「電マ」を使って彼とのエッチを楽しもう!4つのおすすめの使い方

強力な振動で女性を快感の渦に巻き込む電気マッサージ器。皆さんはセックスやひとりエッチで電マを使ったことがありますか?

本来電気マッサージ器は、体の凝りをほぐすためのものですが、いまやエッチの定番アイテムになりつつあるようです。そこで今回は、カップルで楽しめる「電マの使い方」をご紹介します。

記事提供:ラブリサーチ

電マの使い方① 体の末端から刺激して、緊張を解きほぐす

久しぶりのセックスで緊張していると、思うように感じられないことがあります。そんなときは、電マをつかって全身のマッサージをしてもらうのがオススメ。

足先から体の中心にむかって電マを優しく押し当てて、心地よい振動を感じましょう。どこをどんなふうに押されると気持ちいいのかを伝えることで、心の緊張がほぐれ、快感の扉が開かれるはず。

気持ちいいセックスには、心のリラクゼーションが一番!最近は、頭や足裏の凝りをもみほぐす専用のハンドマッサージ器も売られていますので、お家にいながらにして手軽に本格的なマッサージを楽しむことができます。

体の疲れが癒されれば、心身ともにリラックスして、エロティックな気分にも火がつくかもしれません。

電マの使い方② 下着越しに乳首を刺激

電マで乳首やクリトリスなどの性感帯を刺激するときの使い方は、洋服や下着の上から優しく当てるのが鉄則。

アダルトビデオでは、アソコに電マをガンガンと押し当て、女優さんが雄叫びをあげながら一気に昇天する…なんてシーンがありますが、これは視聴者を興奮させるための演出に過ぎません。

実際のセックスで同じ電マの使い方をしてしまうと、オーガズムを感じるどころか痛いだけ。最初は必ず「弱」からスタートして、洋服やタオルなどで振動を和らげるようにしましょう。

男性を喜ばせたいときは、乳首が透けるセクシーなランジェリーを着ておきます。そうすると電マを当てられたときに、下着越しの勃起した乳首が浮き上がってきてとてもエロティック。

その光景におもわず彼も乳首に吸い付きたくなって、いつもより長い時間胸への愛撫を楽しめるはずです。

電マの使い方③ 挿入時にクリトリスに当てる

彼と一緒に気持ちよくなりたいときの使い方は、挿入時に電マをクリトリスに当てます。

中イキができる女性はそれほど多くないので、クリトリスを刺激してふたりで同時に感じることで、一体感が深まります。クリトリス以外にも自分の好きな場所に電マを当てて、パワーを微調整しながら心地よい振動を見つけてみてくださいね。

また電マをクリトリスや乳首に当てたまま、指やバイブを使って中を刺激すると、中イキのトレーニングにもつながります。電マをつかって感度を高めつつ、イキそうになったらクリトリスへの愛撫を止めて、膣にキュっと力をいれるようにします。

最初は難しいかもしれませんが、何度も繰り返していると挿入時の感覚にも変化が現れるはず。

電マの使い方④ 男性も気持ちいい!彼のアナルを刺激

電マの使用は、「男性→女性」というパターンにこだわることはありません。たまには男性を刺激してみるのも新鮮ですよ。

SMプレイと聞くと過激なシーンを思い浮かべて、「私にはムリ!」と抵抗を感じる方も多いかと思いますが、ソフトSMであればノーマルなカップルでも気軽に試すことができます。

女性が攻める場合は、「四つ這いになってくれる?」と男性にお願いし、アナルと睾丸のあいだの「蟻の門渡り」という部分に電マを押し当てるようにします。

このとき、彼の両手を固定し、全身を電マで刺激するものいいでしょう。今まで味わったことのない快感にセックスに新境地が開けるかもしれません。

さいごに

電マは、心と身体をリラックスさせ、自分の感じる場所を見つけるのに最適。アナルやバストなど体のいろんな場所に当てて、セックスで感じる体作りにも、積極的に活用しましょう。

ただし使い過ぎには要注意。電マが繰り出す振動は、指や舌では再現しにくいため、この刺激に慣れてしまうと彼とのセックスでイキにくくなってしまうこともあります。

「電マを使うのは時間がないときだけにする」「フィニッシュは自分の指で迎える」など、自分なりのルールを決めて、ほどほどに楽しめるといいですね。自分に合った使い方をみつけてください。

関連記事
「エッチしたい」って彼に気づいてもらおう!3つのエッチしたいサイン
みんなはどうしてる?彼とのセックスの振舞い&腰使い
彼とのエッチで使える!男心をくすぐるエッチのときの反応まとめ

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!