彼氏に愛されているのか診断!男性が好きな時に見せる特徴・行動

彼氏に本当に愛されてるのか…気になることってありませんか?「愛しているのは私だけなんじゃないか…」「もしかして冷めているんじゃないか」「付き合っているだけで愛されてないんじゃないか」「実は別れたいと思っているんじゃないか」と不安になるときがありますよね。 実は男性というのは本当に好きな女性だけにしか見せない行動やサインがあります。彼氏に本当に愛されてるのか分からなくなったときは、日常の無意識の彼氏の言動を見れば確認をすることができます。 そこでこの記事では、彼氏に本当に愛されていのかを見極める方法と、もっと彼氏に愛してもらうためのコツを詳しく解説します。

本当に愛されてるのか分からない…不安になる理由

愛を確かめ合って付き合っているはずの彼氏なのに、彼氏に愛されているか不安に感じる女性は多いようです。「愛されてるのか実感がない…」そう悩んでいるのはあなただけではないんですよ。

まずは、どんなときに不安を感じてしまうのかを紹介します。

第1位: 愛情表現が少ない

多くの女性が、愛情表現の少ない彼氏に愛されてている感じがしないので不安を感じているようです。どんなカップルでも愛情表現は大切です。好きだと言葉で伝えてもらいたいですし、ハグやキスなどの行動で愛情を伝えてもらいたいものですよね。

ですが多くの男性は、彼女を大切に想っていて愛していても、愛情表現の重要さをわかっておらず、恥ずかしさを理由になかなか言葉や行動で愛情表現ができません。

このようなときは男性にしつこく求めず「私のこと好き?」と可愛く聞いてみてください。きっと彼氏も愛情表現をしてくれますよ。

第2位: LINEの頻度が少ない…連絡内容も素っ気ない…

LINEや電話などの連絡が少ないときや、連絡内容が素っ気ないと「愛していないのかな?」と不安になりますよね。

たとえば普段は連絡をしてくれないのに、用事があるときや、彼氏が甘えたいときだけなどの都合の良いときだけ連絡をしてこられると「本当に愛してくれてるのかな?」「もしかして遊びなんじゃ...」と考えてしまいますよね。

また「うん」やスタンプだけで連絡をしてくるのも、同じく不安にもなりますし不満を感じてしまうと思います。

特に遠距離恋愛の場合は直接会うのが難しく、連絡でしか愛の疎通ができないので、より寂しくなるものです。

しかしただ連絡が苦手だったり、連絡の重要性を感じていない可能性もあるので、彼氏に自分の気持ちを伝えていくことが大切になります。

関連記事
彼氏は倦怠期?連絡が減った理由と対処法とは…

彼氏は倦怠期?連絡が減った理由と対処法とは…

第3位: サプライズやプレゼントがない…

普段なにげないときでもちょっとしたプレゼントをしてくれる!そんな彼氏がいたらとても嬉しいし幸せですよね。

しかし一方で記念日や誕生日、イベントでえもサプライズやプレゼントをしない男性もいます。

もしかしたらイベントに価値をもっていないのかもしれませんが、そうだったとしても自分都合で判断をしないでもっと彼女のことも考えてほしいですよね。

またプレゼントはくれるけどサプライズをしない男性もいます。彼女を喜ばせたいけど、好みがさっぱり分からなくて本当にサプライズをするのが苦手なのです。そういった彼氏には「◯◯のブランドが好き!」「△△が欲しい!」とハッキリ言うようにして、自分の好みを教えましょう。

第4位 カップルらしくない…

愛してるの言葉もなければ体の関係もなく、デートもない…そんなふうにカップルらしいことがほとんどなかったら確かに愛されているのか不安になりますよね。愛されているどころか付き合っている実感すらないと思います。

特にこういった悩みは付き合って長いカップルや、同棲をしている人に多いようです。

第5位 自分よりも趣味を優先している

恋人よりも趣味を優先されると愛されているのか不安になるものです。

例えばデートよりも趣味を優先されたり、お金も彼女よりも趣味に費やしたり、一緒にいるときも彼女より趣味に集中している姿を見てしまえば悲しい気もちになりますよね。

第6位 自分に自信がない

彼氏ではなくあなたに問題がある場合もあります。

あなたが自分に自信がなく「どうして私なんかと付き合ってくれたんだろう」「こんな私を愛してくれるはずがない」そんなふうに自分を低く考えてしまうと、彼氏があなたにどんなに愛を与えてもマイナスに受け止めてしまうのです。その結果愛されているのに気づけないのです。

もし過度に自分に自信がない方は、まずは彼氏に愛されることよりも自分が自分を愛する意識を持ちましょう。

第7位 嫉妬がない

嫉妬がひどすぎるのも嫌ですが、嫉妬が全くないのも嫌ですよね。

他の男性を褒めたときや、男友達も交えて遊ぶとき、ナンパをされたときなどに、1ミリも嫉妬をしてこなかったら「私のこと好きなの?」なんて疑問に思ってもおかしくありません。

自分に自信がありあなたを信頼している、そんな心の余裕がある人は、例え彼女が好きでもめったに嫉妬をしないときがあります。

第8位 結婚願望がない

結婚や将来の話しをしたときに話しをそらそうとしたり、結婚願望がないのを知ると「私との未来は考えられないのかな…」と悲しくなってしまいますよね。

実際に結婚願望はないけど恋愛をする人は珍しくありません。彼女のことは本当に好きだけど、恋愛と結婚は全くの別物だと考えているのです。

結婚はリスクもあることだからこそ「愛しているなら結婚を考えないといけない」そう考えない人も多い世の中になっているのです。

第9位 本当に別れたいと思っているから

別れを考えている場合は自然と態度や言動が冷たくなるものです。

彼氏はあなたにマンネリを感じたりあるいは別れを考えて冷たくなり、あなたはそれで愛されていないと感じているのかもしれません。

仕事が忙しいわけでもないのに明らかに急にそっけなくなったときは注意が必要です。

男性と女性とでは愛し方が違う

彼氏から愛されてるのか不安になっている女性は多いですが、そもそも男性と女性では愛し方や愛情表現が違うとされています。

彼氏に愛されてるとは思えない…なんて思っていても、実は彼氏はあなたなりに愛していて彼氏なりに愛情表現をしているのです。価値観が違うだけで愛し方が違うのです。

男性心理を理解すれば、不安が和らげられるかもしれません。

愛情表現に対する女性心理

多くの女性は好きだという気持ちを言葉や行動で実際に表現をします。普段から甘えたりと愛情表現を男性よりもする傾向があります。

しかしその分、女性は愛情表現をするだけでなく、男性にも同じぐらいの愛情表現を求める傾向があります。その結果しつこく求めてしまったり、過度に不安になりすぎることが原因でケンカに発展してしまうことも多いようです。

愛情表現に対する男性心理

多くの男性は言葉や行動でマメに愛情表現をすることに価値観をおいていません。どれだけ彼女のことが好きだとしても、愛情表現は特別なときだけだと考えています。

愛情表現をすることが恥ずかしくて、うまく表現ができないのです。クールで男らしい人ほど、男のプライドが邪魔をして表現が苦手な傾向があります。

またあまりにも頻繁に愛情表現をすると重みが薄れてしまうから、軽はずみですることではないと捉える男性もいます。

そういった男性は記念日や誕生日、クリスマスなどのイベントのときのみに、「本当に愛しているんだ」「好きだ!」という気持ちを言葉や行動で愛情表現することが多いです。

男性と女性の違い

  • 女性は男性よりも愛情表現が豊かで同時に求めがち
  • 女性は言葉や行動といった分かりやすい愛情表現を求める
  • 女性は感受性が豊かなので不安になりやすい
  • 男性は鈍感なので女性の不安な気持ちに気づきにくい
  • 男性は男のプライドがあり愛情表現が苦手
  • 特別なときだけ愛情表現をすることに意味があると思う男性もいる

このように、男性と女性とでは愛し方に違いがあります。「自分と同じぐらい気持ちを伝えてほしい」と思う女性も多いようですが、それは相手に気持ちを押し付けているだけ…。

男性には男性なりの愛し方がありますので、その気持ちを理解や尊重をしてあげることが、2人の関係を上手くいかせる秘訣になりますし、理解したうえで本当に好かれているのか確認をするといいでしょう。

愛してる人だけに見せる彼氏の行動・態度

では男性と女性の心理の違いを解説したところで、今度は彼氏が愛している人だけに見せる行動を紹介します。

当てはまるほど、それは彼氏に愛されている証拠!本当に愛されているのか実家がないため、心配な方はチェックをしてみてください。

その1: 将来の話をしてくる

男性というのは、本当に愛している彼女だけに将来の話をします。

自分の将来のこと、2人の将来のこと、将来に関することをいろいろと話してくれます。話の内容が現実的でなくても、それは彼女との将来を考えているという証拠です。

実際に「彼氏が2人の結婚後の話をしてくれたことで、愛されてるなぁって実感するようになりました」と感じている女性もいます。2人の将来について話をしてくれる彼氏であれば、本当に愛されてる証拠です。

その2: 相談には親身にのってくれる

いつも連絡の少ない彼氏でも、本当に愛してる人にはいざというとき受け止めてくれます。

彼女に悲しいことがあったとき、辛いことがあったとき、連絡すれば何時間でも話を聞いてくれますし、会ってくれようとしてくれます。

それは彼女を本当に愛しているからできること。なんとも思っていない彼女であれば、彼女が話を聞いてもらいたくても時間がないなどを理由に断ってきます。

いざというとき受け止めてくれる彼氏であれば、本当に愛されていると思って大丈夫ですよ。

その3: ダメなときはきちんと叱ってくる

優しいだけが愛ではありません。

本当に彼女のことを愛してくれる彼氏は、きちんとダメなときは彼女を叱ってくれます。よく嫌われたくないがために彼女のことを全て許してくれる男性もいますが、それは本当に愛しているとは言えません。彼女を甘やかせるだけで、何ひとつ彼女のためにならないからです。

叱るというのはそれなりにエネルギーが必要です。本当に愛しているからこそエネルギーを使ってでも叱るのです。

本当に愛しているのであれば、彼女の問題発言・行動・考え方を叱ってくれますし、正しいことを教えてくれます。

愛している彼女だからこそ、甘やかさずしっかりとした女性でいてもらおうと考えているからです。あなたのことを叱ってくれるような彼氏であれば、本当に愛されている証拠ですので、安心しても大丈夫です。

その4: スキンシップをしてくる

本当に愛している彼女には、彼氏の方からスキンシップをとってくれます。会ったら必ず手を繋いでくれたりハグをしてくれたり…。恋人のスキンシップは愛情表現をするうえでとても大切なことです。

よくエッチだけがスキンシップだと考えている人もいますが、都合のよい関係であったり、もしくは恋愛依存症の可能性があり本当の愛とは違っていると言われています。

彼氏からスキンシップをしてもらえているようでしたら、しっかり愛されている証拠だと思って大丈夫ですよ。

その5: 体調が悪い時は本気で心配してくる

本当に彼女のことを愛してくれているのであれば、彼女の体調を気にかけてくれます。

たとえば「寒くない?」と声をかけてくれたり、デートのときに生理になってしまったら彼氏からデートを延期してくれたり…。大切な彼女だからこそ、元気でいてほしいと思っているからできることです。

口数が少ない彼氏で不安になっていたとしても、いつも体調を気にかけてくれるような彼氏であれば本当に愛してくれてる証拠ですよ。

その6: 遠距離恋愛の場合は毎日電話をしてくる

遠距離恋愛は会えないので連絡でコミュニケーションをとるのが大切です。しかし仕事などで忙しいので連絡をとるのが難しいときもあります。

そんな中でもこまめに連絡をとってくれたり、毎日のようにテレビ電話をしてくれる彼氏は、あなたのことを愛しているのでしょう。

自分でできる!愛されているか心理テスト

以下の項目に当てはまるほど彼氏に愛されている可能性は大きいです。

  • キスは彼氏からが多い
  • 忙しいときも優先的に会う時間を作ってくれる
  • 彼氏はスマホを見ながら話さない
  • よくする仕草や言葉が似ている
  • 一緒にいるときは楽しそう
  • 髪型を変えたり新しい服を着たら気づいてくれる
  • ちゃんと謝ってくれる
  • あなたに興味を示している

彼女のことを本当に愛している人の特徴

以下のようなサインが見られる彼氏の場合は、愛情表現が少なくてもあなたのことをすごく愛している可能性が高いです。

誕生日や記念日などのイベントは当たり前のように一緒

誕生日や記念日などのイベントを一緒に過ごしてくれる彼氏は、本当に彼女のことを愛してくれている証拠です。

本当に愛している彼女だからこそ、彼女の誕生日を大切にしてくれますし、2人の記念日を祝いたいと考えていますし、イベントは一緒に過ごしたいと思うはずです。

普段の愛情表現が少なくても、大事なイベントを一緒に過ごそうとしてくれる彼氏であれば、彼氏があなたを愛している証拠です。

家族や友達に会わせてくれる

本当に彼女のことを愛している彼氏は、家族や友達に紹介しようとしてくれます。どうでもいい存在であったり、別れを考えている場合はそんなことをするはずがありませんよね!

ましてや家族に彼女の存在を知らせるということは、結婚も視野に入れてお付き合いをしている可能性もあります。もし、あなたのことを家族や友達に紹介しようとしてくれる彼氏であれば、愛されていると安心して大丈夫ですよ。

いろいろと協力的

本当に愛している彼女には、彼氏は何かと協力してくれます。彼女が仕事のことで困っているとき、友達とのことで悩んでいるとき、次の日の朝が早くても、忙しい仕事が終わったとでもどんなときでも惜しみなく協力してくれます。

それができるのはやはり愛情があるから。愛情がない人に対して、自分を犠牲にすることはことはありません。どんな状況でも何かと協力してくれる彼氏であれば、愛されていると自信をもって大丈夫ですよ。

なんでも聞いてくれる

くだらない事でもちゃんと聞いてくれるのは、あなたことをなんでも知りたいからです。「うんうん」と聞いてくれて会話が盛り上がったり、あなたの話を聞いたあとに彼氏の意見もしっかり言ってくれるなら、あなたのことを愛している可能性が高いです。

彼氏に愛される方法

以下に当てはまるほど愛されやすいです。何個当てはまるか診断して、当てはまらない部分は見直しましょう。うまくいけばむしろ彼氏に愛され過ぎている状態にもなれるかもしれません♡

1. 愛されることを求めない

愛されたいと思うのは当然のことですが、「もっと愛してほしい」と彼氏に愛することを強要する気持ち自体は果たして本当に愛なのでしょうか?

「相手からどう思われてもいいから、私は好きでいたいの!」という一方的な気持ちも愛とは言えないかもしれませんし、それに彼氏に愛されるために自分のことをなにもかも犠牲にするのも愛ではないと思います。

しかし、相手に愛情を要求したり期待したりするのも、本当の愛ではないと思います。

愛というのは相手が幸せな姿を見て、自分も幸せな気持ちになることです。彼氏が喜んでいる姿を見て、自分も同じくらい嬉しくなる。そういった感情が愛なのです。

彼氏に愛されたいなら、まずは自分が彼氏を本当に愛することが大切なのです。

2. 自立をしている

自立をしている女性はそれだけで魅力的にみえます。また自立をしている女性だからこそ彼氏に「ダメ男だと思われてしまったら、どっかに行ってしまうかもしれない!」という危機感をもたせることもできます。

1人じゃ何もできないのも、ある意味守ってあげたいと思われるかもしれませんが、でも「俺がいないと何もできない」は愛されているというより、お互いに依存にもなりやすいです。

3. 追いかけていない

愛されていないと思うから追いかけてしまうのかもしれませんが、それは負の連鎖です。愛されている女性は追いかけられている側になっているときが多いです。

  • 連絡はいつも自分から
  • デートに誘うのは自分から
  • 愛情表現は自分から

こんな状況が多いならグッとこらえて、彼氏側から行動をしてくれるようにしましょう。

もし行動を控えても彼氏が何もしてくれないときは、もしかしたら冷めているかもしれません。

4. 容姿の努力をしている

中身も大事ですが、外見も大事です。関係に慣れてしまって、いつもジャージやスッピンになっている方は、オシャレをして可愛いと思ってもらいましょう。

容姿に自信がない方は、ダイエットをしたり自分磨きをして可愛くなったと思わせましょう!かわいいはダイエットや化粧、ファッションで作ることができます。

5. 執着>愛になっていない

執着と愛はとても近しく紙一重です。しかし関係は大きく違ってきます。愛より執着が大きい場合は、彼氏の幸せよりも自分を満たすことを中心に考えがちです。「どうして愛してくれないの」「もっと私だけを見て欲しい」そんなことばかりを考えてしまいます。

逆に愛が大きいときは、愛しているからこそ彼氏の幸せを一番に考えます。「元気にしているかな?」「どうしたら彼氏が喜んでくれるかな?」彼氏のことを中心に考えています。

執着ばかりの彼女だと、重いな…鬱陶しいな…と思われてしまう可能性があります。

【診断】彼氏に愛されているか確かめる方法

連絡頻度を減らしてみる

いつもより連絡頻度を減らしてみましょう。本当に好きなら異変に気づいて「どうしたの?」と心配をされるはずです。

異変に気づいていなかったり、心配をされない時は、彼氏の方も何か考えている可能性があります。

他の男性と連絡したり話している所を見せる

好きな人が他の男性と仲良くしている姿を見たら、どんなに彼女の事を信用していても嫉妬してしまうものです。そのためわざと他の男性と連絡している所を見せて、彼氏の反応を確かめましょう。

ただし大胆にやりすぎると喧嘩に発展をするときがあるので、事務的な連絡のやり取りや、あまり親しすぎない姿を見せるようにしましょう。

彼氏の友達に聞いてみる

彼氏の友達に相談をしてみるのもありです。こっそり彼氏の本音を教えてくれるかもしれません。

ただし「彼女がお前のこと心配していたよ〜」なんて告げ口を言われてしまってはいけないので、信用できる友達がいる時のみ相談をしましょう。

彼氏に直接質問をしてみる

愛されているのか不安なら、機嫌がいいときをタイミングにして彼氏に直接聞いてみましょう。

勝手に愛されていないと勘違いをしていて気のせいかもしれないし、彼氏が何か心にひっかかってて最近態度が冷たくなっている可能性もありますが、いずれにせよ直接聞くのが一番早いです。

しかし何回も「私のこと愛してる?」と聞くのは、かえって彼氏に信じてもらえていないのかと不審に思われる可能性があります。

愛しているのか確認をするのは1〜2回にしましょう。

愛されたいなら…まず自分が彼氏を愛しましょう

彼氏が本当に愛している女性だけに見せる行動をいくつかご紹介してきました。実は普段から愛情表現をしてくれるような男性は少ないのです。愛情表現が少ないからといって、彼女のことを愛していないわけではありません。

それでも不安を感じるようでしたら、今回ご紹介した【彼氏の行動】を参考にチェックしてみてください。1つでも当てはまることがあれば、それはあなたが愛されている証拠です。

また自分は彼氏に愛情表現をしているのかを見直すのもいいです。もし求めているだけになっているのなら、あなたの方から「愛しているよ」「あなたといて幸せだよ」と積極的に言ってみてください。彼氏もあなたの愛情表現に答えてくれるかもしれません。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

関連記事
わたしは愛されてる?男性の「性欲」と「愛」の違いとは?

わたしは愛されてる?男性の「性欲」と「愛」の違いとは?

彼氏にもっと愛されて好きになってもらう♡もう一度惚れさせるコツ!

彼氏にもっと愛されて好きになってもらう♡もう一度惚れさせるコツ!

彼氏に愛されてない!不安に思う瞬間&彼の心理

彼氏に愛されてない!不安に思う瞬間&彼の心理

関連キーワード

おすすめの記事