浮気を疑ったら旦那が逆ギレ!その心理とベストな対応

旦那が浮気をしていると感じて問い詰めたときに、旦那に逆ギレをされてしまった方がいるかと思います。 浮気を疑われて逆ギレする旦那の心理は、どのようなものがあるのでしょうか。 今回は、浮気を疑ったら旦那が逆ギレしたときの心理と、ベストな対処法を紹介します。 旦那の浮気が疑わしい方は、ぜひ参考にしてみてください。

浮気を疑ったら旦那が逆ギレ!その心理とは

【旦那が逆ギレする心理1】浮気をごまかしたいから

浮気を疑われて逆ギレする旦那は、浮気をごまかしたいという心理がはたらいているケースがあります。

逆ギレをされると、一時的に反応が止まってしまいますよね。

妻の反応が止まっている間に、浮気をごまかそうと考えています。

【旦那が逆ギレする心理2】妻を委縮させたいから

逆ギレをされた人間は、恐怖から萎縮してしまいます。

妻を強く委縮させることで、それ以上浮気のことを聞かれないようにしたいという心理がはたらいています。

普段から何か追及されると逆ギレをする男性は、自分勝手な性格をしていることが多いので注意してください。

【旦那が逆ギレする心理3】本当に浮気をしていないから

浮気をしていないにもかかわらずに浮気を疑われたときに、逆ギレをする旦那が多いです。

妻としては、「浮気を否定してくれればいいのに、逆ギレをするのは怪しい」と感じるかもしれませんが、追及するときの態度によっては逆ギレされても仕方ないケースが多いです。

旦那の浮気を遠回しに聞くのではなく、旦那が浮気をしていると決めつけた態度で追及をしたときは、浮気をしていない旦那は逆ギレする可能性が高いです。

【旦那が逆ギレする心理4】怒鳴られてイライラしたから

浮気をされたときは、どうしても怒りの感情が強くなります。

その感情に任せて怒鳴るように問い詰めたときに、逆ギレをする旦那がいます。

男性の中には、「女性には何を言ってもかなわない」という心理になる方がいます。

とくに、ヒステリックに叫ばれたときは、「話し合いになるわけがない」とあきらめる心理がはたらきます。

このようなときに、「話し合いを切り上げたい」という気持ちから逆ギレをすることがあります。

浮気の可能性がある逆ギレの仕方

怒っている内容が理にかなっていない場合

旦那が逆ギレをして怒っている内容が、納得できないような場合は浮気をしている可能性が高くなります。

とくに、話している内容に矛盾が大きいときは、言い訳をしようとして逆ギレしている可能性があります。

普段怒るときと様子が違うとき

普段怒っているときの様子とまったく違う怒り方をしているときは、浮気をごまかそうとして焦っている可能性があります。

普段の様子と違うところがないかを、しっかりチェックしましょう。

浮気の話が終わったあとにすぐに機嫌がよくなるとき

浮気の話をしているときに逆ギレをしていた旦那が、浮気の話が終わったときにすぐに機嫌がよくなったときは注意が必要です。

していない浮気を疑われたときは、話が終わったあとにすぐに機嫌がよくなることがほとんどないためです。

浮気の話が終わって、「ごまかすことができた」とほっとした様子を見せているときは、浮気をしている可能性が高いです。

逆ギレをする旦那へのベストな対応

本当に浮気をしたか見極める

夫の浮気が疑わしいときは、本当に浮気をしたか見極めましょう。

浮気をしていない旦那を疑い続けたときは、旦那はあなたに対して強い不信感を抱く心理状態になります。

状況証拠だけでは、あなたが浮気をしていると思い込んでいるだけの可能性があります。

浮気の明確な証拠をつかむまでは、旦那を問い詰めないほうがいいでしょう。

おたがい冷静になるまで時間をおく

おたがいが感情的になっているときは、話し合いをすることができません。

旦那が落ち着くのを待つだけではなく、あなたが旦那に対して冷静に話ができるようになるまで時間をおきましょう

感情的ではなく冷静に浮気のことを聞くことができれば、夫が逆ギレする可能性が低くなります。

また、冷静になっていれば、逆ギレをした夫に対応しやすくなります。

味方を見つける

旦那の浮気が明確にもかかわらず、逆ギレをしてごまかそうとしているときは、あなたに味方をしてくれる人を見つけましょう。

あなたの両親・旦那の家族・共通の知人といった味方がいれば、夫は逆ギレで逃げることができなくなります。

信頼できる人と一緒に話をすることができれば、夫の逆ギレを防ぐだけではなく、あなたが勘違いをしているときにして気をしてくれる可能性が高いです。

逆ギレをする旦那の注意点

すぐに逆ギレをする旦那の場合は、自分の都合の悪い話は一切聞きたくないという心理のケースがあります。

このような相手の場合は、冷静に話し合ったとしても浮気の話が出るとすぐに逆ギレをしてしまいます。

そのため、旦那の浮気の明確な証拠が必要になります。

また、男性の中には逆ギレをすると暴力をふるう人がいるので、その点には十分注意しましょう。

逆ギレされても負けないで!

夫が逆ギレをしたときに、すぐに下手にでてしまうと「逆ギレをすれば浮気をごまかせる」と勘違いされてしまいます。

逆ギレする夫に対して下手に出ないで、冷静に対応することが大切です。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事