バツ2男性と再婚してうまくいく?恋愛、婚活の注意点

バツ2男性との恋愛や結婚には不安がつきものです。 もしかすると付き合っていてすでに「やはり難ありだ」と感じて、再婚が臆病になっている人もいるでしょう。 たしかにバツ2は難ありが多いですが、大切なのは相手の本質を見極める事です。 そこで、バツ2の男性、バツ2子持ちの人と幸せになるために必要なことをお伝えします。バツ2男性の特徴、恋愛の注意点、再婚して幸せになる方法、バツ2男性と結婚した人の体験談などたっぷりお話しします。

バツ2男性の割合とは

女性に比べてバツ2の男性は多い!

あなたは、バツ2の男性がどれだけいるかご存知ですか?

離婚が当たり前の時代になりつつあるものの、バツ2となればやはり珍しく感じるはずです。しかし、女性に比べて男性のバツ2率は高いといわれており「好きになった人がバツ2だった」という話はよくあります。

好きになった以上は、バツ2かどうかは関係ないかもしれませんが、離婚を2度もしているわけですから、恋愛にしても結婚にしても、その後の関係をどうするかについては慎重に決断をしましょう

厚生労働省「令和元年(2019)人口動態統計(確定数)の概況」

そもそもバツ2男との再婚してうまくいく?

バツ2だからこそ再婚がうまくいくケースがある

好きになった人が離婚経験者であっても、付き合うだけであれば大した問題に感じないでしょう。

しかし、再婚となれば話が変わるはずです。バツ1とバツ2の違いでも相手に対する印象が大きく変わるうえに、2度も結婚に失敗している男性に「結婚しても大丈夫なのかな…」と、不安を感じても仕方がありません。しかし、バツ2にだからこそ再婚がうまくいくケースはあります。

勢いで再婚を決めるのではなく、再婚をして幸せになれる方法や、バツ2の男性と再婚をするときの注意点を理解しましょう。

難あり?バツ2の男性の特徴

離婚が当たり前の時代とはいえ、バツ2は問題があるのかと疑ってしまうでしょう。バツ2の男性との恋愛や再婚に悩んでいる人は、しっかりとバツ2男性を見極めなければいけません。

ここでは、バツ2の男性の特徴を紹介します。再婚への不安を失くすため、再婚をするかどうかの判断材料にしてみてください。

特徴1:自己中心的な性格

結婚は、自由を奪われたり、家族を養う責任を負うわけですから、相当な覚悟がなければ決断できないことです。それでも結婚を繰り返してバツ2になったのは、ある意味、自己中心的な性格が原因と考えられます。

離婚後の寂しさや老後の不安など、結婚のメリットばかりに目を向けて結婚を決断していたり、パートナーに対して不満を感じた途端に離婚をしたりと、結婚と離婚に対するハードルが低くなっているのかもしれません。

バツ2の男性との再婚を考えている人は、よく相手を観察して、本当の性格や人間性を見極めましょう。

特徴2:恋愛に依存しやすい

結婚を決断するときも大変ですが、離婚をするときはもっと大変だと言われます。そんな大変な結婚と離婚を繰り返せるのは、バツ2の男性が恋愛に依存しやすいタイプだからなのかもしれません。

付き合うたびに「結婚したい」「早く一緒に暮らそう」と言うタイプであり、本人にとって恋愛がすべてになっているため、簡単に結婚を決めてしまうのです。

バツ2の彼氏に依存や束縛の傾向が見られる場合は、より慎重に再婚するべきかを判断しましょう。

特徴3:離婚した経験をなんとも思っていない

結婚も離婚も、簡単に決断できるほど軽い問題ではありません。とくに離婚の場合は、どちらに原因があったとしても、辛く苦しい思いをしてしまいます。実際に「一度離婚を経験すると二度と結婚したくない」と言われるほどです。

それほど辛い離婚を2度も経験するのは、本人が離婚した過去を何とも思っていないからなのかもしれません。一度目の離婚を反省しておらず、なおかつ再婚を決断するときの覚悟が甘かったのかもしれません。

二度の離婚に至った原因や、離婚に対して反省が見られないのであれば、再婚をしてもうまくいかない可能性があります。

特徴4:何事にもルーズ

離婚の原因を確かめる必要はありますが、何事もルーズなバツ2の彼氏は、離婚を繰り返しても仕方がないのかもしれません。平気で遅刻をしたり、ギャンブルで借金を作ったり、浮気を繰り返したりと、けじめがないので結婚生活がうまくいかないのです。

典型的な口だけの男性であり、発言に行動が伴わないのはもちろんですが、あらゆることに責任を持ちません。夫婦の信頼を築くこともできず、浮気や借金を繰り返していれば、離婚を繰り返して当然といえます。

バツ2の彼氏がいる人は、ルーズな性格かどうかをしっかりと見抜きましょう。

特徴5:責任感がない

【何事にもルーズ】でお伝えをしましたが、バツ2の時点で責任感がないといえるのではないでしょうか。

たとえ元妻に離婚の原因があったとしても、二度も離婚を繰り返している時点で、本人にも何らかの原因があると思われます。

結婚は、妻・旦那共に責任を背負うことであり、旦那としての責任をまっとうできなければ、離婚に至って仕方がないといえるでしょう。

もしかすると、結婚をする責任を理解していないのかもしれません。または、一度目の離婚の経験から、自分に足りない部分を見出していなかったのかもしれません。

お金なのか、妻への接し方なのか、いずれにしても結婚に対して責任がない可能性が考えられます。

バツ2男性の離婚理由とは

バツ1ならまだしも、彼氏がバツ2であれば「どうして2回も離婚したの?」「何が原因で離婚をしたの?」と、離婚の原因が気になるでしょう。

とくに、バツ2の彼氏と再婚を考えている方は、離婚の原因を理解しておかなければ再婚がうまくいかなくなる恐れがあります。

そこで今度は、バツ2の男性の離婚理由を見てみましょう。

バツ2男の離婚理由1:性格や価値観の不一致

性格や価値観の不一致は、離婚の回数に関係なく最も多い離婚の理由です。

意見がぶつかりやすく、やることなすことイライラしてしまうため、夫婦喧嘩が増えたり、気持ちが冷めて離婚に至ってしまうのです。

ただ、一度離婚を経験していれば、より慎重に相手との相性を見極めてから再婚を決断するはずです。そのチェックを怠ったのか、再婚後に相手の本性を知ってしまったのか、性格や価値観の違いを見抜けなかったのでしょう。

バツ2の彼氏と再婚に迷っている人は、しっかりと2人の性格・価値観をチェックすることをおすすめします。

バツ2男の離婚理由2:家事や育児をしない

性格や価値観の不一致に次いで多い離婚の理由は、旦那が育児や家事に協力をしなかったことです。

本来家事や育児は、夫婦で協力してやるべきことなのですが、いまだに家事や育児は女性の仕事と考える男性はたくさんいます。

旦那に家政婦のような扱いを受けていれば、どれだけ優しい人であっても、怒りやストレスを感じて当然です。ましてや、感謝の気持ちが感じられなければ、旦那に対する怒りはピークに達するでしょう。

次第に夫婦喧嘩が増えて、気持ちがすれ違った結果、離婚に至ってしまうのです。再婚後の夫婦生活をうまくやっていきたいのであれば、バツ2の彼氏と家事や育児の分担について取り決めをしておくべきかもしれません。

バツ2男の離婚理由3:お金の面に問題がある

バツ2の男性が離婚を繰り返してきた理由は、お金の問題を抱えている可能性が高いです。

以下は、考えられるお金の問題の一例です。

・多額の借金がある
・ギャンブル癖がある
・働いてくれない
・収入が少ない
・生活費を入れてくれない
・どケチ

「金の切れ目が縁の切れ目」と言われる通り、お金の問題は夫婦関係のよし悪しに直結します。バツ2の彼氏がいる人は、離婚理由の確認と同時に、収入やお金の使い方などの金銭面のチェックをしておきましょう。

再婚が危険なバツ2男性は?見分け方

バツ2の彼氏との再婚を考えているかもしれませんが、バツ2の時点で結婚生活に向いていない可能性が考えられます。好きだけで再婚を決断せずに、再婚すべき相手かどうかを見極めましょう。

ここでは、再婚が危険なバツ2男性の見分け方を紹介します。

見分け方1:再婚を求めてくるまでの期間

彼氏との結婚は、時間をかけて慎重に決断すべきことです。ましてや、すでに2度の結婚に失敗していれば、より慎重に再婚するかどうかを考えるでしょう。

それなのに、再婚を求めてくるまでの期間が短ければ、結婚と離婚に対するハードルが低く、結婚後のあらゆる問題を真剣に考えていない可能性があります。

離婚後の寂しさや不安を紛らわすためなのか、恋愛に依存をしやすいことから結婚を急いでしまっているだけかもしれません。付き合ってどれくらいの期間で再婚を求めてくるかで、再婚が危険な男性かを判断しましょう。

見分け方2:離婚理由を理解しているか/話してくれるか

そもそもの話ですが、バツ2の男性に対して、結婚における信用度は低いといえるでしょう。イケメンであろうと、お金持ちであろうと、何かしらの問題があったからこそ、結婚と離婚を繰り返しているわけです。

それでも再婚を求めるのであれば、相手の女性に過去の離婚について説明をすることが誠意ある対応といえます。

聞かれる前に、自分から離婚の理由を説明してくれるのであれば、誠実さが伝わるだけではなく、本人が離婚の理由を理解していることがわかります。

反対に、自分から離婚について話すわけでもなく、聞かれても適当に話を流すのであれば、真剣に再婚のことを考えていないといえるでしょう。むしろ、バツ2の男性に離婚の原因があるからこそ、言いたくない可能性も考えられます。

本人が離婚の理由を理解しているのか、きちんと説明をしてくれるのかは、再婚すべき相手がどうかを見極めるポイントです。

見分け方3:お金や女性に対する意識の高さ

【バツ2男性の離婚理由】でもお伝えしましたが、お金や異性関係は、夫婦関係のよし悪しに影響する問題です。

再婚をしたいと言う割に、まともに働かなかったり、ギャンブルをやめなかったりとお金に対する考えが甘いのであれば、再婚をしてもうまくいかないでしょう。

また、浮気を繰り返したりと、夜のお店に出かけたりと、異性に対する考えが甘い場合も、再婚に向いていないバツ2の男性と思われます。

結婚と離婚を繰り返しながらと、お金や異性に対する考えの甘さが変わっていないわけですので、再婚をしても同じ失敗をする可能性が高いのです。

離婚ありきで再婚をするわけではありませんので、夫婦生活がうまくいかないであろうバツ2の男性とは、再婚をするべきではないといえます。

バツ2男性と恋愛をする場合の注意点

すべてのバツ2男性が恋愛や再婚に不向きというわけではありません。うまく関係を築いていければ、幸せになることは可能です。

そのためには、バツ2の男性との恋愛や再婚をするうえでの注意点を理解しておく必要があります。どんなことに注意が必要なのか、以下の2つを見てみましょう。

注意点1:離婚理由を聞いておく

バツ2の男性との恋愛は、付き合う前にきちんと離婚理由を聞いておくことです。

先に離婚理由を把握しておけば、付き合うべき相手なのか、どんな付き合い方をするべきかの判断材料になるため、後悔しない決断をとることができるでしょう。

再婚の話が出たときにも役立つ情報になるため、付き合う前に離婚理由を聞いておくことをおすすめします。

注意点2:付き合うまでに時間をかける

バツ2の男性に離婚の理由を聞かされたとしても、しっかりと見極めなければ、事実かどうかの判断ができません。

好きな人の言葉を信じられない辛さがあるかもしれませんが、離婚の当事者ではないわけですから、信じることができなくて当然なのです。

だからこそ、付き合うまでに時間をかけて、バツ2男性の本質を見極めてください。男性の性格や価値観、お金や異性に対する考え方、結婚と離婚への思いなど、あらゆる視点から男性と向き合えば、本質的な部分を見抜くことができるはずです。

バツ2男性と結婚をする場合の注意点

続いては、バツ2の男性と結婚をする場合の注意点を見てみましょう。幸せな結婚になるかどうかに影響する内容になっています。

「旦那はバツ2だけど結婚をしてよかった」と思えるために、最後まで読んで結婚する注意点を理解してみてください。

注意点1:別れた家族との関係性を把握しておく

バツ2の彼氏は、過去に2つの家族を作っていたわけです。2人の元妻に加えて、子持ちの可能性も考えられます。

しっかりと別れた家族との関係性を把握しておかなければ、結婚後の夫婦関係がうまくいかなくなるかもしれません。

とくに養育費の問題は、結婚後の生活の負担になるため、子供が何人いるのか、毎月どれだけの養育費を払っているのかを把握しておく必要があります。

また、妻になる立場としては、彼氏の元妻との関係性も気になるでしょう。自分の知らないところで元妻と会われているのは、やはりいい気分ではいられません。

養育費のこと、子供との面会のこと、元妻との関係など、別れた家族との現在の関係性を詳しく教えてもらいましょう。

注意点2:結婚をする前に同棲をする

バツ2の彼氏と結婚をする前は、できるだけ同棲をしておくことをおすすめします。たとえ彼氏に離婚の原因がなくても、バツ2の時点で何らかの問題があると思われます。

本当に結婚をすべき相手かを判断するためには、同棲をして生活を共にすることによって、より詳しくバツ2の彼氏を見極めなければいけません。

同棲は、結婚生活の予行練習でもあるため、結婚の失敗を防ぐことにも繋がるはずです。

40代、50代のバツ2男性と再婚をする場合の注意点

バツ2の男性の多くは、40代・50代である可能性が高いと思われます。大人の魅力に惹かれたのかもしれませんが、再婚をする場合はいくつか注意が必要です。

そこで今度は、40代・50代のバツ2男性と再婚をする場合の注意点を見てみましょう。

注意点1:上から目線の態度を取られる可能性

40代・50代の男性は、職場でも上司の立場にいることが多く、頼られ慕われる存在です。もちろん、部下を抱えて指導をする立場でもあります。

また、2度の結婚をしている経験があることによって、公私共に経験豊富な男性といえるでしょう。ただ、立場と豊富な人生経験を持つからこそ、再婚した妻に対して上から目線な態度をとりやすいです。

いくら年上で経験が豊富であろうと、旦那から上から目線な態度を取られたら、妻としてはストレスを感じてしまうでしょう。40代・50代のバツ2の彼氏がどのような扱いをしてくれるかを見極めるためにも、再婚をする前に同棲することをおすすめします。

注意点2:子作りが難しい/子供ができても父親が高齢である

バツ2の彼氏であろうと、再婚をすれば自分の子供がほしいと思う人がいるでしょう。しかし、旦那が40代・50代であれば、子作りが難しい可能性があります。男性の性欲は、年齢と共に衰えてしまうため、どうしようもないのです。

また、仮に子供ができたとしても、すでに40代・50代なわけですから、子供にとっては高齢の父親になってしまうでしょう。また、成人を迎えるまでに定年を迎えることになれば、経済的な不安を抱えることにもなってしまいます。

このように、結婚に加えて子作りを考えている女性は、本当に40代・50代のバツ2の彼氏と再婚すべきかを考えましょう。

注意点3:養育費の負担が大きい場合がある

40代・50代でバツ2であれば、前妻との間に子供がいてもおかしくありません。ただ、何人の子供がいるかにもよりますが、子持ちである以上は養育費の負担があるでしょう。

もし、複数人の子供がいれば、相当な額の養育費を支払わなければいけません。もちろん、再婚をしたからといって、養育費がなくなるわけではないため、あなたとの結婚生活が経済的に苦しくなる恐れがあるのです。

経済的に苦しい結婚生活は、イライラやストレスの原因であり、離婚の引き金でもあります。結婚をする前に、別れた家族との関係や、養育費の問題に関して、しっかりと共有してもらいましょう。

バツ2男性と再婚して幸せになるためのポイント

バツ2の男性との再婚は、注意すべきことがたくさんあります。また、不安や疑問が多いため、結婚をしてからも安心できないかもしれません。

ただ、彼氏がバツ2であっても、幸せになることはできます。ここでは、バツ2男性と再婚をして幸せになるポイントを紹介します。

バツ2男性との再婚を考えている方は、しっかりと読んでみてください。

ポイント1:バツ2に対してマイナスなイメージをもたない

バツ2彼氏との再婚に不安を関しても仕方がありませんが、再婚した以上は、バツ2かどうかを気にする必要はありません

「旦那はバツ2だから…」とマイナスに考えていれば、夫婦生活における問題のすべてを、旦那のバツ2を理由にする恐れがあるのです。バツ2に対してマイナスなイメージを持たずに、目の前の旦那との関係に向き合いましょう。

固い絆で結ばれた夫婦になれば、バツ2であろうと幸せになれるはずです。

ポイント2:過去の結婚歴にこだわらずにゼロから夫婦関係を築く

バツ2の彼氏と初婚のあなたが結婚をすれば「前妻とどんな結婚生活を送ってきたんだろう…」「前妻と比べて私は奥さんができているのかな?」と、不安を感じてしまうかもしれません。

しかし、あくまで過去は過去です。幸せな夫婦になるためには、彼氏の過去ではなく、ゼロから2人の夫婦関係を築いていかなければいけません。彼氏の過去の結婚歴にこだわらずに、しっかりと今の2人に目を向けて、幸せの扉を開きましょう。

幸せ?バツ2男性と交際&結婚している女性のエピソード

バツ2の彼氏との再婚に臆病になっているかもしれませんが、実際にバツ2の男性と幸せな結婚生活を送っている女性はたくさんいます。

再婚に対する臆病な心を取り除くために、バツ2男性と交際&結婚している女性のエピソードを見てみましょう。

エピソード1

30代 女性

40代のバツ2彼氏と再婚をしました。好きではいましたが、やありバツ2がネックとなり、なかなか再婚を決断することができませんでした。

ただ、過去の離婚理由や、前妻との関係性、養育費の問題について、わかりやすく丁寧に説明をしてくれましたし、私との結婚生活に問題が起きない対策を準備してくれていたのでプロポーズをOKしました。

再婚をして1年が経過しましたが、何の問題もなく幸せな生活を送っています。

エピソード2

20代 女性

バツ2の彼氏に結婚を申し込まれましたが、やっぱり2度の離婚をしている彼氏だったので、簡単にOKすることができませんでした。

とくに不安だったのが、2度の離婚をした理由です。ただ、きちんと離婚理由を説明してくれましたし、普段の付き合いからお金や女性に対する考えもしっかりしているとわかっていたので、結婚をする決断ができました。

彼氏は子持ちではありませんでしたので、経済的な心配もなく、ラブラブな新婚生活を送っています。

バツ2男性の心理を理解して幸せになろう!

バツ2男性の特徴や離婚理由、バツ2男性との恋愛や結婚をする場合の注意点を中心に紹介しました。

バツ2の彼氏と再婚をするかどうかは、とても不安に感じると思いますが、離婚理由や子持ちかどうかを把握したうえで、慎重に結婚の決断をしましょう。

今回紹介した内容を参考にすれば、きっと幸せな結婚生活が送れるはずです。

関連記事
なぜ2回も離婚した?バツ2男の特徴とは…?

なぜ2回も離婚した?バツ2男の特徴とは…?

好きになった男性がバツ2だった。付き合ううえで注意すべきこと

好きになった男性がバツ2だった。付き合ううえで注意すべきこと

バツ2子なし男性と結婚してうまくいくかな?考えるべきポイント

バツ2子なし男性と結婚してうまくいくかな?考えるべきポイント

騙されそうで怖い!どう思ってるの?バツ2の男性心理とは

騙されそうで怖い!どう思ってるの?バツ2の男性心理とは

関連キーワード

おすすめの記事