不倫の末路は悲惨でしかない!具体的な代償と実際の悲惨な体験談

この記事では、不倫の悲惨な末路について詳しく紹介します。 不倫の具体的な代償や、実際に不倫をして悲惨な末路を迎えた人の体験談を読んでみてください。 今現在、不倫をしている人は、きっと怖くなって不倫をやめようと思うきっかけになるかもしれません。きちんと熟知しておきましょう。

不倫の末路は想像以上に悲惨!

よく、芸能人の不倫スキャンダルが取り上げられますが、一般の方でも不倫をしている人は非常に多いです。

しかし、不倫は許されない行為であり、不倫をしたその先には、想像以上に悲惨な末路が待ち構えていると言われています。

ほぼ間違いなく高額な慰謝料を払うことになるでしょうが、慰謝料だけで終われば優しいでしょう。

「こんなことなら不倫なんてするんじゃなかった...」と、後悔するほど自分の人生を狂わせますので、現在不倫をしている人は、できるだけ早めにやめることをおすすめします。

不倫をしている人の約4割はバレている!?

不倫の末路は、想像以上に悲惨とお伝えしましたが、それでも「不倫がバレなければいいんでしょ?」と、軽く考えている人がいるかもしれません。

しかし、ある調査会社のデータによれば、不倫をしている人の約4割はバレており、不倫をしている期間が長くなるほど、気の緩みからバレる確率が高くなると言われているのです。

不倫をしている姿は、どこで誰に目撃されるかわかりません

自分の人生が狂うほどの悲惨な末路を迎えたくなければ、今すぐにでも不倫相手との関係を断ち切りましょう。

不倫がバレれたときの具体的な代償

不倫は悲惨な末路を迎えると言われても、具体的にどうなるのかわからなければ、危機感をもつことができないかもしれません。

そこで、不倫がバレれたときの具体的な代償について紹介します。

以下の3つの代償を読めば、不倫をしている現状に恐怖を感じるはずです。

代償①:高額な慰謝料を請求される

そもそも不倫は、民法の不貞行為に当たります。

言い換えれば、法を犯しているわけですから、損害賠償請求に該当します。

一般的な不倫の慰謝料の相場は、50万~300万円と言われていますが、さらに弁護士費用・裁判費用を支払う義務が生じます。

また、裁判を避けたければ、不倫相手の家族の言い値で示談金を支払わなければいけません。

そうなれば、軽く数百万を超えるお金を支払わなければいけなくなるでしょう。

不倫の慰謝料を支払う人の多くは、その後に借金苦・生活苦に陥っているそうです。

代償②:職場からの解雇・左遷

不倫がバレる相手は、不倫相手の家族だけではありません。

大抵の場合、職場に内容証明が届きますので、会社全体に不倫をしていた事実が知られてしまうのです。

また、企業というのは信用で成り立っており、不倫をするような信用できない従業員を必要としていません。

むしろ、世間の風潮が不倫を嫌悪する流れになっていますので、多くの企業が不倫をコンプライアンス違反に規定しています。

そのため、不倫を理由に解雇されるケースは増えており、寛大な処罰であっても、左遷をされてキャリアアップが断たれてしまうでしょう。

収入がなくなるうえに、高額な慰謝料の支払いが待っていますので、経済的な困窮にも大きな影響を与えてしまうのです。

代償③:社会的信用を失う

不倫がバレる相手は、不倫相手の家族・職場を紹介しましたが、ほかにも友達近所の方にもバレるとリスクが非常に高いです。

不倫は誰からも嫌悪される行為であり、不倫をする人は信用できない人間のレッテルを張られます。

不倫をしていることが友達にバレれば「自分の彼氏・旦那も寝取られるかも!」と危機感を感じて、あなたのもとから去っていくでしょう。

むしろ、嫌われると言ってもおかしくありません。

また、近所の方に不倫していたことを知られれば、すぐに噂は広まり、誰からも白い目で見られることになるでしょう。

その土地に住みづらくなり、引っ越しを余儀なくされるかもしれません。

ここでも引っ越し費用が加わり、経済的に苦しい思いをしてしまいます。

また、不倫の過去を知られないために、見知らぬ土地へ引っ越せば、お金も友達も家族もいない、孤独で寂しい日々を送ることになってしまうでしょう。

不倫をして最悪な末路を迎えた体験談

不倫がバレる確率の高さや、不倫の悲惨な末路について詳しく紹介しました。

ここまで読んでみて「もう不倫をやめよう」と、思った人が多いのではないでしょうか。

より確実に不倫をやめると思ってもらうために、今度は不倫をして最悪な末路を迎えた人の体験談を紹介します。

30代 女性

職場の同僚に不倫がバレて、相手の家族にも知られてしまいました。

キャリアアップを狙っていたので裁判を避けたのですが、示談金で一括500万円の請求をされてしまいました。

そんな大金があるはずもなく、借金をして支払うことになりました。

ただ、すでに職場全体に不倫の噂が広まっており、結果的に地方に飛ばされて、キャリアアップも断たれてしまいました。

お金も友達も希望もない現状に、本当におかしくなりそうです。

こんなことになるなら、不倫なんてしなければよかったと後悔しています。

20代 女性

不倫相手の家族に関係がバレて、悲惨な末路を迎えました。

300万円の慰謝料だけではなく、会社に届いた内容証明で職場にも不倫が知られてしまい、居場所をなくして退職しました。

もちろん、友達も私から離れてしまって、今は実家で引きこもっています。

幸せな人生を送りたかったのですが、もう私の夢は叶いそうにありません。

精神的に病んでしまって、こっそりとカウンセリングを受けつつ社会復帰を目指しています。

不倫は誰も幸せにならない!見つかる前に関係を終わらせよう

不倫の具体的な代償や、不倫をして悲惨な末路を迎えた人の体験談を中心に紹介しました。

不倫で得られることは、一瞬の快楽だけです。

誰も幸せにならない行為であり、不倫がバレれば想像以上に悲惨な末路が待ち構えています。

今現在、不倫をしている人は、見つかる前に関係を終わらせましょう。

関連記事
年の差不倫がやめられない!浮気女の末路とは

年の差不倫がやめられない!浮気女の末路とは

後悔しても遅い…シタ妻は離婚したその後どう生きていく?

後悔しても遅い…シタ妻は離婚したその後どう生きていく?

【女性向け】浮気をした妻の結末とその後について

【女性向け】浮気をした妻の結末とその後について

関連キーワード

おすすめの記事