彼女の嫉妬がめんどくさい!嫉妬深い彼女と上手に付き合う方法

嫉妬深い彼女に悩んでいませんか? 女の嫉妬はめんどくさいものです。最初はかわいいと思えたものの、あまりにも嫉妬する彼女は、たとえ恋人でも思わず「うざい」と感じたり別れたいほどイラつく瞬間があるものです。 嫉妬する彼女がめんどくさいと悩む男性は多いです。たしかに、あまりにも束縛がひどい場合や、度を超えた嫉妬はめんどくさいですよね。 しかし、嫉妬しない彼女はほとんどいません。 この記事では彼女が嫉妬する瞬間や嫉妬する女性心理、嫉妬深い彼女への上手な対処法を解説します。 感情的な女性の特徴を理解して、上手に付き合っていきましょう。

嫉妬深い彼女がめんどくさい...

彼女のたまにする嫉妬は「可愛いな」と愛おしく感じると思いますが、逆に嫉妬ばかりされると、付き合っていくことに疲れてしまいますよね。なにかと疑われたり、あれこれ制限を設けられたりと、彼女の嫉妬に悩む男性は多いはずです。

嫉妬ばかりする彼女をうまく対処しなければ、喧嘩にもなるし、この先付き合い続けることが難しくなってしまいます。彼女が嫉妬をする心理や、彼女の嫉妬を抑える方法を理解して、上手に付き合っていきましょう。

あるある!彼女の嫉妬エピソード

相手が誰でも機嫌が悪くなる

女性の先輩に対してLINEの返信をすごい考えていたら、その姿を見て彼女が嫉妬してきました。

かわいいと思ったのですが、それは一瞬。かなり機嫌が悪くなってしまって…いくら説明しても聞く耳をもたず無視をされました。

ただの仕事関係だし、10個も上の先輩なのに、そんなことで嫉妬してしまうことに僕も理解できず機嫌が悪くなってしまい、そこから2日間は喧嘩状態でした。

美容院に行くだけでも嫉妬

嫉妬してくれて最初は嬉しいと思いましたが異常ですよ!

何年もずっと担当してくれていた女性の美容師がいたのですが、彼女から「男性美容師になんでしないの?そんなにこだわって、その美容師が好きなんでしょ?」と嫌味っぽく怒るので、しぶしぶ男性美容師に変えました…。正直まえの美容師のほうがセンスがいいしよかったです。

女友達を遮断するどころか、美容師までも女性を徹底遮断するので重いです。

結婚式の二次会で…

共通の友人の結婚式に一緒に行ったのですが、久しぶりに会った異性の友達と少し話しただけで彼女は機嫌悪い状態に…。

たしかにその友達は僕が前好きだった人で、それを彼女は知っているのですが、もう10年前の話です。

「2人ともお似合いだね!」なんて、彼女が意味わからない言葉をかけてきたし、お祝いのイベントなのに嫌な空気を作ってしまいました。

嫉妬深い彼女がめんどくさい瞬間

嫉妬深い彼女への対処法の前に、彼女がどんなときに嫉妬をするのかを見てみましょう。彼女が嫉妬する瞬間を理解することは、嫉妬を抑えることにも繋がります。

彼女が嫉妬する瞬間:彼氏が他の女性を見ていたとき

たとえば、彼女とのデート中に綺麗な女性を見かければ、男としてつい目で追ってしまうことがあるでしょう。

だからといって、ナンパをしたり、仲良くなりたいなどと下心はないはずです。ただ嫉妬深い彼女は、彼氏が他の女性を見るだけでも嫉妬をしまいます。

それは街にいる知らない人だけではありません。好きな芸能人や推しに対しても彼女は嫉妬をすることがあります。

彼氏の気持ちが自分から離れていくのが怖くて「他の女の人なんて見ないで!」と酷く嫉妬をするのです。

彼女が嫉妬する瞬間:彼氏が女友達と仲良くしていたとき

嫉妬深い女性は、彼氏にとって自分が1番でなければ満足しません。そのため、彼氏が他の女性と仲良くお喋りをしているだけで嫉妬をしてしまうのです。

彼女がいても女友達がいて当然です。ただ、彼女の嫉妬を防ぎたいのであれば、彼女の前で他の女性と仲良くするのはやめておくべきかもしれません。

彼女が嫉妬する瞬間:彼氏が自分と会ってくれないとき

先ほど嫉妬深い彼女は、彼氏にとっての1番でありたいとお伝えをしました。とくに人間関係において、自分より他の人を優先されることに不満を感じます。

たとえ彼氏と同姓の男友達であろうと「どうして私より友達を優先するの?」「もっと私に構ってよ」と嫉妬をするのです。家族・友達・同僚など、誰彼構わず嫉妬をする傾向があります。

彼女が嫉妬する瞬間:彼氏が知らない人とLINE、電話していたとき

彼氏が自分の知らない誰かと連絡をとっているときに、激しく嫉妬をすることも多いです。連絡の相手が男であろうと関係ありません。

彼氏の知らない部分があることに不安を感じており「どうして私に隠し事をするの?」「私の知らない女とも連絡を取り合っているんでしょう?」と浮気の疑いに繋げてしまうのです。

彼女が嫉妬する瞬間:彼氏が他の女性の話をしたとき

嫉妬深い女性は、たとえ芸能人であろうと彼氏や口から自分以外の女性の話が出ることを嫌います。ましてや「女優の◯◯さんって綺麗だよね」と褒める内容であれば、余計に嫉妬をしてしまうのです。

また、恋愛に対して卑屈な考え方をしている傾向があるため「私なんて可愛くないよね」「本当は◯◯みたいな女性と付き合いたかったんでしょう」と不機嫌になることもあります。

「彼氏のなかで1番の女性でいたい」という思いが強いからこそ、彼氏の口から他の女性の話をしてほしくないのかもしれません。

めんどくさい!嫉妬深い彼女の特徴

今度は、嫉妬深い彼女の特徴を見てみましょう。彼女が嫉妬する瞬間と合わせて理解をすることで、より嫉妬を防いでうまく付き合っていく方法がわかるはずです。

嫉妬深い彼女の特徴①:一緒にいないときのことを細かく聞く

付き合っているからといって、四六時中彼女と一緒にいるわけではありませんよね。きっと、彼女の知らないプライベートな時間があるはずです。

ただ嫉妬深い彼女は、一緒にいないときのことを細かく問いただします。彼氏のことで知らない部分があると、不安に襲われるのでしょう。

また、どこで誰と何をしていたのかを聞いてくる割に、信じてくれなかったり、納得いく答えが出るまで質問をしてくる特徴があります。

嫉妬深い彼女の特徴②:束縛しようとする

束縛してくる点も、嫉妬深い彼女の特徴といえます。LINEや会う頻度を指定してきたり、遊びに行く相手を制限するのです。

束縛がひどくなると、会社の飲み会であろうと女性がいる場に行くことを禁止されたり、他の女性と話をすることや、連絡をとりあうこともダメというようです。

浮気をするつもりでなくても、これだけ束縛をされたら「もう彼女と付き合っていけない…別れようかな」と考えても仕方がないのではないでしょうか。

嫉妬深い彼女の特徴③:すぐに感情的になる

男女問わず嫉妬をしやすい人は、感情のコントロールを苦手としています。急に泣きはじめたかと思えば、怒りはじめたりと、精神的に不安定なのです。

彼氏がどれだけ弁解をしても信じようとせず、浮気や彼氏の心変わりを疑っては感情的になってしまいます。本人も嫉妬しないふりや、気持ちを隠すことを試みているのですが、どうしても感情的になってしまうのです。

よく泣くし、泣いたら落ち着かせることも難しく、かえって彼氏が精神的に参ってしまうかもしれません。

嫉妬深い彼女の特徴④:彼氏のスマホをチェックしようとする

嫉妬深い彼女に「どうして信じてくれないんだろう…」と悩んでいる男性は多いのではないでしょうか。もちろん彼氏のことが好きなのですが、嫉妬深い彼女は彼氏を信じることができません

そのため、彼氏のスマートフォンを勝手に盗み見する特徴があります。LINEや写真のチェックをしては、勝手に浮気の証拠を集めているのです。またスマートフォンにパスワードロックをかけていると、やはり浮気を疑います。

なんにせよ、彼氏を信じたくても信じることができないのでしょう。きっと自分に自信が持てないことが原因だと思われます。

嫉妬深い彼女の特徴⑤:彼氏のことを信用しない

これまでにも紹介をしていますが、嫉妬深い彼女は彼氏を信じることができません。「信じられないということは好きじゃないってこと?」なんて思うかもしれませんが、そうではありません。

自分に自信がないのか、過去の恋愛でトラウマを抱えているのか、信じたくても信じることができない理由があるのでしょう。

彼女に自信を持たせることも大切ですが、あなたも彼女を安心させる行動を心がけることも大切です。このままでは、彼女の嫉妬がエスカレートしてしまうかもしれません。

嫉妬深い彼女の特徴⑥:嫉妬させてくる

嫉妬がひどい彼女は、甘えん坊で彼氏に愛されたいと思っています。そのため彼氏の愛を感じるために、わざと他の男性を匂わせたりして嫉妬させようとしてきます。

また愛を感じたいだけでなく自分の嫉妬を正当化させるために、わざと嫉妬させてお互い様の状態を作ろうともしてきます。

嫉妬深い女性心理とは

誰でも嫉妬をすることはありますが、あまりにも嫉妬深いと「どうしてそこまで嫉妬深いのか?」「なぜすぐ疑うのか」と疑問に思ってしまうでしょう。ましてや付き合っているわけですから、彼女として自信を持てばいいはずです。

そこで今度は嫉妬ばかりする女性の心理を見てみましょう。彼女が嫉妬しない方法を把握するには、まずは彼女の心の状態を理解することが大切です。

嫉妬する彼女の心理:彼氏と別れそうで怖い

嫉妬深い女性は、自分に自信が持てない特徴があるとお話をしました。自分に自信がないとマイナスな思考を持ちやすく「もしかすると彼氏に捨てられるかもしれない…」という不安やモヤモヤを常に感じてしまうのです。

また、思い込みも激しいため、彼氏に捨てられると決めつけたことで、依存や束縛を強める特徴も見られます。

できるだけ彼女には「大好き」だと愛の言葉をたくさん伝えて、笑顔をたくさん見せて安心させましょう。

嫉妬する彼女の心理:彼氏に浮気されそうで不安

彼氏が好きなのに信用できないのが、嫉妬深い彼女の特徴です。また、自信がないこともあって「彼氏に浮気をされるかもしれない」という不安を抱えています。

彼氏の行動を細かく把握するのは、浮気をされたくないからなのでしょう。とくに、実際に確認をすることが難しい遠距離恋愛や、過去の恋愛で浮気をされた経験がある女性に多く見られます。

嫉妬する彼女の心理:彼氏の一番になりたい

嫉妬深い彼女は、自分に自信がなく、彼氏に必要とされることでしか存在意義を見出すことができません。

何よりも自分を一番に考えてほしいと願っており、自分以外の女性に嫉妬をするだけではなく、彼氏の家族や友達、あるときはペットにまで嫉妬をしてしまいます。

嫉妬深いだけではなく、彼氏中心の生活を送る依存症体質でもあるようです。

嫉妬する彼女の心理:自分に自信がないから不安

彼女が嫉妬ばかりするのは、自分に自信がないからです。自信がないと彼氏を信じることができなかったり、悪いことばかり妄想しては、不安を感じやすくなります。

また、自信がない分自己肯定感も低く、彼氏に依存をすることでしか自分の存在意義を見出せなくなるのです。

見た目にコンプレックスを抱えているのか、過去に傷つけられた経験かあるのか、いずれにしても自信をつけない限り嫉妬をやめることはできないでしょう。

また彼氏側がモテることで、自信がもてなくなってしまうケースもあります。

嫉妬深い彼女と上手に付き合う方法

嫉妬深い彼女の特徴や心理がわかったと思いますが、それでも彼女に嫉妬ばかりされるのは辛いですよね。このままでは、彼女への気持ちが冷める てしまうかもしれません。

そこで今度は、嫉妬深い彼女と上手に付き合っていく方法を見てみましょう。

方法1: 彼女を大切にする

彼女に嫉妬ばかりされてしんどいし苦しいと思いますが、嫉妬させない努力をすることも大切です。そのためこれまで以上に彼女を大切にしてみてください

体調を気遣ってあげたり、他の女性の話を避けたりと大切に扱えば、嫉妬深い彼女に自信を持ってもらうことができるはずです。

そもそも嫉妬ばかりする彼女は、彼氏との関係に不安を感じています。過剰といってもいいほど気を配って、彼女を安心させてあげましょう。嫉妬を克服するには、まずは愛をたくさん伝えることです。

方法2:まめに連絡をする

普段からまめに連絡をしておけば、嫉妬深い彼女を安心させることができるでしょう。積極的に自分から彼女にLINEを送れば「私は愛されてるんだ」と自信を持たせることができるはずです。

また、どこで誰と何をするかについて細かく連絡をしておくことも、彼女を安心させることに繋がります。不安を感じさせなければ、嫉妬も依存をされることもなく、円満な関係を続けられるはずです。

また嫉妬をされたり喧嘩をしたときも、余計めんどくさいことになるので音信不通は避けたほうがいいです。

方法3: 感情的にならない

嫉妬されたときの対処法は、一緒になって拗ねることや逆ギレをしないことです。

彼女に嫉妬ばかりされると、イライラしたり、精神的に疲れてしまうでしょう。ただ、間違っても「どうして信じてくれないんだよ!」「自分が浮気をした証拠でもあるのか!」と感情的になってはいけません

感情的になれば「やっぱり私のことが嫌いなんだ」とマイナスに考えさせてしまうため、余計に嫉妬が激しくなってしまうのです。どれだけ彼女がめんどくさくても、常に冷静な対応を心がけてください。

方法4: サインに早く気づく

嫉妬深い女性はかまってちゃんであることが多いです。だからこそ早めに嫉妬サインに気づいてあげれば、事は大きくならずに済みます。嫉妬し始めのときは「むかついている」なんて言わないです。彼女の仕草や態度から異変を読み取りましょう。

めんどくさいけど気遣ってあげる意識をしましょう。

方法5: 謝り方や仲直りの仕方を模索する

少し距離を置くことで仲直りするのがいいタイプ、できるだけ早く仲直りするのがいいタイプ、スイーツやちょっとしたプレゼントを買うと機嫌が直るタイプなど、人によってスムーズに仲直りできる方法が違います。

嫉妬されたり喧嘩したときの、一番スムーズに機嫌を直してもらえる謝り方や方法を模索するといいでしょう。

また彼女の嫉妬の原因が自分に非があり、彼女を傷つけたしまったときは素直に謝りましょう。

方法6: 正直に伝える

彼女が嫉妬深いことを、彼女本人に言うべきかは悩むと思います。言うことで喧嘩になるかもしれないし、余計めんどくさいことになりそうだからです。

ですかあなただけ努力や我慢をするのはしんどいことです。彼女には正直に自分の気持ちを伝えたほうがいいでしょう。

方法7: まだ子供なんだと受け入れる

正確というのは簡単に直りません。だからこそある程度は彼女の正確を受け入れる必要があります。

そのために「彼女はまだ子供なんだ」と思うようにしましょう。あなたも昔は嫉妬を多くした時期があるのではないでしょうか?

何歳になっても嫉妬をする人はいますが、時を重ねるほど嫉妬のレベルは落ち着く事が多いです。

完全に嫉妬を直させようとするのではなく、受け入れる意識もしましょう。

方法8: 彼女の前で女友達の話をしない

嫉妬深い彼女に1番やってはいけないことが、他の女性の話をすることです。「今日◯◯さんが仕事を休んでさ…」と他愛のない内容であっても「もしかして好きなの?」「彼氏とどんな関係なの?」と疑念を持たせてしまうでしょう。

次第に嫉妬心が強くなり「その女性と関わらないで」と束縛をされてしまうかもしれません。あなたの彼女は嫉妬深い女性です。他の女性の話をしないことも、嫉妬が激しい彼女と上手に付き合っていく方法といえます。

方法9: 予定を前もって彼女に伝える

彼女が嫉妬ばかりする場合は、まめに連絡をすることが大切です。とくに事前報告は重要であり、あらかじめ自分の予定を伝えておくことで、嫉妬心深い彼女を安心させることができます。

もし事後報告をしてしまえば「前もって連絡がないのは他の女がいるんだ」と疑われてしまうでしょう。めんどくさい状況を避けるためにも、日頃から事前報告を徹底してみてください。

嫉妬深い彼女がうざい時の正しい対処法

彼女の嫉妬深さは、本人の本質的な部分です。どれだけ上手に付き合っていこうと努力をしても、簡単に嫉妬をやめさせることは難しいでしょう。

ただ、あまりにも嫉妬ばかりされていれば「本当にうざい」「めんどくさい」と思ってしまうはずです。そこで今度は、嫉妬深い彼女をうざいと思ったときの対処法を見てみましょう。

彼女の嫉妬がめんどくさい時の対処法:日頃から愛情表現をする

あまりにも彼女の嫉妬が酷いと「いい加減にしろよ!」と感情的に言い返したくなるかもしれません。ただ感情的になれば、かえって彼女に不安を与えるだけです。嫉妬だけではなく、依存や束縛も激しくなる恐れがあります。

彼女が嫉妬をしたときこそ「◯◯のことだけが好きなんだよ」「◯◯さえいてくれたら自分は幸せだよ」と優しく愛情表現をしてみてください。彼女の気持ちも落ち着いて、あなたのことを信じてくれるはずです。

彼女の嫉妬がめんどくさい時の対処法:優しく彼女の話を聞く

彼女が嫉妬をしたときこそ、あなたは冷静に対処しなければいけません。「どうしてそんなに不安なの?」「自分のどこに怪しい部分があったから教えて?」と優しく話を聞いてあげれば、彼女の嫉妬心が和らぐはずです。

また彼女の話を聞くなかで、わかりやすく丁寧な弁解をすれば、彼女も安心してくれるでしょう。嫉妬深い彼女は、あなたとの関係に不安を抱いているのです。感情的にならずに、優しく接して不安を取り除いてあげてみてください。

彼女の嫉妬がめんどくさい時の対処法:できること・できないことを優しく伝える

嫉妬深い彼女とうまく付き合っていくためには、彼女を気遣い大切にしていく必要があります。とはいうものの、彼女の要望をすべて受け入れるわけではありません。

あなたにもできること・できないことがあるはずなので、きちんと彼女に理解をしてもらわなければいけないのです。「働いている以上は同僚の女性を無視することはできない」「自分の時間も必要だから毎日会うことはできない」など、優しく自分の考えを伝えてあげましょう

いくら嫉妬深い彼女であっても、大好きな彼氏の考えは理解をしてくれるはずです。

嫉妬する彼女がめんどくさい!別れたい時は?

どれだけ彼女と向き合っても、嫉妬をやめてくれない場合もあります。そうなれば、彼女との関係をめんどくさく感じて別れを考えるかもしれません。

嫉妬する彼女と別れたいと思ったときは、一体どう対応すればよいのでしょうか。ここでは、嫉妬深い彼女と別れたいときの対処法を紹介します。

しばらく距離を置いて自分の気持ちと向き合う

嫉妬深い彼女に疲れて別れを考えたときは、一度距離を置いて自分の気持ちと向き合いましょう。冷却期間と言われる時期です。

嫉妬ばかりされる関係に疲れる気持ちはわかりますが、別れたい気持ちは一時的なものかもしれません。

1人の時間のなかで、彼女への愛情や彼女に対する自分の接し方を振り返れって、本当に別れるべきかを判断しましょう。時間をかけて出した答えであれば、後悔することはないはずです。

正直に別れたいと伝える

彼女と別れる決心がついているのであれば、正直に別れたいと伝えましょう。ただ、嫉妬深い彼女は諦めが悪く、別れに応じてくれない可能性があります。

何度も別れ話を重ねることも考えられるため、早く彼女と別れたいのであれば、別れを決断した時点で行動に移すべきかもしれません。

徐々に連絡を減らして自然消滅を狙う

先ほど、嫉妬深い彼女は別れに応じてくれない可能性があるとお伝えをしました。何度別れ話をしたとしても、一向に受け入れてくれないのであれば、自然消滅も考えておくべきかもしれません。

徐々に連絡や会う頻度を減らして、少しずつ彼女と距離を置けば、いずれ諦めてくれるはずです。また可能であれば、連絡先を変更したり、引っ越しをしてもいいかもしれません。

嫉妬深い彼女は、執念深くもあります。別れると決断をしたのであれば、徹底的に関係を断ちましょう

嫉妬しやすい彼女と上手に付き合おう

嫉妬深い彼女の特徴や心理を、嫉妬深い彼女と上手に付き合う方法を中心に紹介しました。

嫉妬をまったくしない彼女も嫌ですが、嫉妬ばかりする彼女もめんどくさいと感じるものです。

しかし嫉妬をする心理を理解し、注意すべきことを意識すれば、うまく幸せなカップル関係を築くことができるはずです。

別れも1つの選択肢ではありますが、まずは嫉妬ばかりする彼女との付き合い方を見直してみてください。

関連記事
別れたいと思ってしまう…彼女がめんどくさいと思う瞬間!性格&LINEの特徴

別れたいと思ってしまう…彼女がめんどくさいと思う瞬間!性格&LINEの特徴

もう逃げたい!彼女の結婚のプレッシャーと対処法

もう逃げたい!彼女の結婚のプレッシャーと対処法

メンヘラな彼女が浮気に走るきっかけ&阻止する方法

メンヘラな彼女が浮気に走るきっかけ&阻止する方法

関連キーワード

おすすめの記事