いつまで旦那と一緒に寝れるのかな?ダブルベッドの夫婦の割合

結婚をしたあとは、夫婦でダブルベッドを使って一緒に寝ることが多いです。

しかし、「いつまで旦那と一緒に寝るべきだろう」と悩んでいる方がいるでしょう。

今回は、いつまで旦那と一緒に寝るべきかについてと、ダブルベッドの夫婦の割合を紹介するので参考にしてみてください。

いつまで同じベッドで寝よう...ダブルベッドで寝る夫婦の割合

結婚をしたときは、どのような寝室にするか夫婦で相談します。

夫婦が選択するベッドとしては、シングル・セミダブル・ダブルが一般的です。

なかには和室でベッドを利用しない夫婦のほかに、クイーン・キングといったダブルよりも大きなサイズのベッドを利用するケースがあります。

ダブルベッドを使用する夫婦がおよそ4割

「夫婦でどんなベッドを使用していますか」というアンケートの結果によると、ダブルベッドを使用している夫婦がおよそ4割いました。

すべてのベッドのなかでもっとも使用率が高いのがダブルベッドで、次に多いのがセミダブルベッドのおよそ2割です。

同じベッドで寝る夫婦は多い!ずっとダブルベッドの夫婦の意見

【いつまでもダブルベッドの夫婦の意見1】コミュニケーションのため

いつまでもダブルベッドを使って一緒に寝ている理由は、夫婦のコミュニケーションをとるためです。

喧嘩をしても一緒に寝ることを約束しているため、すぐに仲直りできる効果があります。

夫婦のコミュニケーションのために、ダブルベッドを使用しているケースが多いです。

子供が産まれたあとは夫婦だけの時間を作りにくいですが、寝る場所を一緒にすることで夫婦関係の悪化を防げます。

【いつまでもダブルベッドの夫婦の意見2】買い替えていないため

わたしたちがダブルベッドを使い続けている理由は、新婚時代から買い替えていないためです。

とくにダブルベッドにこだわりがあるわけではありませんが、変える必要性はないと感じています。

新婚時代に購入したダブルベッドを買い替えていないため、ダブルベッドを使用している夫婦がたくさんいます。

ベッドを買い替えるタイミングで、ベッドの種類を変えるケースが少なくありません。

【いつまでもダブルベッドの夫婦の意見3】習慣になっているため

新婚時代からダブルベッドで一緒に寝ているため、旦那と一緒に寝ることが習慣になっています。

いまから習慣を変える気がないため、いつまでもダブルベッドを使用し続けると思います。

新婚時代からの習慣でダブルベッドを使用して、一緒に寝ている夫婦がいます。

身についた習慣はなかなか変えることができないため、いつまでもダブルベッドを使用するケースがあります。

いつから別々に寝る?夫婦がダブルベッドを捨てる時期とは

【いつまでダブルベッドを使う?1】子供が産まれるまで

子供が産まれることで、生活が大きく変わります。

子育てのためダブルベッドを使えなくなり、ベッドを買い替えるケースが多いです。

【いつまでダブルベッドを使う?2】夫婦仲がマンネリ化したあと

いつまでもラブラブな夫婦はあまり多くなく、マンネリ化したタイミングでダブルベッドを捨てるケースがあります。

なかには、夫婦関係が悪化して「一緒に寝たくない」と思うようになることがあります。

一緒に寝ている夫婦は危険?ダブルベッドのほうが離婚率が高いって本当?

ダブルベッドで寝ていると、離婚率が高くなるという意見があります。

その理由としては、一緒に寝ることでパートナーのいびきや寝相が気になったり、狭いスペースにふたりで寝ることでストレスがたまるためです。

しかし、ダブルベッドで寝ていて離婚しない夫婦がたくさんいます。

ダブルベッドで寝ていて夫婦関係が悪化するかどうかは、それぞれの夫婦次第です。

どちらかがダブルベッドで寝ることでストレスを抱えているときは、素直にパートナーに相談しましょう。

もちろん、ダブルベッドで寝ることに不満がない夫婦は、そのままダブルベッドを使用して問題ありません。

ダブルベッドと離婚率はあまり関係がないらしい!2人で話し合って決めよう

ダブルベッドに不満がなければ、夫婦関係が悪化することはありません。

ベッドが狭くて不満があるときは、パートナーと相談してベッドの買い替えを検討しましょう。

関連記事
新婚生活で寝れない理由は?原因と対処方法まとめ
旦那と一緒に眠れない人の結婚生活の送り方とは…?
旦那とうまくいかないときに読んで!夫婦関係を改善するヒント

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!