どうしよう…毒親を持つ彼女と結婚するリスクって?付き合い方

彼女の母親が毒親だと、「結婚したら大変かな?」「毒親を持つ彼女とは結婚しないほうがいいのかな?」と思いますよね。 そこで、ここでは毒親を持つ彼女と結婚するリスクと付き合い方を紹介します。 毒親を持つ彼女と付き合っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

どうしよう!彼女は好きだけど親が毒親だった…

このまま付き合い続けるか悩む

毒親を持つ彼女と付き合っていると、「このまま付き合い続けてていいのかな」「彼女の親が毒親だとめんどくさいから別れようかな」と思いますよね。

毒親を持つ彼女と付き合い続けるか迷っていると、「彼女と結婚しよう」とは思えないでしょう。

結婚したらどうなるのか気になる

彼女の親が毒親だと、「彼女と結婚したら毒親と関わることが増えるのかな」「彼女と結婚したら毒親とどうやって関わればいいんだろう」と思いますよね。

毒親を持つ彼女との結婚後が気になるため、結婚をするか悩むでしょう。

毒親を持つ彼女との結婚に悩む理由

毒親と会う機会が増える

彼女と結婚することで、お正月や子供のイベントなど、毒親と会う機会が増えるでしょう。

「これ以上毒親と関わりたくない」「結婚後に毒親と会いたくない」と思うなら、彼女と結婚しないほうがいいかもしれません。

彼女と結婚する場合は、毒親と関わる機会が増えることを覚悟する必要があるでしょう。

すべてに口を出される

毒親を持つ彼女と結婚をしたら、毒親にすべてのことを口出されるかもしれません。

「そんな狭い家に住まないほうがいい」「お祝いはちゃんと返さなきゃダメ」など、すべてのことに口を出されると「めんどくさい」「結婚しなきゃよかった」と思うでしょう。

恩着せがましくて気を使う

彼女の親が毒親だと、「〇〇してあげたのに」「今まで育てたんだからもっと親のことを大切にしなさい」など、恩着せがましくて気を使うことになるかもしれません。

常に彼女の親に気を使っていると、「疲れた」と思って結婚したことに後悔するでしょう。

毒親を持つ彼女と結婚するリスク

毒親と関わる機会が増える

毒親を持つ彼女と結婚するリスクは、毒親と関わる機会が増えるということです。

毒親と関わる機会が増えると、「これからも毒親と関わり続けるのは嫌」「毒親の影響で俺の人格が変わりそうで嫌」と悩むことがあるでしょう。

彼女と結婚するときは、毒親と関わる機会が増えることを覚悟しましょう。

毒親と揉めることがある

毒親には子供離れできない特徴があるため、彼女と結婚すると毒親と揉めることがあるかもしれません。

とくに、彼女と喧嘩をして彼女が毒親にあなたの愚痴を言ったときに、あなたが責められる可能性があります。

毎回毒親に相談する

今まで毒親が彼女のことを干渉していたため、彼女はなんでも毒親に相談しないと自分で決められないでしょう。

そのため、毒親を持つ彼女と結婚すると、彼女が毎回毒親に相談して口を出されるかもしれません。

でも彼女は好き!毒親とのベストな付き合い方

近くに住まない

彼女の毒親と近くに住むと、頻繁に家にきたり干渉される可能性があります。

そのため、近くに住まないようにしていい距離感を保ちましょう。

毒親といい距離感を保っていれば、彼女の親が毒親でもストレスに感じることはないでしょう。

記念日を大切にする

毒親は自分が大切にされていないと感じると、「育ててあげたのに!」「親のことを大切にしないなんてムカつく!」と怒る可能性があります。

そのため、母の日や毒親の誕生日などの記念日を大切にして、ときどき感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

相談しない

毒親に相談すると、干渉されてすべてに口を出される可能性があります。

毒親に干渉されて口を出されると、その通りにしなければいけなくなるため、毒親に相談するのはやめて自分達だけで決めるようにしましょう。

会う機会は少ないけど気にしてしまう!

毒親とお正月や子供の行事など、イベントのときにしか会わないとしても「どう思われてるんだろう」「彼女は何か言われてないかな…」と思い、毒親のことを気にしますよね。

そのため、毒親と会う機会が少なくてもストレスを感じることがあるでしょう。

関連記事
「結婚相手は本当にこの人でいいのか?」彼女を見極めるポイント3つ

「結婚相手は本当にこの人でいいのか?」彼女を見極めるポイント3つ

彼女との結婚が不安...この人と結婚して本当にいいのか?

彼女との結婚が不安...この人と結婚して本当にいいのか?

関連キーワード

おすすめの記事