夫が浮気する理由&夫婦関係を再構築する方法

夫婦関係が悪いときだけではなく、夫婦関係がうまくいっていると思っていても夫に浮気されるケースがあります。

夫が浮気をする理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

今回は夫が浮気をする理由とその対処法、また夫婦関係を再構築する方法を紹介するので参考にしてみてください。

信じていた夫に浮気されてしまうと、それまでいい関係を築いていたとしてもすぐに関係が悪化してしまいます。

また「夫に浮気されてしまい、どう対処すればいいかわからない」と悩むことがあるかと思います。

この記事では夫に浮気されたときの対処法夫婦関係を再構築する方法を紹介します。

それでは、夫に浮気される確率から見ていきましょう。

夫婦の浮気は多い?夫の浮気率とは

全体の7割の既婚男性が浮気をしている!?

「夫が浮気をしていた…」
「これから夫とどうなるんだろう…」

と、浮気トラブルに悩む女性が後を絶ちません。

ということは、それだけ多くの既婚男性が浮気をしているわけです。

実際に、ある調査機関が既婚男性の7割が浮気・不倫の経験があるいう結果をだしています。

7割の既婚男性が浮気をしているわけですがら、結婚した後ほど浮気されないように気をつけなければいけません。

結婚をゴールと思わず、結婚後ほど夫との関係にしっかりと向き合って過ごしていきましょう。

夫が浮気をする理由

「70%の確率で既婚男性が浮気をする」と言われますが、なぜ一生の愛を誓って結婚をしたのに浮気をするのか気になりますよね。

ここでは、夫が浮気をする5つの理由を見てみましょう。

理由➀:魔が差したから

誰でも一度は「魔が差して浮気をしてしまった」という言い訳を耳にしたことがあるのではないでしょうか?

夫が浮気をする理由も、魔が差したケースが多く見られる傾向があります。

そもそも魔が差したとは、悪いと思いながらも欲求を抑えられずに過ちを犯してしまう心理状態を指します。

夫婦関係に不満や悩みを抱えている人ほど、魔が差したことで浮気に走ってしまうようです。

理由➁:妻に魅力を感じないから

たとえ、お互いに愛しあう夫婦であっても、相手に魅力を感じなければ、性的な欲求を抱かなくなるでしょう。

しかし、セックスをしなければ欲求不満になっていくため、ほかの魅力的な女性に意識が向いて、浮気をしてしまう男性が多いようです。

結婚してから体型が崩れたり、おしゃれから遠ざかっている女性は、夫に浮気をされる可能性が高いと考えておきましょう。

理由➂:欲求不満を解消したいから

結婚して夫婦になることによって、セックスレスになる傾向が高まると言われています。

以下は、夫婦がセックスレスになる代表的な理由です。

  • 一緒にいられる安心感で満足しているから
  • いつでもセックスでき流から
  • 異性として見れなくなるから
  • パートナーに魅力を感じなくなったから

セックスレスは欲求不満になる原因であり、欲求不満になれば発散させたい気持ちが強まり、結果的にほかの女性と浮気をしてまうようです。

理由④:家に居場所がないから

家族のために頑張って働いているものの、妻と顔を合わせれば小言を言われ、まともに手料理を作ってくれることもなくなれば、夫にとって心の休まる場所がありませんよね。

実際に「家に帰っても自分の居場所がない」と感じて、ほかの女性に癒しを求める男性は多いと言います。

夫に浮気をされたくなければ、まずは、あなたが夫を大切にしなければいけません

理由⑤:現実逃避したいから

現実逃避をするために、浮気に走る男性もいます。

自宅と職場を往復するだけの毎日に嫌気が差したり、自宅に帰っても自分の居場所がなかったりと、男性にとって辛く感じる生活なのかもしれません。

本来であれば、趣味やスポーツでリフレッシュしたり、自分から夫婦関係を変えるために動くべきなのですが、すでに現状に悲観しているため、妻との関係に前向きになれないと思われます。

とくにマンネリ・セックスレスの夫婦は、浮気トラブルが起きやすいため注意が必要です。

夫の浮気を見抜く方法

「最近夫の帰りが遅い...」
「最近夫の態度が冷たい...」
「もしかして浮気しているのかも...」

と、不安に感じているときこそ、胸が苦しくなるでしょう。

浮気をしている確証がなければ、夫婦関係を改善することも、夫に浮気をやめさせることもできないままです。

しっかりと夫の浮気を見抜いて、夫婦関係を再構築させましょう。

ここでは、夫の浮気を見抜く3つの方法を紹介します。

方法➀:スマートフォンをチェックする

手っ取り早く、確実に夫の浮気を見抜く方法は、スマートフォンのチェックをすることです。

基本的に、浮気をする人は証拠を消すものですが、浮気相手と会う日の予定を立てたり、会えない日にLINEで連絡を取り合っている可能性があります。

LINE・メール・通話履歴や、SNSのDM(ダイレクトメッセージ)のチェックをして、夫の浮気を見抜きましょう。

また、浮気の証拠は、夫を反省させるために必要なものです。

浮気の証拠が見つかった場合は、自分のスマートフォンへ転送するなど、証拠として残しておくことも忘れないでください。

方法➁:お金の使い方をチェックする

浮気をしている夫は、お金の使い方が派手になる場合があります。

見栄を張ってホテル代・食事代を自分で払ったり、ときには浮気相手にプレゼントを贈る人もいるようです。

毎月のお小遣いでは足りなくなり、追加でお金をせびられたり、クレジットカードを利用することがあれば、浮気をしている可能性を考えましょう。

普段から、夫のお金に使い方には注意しておくことも大切です。

方法➂:夫の態度や行動の変化を観察する

浮気をしている男性は、態度や行動に変化が現れます。

たとえば、仕事が忙しく残業や出張が増えたり、あなたへの態度が優しくなったり冷たくなったりするケースが多いのです。

浮気相手に夢中になっているのか、浮気をしていることに罪悪感を感じているのか、人それぞれ心理が異なりますが、いずれにしても態度・行動に大きな変化が現れる傾向があります。

「夫の態度が冷たくなった...」
「残業が増えた割に収入が変わらないな...」


と、夫に変化が現れたときは、浮気をしている可能性が高いと考えておきましょう。

夫に浮気されたときの対処法

おそらく、浮気をしている夫は、証拠を処分していると考えられますが、スマートフォンの中身や夫の態度をよく観察すれば、きっと浮気を見抜くことができます

一人で不安を抱え込まずに、まずは夫が浮気しているかをはっきりさせましょう。

また、夫が浮気をしているとわかれば、しっかりと対処しなければいけません

どのように対処するのか、以下の方法を見てみましょう。

対処法➀:浮気の証拠を集める

夫の浮気を見抜くうえで、証拠集めは重要な作業です。

とくに夫婦の浮気トラブルは、浮気の証拠が今後の関係を大きく左右するため、1つでも多くの浮気の証拠を集めなければいけません。

スマートフォンに残されたLINEの履歴や、クレジットカードに残されたホテル代の履歴は、浮気をしている十分な証拠になるでしょう。

また、決定的な浮気の証拠を集めるために、プロの探偵を雇ってホテルに入室する現場写真を撮ってもらうことも1つの方法です。

夫の浮気が発覚したからといって、すぐに感情的に責めるのではなく、冷静に浮気の証拠を集めておきましょう。

対処法➁:浮気の証拠をもとに話し合いをする

たくさんの浮気の証拠が集まれば、今度は浮気の証拠をもとに夫と話し合いをしなければいけません

ここでの話し合いは、夫の言い分を聞いて、あなたが今後どうするかを決めるうえでの判断材料にしましょう。

  • なぜ浮気をしたのか?
  • 夫はどれくらい反省しているのか?

上記の点を中心に、夫との話し合いを進めていきましょう。

また、夫と話し合いをする場合は、二人だけではなく、弁護士さんやお互いの両親を交えることをおすすめします。

話し合いの場に誰かいれば、夫を反省させやすく、あなたのペースで話し合いを進めやすくなるはずです。

対処法➂:別居をして今後について考える

浮気をした夫との話し合いが終わったあとは、あなたが夫との関係をどうするかについて答えをださなければいけません

しかし、浮気をした夫がそばにいれば、情に流されたり夫に言いくるめられて、自分で納得いく答えをだすことができなくなるでしょう。

せっかく再構築を選んでも、夫を信じることができずに、結果的に夫婦関係を修復できなくなるかもしれません。

そのため、話し合いで聞かされた夫の気持ちをもとに、一度別居をして一人でじっくりと今後の夫婦について考えてみてください

一人になれる環境があれば、夫との関係について集中して考えることができるはずです。

浮気しやすい夫婦の特徴

全体の7割の既婚男性が浮気をしていることから、多くの夫婦は浮気問題を抱えていることがわかりますよね。

しかし、幸せになれると信じて結婚したものの、どうして浮気問題が起きてしまうのでしょうか?

今度は、浮気しやすい夫婦の特徴について紹介しますので、あなたと夫の関係と照らし合わせてみてください。

特徴➀:思いやりの気持ちがない

夫婦関係は、愛情と思いやりの心があってこそうまくいきます

愛情があっても、思いやりがなければ夫婦関係に溝ができ、次第に気持ちがすれ違って浮気問題へと発展してしまうのです。

夫を雑に扱ったり自分の気持ちだけを押しつけていたりと、思いやりの心をもって接していなければ、浮気問題どころか浮気相手に心変わりされるかもしれませんよ。

特徴➁:感謝の言葉を忘れがち

夫婦として一緒に生活を送っていれば、お互いの存在を当たり前に考えやすくなります

そばにいて当たり前・やってくれて当たり前に考えていれば、感謝の言葉を伝えることがなくなり、やがて相手に対する不満に変わってしまうのです。

実際に「どうして私ばかりが家事をしなきゃいけないのよ!」と、不満を感じている女性が多いのではないでしょうか。

夫婦関係に不満を感じれば、ほかの異性で心身を満たされたい気持ちが芽生えるものです。

これからずっと夫婦として生きていくわけですから、お互いに感謝の気持ちをもって「ありがとう」の一言を伝えていければ、浮気問題がなくなるはずです。

特徴➂:生活がすれ違っている

夫婦として生活を共にしていても、職業や仕事の忙しさによっては、すれ違いの生活を送っている夫婦がいるでしょう。

すれ違いの生活は、気持ちのすれ違いを招く可能性が高く、浮気問題に繋がる場合があります。

とくに、

「最近夫と会えていないな...」
「結婚した意味ってあるのかな...」

と考えている人は、浮気問題が起きやすい危険な状態と言えます。

生活がすれ違っていても、連絡を取り合う頻度を増やしたり、会えない夜はテレビ電話を使ったりと、しっかりとコミュニケーションを取りましょう

どれだけコミュニケーションを取るかによって、夫婦関係がうまくいくかが決まりますよ。

特徴④:スキンシップがない

円満な夫婦関係を築くうえで、コミュニケーションは重要です。

一緒に食事をしながら、その日にあった出来事で会話を楽しむだけで、お互いのことを把握できる安心感が得られるでしょう。

また、夫婦のコミュニケーションは会話だけではなく、スキンシップも欠かせません

おはよう・行ってらっしゃいのキスや、手を繋いでデートをしたり、夫婦の夜の営みをしていれば、愛されている実感を得られるため、自然と夫婦関係がうまくいきます。

しかし、スキンシップを取らない夫婦は、気持ちがスレ違いやすいうえに、欲求不満になりやすいため、どうしても浮気問題が起きてしまうのです。

スキンシップを取っていない夫婦・セックスレスの夫婦は、浮気問題が起きる可能性が高いと考えておきましょう。

夫に浮気をさせるマイナスな行動

なにがあっても浮気は許されませんが、夫が浮気に走るには、妻の行動が原因の場合があります。

「夫に浮気をされてしまった…」と悩んでいる女性のなかには、もしかすると夫に浮気をさせる行動をとっていたのかもしれません。

そこで今度は、夫に浮気をされる妻のマイナスな行動について紹介します。

行動➀:セックスを拒否する

夫婦生活が長くなれば、セックスをする頻度が減る傾向があります。

基本的に女性の性欲は低いと言われており、実際に「結婚してから夫とセックスをしなくなった」という女性が多いようです。

いつでもセックスできると考えているのか、夫を男として見れなくなったのか、何かしらの理由があるのでしょう。

しかし、夫婦のセックスを拒否していれば、夫を欲求不満にさせるため、浮気をされてしまうのです。

「したくないからセックスしない」という自己主張をしていては、円満な夫婦関係を築くことが難しいでしょう。

また、夫婦にとってセックスは欠かせない行為です。

しっかりと夫と性生活について話し合って、お互いが満足いく方法を探しましょう。

行動➁:夫を雑に扱う

夫婦生活を送っていれば、何かと意見がぶつかり喧嘩をすることが増えるでしょう。

また、長く一緒にいるからこそ、夫の存在を鬱陶しく感じる瞬間もでてくるはずです。

だからといって、夫を邪魔者扱いしたり、セックスを求められて「気持ち悪い...」と言ってしまったりと、夫を雑に扱っていれば、あなたが夫に愛されなくなるでしょう。

夫婦であれば何をしてもいいわけではなく、夫婦だからこそ誰よりも大切にしていかなければいけません

夫を雑に扱っていれば、いつ浮気をされてもおかしくないと考えておきましょう。

行動➂:ヒステリックな姿を見せる

夫婦喧嘩をするたびに感情的になったり、夫が自分の思い通りにいかないからと激高したりと、夫にヒステリックな姿を見せれば、浮気をされやすいでしょう。

ヒステリックな姿は、見ているだけで気持ちが冷めていくものです。

また、自分の感情をコントロールできないことを主張しているわけですから、夫が結婚したことを後悔したり、いつも笑顔で落ち着いている女性に心を奪われて当然と言えます。

夫だからこそ、自分の本当の姿を見せられるのかもしれませんが、ヒステリックな姿は、夫にマイナスな印象しか与えないことを理解しておきましょう。

夫婦トラブルが子供にあたえる影響とは

夫の浮気問題はもちろんですが、夫婦として一緒に暮らしていれば、ときには喧嘩をすることがあるでしょう。

しかし、夫婦関係の悪さは、子供に悪影響を与えてしまいます。

今度は、夫婦トラブルが子供にあたえる影響について紹介ます。

夫との関係は大事ですが、子供のこともしっかりと考えていきましょう。

影響➀:精神面が不安定になる

夫婦喧嘩をしているときは、お互いの気持ちをぶつけることしか考えていないでしょう。

しかし、自分の両親が喧嘩をしている姿を見た子供は、

「もしかして離婚するのかな?」
「自分はどうすればいいの?」
「毎日喧嘩ばかりで辛い...」

と、大きな不安を抱えているのです。

夫婦喧嘩の頻度が多ければ、それだけ子供の精神面を不安定にさせてしまいます。

いつも暗く悲しい表情をする子供になり、あなたたち以上に、辛く苦しい思いをさせてしまうことを理解しましょう。

影響➁:感情のコントロールができなくなる

「子は親の鏡」という言葉がある通り、子供は自分の両親の姿を見て育っていきます。

何かあるたびに怒鳴り声をあげる夫婦喧嘩を繰り返していれば、子供は感情のコントロールができなくなるでしょう

感情のコントロールができなくなれば、笑うことも泣くこともできなくなるかもしれません。

また、場合によっては、他人に危害を加える可能性も考えられます。

子供に対して「明るく元気でいてくれればいい」と考えているのであれば、子供に見えない場所で夫婦トラブルの解決をしましょう。

影響➂:何事も悲観的になる

夫婦トラブルを見た子供は、

「どうして喧嘩ばかりするんだろう」
「いつも両親が喧嘩ばかりで悲しい」
「両親の喧嘩の原因は自分なのかな」

と、悲しい気持ちになっています

子供が自分らしくいられるはずの家庭で、悲しみや不安を感じ続けていれば、何事も悲観的に考える子供になってしまう恐れがあるのです。

自分に自信がもてず、何をやっても続かない子供になってほしくなければ、子供のことを考えましょう。

影響④:素行が悪化する可能性がある

子供が思春期を迎える年齢になれば「家に帰りたくない」考えることができ、なおかつ本当に家に帰らないという行動に移してしまいます

友達の家を転々としたり、素行の悪い友達グループで集まり、大きな問題を起こしてしまうかもしれません。

万が一、警察のお世話になれば、子供の将来に悪い影響を与えてしまうでしょう。

これらは、子供に責任があるのではなく、子供の前で喧嘩ばかりしている親に問題があるのです。

自分のことより子供の気持ちを考えれば、夫婦喧嘩の仕方を考えられるでしょう。

影響⑤:将来に対する不安を抱く

喧嘩ばかりしている両親を見て育った子供は、

「自分も結婚すれば喧嘩ばかりするかもしれない」
「真面目に恋愛をするべきじゃないかも…」

と、他人に対して不安を抱きながら大人になる傾向があります。

他人を信じることができなければ、恋愛がうまくいかなかったり、結婚を諦めてしまうかもしれません。

また、自分の子供が結婚という幸せを手にできなくても悲しいですが、可愛い孫と会うことができない寂しさもあります。

さらに人間不信になれば、仕事や友達との関係にも暗い影を落とすため、とても生きづらい大人になってしまうのです。

子供の将来が幸せになるかどうかは、子供を育てる親にかかっていると言っても過言ではないでしょう。

夫婦関係を再構築する方法

夫の浮気は、夫婦関係を壊しますが、夫婦トラブルの解決の仕方を間違えると、子供に悪い影響を与えてしまいます。

子供がいる方は、夫婦トラブルの解決の仕方に十分に気をつけてくださいね。

また、浮気した夫のことを信じることができないかもしれませんが、嫌いになれなかったり子供のことを考えて、再構築を選ぶ人がいるかと思います。

しかし、夫婦の信頼関係が崩れてからの再構築は、簡単にうまくいくものではありません

どうすれば浮気した夫と再構築できるのか、以下の5つの方法を紹介します。

方法➀:完全に夫の浮気を許す

浮気をした夫と再構築をするのであれば、完全に夫の浮気を許さなければいけません

夫への愛情があるから、子供から父親を奪いたくないからと、夫婦になると簡単に別れることができない気持ちはわかります。

しかし、夫の浮気を許せないまま再構築をすれば、喧嘩のたびに浮気の話をぶり返したり、信用できずに嫉妬や束縛を強めたりと、夫婦関係の修復が難しくなるのです。

夫婦関係だけではなく、子供にも悪い影響を与える可能性があるため、時間をかけて本当に浮気した夫を許せるかを考えましょう。

方法➁:浮気した原因を解決する

浮気した夫が許せないかもしれませんが、浮気をするには何かしらの原因があるわけです

セックスレスなのか、妻に魅力を感じなくなったのか、それとも家庭に自分の居場所がないと考えているのかもしれません。

しかし、夫が浮気した原因を解決できれば、浮気を繰り返される心配がなくなります。

浮気される不安がなければ、夫婦としても家族としてもやり直すことができるでしょう。

夫が浮気した原因を解決するために、しっかりと夫婦で話し合って、二人で解決していきましょう。

方法➂:しっかりとコミュニケーションを取る

円満な夫婦関係を築いていくためには、きちんとコミュニケーションを取らなければいけません

日頃から会話をして、その日の出来事やお互いの気持ちを把握すれば、自分のやるべきことが見えてくるため、相手に安心感や癒しを与えることができるのです。

また、会話だけではなく、日頃からスキンシップをとることも、夫婦関係の修復に繋がります。

しかし、浮気をして申し訳ない気持ちになっている夫は、自分から妻のあなたに歩み寄ってもいいかと迷っていると思われます。

浮気した夫と再構築をしたければ、妻のあなたから夫に歩み寄って、しっかりとコミュニケーションを取っていきましょう。

二度と浮気をされない円満な夫婦に戻れるはずです。

方法④:何事もオープンにする

浮気した夫を許したとしても、夫の行動が見えなければ不安を感じますよね

「本当に残業なのかな?」
「いったい誰と飲みに行ってるんだろう?」

と不安を感じれば、次第に浮気を疑いはじめ、結果的にうまく再構築できなくなる恐れがあります。

一度失った信用は、簡単に取り戻すことができませんので、お互いの行動をオープンにして、安心できる関係を築いていきましょう。

夫の行動が把握できれば、浮気を心配することなく、夫婦関係を修復できるはずです。

方法⑤:愛情や感謝の言葉にする

夫婦になると、次第に愛情や感謝の言葉を伝えなくなる傾向にあると言われていますが、夫婦になったからこそ、愛情・感謝の言葉は伝えなければいけません

「愛してるよ」
「いつも家族のために働いてくれてありがとう」

と言われれば、夫の心は癒されて、これからも家族のために頑張っていこうとやる気になってくれるはずです。

そもそも夫婦とは、お互いにとって精神的な支えになる存在です。

そばにいて当たり前と考えずに、普段から愛情や感謝の気持ちを伝えていきましょう。

夫婦関係を再構築した体験談

浮気トラブルは、一瞬にして夫婦関係を壊す原因です。

簡単に浮気を許すことができずに、離婚するケースが多いと言われています。

しかし、浮気トラブルからでも夫婦関係を再構築している人は多く、浮気した夫との再構築を考えている人は、ぜひ参考にするべきです。

ここでは、浮気トラブルから夫婦関係を再構築した2組の体験談を紹介します。

体験談➀:浮気の証拠をもとに旦那を追及して反省させました!

30代 女性

急に夫の仕事が忙しくなり、深夜帰宅が増えてきたため、浮気を疑うようになりました。

独身時代の貯金を使って、探偵に浮気調査の依頼をすると、たくさんの浮気の証拠を見せられてガックリしましたね。

ある程度浮気の証拠が集まった時点で、弁護士さんとお互いの両親に報告を済ませて、子供が学校に行っている間に話し合いの場を設けました。

案外夫は素直に謝罪をしてくれて、浮気相手のことや慰謝料について受け入れてくれました。

夫の離婚したくない気持ちと、反省具合を見ていましたので、今回だけは再構築を選び、今後は浮気しないことを書面に残しておきました。

しっかりと反省してくれているのか、今は家族のために尽くしてくれています。

この女性の場合は、夫の浮気が怪しいと感じてから、冷静に行動できた点がよかったと思われます。

感情的にならず、プロの探偵に調査を依頼したうえで、弁護士さんや親族へ相談をしたことで、浮気をされた辛い気持ちが軽くなったのかもしれません。

また、再構築をすると決めたときに、二度と浮気をしないと書面で約束を交わしたことも、浮気防止に繋がっていると思われます。

もし夫に浮気をされたときは、まずは冷静になることを心がけましょう。

体験談➁:夫の浮気を許して再構築を成功させました!

30代 女性

夫の行動が怪しかったので、スマートフォンをチェックしました。

浮気相手とのLINEや写真がたくさんあり、すぐに証拠として自分のスマホへ転送して残しておきました。

弁護士と両親が参加する形で夫と話し合いをして、今回だけは再構築を選ぶことにしました。

再構築を決めたのは自分でしたので、最後に反省して落ち込んでいる夫と二人きりで気持ちを伝えあい、完全に浮気を許すと決めることができました。

今でも夫婦喧嘩をすることはありますが、しっかりとコミュニケーションを取っているおかげなのか、冷静に話し合って解決できる関係になれています。

浮気をした夫のことはそう簡単に許すことができませんが、何度も話し合うなかで、お互いの気持ちを伝えあって浮気を完全に許すことができたのでしょう。

だからこそ、再構築後に浮気の話をぶり返すことなく、冷静に対処できたと思われます。

浮気した夫が悪いのですが「夫を浮気に走らせた原因が自分にもある」と考えられれば、問題なく再構築を進めることができるはずです。

さいごに

夫が浮気する理由や、夫婦関係を再構築する方法を中心に紹介しました。

何があっても浮気は許されませんが、浮気した原因を解決しつつ、夫婦の在り方を改善すれば、きっと再構築を成功させることができるはずです。

浮気した夫一人に責任を押しつけず、夫婦で浮気トラブルのない関係を築いていきましょう。

どんな問題も、夫婦二人で乗り越えれば、きっと円満な関係に戻れるはずです。

関連記事
夫の浮気をスパッと見破る!浮気を暴くためにチェックする5つのこと
コレで白黒つけろ!旦那に浮気の疑いがあるときにチェックすること◯つ
なんで浮気を繰り返す? 男女の心理&2度と浮気させない方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!