたり、怖い顔をして「わかっているよな?」「そんなこともできないのか?」なんて威圧感を感じると、彼氏なのにまるで奴隷のような気持ちになります。

カップルは対等でありたいものなのに、上下関係を感じますよね。

⑨ 急に怒鳴るしキレる

誰でも感情的になるものですが、女性と違って体格や腕力が強い男性が怒ると、とにかく激しく女性では止めることができません。

それなのにちょっとしたことで急に怒鳴ったりキレたりされると、怖いですし常に気をつけながら彼氏と過ごさないといけませんよね。

例えば中にはゲームで負けてキレだして、八つ当たりするなんてケースも…。

友達と喧嘩をしている姿や、感情的になって物に当たり散らす姿など、彼氏の攻撃的な一面を見た瞬間に「彼氏が怖い...どう接したらいいんだろう」と思いますよね。

⑩ 過去や現在に問題がある

現在の場合はもちろん、彼氏が過去にヤンキーで不良だったり、犯罪者だった場合は、当然怖くなりますよね。「今は大丈夫…本当は優しい人だ!」と思い込みたいと思いますが、彼氏の言動を見て冷静に判断をするようにしましょう。

彼氏が大きい体格であったり荒っぽい性格の場合は、特に注意が必要です。

⑪ 彼氏に依存しすぎている

彼氏が怖いというよりはある意味、自分が怖いということでもありますが、好きすぎると彼氏に依存をしてしまうものです。

依存しすぎてるあまりに彼氏の女性関係や居場所が過度に心配になりすぎて「浮気しないか不安すぎて怖い」「嫌われるんじゃないかと怖い」ということもあります。

過去に裏切られたことがトラウマなのかもしれません。

しかしそうなると彼氏に嫌われたくないという思いが先行して、常に彼氏の顔色を伺わないといけず、また彼氏中心に行動や意思決定をするようになってしまうため、あなたらしさを失ってしまいます。

怖いけど好き!別れたほうがいいの?判断基準

彼氏のことは好きだけど、怖いと感じたら別れるべきかで悩むでしょう。しかし好きな気持ちがあると、なかなか決断できないはずです。

あなたが後悔しないために、彼氏に違和感を感じているなら、別れるかどうかの以下の判断基準を見てチェックしましょう。

以下の項目に当てはまるほど、彼氏とは別れを積極的に考えたほうがいいかもしれません。

① 周りの人を見下しているか

特に友達やコンビニの店員に対しての態度などをみて判断しましょう。見下しているような言動をしている人は、基本的に他人に対して上下関係をもっており、人をすぐ見下す傾向があります。

あなたのことも見下し、ヒートアップするとまるで王様のようになる可能性もあります。

② 手を出してきているか

暴力をふるのはどんな理由であれダメなことです。それなのに、手を出してきているなら別れを考えたほうがいいでしょう。1回だけでなく2回3回と複数回も暴力を振られたことがあるなら特に深刻です。

③ 感情的になりやすいか

冷静になれず感情的になりやすく、自分の気持ちをコントロールできない人は、何をしでかすか分かりません。ああたが被害にあう可能性だってあります。

トラブルがおきると、ひどく感情が乱れるような彼氏は注意が必要です。

今はまだ対して大きな問題がなくても、すぐに機嫌が悪くなる彼氏なら、これから暴力を振るわれたりする可能性があります。あまりにも感情的になりやすい人なら別れを考えてもいいでしょう。

④ あなたへの態度

彼女なのに大事にするどころか見下すような態度や、暴言を吐いたり奴隷のような扱いをしてくるなら、別れを考えていいでしょう。

例えば舌打ちや乱暴な言葉遣いが多く見られるときはアウトです。あなたが窮屈な思いをすることになり、辛くなってしまいます。

⑤ 彼氏の愛が重すぎるか

彼氏の愛があまりにも重すぎるときは注意です。過保護かと思うほどの度が過ぎた嫉妬や監視がありり、あなたの恋愛以外の事にも支障が出ている状態なら別れを考えていいかもしれません。

例えば友達といるときに、電話がしつこく来て友達に気を使わせてしまったり、仕事中にも連絡を強いられたりするなら、付き合い続ける限り彼氏に振り回されて生きていかないといけません。

⑥ 過呼吸になるほど怖いか

彼氏の事を思うと、あるいは彼氏に何かをされたときに、過呼吸になったり体が震えてしまうほど怖い思いをした事があるなら別れを考えてもいいでしょう。

彼氏と会うことに対して、怖くてい会いたくないという気持ちさえあるなら、すぐに別れたほうがいいです。

カップルとは愛し合い幸せになるべきことなのに、あなたが不幸な状態になっています。

⑦ 転職を何回も繰り返している

無理して仕事をするのもよくないですが、転職を何度も繰り返している場合は注意が必要です。人間関係などに問題があるかもしれません。

またそれだけでなく、転職を繰り返す場合は結婚などの将来性を考えると不安にもなりますよね。

危険!DVやモラハラの可能性は?

手を出してくる時点でアウト

先程も何度か書きましたがどんな理由であれ、襲ったり暴力はいけないことです。手を出した時点でDVやモラハラの可能性は十分にあると思っていいでしょう。

また今は大丈夫でも、DVやモラハラは2人の関係が慣れてから本性を出すものです。まだ付き合って間もない場合は注意をしたほうがいいでしょう。

毎回あなたが謝って解決している

彼氏が怒ったときや喧嘩をしたときに、あなたに非がない場合でもあなたが萎縮して最終的に謝ったりなだめて解決をしている状態なら、DVやモラハラタイプの可能性があります。

まともに客観的に考えることができないので、納得がいかないと好き勝手にあなたに攻撃をしてくる可能性があります。

また彼氏が頭がよくて話すのがうまく、正論にように見えてしまってあなたが毎回謝っている場合も同じです。例えそれが正論であったとしても、あなたの立場になって考えることができていないからです。

怖い彼氏と付き合い続ける方法

彼氏は怖いけど好きだし、それにDVやモラハラってほどでもない…それなら付き合い続ける選択を選ぶ人もいるでしょう。

ではどんなことに注意をして付き合えば、怖い思いをできるだけ軽減することができるのでしょうか。また彼氏の怖い部分が改善されるのでしょうか?以下の対処法をチェックしましょう。

① 必ず周りの人に相談をする

必ず友達や家族に相談をするようにしましょう。誰にも相談しないでいるといつの間にかマインドコントロールをされてしまいおかしい事に気づきにくくなってしまいます。

② 彼氏より下の立場にならない

DVやモラハラ彼氏は気づいたら上下関係が生まれやすいです。どんなに彼氏のことが好きでも、彼氏より下の立場にはならないようにして自分の意見をハッキリと習慣的に言うようにしましょう。

上手く話せない性格の人は、事前に言いたいことをメモするだけでも、だいぶ話しやすくなります。相手の言いなりにならないようにしましょう。

③ 手を出してきたら別れる

付き合い続ける場合が「ここまでされたらダメ!」と予め自分ルールを作り厳守しましょう。特に手を出してきた場合は、どんなに好きでも別れを考えたほうがいいでしょう。

④ 他の男性を褒めたり仲良くしない

彼氏の癇に不必要に触れないためにも、できるだけ他の男性を褒めたり仲良くするのは控えましょう。これは周りの男友達だけでなく男性芸能人も同じくです。

好きな男性アイドルがいても彼氏の前では言わないようにしましょう。

また怖い彼氏は自分に自信がなく寂しがり屋な部分もあるので、定期的に「大好き」だと言葉にして愛を伝えるようにしましょう。

⑤ 他の男性とつるまない

どんなに仲がいい男友達や幼馴染だったとしても怒り出す可能性があります。そのため連絡なども含めて他の男性とはつるまないようにしましょう。

どうしてもつるまないといけない場合は、彼氏に絶対にバレないようにしたほうがいいでしょう。しかしコソコソ隠れて他の男性とつるんでいるのを後からバレるとかなり怒り出す可能性があるので充分に注意を払ってください。

⑥ 優先順位を考える

怖い彼氏とうまく付き合うには、彼氏と友達、仕事、学校などの優先度を自分で決めておくことが大切です。

彼氏を優先しすぎるとあなたの生活に支障がでますし、一方で友達や仕事を優先しすぎるのも彼氏が怒る可能性があります。

自分でうまく優先順位をたててバランスをとるようにしましょう。

⑦ 彼氏の考えが100%正しいと思わない

威圧的で怖い彼氏の言うことを全部聞いていると、次第にマインドコントロールをされたような状態になり、間違っていることも全部彼氏が正しいと思うようになってしまいます。

そのため彼氏が絶対正しいとは思わないようにして、間違っていることは間違っていると気づき言えるようにしましょう。

怖い彼氏との別れ方

彼氏と別れたくてもキレたり暴れたりしないか不安で怖く、別れたくても簡単には別れられないですよね。

続いては怖い彼氏とできるだけ穏便に別れる方法を紹介します。

その1: 別れを匂わす

急に別れ話をするとビックリした反動で逆上する可能性があります。別れ話をしたときに「やっぱりか…なんか様子が変だと思ったんだ」と思われるほど、別れたい気持ちを事前に匂わせましょう。

返事を遅くしたり、デートや一緒にいる時間を減らしたり、そっけない態度をとるようにして、少しずつ距離をとる意識をしてみてください。

その2: ハッキリと理由を言う

別れたい理由を濁したほうが、彼氏は逆上をする可能性があります。別れたい理由はハッキリと言うようにしましょう。

しかし別れたい理由が事実であることは重要です。「それは誤解だ」「おかしいじゃん!」なんて言われないためにも、別れ話をする前に別れたい理由をきちんと言語化して用意をしておきましょう。

その3: 復縁できる余地を与えない

彼氏はあなたに間違った愛し方をしていますが、でも好きです。だからこそ簡単には別れを承諾してくれない可能性があります。

しかし彼氏にどんなに優しくなだめられたり、逆上されても、強い意思を持つようにしましょう。

人の性格は簡単には直りません。彼氏が直すといっても本当に直る可能性はわずかでしょう。

その4: 人がいる場所で別れ話をする

DVやモラハラ彼氏は何をしでかすか分かりません。襲ってきたり、暴力をふってくることを避けるために、別れ話をするときは家の中や密室ではなく、人がいる場所をわざと選びましょう。

LINEや電話で話すのもいいですが、直接会って話したがる可能性もあります。そういっ場合も第三者がいる場所で話し合いをしましょう。

また別れた後のしばらくは、待ち伏せをされている可能性があるので、充分に気をつけながら行動をしましょう。

彼氏のことを怖いと思ったエピソード

「彼氏のことは好きだけど怖い」と思っている女性がたくさんいます。

どんな瞬間に彼氏を怖いと思ったのか、彼氏との関係はどうなったのか、今度は実際の体験談を読んで参考にしてみましょう。

20代 女性

普段は優しい彼氏なのですが、子供や動物が嫌いです。

人は好き嫌いがあるので気にしなかったのですが、子供に対して「どけよクソガキ!」なんて大きな声を出して大人げない態度や発言をしている姿を見て怖いと思ってしまいました。

その日以来、彼氏に気を使った付き合い方になったのですが、そんな関係に疲れてしまって、結果的に別れてもらいました。

いくら好きでも、怖いと思ったら付き合えないですね。

20代 女性

たった一度だけですが、彼氏が本気で怒った姿を見て怖いと思ってしまいました。

我慢ができないほど許されないことだったのでしょうが、怒鳴ったり物に当たる攻撃的な姿を見たら、自分のことではないのに怖くて泣いてしまいした。

誰に対しても優しい彼氏だった分、怒ったときのギャップが大きすぎました。

別れるかどうかで悩みながらも、好きなので別れられずにいます。

怖い彼氏のトラウマ解消方法

① フラッシュバックしてしまう状況を洗い出す

元カレとの怖い思い出をフラッシュバックしてしまうときは思い返してみてください。

例えば思い出の場所に行くと震えそうになってしまう…寝る時に夢を見てしまう…そういった思い出す場所や時間を洗い出し、フラッシュバックしないように先に対策をしておきましょう。

怖い夢を見てしまうときは、一人で寝ないようにしたり、安眠グッズを増やしてみるといいかもしれません。

② 気持ちを正直に話せる友達を作る

自分の中に溜め込んだ気持ちは誰かに吐き出すだけでもスッキリするものです。だからこそ怖かったことを正直に話せる友達を作るといいでしょう。友達なら親身になって聞いてくれるはずです。

③ 出会いの場には積極的に行く

男の傷は男で癒しましょう。絶対に怖かった彼よりも優しくてあなたを大事にしてくれる人はいます。

だからこそ出会いの場には積極的に足を運ぶようにし、出会いのチャンスがあったときは逃さないようにしましょう。

④ 無理に新しい恋をしない

先程は出会いの場に積極的に行くようにと案内しましたが、一方で怖い思いをしないかと、男性と付き合うことに恐怖心もあると思います。

だからこそ出会いは探しつつも、無理に付き合わないほうがいいです。

いい人が現れてその人のことが好きだけど付き合うのが怖いなら、無理に付き合わなくていいいのです。無理をすればするほど恐怖心から離れにくくなってしまいます。

怖い彼氏は別れるのが難しい…でも自分の幸せを優先して!

「彼氏のことを怖いと思った瞬間」や「好きだけど怖い彼氏と別れるべきか」について紹介しました。

たまに彼氏が怖いけど、好きな気持ちがあれば別れを迷ってしまうものです。後悔しないように、よく考えて決断しましょう。

関連記事
もう悩まないで!DV男と上手に別れるための方法

もう悩まないで!DV男と上手に別れるための方法

優しくない彼氏は別れるべき?特徴&対処法

優しくない彼氏は別れるべき?特徴&対処法

関連キーワード

おすすめの記事