男女で復縁したいと思うときは違う!?どんなときなの?

あなたは、「復縁したい」と思うほど忘れられない恋愛をしたことがありますか? 破局後も相手を想っては「あのときこうすればよかった」と後悔したり、「もう恋人がいるのかな」と複雑な感情になるでしょう。 今回は、男女で復縁したいと思うタイミングや復縁に必要なことを解説するので、復縁を願っている人はぜひご覧ください。

男女で復縁したいと思うときは違う!?

恋人と復縁したいと思うときは、どんなときでしょうか。

実は、男女によって復縁したいと思うときが違うのです。

つまり、あなたが復縁したいと思っても恋人はその気でない場合があるので、確実に復縁を成功させるにはタイミングが非常に重要なのです。

男女別の復縁したいと思うとき

【女性が復縁したいと思うとき①】 結婚に焦り出したとき

女性は本能的に同性をライバル視する特性があるので、友人の幸せそうな姿を見たときや、自分にないものを持つ友人に対して嫉妬するのです。

よく、「結婚式がきっかけで結婚願望が強くなった」という人がいますが、それは友人の幸せを祝福しながらも、内心は「私も早く結婚したい」という焦燥感に駆られたり、「結婚できない女と思われたくない」とプライドに火がついているのです。

そのため、結婚に焦っているときほど復縁したいと思うのでしょう。

【女性が復縁したいと思うとき②】新しい恋愛がうまくいかないとき

本能の話をもう1つすると、女性が生存競争で生き残るためには優良な遺伝子を探す必要があったので、本能的にいい遺伝子が欲しいと思うようです。

そのため、新しい恋愛をしても元彼と比較してしまい、元彼のほうが優れている自分に合うと感じたときに、復縁したい気持ちが強くなるのです。

【男性が復縁したいと思うとき①】性的欲求が強いとき

男性は女性よりも性的欲求に正直なので、彼女とのセックスを想い出したり、イベントでカップルがイチャイチャしている姿を見て人肌恋しくなったときに、復縁したいと思うことがあるようです。

また、スタイル抜群でほかの男性からも羨まれるほどの美貌や性的魅力がある彼女なら、なおさら逃した魚は大きいと感じ、後悔の念とともに復縁を望むでしょう。

【男性が復縁したいと思うとき②】元カノに優しくされたとき

男性は女性ほど心の裏を読まないので、別れ際に「あなたと出会えてよかった」「今までありがとう」などと優しい言葉をかけられると、彼女の器の広さに「こんなにいい子を逃しちゃだめだ」と別れを後悔し、復縁したくなるケースは多いようです。

また、別れた後に元カノから優しい笑顔で対応されると、まだ脈があると思い込み積極的に復縁を迫るのです。

復縁したい!まず何をしたらいい?

連絡頻度を調整する

もし別れた後も恋人と連絡をしているなら、連絡頻度を調整して相手の出方を探ってみましょう。

たとえば、頻繁に連絡している場合は、相手はあなたとの連絡を当たり前に感じている可能性があるため、思い切って連絡を減らしましょう。

減らすことで、相手は連絡が来ないことに焦ったり気持ちに変化が起こり、何かしらの進展が期待できるかもしれません。

相手の気持ちを探る

復縁したいと思うときは、行動を起こす前に共通の友人に恋人の近況を聞きましょう。

あなたに未練があるようなら、友人にそれとなくあなたの気持ちを伝えてもらうことができますし、恋人がいる場合は関係が良好かどうかをあらかじめ把握して、復縁できる可能性を知っておいたほうがいいでしょう。

復縁したいときにやってはいけないNG行動

つきまとい行為

復縁したいと思うときは、どうしても気持ちが焦ってしまうものですが、相手の状況を無視して相手につきまとったり、執拗に連絡するなど感情のままに行動するのはやめましょう。

愛情が迷惑と感じられると、復縁できないどころか嫌われる可能性が高いので、相手への配慮と思いやりを忘れてはいけません。

復縁したいなら諦めないこと!

忘れられないほど人を好きになることはとても尊いことなので、復縁したいなら相手の気持を考慮しながらアプローチを続けましょう。

万が一、相手に新しい恋人がいても「熱意に惹かれて復縁した」という人がいるので、最後まで希望は捨てずに粘りましょう。

関連記事
LINE(ライン)で復縁したい!おすすめの内容と連絡するときの注意点

LINE(ライン)で復縁したい!おすすめの内容と連絡するときの注意点

元彼に復縁したいと思わせるLINE内容&LINEテクニック

元彼に復縁したいと思わせるLINE内容&LINEテクニック

関連キーワード

おすすめの記事