婚約破棄したら後悔する?婚約者に浮気されたら考えること

これから結婚して幸せになれるはずだったのに、婚約者に浮気をされたら辛い思いをしてしまいます。 このまま結婚をするか、婚約破棄をして別々の人生を歩むか迷ってしまうでしょう。 今回は、婚約者に浮気されたら考えることを中心に紹介します。

婚約者の浮気が発覚したらどうする?

婚約者の浮気が発覚したら破棄するかどうかを考えましょう。

素敵なプロポーズをされて、「やっと幸せになれる」と舞い上がっていることでしょう。

「どんな結婚式にしよう」「どんな結婚生活になるんだろう」と考えて、これから訪れる幸せな日々の準備を始めているのでしょう。

しかし、婚約中ほど浮気をされやすく、実際に婚約者に浮気をされて悲しい経験をしている人がたくさんいます。

もしあなたが婚約者に浮気をされてしまったら、「好きだから」という理由だけで結婚を決めずに、結婚するか婚約破棄するかを考えましょう

婚約者に浮気されたときに考えること

婚約者に浮気をされたら、結婚するべきか婚約破棄をするべきかで悩んでしまうでしょう。

どちらの決断をするにしろ、後悔しない答えをださなければいけません。

まずは、婚約者に浮気されたときに考えることを紹介します。

考えること➀:結婚をどうするか

婚約者に浮気をされたときに真っ先に頭をよぎるのが、結婚をどうするかでしょう

「好きだけど信用できない婚約者と結婚して大丈夫なのか」「好きだけど婚約破棄して別々の人生を歩むべきなのか」を考えなければ、二人の関係が前に進みません。

婚約者や周りの人の気持ちを考えるのではなく、自分の幸せだけを考えたら後悔しない決断ができるはずです

考えること➁:制裁をどうするか

婚約者の浮気が原因で婚約破棄をする場合は、どのような制裁をするかを考えましょう

慰謝料を請求して経済的な制裁を与えるのか、周囲に婚約者が浮気をしたと相談して信頼を失わせるのか、婚約者の勤め先に報告をして社会的制裁を与えるのか、制裁の仕方は数多くあります。

しかし、制裁の仕方を謝るとあなた自身が罪を負ってしまう可能性があるため、慎重な行動を心がけましょう。

婚約破棄して後悔するパターンは?

一般的に、婚約者に浮気をされたら婚約破棄を選ぶ人が多いと言われていますが、婚約破棄が正解とは限りません。

実際に、婚約破棄をして後悔している人は少なくなく、「もう復縁できないのかな...」と未練を断ち切れずに苦しんでいる人がいます。

あなたが婚約破棄をして後悔しないために、後悔するパターンを見てみましょう。

後悔するパターン➀:婚約者の話を聞かなかった

婚約者が浮気相手と歩いている姿を目撃したなど、自分の目で婚約者の浮気を知ってしまう人がいれば、婚約者を知っている友人からの情報で浮気をされていると知る人もいるでしょう。

しかし、自分自身で婚約者の浮気を確かめもせず、友人からの情報を信じて婚約破棄を決めてしまうと後悔する可能性が高いと考えられます。

婚約破棄は、自分の人生を大きく変える決断です。

浮気の真実を確かめるために、納得できるまで婚約者と話し合いましょう

後悔するパターン➁:自分の意思で決断しなかった

結婚をする・しないは、当人同士の意志次第です

「結婚は家と家」と言われることから子供の結婚に口出しをする親は多いですが、親の意志で婚約破棄をしてしまうと婚約者への思いを断ち切れなくなってしまいます。

親の気持ちは大事ですが、意思決定は自分自身で行いましょう。

婚約破棄して後悔したエピソード

婚約者の浮気が発覚して、婚約破棄をするかどうかで悩んでいると思います。

しかし、いくら悩んでも決断をしなければいけません。

後悔しない決断をするために、浮気した婚約者と婚約破棄をして後悔した人の体験談を読んでみましょう。

30代 女性

2年前に婚約破棄したことを後悔しています。

婚約破棄の原因は、友人から聞かされた婚約者の浮気でした。

怒りや悲しみで感情が爆発して、婚約者の話を聞かずに言いたいことだけ言って別れたのですが、本当は浮気をしていなかったそうです。

会社の部下の女の子と営業に回っている姿だったそうです。

婚約者の話を聞かずに一方的に婚約破棄をしたので、今さら復縁したいと言えません。

友人は大切ですが、友人以上に大切な人が誰かを冷静に考えるべきでした。

20代 女性

両親の意向で婚約破棄をしたのですが、ずっと引きずったままです。

実際は浮気未遂だったので、自分としては「反省してくれているし結婚したい」と思っていました。

しかし、自分の両親が許してくれず、一方的に別れさせられました。

両親の決断は子供を思ってのことだと理解できますが、どうして自分の意思をはっきり告げなかったのかと後悔しています。

婚約破棄から誰とも交際することなく、ただ時間だけが過ぎています。

結婚か婚約破棄か、どっちにしても決断は自分でするべきでした。

夫婦関係の再構築は可能?

婚約破棄からの再構築は難しいと言えます。

自分の一方的な決断だったとしても、周囲の意向だったとしても、婚約破棄を後悔したら「どうにかして復縁したい」「もう一度婚約者とやり直したい」と考えるでしょう。

しかし、お互いに婚約破棄で受けるダメージは大きく、その傷を埋め合ってまで復縁したい・再構築をしたいと思う婚約者は多くありません。

別れ方がひどいほど、再構築できる確率は低いと言われています

婚約破棄を諦めて、新しい相手との結婚を考えるべきではないでしょうか。

さいごに

婚約者に浮気されたら考えることを中心に紹介しました。

自分の幸せだけを考えたら、結婚するか・婚約破棄をするか、後悔しない決断ができるでしょう。

自分で考えて、自分の意思で決断すると後悔しないでしょう。

関連記事
浮気した婚約者を許す場合の注意点5つ!関係を再構築するコツ

浮気した婚約者を許す場合の注意点5つ!関係を再構築するコツ

婚約をしている彼氏が浮気をしてた…。婚約破棄するべき?

婚約をしている彼氏が浮気をしてた…。婚約破棄するべき?

婚約破談の認められる理由って?注意点とは?

婚約破談の認められる理由って?注意点とは?

関連キーワード

おすすめの記事