彼氏と復縁したい!送るべき最初のラインとは?

もし元彼と復縁したいなら、最初のラインが重要だといわれています。

自分アピールばかりではいけませんし、後悔や愚痴ばかりの暗い文章でも印象がよくないですよね。

そこで、元彼に最初のラインを送るタイミングや、やってはいけない注意点などをご紹介します。

復縁したいなら最初のラインが大事!

元彼の男性心理を知ろう

別れた元カノから最初のラインが来ると、たいていの男性が嬉しく感じるといわれています。

すこしだけワクワクしながら元カノのメッセージを開いたあと、内容によっては開いて後悔するようですが、最初のラインが元彼に読んでもらえる可能性は非常に高いといえます。

つまり、最初のラインでしっかり元彼の気持ちに入り込むことができれば、そこから復縁に繋がる可能性が高まるのです。

最初のラインでヨリを戻したカップルの割合

あるアンケートによると、復縁するカップルの割合は、全体でおよそ1.5割といわれています。

若いカップルであれば、ほぼすべての人達がラインを利用していると考えられますので、最初のラインが功を奏した割合もほぼ1.5割と考えられるでしょう。

これは7人に1人の割合で復縁できているということになり、決して多くはないものの、絶望的なほど低いとはいえませんので、望みを捨てないことが大切です。

最初のラインで復縁できる理由って?

準備しやすく負担が少ない

最初のラインが復縁に繋がりやすい理由としては、いうべきことを準備しやすいからだと考えられます。

会って話したり電話で連絡をすると、流れで会話が思わぬ方向に進みがちで、喧嘩になったり距離を詰め過ぎてしまったり、失敗したと反省することが必ずあるものです。

デリケートな復縁のアプローチは余計な一言で簡単に壊れてしまいますので、慎重に進められるラインが役に立つのです。

また元彼からしても、元カノに急に会いに来られたり電話されたりすると、予定が邪魔されてマイナス感情を持ちやすいので、自由なタイミングで確認できるラインが好印象とされています。

会話内容がログに残る

元彼と会って会話したり電話で話したりすると、話がこじれたときに原因が分かりづらくなってしまうことがあります。

しかしラインで連絡すると会話内容がスマホなどに残りますので、数ヶ月くらいはさかのぼって確認することができます。

そのため、会話の途中で彼が怒ったり機嫌が悪くなった場合、どんな話題や返答が原因となったのか確認しやすくなり、その部分に注意して話をすることで復縁しやすくなるようです。

写真や動画を送れる

復縁に最初のラインがプラスに働くのは、写真や動画を共有できるからです。

一緒にいるときに画面をみせるだけだと、一瞬しか記憶に残りません。

元彼は写真が欲しくても、欲しいといえずにスルーしてしまうかもしれませんが、ラインの流れだと普通に送れますよね。

そうして自然に手に入れた写真や動画は元彼の手元に残り、いつでも何度でも見返すことができ、元彼があなたを意識しやすくなるのです。

最初のラインを受け取った元彼の気持ち

「まだ彼女が自分を好きでいてくれて嬉しい」

別れた元カノから最初のラインが来ると、ほとんどの男性は「まだ自分のことが好きなのか…」と嬉しくなるものです。

とくに男性は関係を持った女性すべてを好きでいられるものなので、女性と違って過去の存在にはなりません。

男性にとって元カノは、いわばゲームの途中でセーブしているような状態で、機会があればいつでも続きができると考えているのです。

「しつこくて引いた」

復縁する気がわかないほどの喧嘩や泥沼で別れた元カノから最初のラインが来ると、一般的な男性は引いてしまうようです。

元カノが別れるまでグダグダ引き伸ばし工作をしたり、いろいろ迷惑をかけられて嫌な思い出が残ってしまうと、男性は苦手意識を持つようになります。

もともと狩りなど外で活動していた男性は、危険に敏感で余計なことには巻き込まれたくないと考えている人が多く、苦手だと判断したものには近づかない傾向があります。

復縁出来るかどうかは、別れ際にかかっているといっても過言ではありません。

「元カノがなにを考えているのかわからない」

長期間疎遠だった元カノから急にラインが来ると、最初のラインがどんな内容であってもどうしていいかわからないと悩む男性が多いようです。

時間が経つと意識が変わって新しい生活様式が身に付いてくるため、元彼はあなたがいない毎日に慣れ、別の女性と付き合ったり恋愛以外の生きがいをみつけたりしているかもしれません。

かなり時間があいたときの最初のラインは、無難な挨拶に留めておくべきでしょう。

最初のラインで復縁するポイントとは

変わったことをアピールしよう

元彼と復縁したいなら、最初のラインでは自分が変わったことを伝えるような文章にするといいでしょう。

理由はどうあれお互いを嫌になって別れたわけですから、元彼はまた同じことの繰り返しはしたくないと考えているはずです。

そんな彼に「また前の関係に戻りたい」などと伝えたら「またかよ…」と冷められることは避けられません。

ガミガミ女になっていた人は冷静に、根暗女になっていた人は明るく爽やかなラインを送って、元彼に昔とは変わった新しい自分をさりげなくアピールしましょう。

軽く短い文章がベスト

元彼と復縁したいなら、最初のラインは挨拶程度の短めな文章にするといいかもしれません。

最近では女性も長文を嫌う傾向にありますが、男性はさらに長文が苦手です。

久しぶりだからといって、急に思いの丈を長々とぶつけると印象が悪くなり、復縁が遠のくので注意しましょう。

別れた彼に最初のラインを送るなら、3行程度で常識的な挨拶をするのがオススメです。

病みラインは絶対NG!

もし本当に元彼と復縁したいなら、ラインで病んだ文章を送るのは絶対禁止です。

基本的に病みラインが好きな人はいませんので、もう2度と会わない相手だとしてもおかしな文章は送らないほうがいいでしょう。

どうでもいい相手だからといって病みラインを送ると、男性のあいだで噂になって、新しい彼と付き合うときに巡りめぐって思わぬ障害になる可能性があります。

最初のラインはあなたのプロフィール

元彼がどう受けとるかを考えよう

最初のラインは、あなたが別れたあとにどんな暮らしをしてきたかを端的にあらわすものになるでしょう。

充実した毎日を送っていれば穏やかなメッセージになるでしょうし、ずっと引きこもっていたのならすこしズレた雰囲気が漂うかもしれません。

どんな内容で送るにしても、受けとる側に配慮がないとそのあとは続きません。

できるだけ元彼がどう思うか考えて、自分本位のメッセージを送らないようにしましょう。

関連記事
元彼と復縁したい…自然に連絡するコツ5選
誕生日メール・LINEは復縁のチャンス!元彼に最適なメッセージ

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード