浮気されてるの...?離婚したいと言われたときの対応と男性の本音

旦那に離婚したいと言われて「浮気されているの?」「何が原因で離婚したいの?」と悩んでいませんか。

しかし離婚を回避したくても、対応方法がわからない人がたくさんいるようです。

今回は、旦那に離婚したいと言われたときの対応と男性の本音について詳しくお届けしていきます。

悩んでいる人ほど、しっかり最後まで読んでくださいね。

離婚したいと言われて悩んでいる女性は多い

旦那から妻へ離婚を切り出すケースは増えている

離婚と言えば妻から旦那へ切り出す印象を持つ人は多いのではないでしょうか?

ですが最近では、旦那から妻へ離婚を切り出すケースが増えてきており「旦那から離婚を切り出された...どうすればいいんだろう...」と悩んでいる人が多いようです。

たしかに一昔前であれば、旦那の浮気が原因で離婚する夫婦が大半を占めていました。しかし現在では、浮気以外が原因で離婚をしている夫婦がたくさんおり、「まさか自分が離婚されるなんて...」と悩んでいる人がたくさんいるみたいです。

何が離婚の原因かを考えてみる

旦那に離婚を突き付けられて「まさか浮気してるんじゃないの...?」と怪しんでしまう人もいるみたいですね。

たしかに影で浮気をしている旦那が離婚を付き出すケースも考えられますが、離婚の原因が浮気だけとは限りません

夫婦生活に関してはもちろんのこと、あなたにウンザリしてしまうことがあって離婚を言ってきたのかもしれません。

まずは、自分自身で「自分に離婚の原因はないのか?」ということを考えてみてください。自分で気づき改善することができれば、離婚を回避できるかもしれません。

そのためには、旦那に離婚したいと言われたことを重く受け止める必要があります。

旦那があなたと離婚したい理由

離婚したい理由①:妻への気持ちが離れたから

旦那があなたと離婚したい理由は、あなたへの気持ちが離れたのかもしれません。

たとえ夫婦だとしても、気持ちがない相手と一緒に生活したいとは思わないもの。離婚して別々の人生を歩んだ方がお互いにとって幸せだと考えられます。

気持ちが離れてしまった理由も、家事をしない・思いやりがない・愛情を感じられないなどさまざまなことが考えられます。

少しずつ少しずつあなたへの気持ちが減っていき、悩んだ末に出した答えが離婚だったということです。旦那と離婚したくないのであれば、旦那との生活を振り返ってみると改善点がわかるはずです。

離婚したい理由②:他に好きな女性がいるから

旦那があなたと離婚したい理由は、他に好きな女性がいるのかもしれません。

妻であるあなた以上に好きな女性がいれば、あなたと一緒に暮らしたいという気持ちも減ってきます。むしろ好きな女性との時間を優先したいと考えるもの…。

しかし、だからといって浮気をしているとは限りません

実際に「旦那に好きな人ができたから別れてほしいと言われました。浮気を疑いましたが、純粋に恋をしているようでした。もう受け入れるしかありませんでした」という離婚の経験をしている人がいます。

夫婦になったからといって気を抜かず、いつまでも愛されるために魅力的な女でいる努力が必要になってきますよ。

離婚したい男性の心理

離婚したい男性の心理①:夫婦でいる必要性が感じられない

離婚したいと思う男性の心理は、夫婦でいる必要性が感じられなくなったからです。

とくにスレ違いの生活をしている夫婦に多く見られ、同じ部屋に生活しているだけで顔を合わすことも少なければ会話もなく、食事や睡眠なども別々。

もちろん夜の生活もないのであれば、夫婦でいる必要性が全くないと思われて仕方ありません。「離婚をして他の女性と違う人生を歩みたい」と考えるようになるそうです。

離婚したい男性の心理②:女性としての魅力を感じられない

離婚したいと思う男性の心理は、妻に女性としての魅力を感じられなくなったからです。

夫婦生活が長くなるにつれて、家事をしてくれなくなったり手抜きになったり。さらに自分の見た目に気を使わなくなってくると、女性としての魅力を感じてもらえなくなっても仕方ありません。

どんな男性でも「いつまでも妻には綺麗でいてもらいたい」という思いがあります。その思いが通じなくなったとき、男性は離婚を考えるようになっていくそうです。

浮気との関係は?

浮気が離婚の原因である可能性も...

旦那に離婚したいと言われたとき、色々と悩んでしまいますよね。

とくに家事も夫婦としての生活もしっかりできていたと感じる人は「もしかして旦那が浮気しているんじゃ...」と疑っても仕方ありません。

実際に「離婚した後に旦那の浮気が発覚しました。気付いたときが遅すぎました」という経験をしている人がたくさんいます。

浮気相手を本気になってしまったことで離婚を切り出してきているに違いありませんが、婚姻中の浮気は許せることではありません

妻であるあなたに多少なりとも問題はあるでしょうが、それでも「離婚されるほどのことではない」と感じる場合は、旦那の浮気に探りを入れてみることをおすすめします。

離婚したいと言われたときの対処法

対処法①:しっかりと話し合う

旦那に離婚したいと言われたとき、旦那としっかり話し合うことが重要になってきます。

理由がわからないまま離婚に応じる必要はありません。結婚と同様に離婚もお互いの同意がなければ成立しないからです。

あなたが納得できるまで旦那と話し合い、改善できることは改善していきましょう。話し合いをしながら変わっていくあなたを見て、離婚したい気持ちが抑えられる場合があります。

離婚の話し合いは苦痛を感じるものです。ですが、旦那に離婚したいと言われたときは、逃げずに自分が納得できるまで話し合いを続けていきましょう。

対処法②:家庭内別居からスタートする

旦那に離婚したいと言われたとき、家庭内別居からスタートすることをおすすめします。

離婚を回避しようと話し合いをしても決着がつかず、仕方なく別居に応じてしまう人がいます。しかし、別居はお互いの距離が開いてしまうだけであり、離婚に進んでしまう策でしかありません。

もちろん別居から離婚が回避できた夫婦もいますが、その数は僅かです。

今は気持ちに距離ができていますが、家庭内別居であればお互いを見つめ直すことができますので、離婚を回避できる可能性が出てきます。離婚したいと言われたとき、慌てず家庭内別居という方法を選んでみてください。

実際の体験談

30代 女性

旦那に離婚したいと言われたのですが、離婚される理由も分からず悩んでいます。

とにかく話し合いを重ねましたがまとまらずに別居することになりました。ですが、別居してから3か月ほど経ったとき、旦那からやはり離婚したいと言われたので渋々応じることにしました。

本当に理解できずショックです。旦那のために食事に気を使ってきましたし、身だしなみにも気を使っていました。

後から知ったことですが、実は旦那が隠れて浮気をしていたそうです。自分が騙されていたんだと気づいたとき、本当にどうでも良くなってしまいました。もう二度と結婚はしないと思います。

40代 女性

旦那に好きな人ができたから離婚したいと言われたときは衝撃でした。

なぜか「結婚していても恋愛するんだ」と軽く感じていました。話を聞いてみると浮気をしている様子はなく、自分の友達に調べてもらっても浮気はしていないということでした。

とりあえず旦那の気持ちが落ち着くまで家庭内別居ということで話が決まり、半年ほど経ってから「自分がどうにかしてた」と反省してきたので離婚を回避することができました。

家庭内別居中も旦那は浮気をせず、しっかりと連絡などはしてくれていたのが、今になっても旦那を好きでいれる理由です。あのときのことを取り返そうと、今まで以上に私のことを大切にしてくれています。

さいごに

旦那に離婚したいと言われたときの対応と男性の本音について詳しくお届けしてきました。「やっと対応の仕方がわかった」とホッとしている人もいるのではないでしょうか?

近年、旦那から離婚を切り出すケースは増えてきており、対応が分からず困っている人がたくさんいます。

今回お届けした対応策は、できるだけ離婚を回避できる方法になっています。「どうしても離婚したくない」と思う人は、ぜひ試してみてください。

関連記事
何が決め手なの?夫婦が離婚したいと思う7つの理由とは?
家庭内別居から離婚…3つの原因&メリット・デメリット
離婚したけど後悔!復縁する方法とは

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!