男性が思わず引いた...結婚の話をする彼女を重いと感じた瞬間

結婚に対する理想が高い場合は、彼氏に結婚の話をしたときに「重い」と思われてしまうことがあります。 そこで、ここでは結婚の話をする彼女を重いと感じた瞬間を紹介します。 彼氏に結婚の話をして「重い」と思われたくない方は、ぜひ参考にしてみてください。

彼女から結婚の話をされるのは重い?男性意見

30代 会社員

結婚に対して理想があるのは当然だと思います。

しかし、その理想を押し付けられると「めんどくさい」「重い」と思って、彼女に対して気持ちが冷めてしまいます。

結婚の理想を押し付けないでほしいです。

20代 フリーター

まだ若いですし、安定した仕事をしてないので結婚をすることは深く考えていません。

彼女に「結婚したい」と迫られると、正直「重い」と思ってしまいます。

結婚には「家族を養わなきゃ」といった責任が生じるため、結婚の話はこっちのタイミングに合わせてほしいです。

結婚の話を彼女からされて引いてしまう人もいる

自分が理想の結婚相手ではないと思う

彼女に理想の結婚の話をされたときに、「俺は理想の結婚相手になれていない」「彼女の理想が重い」と思ってしまうことがあります。

彼氏と結婚の話をするときは、理想の話をしないほうがいいかもしれません。

結婚の価値観が合わない

結婚の話をしたときに、彼女と意見が合わないと「結婚の価値観が合わない」「彼女との結婚生活はうまくいかないだろうな…」と思われてしまいます。

結婚生活で価値観が合うことは大切なため、価値観が合わないと判断されると婚約破棄をされてしまうかもしれません。

どうして?彼女からの結婚の話をされて冷める理由

理想が高すぎる

「収入が多い人がいい」「男性に家事をやってほしい」など、結婚に理想がありますよね。

しかし、理想の結婚の話をすると、彼氏は「重い」「そんなの無理に決まってる」と思ってしまいます。

自分勝手な話が多い

結婚をするからには、「幸せにしてほしい」と思うでしょう。

しかし、自分が幸せになることだけでなく相手の幸せも考えないと、「自分勝手すぎる」「彼女とは結婚生活がうまくいかない」と思われてしまいます。

彼氏に結婚の話をするときは、「彼氏を支えてあげたい」「2人で幸せになりたい」と彼氏の幸せを考えるようにしましょう。

結婚の話が長い

彼氏は何時間も結婚の話を聞かされると、「話が長い」「重い」と思ってしまいます。

それが原因で気持ちが冷められてしまうかもしれないため、結婚の話をするときは長時間話さないようにするといいでしょう。

また、なんども同じことを言うと「しつこい」と思われてしまうため、同じことを言わないようにしましょう。

重いと思われても結婚したい...上手に伝える方法

簡潔に結婚の話をする

結婚の話をするときは、簡潔にするようにしましょう。

伝えたいことだけを伝えるようにすれば、「長い」「めんどくさい」「重い」とは思われないはずです。

また、長時間話すだけでなく、なんども結婚の話をすることもやめましょう。

理想だということを伝える

結婚の理想を彼氏に押し付けると「重い」と思われてしまうため、理想を押し付けないようにしましょう。

「理想はこうだけど彼氏は変わらないでいてほしい」など、あくまで理想だということを伝えれば重い話にはならないでしょう。

彼氏と違うタイプの人の話はしない

「家事ができる人と結婚したい」「収入が多い人と結婚したい」など、彼氏と違うタイプの人の話をしてしまうと、「俺は理想の結婚相手じゃない」と思われてしまいます。

そのため、彼氏と違うタイプの人の話はしないようにしましょう。

結婚の話を重いと感じる男性は多い!注意しましょう

彼女に結婚の話をされると、「まだそこまで考えてなかった」「気持ちが重い…」と思う男性は少なくありません。

そのため、自分からは結婚の話をしないようにしたほうがいいかもしれません。

彼氏が「いつか結婚したいね」「いつ結婚する?」と結婚の話をしたときに、あなたもするようにすれば「重い」とは思われないでしょう。

関連記事
重い女を直す方法とは?恋愛体質で重い性格の改善方法

重い女を直す方法とは?恋愛体質で重い性格の改善方法

結婚を迫る彼女にうんざり!花嫁候補から外される女性の特徴

結婚を迫る彼女にうんざり!花嫁候補から外される女性の特徴

だから男は逃げる!結婚に焦る女が怖い理由とは?

だから男は逃げる!結婚に焦る女が怖い理由とは?

関連キーワード

おすすめの記事