妻と離婚のための準備?別居したい男性心理

別居したいと告げる男性の心理はいったい何でしょうか?

夫から「別居したい」と言われてたら離婚の前兆ではないかと感じ、不安でしょうがないでしょう。

別居したいと告げられる原因には、価値観の違いや不倫などさまざまな理由が挙げられます。男性心理を知ることで、別居中からの離婚をうまく回避して、関係を修復しましょう。

離婚の前兆?「別居したい」と言う男性心理

なんで突然別居したいと言い出すの?

夫から「別居したい」と言われたら、離婚に至ってしまうのではないかと不安になってしまうでしょう。喧嘩の末に別居したいと言われることもあれば、突拍子もなく「別居したい」と告げられてしまう状況などさまざまです。

「別居したい」と言う男性の心理を知って、別居を回避しましょう。

何を考えている?妻と別居したい理由

突然別居したいと言われても、離婚の前兆なのか戸惑ってしまいますよね。「別居したい」と告げる男性の本音や理由をご紹介します。

価値観が大きく違うから

別居を告げる男性心理として、結婚生活を送るうえで価値観や考え方の違いを強く感じているケースです。価値観が大きく合わない相手と共同生活を送るのは男女関係なく苦痛に感じてしまうでしょう。

付き合っている時には感じなくても、結婚して家族となると、意見の食い違いが日常的に続いてしまったり、考え方の違いでストレスもたまっています。

モラハラで悩んでいるから

女性が別居や離婚を考える理由としてDVは比較的よく挙げられますが、男性が嫁と別居したいと考える原因にはモラハラがあります。モラハラとはモラルハラスメントの略で、主に言葉などで相手に恐怖や精神的ダメージを与え、相手を精神的な恐怖で支配しようとするDV行動です。

モラハラは家庭でも起きやすいと言われており、日常的な暴言や人格否定、無視など精神的にダメージを与える行動に悩み、別居に至る男性もいます。

不倫しているから

男性が別居したいと告げる理由として、他に好きな異性ができてしまったり、不倫相手が存在するためといったことが挙げられます。この場合は関係の修復は難しく、別居してからそのまま離婚をしたいと考えている男性もいます。

別居から離婚に至るパターンとは

別居をしている夫婦のうち約7割近くが離婚していると言われています。別居して一旦距離を置くことによって、お互いに冷静になれる時間を作ることができ、うまく関係を修復することができる夫婦も存在しています。

別居から離婚に至ってしまうパターンをご紹介します。

別居期間が長く続いている

別居期間が長く続いている場合、そのまま離婚に至ってしまう場合が多いです。1年以内に7割以上の別居夫婦が離婚しています。関係修復を考えているのであれば1年以内がチャンスだと考えましょう。

性格の不一致が原因の場合

別居に至ってしまった原因が、性格の不一致である場合は離婚してしまう可能性が高いと言われています。性格の不一致は根本的な価値観が違うために、話し合いでは改善しない部分もあるために、関係を修復するのはやや難しいと言えるでしょう。

男性心理で解説する離婚までのステップ

別居を選択する男性心理として、別居を夫婦間の冷却期間として利用したいと考えているケースと、離婚するまでのステップだと捉えているケースがあります。

別居することによって夫婦関係が破綻していると見なされやすくなり、離婚を考えている場合にとっては有利となります。そのため、離婚をするために別居を選択する人が多いでしょう。

別居でも離婚を回避する方法はある?

別居をしていても離婚を回避したいと考えている場合、別居してからあまり時間が経っていないタイミングで復縁を迫ってしまうのは控えましょう。

別居を離婚のステップではなく冷却期間でと捉えている場合であっても、あまり時間が経っていないタイミングでコンタクトを取ろうとすると逆に関係性が悪化してしまう可能性があります。

もちろん別居期間は長く続くと復縁が難しくなってしまうので、別居してから6カ月程度でコンタクトを取っていくなど、タイミングを考えることが大切です。

関連記事
夫婦円満でも危険?浮気をする夫の心理と本音
なんで?夫婦円満なのに浮気をする理由と男性心理
別居している場合、復縁は難しい?ベストな復縁期間とは
別居をしたら楽しい!っておかしいのかな?このままどうする?

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード