実際の体験談付き!彼の不倫・浮気相手と話し合いをする方法と注意点

あなたは彼の不倫・浮気相手と話し合いをした経験ありますか?

実は意外と話し合いを経験している人は多いのですが、話が上手くまとまらずに困っている人がほとんどのようです。

そこで今回は、彼の不倫・浮気相手と話し合いをする方法と注意点を、実際の体験談付きでお届けしていきます。

不倫・浮気相手と話し合いをする前の事前準備

彼の不倫・浮気相手の女と話し合いをするとき、事前に準備しておくことがあります。感情だけで話し合いせず、しっかり覚えておきましょう。

事前準備①:自分の気持ちを決めておく

彼の不倫・浮気相手との話し合い前に準備することは、自分の気持ちを決めておくことです。

「彼とこの先どうしていくのか?」「不倫・浮気相手への制裁はどうするのか?」考えることはたくさんありますし、考えが固まっていない状態で話し合いをしても話をまとめることはできません。

彼の不倫・浮気を知って、気が動転しているかもしれませんが、色々な人に相談しながらでも自分の気持ちを固めておきましょう。

事前準備②:第三者に付き添ってもらう

彼の不倫・浮気相手との話し合い前に準備することは、付き添ってくれる人を決めておくことです。

彼の浮気相手との話し合いであれば、友達などで問題ないでしょう。しかし、不倫の場合は両親など親族がおすすめです。

不倫になると恋人同士が別れるのとは違い、慰謝料などの問題が絡んできます。話し合いで確実に決着をつける意味でも、必ず付き添ってくれる人を準備しておきましょう。

いざという時の証人になってもらえます。絶対に1人で行くことがないようにしてください。

不倫・浮気相手と話し合いをするときにおすすめの場所

彼の不倫・う浮気相手と話し合いをするときにおすすめな場所をお教えします。話し合いの場所は重要です。ぜひ参考にしてください。

おすすめの場所①:個室のあるお店

彼の不倫・浮気相手と話し合いにおすすめな場所は、個室のあるお店です。

よく喫茶店やファミレスで話をする人がいます。しかし個室ではないため、隣のお客に話の内容を聞かれてしまうのではないかと、話し合いに集中できないことが多いようです。

伝えたいことは伝えなければ意味がありません。できるだけ話し合いに集中できる個室のお店を選ぶようにしましょう。身の安全も確保できるため一石二鳥です。

おすすめの場所②:カラオケボックス

彼の不倫・浮気相手と話し合いにおすすめな場所は、カラオケボックスです。

「カラオケボックスで話し合い?」と、意外に思う人もいるのではないでしょうか?とくに彼の浮気相手との話し合いにちょうど良い場所として知られています。

料金的にもリーズナブルですし、大きな声を出しても響きません。何かあれば、すぐに店員さんを呼ぶことができます。

意外と知られていない、彼の不倫・浮気相手との話し合いにおすすめなカラオケボックスです。

話し合いをするときのポイント

不倫・浮気相手と話し合いをするときは、大切なポイントがあります。いくつかお教えしますので、ぜひ覚えておきましょう。

ポイント①:冷静であること

彼の不倫・浮気相手と話し合いをするときのポイントは、冷静であることです。

ただでさえ彼に不倫・浮気をされたことで怒りが爆発してしまいそうなのに、追い打ちをかけるかのように浮気相手と会うとなれば、感情が爆発してもおかしくありません。

しかし感情的になっていても話が進みませんし、あなたも何をしてしまうかわからないはず。

自分の気持ちが落ち着き、冷静を保つことができた状態で話し合うことが最大のポイントです。あなたの思い通りに進むはずです。

ポイント②:録音をしておくこと

彼の不倫・浮気相手と話し合いをするときのポイントは、内容を録音しておくことです。

とくに慰謝料が発生してしまうような不倫相手との話し合いの場合は、必ずボイスレコーダーなどを準備しておきましょう。話し合いですので、あなただけではなく相手も話をしてきます。

録音している話し合いの内容すべてが証拠になってきます。あなた自身を有利にするためにも、必ずボイスレコーダー持参で話し合いに挑んでください。

話し合いをするときの注意点

彼の不倫・浮気相手と話し合いをするときに注意することがあります。話し合いの意味がなくなってしまうかもしれませんので、注意点は覚えておきましょう。

注意点①:感情的にならない

話し合いをするときの注意点1つ目は、感情的にならないことです。

感情的になりたくなる気持ちもわかりますが、感情的になっていては話し合いが上手く進みません。もちろんあなたが言いたいことも上手く伝えられず、話し合い自体が無駄になってしまうことです。

また、感情的になる人は勢い余って相手に暴力を振るってしまうことがあります。暴力を振るってしまえば傷害で罪に問われる可能性がありますし、そもそも話し合いが終了してしまうだけです。

何があっても何を言われても、絶対に感情的にならないように注意してください。

注意点②:2人きりで話し合いをしない

話し合いをするときの注意点2つ目は、2人きりで話し合いをしないことです。

必ず証人になってもらえるように、あなたの信頼できる人を付き添わせてください。付き添ってもらう人が、今後の証人になってもらえますし、暴力を振るわれたときに守ってくれる立場になってくれます。

もちろん感情的になったあなたを落ち着かせてくれる人でもあります。2人きりで話し合いをすると、何があるかわかりません。絶対に2人きりでの話し合いはしないように注意してください。

不倫・浮気相手と話し合いをした女性の体験談

実際に不倫・浮気相手と話し合いをした女性の体験談を読んでみましょう。あなたの役に立つはずです。

30代 女性

過去に1度だけ彼の浮気相手と話し合いをした経験があります。今でも大好きな彼に違いありませんが、裏切られたショックが怒りに変わってしまい、どうしても話し合いをさせてほしかったからです。

彼は交えず、私の友達と浮気相手の3人で話し合いをしました。冷静を保つことに必死でしたし、キレそうになったときは友達が落ち着かせてくれたので助かりました。

色々と謝られましたが許せる気が全くせず、二度と会わないために連絡先も消してもらいました。彼の同僚だったのですが、すぐに会社を辞めてくれたと聞いてます。しっかり責任取ってくれた相手だったので、まだ良かったです。

20代 女性

彼が人妻と不倫していました。本当にムカつきましたね。相手の情報は手に入れてたので、相手の旦那に話さないことを条件に、相手と話し合いをさせてもらいました。

私の姉を同伴させての話し合いでしたが、私がどれだけ苦しんでいるか?彼との関係が崩れてしまった辛さなど、洗いざらい話しました。相手も謝りながら泣いていましたが、許せるはずありません。

旦那に話すことを伝えると、それは嫌だと自分勝手なことばかり。色々と交換条件に納得してもらった上で話し合いは終わることができました。

その日以来、彼とは会っていません。さようならの一言だけLINEを送って終了です。ずっと連絡きていますが、無視し続けています。

さいごに

彼の不倫・浮気相手と話し合いをする方法と注意点をお届けしてきました。

裏切り行為である不倫や浮気を、許せないで当然です。相手に文句を言いたくなる気持ちもわかります。しかし話し合いで重要なことは冷静であることです。

冷静を保った状態で、今回のことを参考に試してみてください。きっとあなたの思い通りに話が進むはずです。

関連記事
【完全版】準備から注意点まで!浮気相手と直接対決する方法
夫の浮気相手に手紙を書いてもいい?注意点と体験談
浮気相手を殴るのはNG!殴ってしまった女性の体験談とダメな復讐

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード