直接謝罪をしてもらおう!浮気相手に会いに行くときの注意点&対応

悪いのは彼氏や旦那だけではありませんよね。彼女・妻がいるのにも関わらず浮気をしてしまった浮気相手も悪いため、浮気相手から「直接謝罪してほしい」と思っているのではないでしょうか。

そこで、ここでは浮気相手に会いに行くときの注意点と正しい対応について紹介します。浮気相手から直接謝罪される予定がある方は、ぜひ参考にしてください。

浮気相手に「直接謝罪したい」と言われたら無視してはいけない

無視をしたら直接謝罪してもらえない

浮気相手から連絡がくると、「返信をしたくない」「会いたくない」と思うでしょう。

しかし無視をしてしまうと、浮気相手に直接謝罪をしてもらえません。浮気相手から直接謝罪されることで、あなたの気持ちが変わる可能性たあるため会ってみるといいでしょう。

浮気相手に会えばわかることがある

「あなたが本命の彼女・妻だと知らなかった」「結婚をしてるとは思わなかった」など、浮気相手に会えばわかることがあります。

この場合は、浮気相手が彼氏や旦那に騙されて付き合っていた可能性があります。

直接会って話し合う必要がある

浮気相手に対して、「会いたくない」「何も話すことはない」と思うでしょう。

しかし浮気相手に直接謝罪をしてもらうだけでなく、話し合う必要があります。「あなたが彼氏・旦那とこれからどうしていくのか」「浮気相手がどうしたいのか」など、できれば彼氏や旦那も交えて3人で話し合いましょう。

浮気相手に呼び出されたら会ったほうが良い

直接話せば解決できる可能性がある

浮気相手に対して、「ムカつく」「絶対に許さない」と思いますよね。

しかし直接会って話すことで、あなたが知らなかったことがわかる可能性があり、問題が解決できるかもしれません。「いつまでも根に持ちたくない」と思っている方は、浮気相手から直接謝罪してもらうといいでしょう。

あなたの気持ちが落ち着く可能性がある

浮気相手から直接謝罪をしてもらうことで、「悪いと思ってくれてるんだ」「直接謝ってもらえてよかった」と思い、気持ちが落ち着くかもしれません。

あなたの気持ちが落ち着けば、旦那や彼氏と落ち着いて話し合いができるでしょう。

誓約書や慰謝料の請求ができる可能性がある

あなたが結婚をしていれば、旦那と浮気相手は不倫関係だったということです。

この場合は浮気相手に誓約書を書かせたり、慰謝料を請求できるため、直接謝罪をしてもらうときに交渉してみるようにしましょう。

2人きりは絶対ダメ!浮気相手に直接会うときの注意点

注意点① 感情的にならない

浮気相手に会うと「ムカつく」「許せない」と感情的になってしまい、謝罪を聞き入れられなくなったり話し合いができなくなってしまいます。

そのため、浮気相手と会うときは気持ちを落ち着かせるために、彼氏や旦那にも来てもらうようにしましょう。

注意点② 浮気相手の話を聞く

浮気相手と話すときは、自分の気持ちだけを押し付けずに浮気相手の話も聞く必要があります。

しかしあなたと浮気相手の2人きりだと、落ち着いて話を聞けなかったり聞きそびれてしまったりするでしょう。それを防ぐために、彼氏や旦那にも話し合いに参加してもらいましょう。

注意点③ あなたの気持ちをきちんと伝える

浮気をされたあなたは、「信用できない」「別れたい」「浮気相手に復讐したい」と思いますよね。思っていることは、言葉にしないと伝わりません。

「浮気相手にどうしてほしいのか」「彼氏・旦那にこうしてほしい」など、3人で話し合い、あなたの気持ちをきちんと伝えましょう。

謝罪は素直に受け入れよう。浮気相手に会ったときの正しい対応

正しい対応① 常に冷静でいる

浮気相手に直接謝罪されると「顔を見たら余計にムカついてきた」「こんな人に彼氏・旦那をとられたんだ」と感情的になってしまいますよね。

しかし感情的になってしまうと落ち着いて話し合いができないため、常に冷静でいるように心がけましょう。

正しい対応② あなたの考えを伝える

浮気相手に直接謝罪をされたときは、「謝られても許せない」「彼氏・旦那と関係を断ち切ってほしい」など、あなたの考えを伝えましょう。

浮気相手が本当に申し訳ないことをしたと思っているのであれば、「彼氏・旦那とはもう関わらない」「慰謝料を支払う」といった約束をしてくれるはずです。

正しい対応③ 謝罪をされても許さない

どんな理由があっても、浮気はしてはいけないことですよね。

そのため「許せない」「きちんと罪を償ってもらう」など、浮気相手に直接謝罪をされたとしても許さないようにしましょう。

一度でも許してしまうことで、「また浮気しても許してもらえる」と思われてしまうかもしれません。

これ以上どうしようもない!無理に謝罪を強要するのはNG

「浮気相手に直接謝罪してほしい」「浮気相手に復讐したい」と思っていても、謝罪を強要しないようにしましょう。

強要してしまうことで、浮気相手から「脅されてる」「怖いから会いたくない」と思われてしまうかもしれません。浮気相手から「直接謝罪したい」「直接話したい」と言われるまで待つようにしましょう。

関連記事
彼女より浮気相手のほうが好き!?本気になる瞬間とは
浮気相手の女が憎い!復讐する方法と浮気防止方法
【効果アリ】彼を浮気相手と別れさせる強力おまじない10選

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!