別れたあとLINEをブロックする男の心理&復縁する方法

別れたあと、LINEをブロックする男性と、ブロックしない男性がいます。

今回は、別れたあとLINEをブロックする男性の心理と、復縁する方法を紹介します。

別れたあとLINEをブロックされた体験談も紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

別れたあとLINEをブロックする男の心理

気持ちの整理を付けたい

別れ話をしたときは、どうしても精神的に不安定になります。

それは男性側から振った場合も、振られた場合も変わりありません。

LINEに元カノの連絡先があるのを見ると、別れたことを引きずってしまいがちです。

別れたあとに気持ちの整理を付けたいとき、男性はLINEをブロックすることが多いです。

このようなときは、気持ちの整理が付いたら、連絡ができるようになることがあります。

「連絡しないでほしい」という意思表示

別れたあと、元カノから連絡をしてもらいたくないと考えているとき、連絡しないでほしいという意思表示で、LINEをブロックすることがあります。

このような男性相手のときは、冷却期間が終わるまでは、ほかの連絡手段で連絡することも避けましょう。

「うっとうしい」「依存されている」と感じてしまい、その後の復縁が絶望的になります。

元カノと縁を切ってしまいたいと考えているケースが多いです。

元カノに未練がある

元カノに未練があるとき、LINEをブロックする男性がいます。

これは、「LINEをブロックすることで、元カノが驚いて、また連絡してくるのではないか」と考えているためです。

自分に自信のない男性が取りがちな行動で、元カノにショックを与えることで、「自分の存在を再び求めてほしい」という心理からくる行動です。

別れたあとは連絡先を消すタイプ

男性の中には、別れたあと連絡先をすべて消してしまう人がいます。

そのような男性の場合は、別れ方や、元カノに対する感情とは関係なく、LINEをブロックしてしまいます。

別れたあとLINEをブロックされた!復縁の可能性は?

元彼と別れたあと、LINEをブロックされてしまったら、復縁できないのではないかと考えてしまいますよね。

ブロックされても、復縁できる可能性は十分にありますが、ブロックをされた理由によっては、復縁できない場合もあります。

それは、「完全に縁を切りたいと思われるほどの喧嘩をした」「人格を攻撃してしまった」「浮気を繰り返してしまった」といった場合です。

また、元彼に新しい彼女ができて、うまくいっているときは、復縁できる可能性は低くなってしまいます。

別れたあとLINEをブロックされた!復縁する方法

冷却期間を十分におく

別れたあと、LINEをブロックする男性と復縁するためには、冷却期間を十分におくことが大切です。

冷却期間が過ぎると、元彼も冷静になり、連絡を取りやすくなります。

焦って、「どうしてLINEをブロックするの」と直接言いにいくのはやめましょう。

そのような行動をとると、復縁できる可能性が低くなってしまいます。

連絡を取りあえる仲を目指す

復縁したいときは、慌てて行動をしがちですが、まずは連絡を取りあえる仲になることを目指しましょう。

LINEをブロックされていても、ツイッターやフェイスブックなどのSNSで連絡が取れるケースがあります。

また、共通の知人に仲介してもらうのも、いい方法です。

連絡を取りあえる仲になれば、復縁へのきっかけ作りに成功したといえます。

別れたあとLINEをブロックされた体験談

元彼とけんか別れをしたあと、冷静になって謝ろうと思いました。

LINEで連絡をしようとしたら、ブロックをされていて驚きました。

「そこまで怒らせてしまったのか」と思い、寂しくもありましたが、自分が悪いんだと反省しました。

ブロックされても諦めないで!

別れたあと、LINEをブロックされても、復縁できる可能性は十分あります。

慌てて連絡を取らずに、冷却期間をおいてから行動することが大切です。

関連記事
復縁のきっかけになるLINEの内容&NGなLINEの内容
LINEブロックされてるけど復縁できる?元彼の心理&復縁する方法
成功率は◯%!?喧嘩別れした彼とメール・LINEで復縁をする方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!