彼氏が倦怠期になった…どうしたらいい?乗り越える接し方

「最近彼氏が冷たい」「会ってくれない」「一緒にいても楽しくなさそう…」と悩んでいる方。もしかしたら倦怠期かもしれません。 こんなときはどうしたらいいのかわからず、このまま別れてしまうのでは…と不安に思う人もいるのではないでしょうか? あなたが彼氏を好きなら、早く倦怠期を乗り越えたいと思いますよね。今回は倦怠期の特徴や、倦怠期を乗り越える彼氏への接し方についてをまとめました。

倦怠期をむかえたカップルの特徴

基本的に、どのカップルにも倦怠期は訪れると言われますが、いったいどのような特徴があるのでしょうか。

彼氏と倦怠期になっているかを確かめるために、倦怠期をむかえたカップルの特徴を見てみましょう。

特徴1:会えないことが多くなった

そもそも倦怠期とは、恋人と一緒にいることを楽しいと思えなかったり、恋人を好きかどうかわからなくなる時期を指します。

次第にデートをすることが減り、会えないことが多くなってしまうのです。「最近彼氏が会ってくれない...」と感じている方は、彼氏が倦怠期に入っている可能性があります。

特徴2:「会えない」「会いたくない」と言われる

先ほどの【会えないことが多くなる】に続きますが、理由をつけて会えないと言われたり、露骨に「会いたくない」と言われるときは、倦怠期をむかえていると言ってもおかしくありません。

むしろ、彼氏の気持ちが離れつつあると考えられるため、2人の関係が非常に危険な状態といえます。彼氏の気持ちを見極めつつ、2人の関係をしっかりと改善していきましょう。

特徴3:喧嘩が増えた

倦怠期が訪れる原因の1つは、恋人との関係に対する慣れや飽きといわれています。

付き合いはじめた頃のドキドキ感はなくなり、恋人の嫌な部分が目に付くようになったことで、些細なことでイライラしては喧嘩になってしまうのです。

「最近彼氏と喧嘩ばかりしてるな...」と感じている人は、倦怠期に入っている可能性が考えられます。

彼氏の気持ちを取り戻すことはもちろんですが、彼氏に対する自分の気持ちや、彼氏の魅力に目を向けていきましょう。

特徴4:既読無視や未読無視が増えた

恋人との関係に慣れたり飽きてしまうと「めんどくさい」という感情を芽生えさせます。

一番わかりやすい恋人の態度が、LINEの既読無視や未読無視の増加であり、彼氏と連絡がつかないことや、彼氏から連絡がこなくなることが多くなるのです。

「彼女からのLINEだから後ででいいや」と考えているだけなのですが、早めに対処しておかなければ、浮気や別れを招く恐れがあります。

彼氏にLINEを既読&未読無視されて悩んでいる方は、LINEの頻度や内容を見直してみましょう。

特徴5:デートが盛り上がらなくなった

倦怠期を迎えたカップルは、一緒にいても楽しくないと感じやすくなるため、楽しいはずのデートが盛り上がらなくなります

会話が弾むことはなく、ただ一緒にブラブラとしているだけです。次第に屋外でのデートが減り、彼氏・彼女のどちらかの部屋で1日をだらだらと過ごすだけになっていくのです。

どんどん楽しくないデートをするようになれば、倦怠期から抜け出すことが難しくなるだけです。一緒に行ったことがない場所へ出かけたりと、これまでと違ったデートをして気分を変える必要があります

特徴6:電話の回数が減った

LINEをすることも、デートをすることもなくなれば、自然と電話することも減っていくのが倦怠期カップルの特徴です。

電話をする時間がもったいなかったり、恋人の声を聞くだけでイライラするという理由で、電話を避ける傾向がみられます。「恋人の顔も見たくない・声も聞きたくない」という状態は、カップルとして末期の状態といえるでしょう。

一刻も早く倦怠期を乗り越えなければ、最悪な結末を迎える恐れがあるといえます。

倦怠期と嫉妬の違い

愛情があるか冷めつつあるか

【倦怠期をむかえたカップルの特徴】を紹介しましたが、すべてに共通していえることは冷たいという点です。実際に、彼氏にLINEを未読無視されたり、会いたくないと言われて「最近彼氏の態度が冷たい...どうしたんだろう」と悩んでいる人は多いでしょう。

ただ、彼氏の態度が冷たいからといって、必ずしも倦怠期と決めつけることはできません。場合によっては、嫉妬心から冷たい態度を取っていることがあるため、倦怠期と嫉妬の違いを理解して、自分の彼氏がいったいどちらなのかを見極める必要があるのです。

ちなみに、倦怠期と嫉妬の違いは、愛情があるか気持ちが冷めつつあるかです。

倦怠期は、恋人との関係に慣れや飽きを感じてきている状態のため「めんどくさい・1人になりたい」と、気持ちが冷めつつあります。

一方で嫉妬とは、恋人への思いが強すぎるあまり、不安や寂しい気持ちを冷たい態度でアピールをしているのです。

冷たい態度が続く期間が長いか短いか

【愛情があるか気持ちが冷めつつあるか】の違いが、倦怠期と嫉妬の違いではありますが、冷たい態度が続く期間の長さも違います。

倦怠期中の彼氏の冷たい態度は、彼女に対する気持ちが冷めつつあることが原因なので、2人の関係に変化がない限り冷めていく一方です。彼氏の冷たい状態が続けば、別れを招く可能性も考えられます。

しかし、嫉妬は一時的なものなので、彼女の愛を感じた途端に態度が優しくなるのです。彼氏の冷たい態度がいつまで続くかを見極めると、倦怠期なのか嫉妬なのかを判断できるでしょう。

彼氏だけ倦怠期に入る原因

付き合っているからといって、男女が同時に倦怠期に入るわけではありません。人それぞれ感性が異なりますので、それぞれ別のタイミングで倦怠期に入ることがあるのです。

どちらか一方だけが倦怠期に入ると、残された相手は不安ですよね。うまく倦怠期を乗り越えるために、彼氏だけ倦怠期に入る原因を見てみましょう。

以下にあげる理由から気持ちが以前よりも冷めてしまい、倦怠期に入るようです。

原因1:関係に慣れてしまったから

好きで付き合いはじめたとしても、一緒にいる時間が長くなれば、彼女の姿にドキドキしなかったり、性格をしているかを知ってしまうため、2人の関係に慣れてしまうことがあります。

ただ、彼氏と彼女で関係に慣れるタイミングは異なるため、先に彼氏が倦怠期に入ってしまったのでしょう。とくに、ワンパターンのデートやエッチをしているカップルに多く見られます。

イメチェンをしたり、デートに工夫をして、新鮮な雰囲気を取り入れましょう。

原因2:恋愛どころではないほど余裕がないから

仕事が忙しいのか、なにかトラブルを抱えているのか、恋愛どころではないほど精神的に余裕がなくて、彼女との関係がめんどくさくなる人がいます。

女性にとっては、あまりにも身勝手な理由に思われますが、一生働いていく必要がある立場だからこそ、案外恋愛を二の次に考えている男性は多いです。

男性のなかで物事に優先順位をつけた結果、恋愛や彼女との関係が負担になっているのかもしれません。

彼氏の愛情を求めるだけではなく、逆に彼氏の心と体を癒してあげることが、倦怠期を乗り越える方法といえます。

原因3:短所を知ってしまったから

付き合う前は、好きな人のいい部分にしか目が向かないものですが、実際に付き合いはじめると、今まで知らなかった部分に気づいてしまいます

必ずしも、新たに知った部分が魅力的なこととは限らず、彼女の短所を知ってしまうと、どうしても気持ちが萎えてしまうものです。

彼女のズボラな性格・お金の使い方・男性関係・セックスの下手さなど、彼氏にとって受け入れられない部分があったために、倦怠期に入ったのかもしれません。

原因4:ドキドキしないから

倦怠期の1番の特徴は、恋人にドキドキしなくなることです。

とくに交際期間が長いカップルは、恋人の見た目や内面に慣れや飽きを感じやすく「彼氏・彼女にときめかない...もう好きではないのかな?」と思う傾向が見られます。

もちろん交際期間が短くても、だらしない姿を見せていたり、体型が変わって魅力がなくなった姿を見ていれば、恋人にドキドキすることはなくなるでしょう。

彼氏が倦怠期で悩んでいる方は、自分自身を見つめ直すべきかもしれません。

原因5:何もかもつまらないから

これまでに紹介した倦怠期に入る4つの原因は、いずれもきっかけがあります。しかし、これといった理由はなく、何もかもつまらないと感じている場合は、恋愛を楽しむことができません。

仕事にやりがいを感じることも、友達や趣味の時間を楽しむこともなく、ただ変わり映えしない毎日を延々と繰り返しているだけなのです。

ただ、それほど複雑な心境ではありません。単に気分がマンネリ化しているだけであり、新鮮な雰囲気を取り入れたり、夢中になれるものが見つかれば、倦怠期を乗り越えることができるでしょう。

できるだけ彼氏を外に連れ出して、気分を変えてあげてみてください。

状況別!倦怠期の彼氏への接し方

彼氏だけ倦怠期になった場合は、どう接していいのか悩んでしまうでしょう。接し方を間違えれば、余計に彼氏の気持ちが離れていき、別れを招く恐れがあります。

ここでは、状況別で、倦怠期の彼氏とうまく付き合っていくための上手な接し方を見てみましょう。

接し方1:付き合ったばかり

カップルの付き合いはじめは、今後の付き合い方が決定づけられる大事な時期です。倦怠期の彼氏のペースに合わせてしまえば、あなたが楽しいと思えない関係になってしまうでしょう。

「気持ちが冷めたのかな?」と不安に感じると思いますが、だからといって彼氏のペースに合わせる必要はありませんので、積極的にLINEを送ったり定期的にデートに誘って、あなたが自分の理想とする関係を築いていってください。

接し方2:付き合って3ヶ月

「倦怠期は3ヶ月周期で訪れる」と聞いたことがありませんか?実際に、多くのカップルに訪れる最初の倦怠期は、付き合って3ヶ月目といわれています。

付き合って3ヶ月目は、恋人への高揚感が落ち着きはじめる時期であり、嫌な部分が目についたり、恋人と過ごす時間をめんどうに感じやすいのです。

今後の2人の関係が大きく変わる重要な時期ではありますが、だからといって倦怠期中の彼氏への接し方を変える必要はありません。あなたも彼氏との関係を冷静に見つめ直して、お互いにとってベストな付き合い方をしていきましょう。

つかず離れずの絶妙な距離感を保って、倦怠期中の彼氏とうまく付き合ってみてください。

接し方3:付き合って半年

付き合って半年のカップルは、2人の関係に慣れや飽きを感じやすいことから、倦怠期や別れを招きやすい時期と考えられます。

彼女の容姿に見慣れてしまったり、ワンパターンな付き合いに飽きてしまったことで、彼氏が倦怠期に入っている可能性が高いと思われます。イメチェンをしたり、彼氏と共通の趣味を持ったりと、新鮮な雰囲気を取り入れた付き合いを目指しましょう。

付き合って半年の倦怠期を乗り越えられると、彼氏との関係が長続きするはずです。

接し方4:付き合って1年以上

付き合って1年以上の彼氏が倦怠期に入った場合は、きちんと話し合う機会を設けて、彼氏が不満を抱えている原因や、今後の2人の関係について、お互いの気持ちを伝えあいましょう

この先彼氏が変わってくれるかどうかは、あなたの幸せに直結する問題であり、将来の結婚にも影響を与えるのです。

もし、彼氏の考えに納得できなかったり、彼氏に変わる気がないと判断できれば、残念ながらこの先付き合い続けても、あなたが人生の時間を無駄にするだけで、場合によっては婚期を逃しかねません。

できることなら彼氏と付き合い続けたいですが、真剣に自分の将来について考えるタイミングともいえます。

接し方5:遠距離恋愛

遠距離恋愛の彼氏の場合は、コミュニケーションの取り方を変えてみましょう

電話やLINEで連絡を取り合っていることが多いと思いますが、お互いの顔が直接見られるテレビ電話やスカイプを使うことで、あなたのことを近くに感じてもらえるはずです。

また、コミュニケーションの取り方に加えて、連絡を送るタイミングを変えることによって、遠距離の彼氏に駆け引きをすることができます。

「どうしたんだろう?なにをしているんだろう?」と彼氏に意識をさせることに成功すれば、倦怠期から抜け出してくれるはずです。

接し方6:同棲をしている

同棲をしている彼氏が倦怠期に入ったときは、自分の生活リズムを変えて過ごしてみてください。帰宅時間を遅くしてみたり、友達と飲みに行く時間を増やすことによって、彼氏に気にかけてもらえるでしょう。

そもそも同棲中のカップルは、毎日顔を合わせるうえに、お互いの生活リズムや習慣まで詳しく把握しているからこそ、気持ちがマンネリ化しやすくて当然です。

新たに彼氏の知らない一面を作って、興味や関心を抱いてもらってみてください。

接し方7:中学生や高校生

中学生や高校生のカップルでも倦怠期は訪れますが、恋愛経験が少なく、倦怠期の乗り越える方について知らないことも多いため、自分たちだけで対処をすることは難しいかもしれません。

また、年齢が若いからこそ気持ちの切り替えも早く、簡単に別れを決断しやすい傾向があります。

ただ、若い学生カップルには、友達という武器があります。自分たちだけ対処ができなければ、グループ交際をはじめたり、友達カップルとWデートをしてみたりと、付き合い方に変化を取り入れてみましょう。

彼氏との関係に友達を交えることによって、あなたとの関係に向き合ってくれるはずです。

別れる原因に…倦怠期にNGな接し方

状況別で、倦怠期中の彼氏への接し方を紹介しました。自分の状況に当てはまる接し方を参考にすれば、きっと2人の関係が改善されるはずです。

しかし、倦怠期中の彼氏への接し方は、別れに繋がるほど重要なことでもあります。そこで今度は、倦怠期中の彼氏へのNGな接し方を見てみましょう。

NGな接し方1:辛くなって別れ話をする

彼氏だけが倦怠期になった場合は、気持ちの温度差を感じて不安になってしまうでしょう。たしかに、倦怠期を乗り越えることは簡単にできることではありませんが、いつかは抜け出せる時期が訪れます

「頑張っているのに彼氏との関係が改善されなくて辛い...」と思っても、決して別れ話をせず、さまざまな方法を試して倦怠期中の彼氏と向き合ってください。

もし、一言でも別れ話をしてしまえば、すぐに受け入れられてしまうでしょう。

NGな接し方2:イライラをぶつける

彼氏だけ倦怠期だからこそ「何がそんなに気に入らないの?」「私が悪いみたいに言うけれど自分はどうなの?」と、イライラしてしまうことがあります。

2人の気持ちに温度差があれば、お互いの考えを理解することができなくて当然ですが、いくら納得できなくても、彼氏の気持ちが冷めつつある状況には変わりありません。

イライラした感情をそのまま彼氏にぶつければ、余計に彼氏の気持ちが冷めたり、喧嘩をしたことで別れに発展する恐れがあるのです。

これからも彼氏との関係を続けていきたいのであれば、気持ちを落ち着かせたうえで、適切な対処をしていきましょう。

倦怠期を乗り越える方法

彼氏だけ倦怠期の場合であっても、2人で乗り越えなければ、この先付き合い続けることが難しくなります。

そこで今度は、彼氏が倦怠期を乗り越える方法を見てみましょう。

乗り越える方法1:自分のことを振り返る

彼氏だけが倦怠期に入ったからこそ、彼氏の気持ちや考えに意識を向ける人が多いと思いますが、彼氏が倦怠期に入った理由は、あなたに不満や問題を感じたからなのです。

あなたとの関係に慣れてしまったのか、あなたに魅力を感じなくなったのか、いずれにしても自分を振り返って変わっていかなければいけません

お互いに気持ちを伝えあって、彼氏が倦怠期に入った原因を明確にしましょう。

乗り越える方法2:新しいことを始める

倦怠期(=マンネリ)は、お互いの関係に慣れや飽きを感じてる状態であり、これまで通りの付き合い方や接し方をしていても、倦怠期を乗り越えることはできないでしょう。

倦怠期を乗り越えるうえで大切なことは、新しいことを始めたり、2人の間に新しい雰囲気を取り入れることなのです。

付き合い方全体はもちろんですが、デートの内容・連絡の仕方・セックスの内容など、あらゆる面で新しいことを取り入れてみてください。

乗り越える方法3:サプライズやプレゼントをする

新しいこと始めれば新鮮な気分になれますが、アッと驚くことをすれば、彼氏のマンネリした気分を変えることができるでしょう。

たとえば、彼氏が欲しがっていた物をプレゼントしてみたり、彼氏の誕生日に盛大なパーティーを開催したりと、サプライズやプレゼントをすることによって、あなたとの関係を前向きに考え直してくれるはずです。

「ここまで自分のことを考えてくれているんだ」と、印象よく思ってもらえれば、きっと倦怠期から抜け出すことができるでしょう。

乗り越える方法4:自分磨きをして振り向かせる

倦怠期中の彼氏は、あなたへの気持ちが冷めつつある状態でもあります。あなたが変わらなければ、彼氏の気持ちを取り戻すことが難しくなり、最悪の場合は、別れることになるでしょう。

自分を変えるためには、自分磨きをするのが1番の得策であり、見た目・内面を磨けば、きっと彼氏を振り向かせることができるはずです。

ダイエットやおしゃれはもちろんですが、料理を覚えて家庭的な彼女を目指すなど、どんどん自分の魅力を磨いていきましょう。

乗り越える方法5:イメチェンをする

先ほど、彼氏の倦怠期を乗り越える方法の1つに【新しいことを始める】を紹介しましたが、あなたがイメチェンをして変わることも、同じ意味があります。

ロングヘアからショートカットに変身をしてみたり、ファッションやメイクの系統を変えてみたりと、イメチェンをすれば、彼氏を新鮮な気持ちにさせることができるでしょう

とくに、彼氏好みの女性にイメチェンをすれば、より気持ちを取り戻すことができるはずです。

乗り越える方法6:待つ姿勢でいる

自分磨きをしたりサプライズをしたりと、なにか行動を起こすことは、彼氏との倦怠期を乗り越える効果があります。しかし、ときには待つことも大切なのです。

へたに動けば、かえって彼氏の重荷になる場合があり、気持ちを取り戻すどころか別れを招くかもしれません。彼氏の気持ちや考えを見極められるまで、ジッと待ち続けてみましょう。

乗り越える方法7:重くない内容の手紙を書く

彼氏と付き合っていくうえで、コミュニケーションは欠かすことができません。恐らく普段は、彼氏と直接おしゃべりをしたり、電話やLINEでやり取りをしていると思いますが、たまには手紙を書いてみてください

もちろん重い内容の手紙はNGですが、仕事・趣味・友達に関する他愛のない内容の手紙であっても、手書きの文字には気持ちがこもりますので、彼氏を振り向かせる効果があるのです。

また、手紙の最後に「大好きだよ」の一言を付け加えれば、よりあなたへの愛情を取り戻してくれるでしょう。

なかなか手紙を書かない時代だからこそ、あえて手紙という方法でコミュニケーションを取ってみてください。

倦怠期はどのくらいの期間で終わるの?

倦怠期が長い場合もある…

たとえ彼氏だけ倦怠期であろうと、いつまでもギクシャクした関係が続くくのは避けたいですよね。一般的に、1ヶ月~半年ほどは倦怠期が続くといわれているのですが、人それぞれ倦怠期になる原因が異なるため、いつ終わるかも人によって違います。

もちろん、一般的な倦怠期の期間以上に長期間に及ぶ可能性もあるのです。ただ、終わらない倦怠期はありません。倦怠期の期間は悩みや不安が絶えないと思いますが、2人の関係を見つめ直して、ラブラブなカップルに戻りましょう

もし倦怠期で振られてしまったら

彼氏だけが倦怠期だからこそ「振られないかな...」と心配になるでしょう。残念なことに、倦怠期から別れるケースはよくあります。

しかし、倦怠期で別れても復縁をするカップルは多いです。そこで今度は、もし倦怠期で彼氏に振られたしまったときの対処法を見てみましょう。

1:別れたくないと伝える

倦怠期で彼氏に振られた場合は、きちんと別れたくない思いを伝えましょう。別れたくない気持ちを伝えることによって、彼氏の気持ちを考え直させることができるのです。

未練がましく聞こえるかもしれませんが、一度は別れたくない気持ちを正直に伝えておきましょう。

2:いったん距離を置く

どんな理由であれ、彼氏に振られたあとはいったん距離を置きましょう。彼氏に会わないことはもちろんですが、連絡をすることもNGです。

距離を置いている間に彼氏の気持ちは落ち着くと思いますので、冷静にあなたと別れたことについて考えてくれるでしょう。

そもそも復縁の成功は、いかにして彼氏に自分のことを考えさせられるかです。

彼氏からのアクションを待つ間に、別れた原因の解決や、自分磨きをして魅力的な女性になっておきましょう。

まとめ

彼氏だけが倦怠期になった場合の対処法や、倦怠期中の彼氏への接し方、彼氏との倦怠期の乗り越え方を中心に紹介しました。

彼氏が倦怠期に入ったことで不安な思いをしているかもしれませんが、いずれは倦怠期に終わりが訪れます。

自分のやるべきことをやって、彼氏と2人で倦怠期を乗り越えてくださいね。

関連記事
彼氏が冷たい!優しく愛される対応方法

彼氏が冷たい!優しく愛される対応方法

彼氏が冷たい!本当に好きなのか確かめる方法とは?

彼氏が冷たい!本当に好きなのか確かめる方法とは?

倦怠期が多すぎるカップル必見!倦怠期を繰り返す原因とは

倦怠期が多すぎるカップル必見!倦怠期を繰り返す原因とは

もう限界…!倦怠期っていつまで?平均期間とは?

もう限界…!倦怠期っていつまで?平均期間とは?

関連キーワード

おすすめの記事