浮気はバレる?女性の浮気がバレる可能性

浮気は相手を傷つける最低な行為...ですがわかっていてもやめられないことってありますよね。

すると「せめて相手にはバレたくない」と思うのではないでしょうか。

この記事では女性の浮気が浮気がバレる可能性浮気がなるべくバレないためのコツをお伝えします。

浮気してることがバレないようにするためにはまず浮気がバレる人の特徴を把握しておくことが大切です。

まずは浮気がバレる人の特徴を把握して、特徴に当てはまる人にならないように意識しましょう

では、浮気がバレる女性の特徴を3つ紹介します。

浮気がバレる女性の特徴

特徴①:普段から嘘がつけない

普段から嘘がつけない女性は、浮気をはじめると同時に態度や言動があからさまに変わりやすくなるため、浮気がバレやすい傾向があります。

浮気は、恋人の些細な変化でバレてしまいます。

嘘がつけない女性や演技ができない女性は、これから浮気を繰り返しても必ずといっていいほどバレてしまうかもしれません。

特徴②:オープンな性格をしている

浮気がバレやすい女性は、オープンな性格をしている特徴があります。

「彼氏にさえバレなければ問題ない」と安易に考えているため、女友達に浮気をしていると話したり、浮気中の悩みを相談したことで、彼氏に伝わってしまうケースがよくあります。

また、生活圏内で堂々と浮気相手と会うなど、警戒心がない行動をとることも、オープンな性格をした女性の浮気がバレやすい理由でもあります。

特徴③:詰めが甘い

最後の最後でミスをする詰めが甘い女性も、浮気がバレやすいと言えます。

たとえば、浮気相手とのLINEのやり取りを削除したり、遠い場所で浮気相手と会っていたりと証拠隠滅を徹底していたにも関わらず

「スマートフォンの通知設定を非表示にしていなくて彼氏に浮気がバレてしまった…」

と、少しの詰めの甘さが命取りになってしまいます。

浮気がバレたくなければ、完璧に証拠隠滅をしなければいけません

ちょっとドジな一面がある女性は、詰めが甘い傾向があるため、慎重に浮気を続ける必要があります。

浮気がバレる可能性とは

一般的に「女性の浮気はバレにくい」とよく言われますよね。

女性は口がうまく、上手に嘘をつけることからこのような言われ方をされてきたのですが、最近は、女性の浮気はバレる可能性が高いことがわかっています。

女性の浮気がバレる可能性は高い!

理由は、近年女性の浮気率が上がっており、たくさんの男性が彼女に浮気をされて辛い思いをしていることで、女性の浮気に対する警戒心が強くなっているからです。

彼女の浮気を警戒していれば、些細な態度や言動の変化に気づきやすくなり、すぐに浮気をしていると見抜いてしまうのです。

浮気をしている女性は「女性の浮気はバレにくい」という言葉を鵜呑みにせず、より警戒心を持って彼氏にバレないように注意しましょう。

浮気がバレるパターン3選

浮気をしていると、彼氏とのエッチでは味わえない快楽や、気分転換ができてやみつきになるでしょう。

しかし、浮気は些細なことでバレるものであり、より注意しておかないと大きなトラブルに発展してしまいます

彼氏にバレることなく浮気を続けるために、浮気がバレる3つのパターンを覚えておきましょう。

パターン①:スマートフォンの扱いが変わった

浮気がバレる典型的なパターンが、スマートフォンの扱いの変化です

頻繁にLINEのチェックをしていたり、誰かと連絡を取り合っていたりと、急にスマホの扱いが変われば、

「誰かからの連絡を待っているのか?」
「もしかして浮気をしているのか?」


と、怪しまれるのです。

また、スマホは浮気の証拠が残されているアイテムですので、浮気をしている人はどこへ行くにもスマートフォンを持ち歩きます。

厳重にスマホを管理しているほど、浮気を怪しまれる可能性も高くなると考えておきましょう。

パターン②:SNSで堂々と浮気相手との関係を投稿していた

SNSへの投稿がきっかけで、浮気がバレるパターンも多いです。

もちろん、メインのアカウントとは別のアカウント(裏アカ)を作ってSNSを利用しているのですが、裏アカウントであろうと浮気はバレるものです。

「絶対に浮気がバレたくない」と考えているのであれば、SNSを一切使わないことが一番の方法と言えます。

パターン③:セックスに変化があった

彼氏だから気づく点なのですが、浮気をしている女性はセックスに変化がでます

以下の2つがセックスで浮気がバレるポイントです。

  1. 女性器の形が変わる
  2. 感じるポイントが変わる

女性器は、セックスをする相手で形が変わるとされており、頻繁に浮気相手とセックスをしていると、浮気相手の性器の形に変化するため、彼氏が挿入したときに違和感を感じさせてしまうのです。

実際に「彼女とのエッチで違和感を感じたことが浮気が発覚したきっかけです」と、経験している男性は多いです。

また、セックスをする相手によって触り方やセックスの内容に違いがあるため、女性が感じるポイントが変化すると言われています。

浮気相手との激しいセックスに慣れすぎて、彼氏とのスローセックスに感じなくなると、いつもと違った彼女の反応に気づいて浮気がバレてしまうのです。

男性は、ただ快楽のためにセックスをしているわけではありません

むしろ「彼女を喜ばせたい」と思いながらセックスをしていますので、彼氏とセックスをするときは注意が必要です。

実際に浮気がバレた女性の体験談

現在浮気中の人は、浮気がバレるパターンに注意をしておくことで、浮気がバレるリスクを抑えることができるはずです。

また、より浮気がバレる確率を抑えるためには、実際に浮気がバレた女性の体験談を参考にすることをおすすめします。

何がきっかけで浮気がバレたのか、浮気がバレた後はどうなったのか、あなたの気になる点を体験談から読み解いていきましょう

体験談➀:態度の変化がきっかけで浮気がバレました

20代 女性

彼氏に浮気がバレたきっかけは、普段の態度が変わったからだそうです。

自分自身は、今までと変わらない接し方を意識していたのですが、いつも一緒にいる彼氏にしてみれば、まったく態度が違ったそうです。

とくに、スマホを手放さなくなったことが浮気を確信した理由と言っていました。

すぐに浮気相手と別れましたが、許してもらえずに振られました。

大好きな彼氏を失って、今は浮気したことを後悔しています。

この女性の場合は、典型的な浮気がバレるパターンに当てはまります。

無意識に「スマホを見られれば浮気がバレるかもしれない」と思って、厳重に扱いすぎたことが浮気発覚の決め手になったのでしょう。

浮気相手とのLINEの履歴や、浮気相手との思い出の写真などを残している人に多い浮気がバレるパターンですね。

体験談➁:彼氏とのエッチ中に浮気がバレました

20代 女性

浮気の証拠はすべて処分していましたし、彼氏との時間を優先させていたので「絶対に浮気はバレない」と自信があったのですが、エッチで浮気がバレてしまいました。

挿入する前から怪しんでいたようですが、私の感じるポイントや挿入したときの感覚が違ったそうです。

こればっかりは男性にしかわからない部分ですので、女の私にはどうすることもできませんでした。

しらを切り通そうと思いましたが、怒っている彼氏に委縮してしまって、正直に浮気したことを白状しました。

その場で別れると言われて、拒否したのですが許してもらえませんでした。

また、周りの人にも浮気していたことが知られて、友達も減り、会社でも居場所をなくしています。

この女性の場合は、セックスの変化で彼氏に浮気がバレたパターンですね。

あまり女性には知られていませんが、セックス中の彼女の反応や挿入感で、浮気に気づく男性は意外と多いと言われています。

どれだけの浮気の証拠を処分していても、バレる可能性があることを覚えておきましょう。

また、浮気がバレれば、彼氏に振られるだけではなく、友達をなくしたり自分の居場所をなくす場合があります。

浮気がバレたときのリスクを理解したうえで、浮気を続けるべきかを考えなければいけません。

体験談➂:浮気相手のSNSから彼氏にバレました

20代 女性

彼氏に浮気がバレないようにと、SNSを使わなかったりLINEの履歴を削除したりと、証拠隠滅を徹底していました。

しかし、浮気相手がSNSで私との関係を投稿しており、そこから友達にバレて彼氏に伝わってしまいました。

証拠が残っている以上は隠すことができませんでしたので、素直に認めて謝りました。

今は、彼氏に距離を置かれて寂しい思いをしています。

いまさらですが、浮気相手とSNSの使い方などについてルールを決めておけばよかったです。

この女性のように、いくら本人が浮気の証拠隠滅を徹底していても、浮気相手から浮気がバレる場合があります。

直接彼氏にバレなくても、友達を通して彼氏に浮気の事実が伝わる可能性は十分にありますので、どうしても浮気がバレたくないのであれば、浮気相手とルールを決めておかなければいけません

危機感をもちつつ浮気がバレない対策を徹底することが、浮気発覚を防いでくれるでしょう。

浮気が見抜かれる理由はこれ!

「今後も彼氏と付き合っていきたい」と考えているのであれば、浮気がバレる女性の特徴や浮気がバレるパターンを意識しておくことで、浮気がバレる確率を抑えることができるはずです。

くれぐれも気を抜かず、浮気の発覚防止につとめましょう

また、浮気が見抜かれる理由は、ある程度決まっています

ここでは、浮気が見抜かれる代表的な3つの理由を紹介しますので、しっかりと頭に入れて彼氏に浮気を見抜かれないように注意しましょう。

理由➀:急激に生活リズムが変わった

浮気中は、彼氏と浮気相手の二人の男性と関係を持っているわけですので、今までと同じ生活リズムで過ごすことができなくなります

仕事終わりに浮気相手と会う時間を作ったり、彼氏とのデートの回数を減らして浮気相手と会っていたりと、生活リズムを変えなければいけません。

しかし、浮気は生活リズムの些細な変化がきっかけでバレやすいのです。

急に残業が増えて深夜帰りが続いたり、休日に朝早くから遊びに行くようになれば

「そんなに仕事が忙しいのかな?」
「いったい休みの日に誰と会っているんだろう?」

と疑問を持たれるため、すぐに浮気がバレてしまうのです。

生活リズムの変化からあなたの行動に疑問を持たれれば、あっという間に浮気がバレることを覚えておきましょう。

理由➁:スキンシップを拒否された

たとえば、お腹いっぱいに食べて満足しているときに、自分の大好物を出されても「今は食べたくない」と見向きもしなくなりますよね。

他のなにかで満足していると、たとえ自分の好きなものであっても興味が沸かず、むしろ鬱陶しく感じるのが人の心理です

この心理は、人間関係に対しても現れるものであり、浮気相手で心も体も満たされている状態で彼氏にスキンシップをされれば、

「そんな気分じゃない」
「もう触らないで!」

と、拒否したくなるものです。

しかし、大好きな彼女にスキンシップを拒否された彼氏は、いったいどう思うでしょうか?

きっと「自分のことが嫌いになったのかな…」と悲しくなると思いますが、スキンシップを拒否される頻度が多くなるほど「もしかして浮気しているのか?」と疑惑を持たれてしまいます。

彼氏に疑われれば、浮気がバレるのもすぐでしょう

実際に「彼氏からのエッチの誘いを断っていたら浮気を疑われてバレてしまった…」という経験を持つ女性は非常に多いです。

理由③:会話の内容に矛盾が多すぎた

浮気をすれば「今日は残業だから帰りが遅くなるね」と嘘をついて、浮気相手と会う時間を作ることがあるでしょう。

彼氏に嘘をつかなければ浮気は続けられないものですが、1つ嘘をつけば、2つ3つと嘘を重ねる必要がでてきます。

しかし、嘘をつくと、ふとした会話に矛盾がうまれやすく

「この前は友達とご飯に行ったなんて言ってないよな?」
「残業で遅くなると言ってたはずだけど…」

と、矛盾に気づかれて浮気を疑われてしまうのです。

会話の矛盾をうまないことが浮気がバレる確率を抑えるコツですので、自分がついた嘘をメモに残しておくなど、会話のつじつまを合わせるようにしましょう。

浮気がバレないための対策

浮気は、いくつものリスクがある行為です。

浮気がバレれば、大好きな彼氏を失うだけではなく、友達からの信頼を失ったり、職場での居場所を失ってしまいます。

これらのリスクを考えれば「絶対に浮気はバレたくない」と思って当然でしょう。

そこで今度は、浮気がバレないための対策について紹介します。

しっかりと浮気がバレない対策をして、最悪なトラブルを避けましょう。

対策➀:生活圏内で会わない

浮気をするのであれば、会う場所がとても重要です。

自宅や職場の周辺で浮気相手と会えば、あなたのことを知っている誰かに見られる可能性がありますので、浮気がバレやすくなってしまうでしょう。

そのため、浮気相手とは生活圏内ではなく遠く離れた場所で会うことが、バレる確率を抑えてくれるのです。

また、たとえ生活圏内から遠く離れた場所で会っていても、目的地まで一緒に行動していれば、やはり誰かに見られる可能性がでてきます。

浮気がバレたくなければ、

  • 生活圏外で会う
  • 現地集合&現地解散

上記の2つを徹底することで、バレるリスクを抑えられるでしょう。

対策➁:彼氏と浮気相手で連絡手段を別にする

スマートフォンは、浮気がバレる一番の原因と言われていますが、浮気の証拠が残ったスマホを彼氏に見られるだけが浮気発覚のきっかけではありません

最近は、スマホに指紋認証といった精度の高いロック機能が備わっていますので、通知画面の設定にさえ気をつけておけば、スマホの中身を見られる心配は低いのです。

それでも、スマートフォンによる浮気の発覚率が高い理由は、

「浮気相手に送るはずのメッセージを間違えて彼氏に送って浮気がバレてしまった…」

という送信先の間違いによるものがほとんどと言われています。

メッセージの送信相手を間違えれば、言い訳ができないほど決定的な浮気の証拠になるでしょう。

送信相手の間違いをなくすために、彼氏との連絡はLINE、浮気相手との連絡はメールや他のアプリを使うなど、彼氏と浮気相手で連絡手段を別にすることをおすすめします。

連絡手段を別にすれば、今自分が誰と連絡を取り合っているかを明確にできるため、誤送信を防ぐことができるはずです。

対策➂:浮気の証拠は一切残さない

浮気をすれば、何かと証拠が残ってしまうものです

メッセージのやり取りや、二人で撮った写真、ほかにも浮気相手とのデートで買い物をしたときのレシートなど「こんなものまで証拠になるの?」と驚くようなものが浮気の証拠になる場合があります。

単純なことですが、証拠が残っていれば浮気がバレるリスクが高まってしまいます。

浮気をしている痕跡を一切残さないために、浮気相手と繋がるものはすべて処分しましょう。

また、浮気相手にも証拠を残させないようにすることで、より浮気がバレるリスクを抑えることができます。

浮気がバレそうなときはどうする?

どれだけ対策をしていても、何がきっかけで浮気を疑われるかはわからないものです。

また、一番浮気がバレる瞬間は、彼氏に疑われたときと言われています。

浮気がバレそうな状況をうまく乗り越えられなければ、最悪な結末を迎えることになるでしょう。

そこで今度は、浮気がバレそうなときの対処法を紹介します。

対処法①:すぐに浮気相手と距離を置く

彼氏に浮気がバレそうなときは、すぐに浮気相手との距離を置きましょう

浮気相手と距離を置けば、会っていないという既成事実が作れるうえに、彼氏に怪しまれる可能性を抑えられるため、うまく言い逃れることができるのです。

「距離を置いたら浮気相手と会えなくなるかも…」とぐずぐずと迷っている時間はありません。

彼氏と浮気相手のどちらとの関係が大事なのかを考えれば、浮気相手と距離を置くことくらい平気なはずです。

対処法②:堂々とした態度で彼氏の話を聞く

彼氏に浮気を疑われれば、

「本当は浮気をしているんだろう?」
「普段の行動が怪しいから信じられないんだよ」
「怒らないから正直に言ってみろよ」

と、徹底的に追及されるはずです

浮気を追及されれば、どう言い逃れすべいいのかの判断ができず、おどおどと挙動不審の態度になってしまうものですが、動揺した姿は「浮気をしている」と言っているのと同じです。

挙動不審になったり、笑ってごまかしたり、もちろん強引に話題を変えようとせずに、堂々とした態度で彼氏の話に耳を傾けましょう

浮気を追及されても動じないあなたの姿を見て「本当に浮気していないのかもしれない」と思わせることができるはずです。

対処法③:シラを切り通す

浮気がバレそうなときは「なんで浮気しなきゃいけないの?」「そんなに私を信じられないの?」と、シラを切り通すことも1つの方法です。

案外うまく言い逃れできる効果が高く、その場しのぎにはおすすめの方法と言われています。

しかし、うまくシラを切り通すためには、

  • 追及されても動じない態度
  • アリバイの準備
  • 矛盾のない会話

最低でも、上記の3つができなければいけません。

普段から、彼氏についた嘘を記録しておいたり、証拠隠滅を徹底して置いたりと、浮気がバレそうになったときを想定しておく必要があります。

また、うまくシラを切り通すことができたのであれば、すぐに浮気相手と距離を置いたり、浮気の証拠をすべて処分したりと、アリバイ工作をしておきましょう

しっかりとアリバイ工作をしておけば、今後彼氏に浮気を疑われる心配がなくなるはずです。

修羅場を回避するコツ

浮気中は気を抜かずに、しっかりと浮気がバレそうなときの対処法を頭にいれておけば、いざというときに役立つでしょう。

しかし、あなたが浮気がバレない対策をしていても、どこかで浮気を勘づかれて浮気調査をされている場合があります。

浮気がバレれば、彼氏との修羅場を迎える可能性がありますが、浮気トラブルによる修羅場は、修復できないほど二人の関係を壊してしまうでしょう。

そこで今度は、浮気トラブルの修羅場を回避する3つのコツを紹介します。

コツ➀:あらかじめアリバイ工作をしておく

これまでに何度か紹介していますが、彼氏に浮気がバレるかどうかは、アリバイ工作によって大きく変わります

アリバイ工作がうまくできるほど浮気がバレる確率が低く、逆に下手なアリバイ工作であれば、簡単に浮気を見抜かれてしまうのです。

ちなみに、代表的な浮気のアリバイ工作を紹介します。

  • スマホに浮気相手とのやり取りを残さない
  • スマホの位置情報を利用しない
  • SNSを利用しない
  • 彼氏についた嘘を覚えておく
  • 協力者を用意しておく

上記の5つは、あくまでアリバイ工作の一例です。

簡単にできるものから、誰かの協力が必要な場合がありますが、しっかりとアリバイがあれば、浮気の疑いを晴らすことができて彼氏との関係が悪くなりません。

「いつか浮気がバレるかもしれない」と危機感を持って、あらかじめアリバイ工作をしておきましょう。

コツ➁:涙を流してその場を逃げ切る

彼氏に浮気を追及されて修羅場になりかけた場合は、女の武器である涙を使えば、その場を逃げ切ることができます

どれだけ感情的になっている男性であっても、女性の涙を見れば、一瞬にして冷静な気持ちを取り戻してくれますので、最悪な修羅場は回避できるはずです。

彼氏に浮気を追及されたときは「浮気してないって言ってるでしょう!」と、感情的に言い返すのではなく、

静かに涙を流しながら「私、浮気なんてしてないもん」「〇〇君から浮気を疑われるなんて悲しすぎる」と、女性のか弱い部分を武器にして難を逃れましょう。

コツ③:言い訳をせずに素直に謝る

決定的な浮気の証拠を見せられたうえで、彼氏に浮気を追及されたのであれば、言い訳するほど修羅場になってしまいます

また、言い訳をすればするほど彼氏からの信用を失って、浮気を許してくれないうえに「もう嫌いだから別れて」とあっけない最後を迎えてしまいます。

完全に逃げ切れない状態にまで追い詰められているのであれば、言い訳をせずに素直に謝ることで、彼氏を冷静にな気持ちにさせてくれます。

誠心誠意、心から謝れば、もしかすると許してもらえるかもしれません。

さいごに

女性の浮気がバレる可能性や、彼氏に浮気がバレないコツを中心に紹介してきました。

これまでは、「女性の浮気はバレない」と言われてきましたが、実際の女性の浮気がバレる可能性は、年々高くなってきています。

浮気をする以上は、普段から「いつか彼氏に浮気がバレるかもしれない」と危機感を持って正しい対処をしておきましょう。

まだ、浮気がバレないための対策をしていない人は、今回紹介した浮気がバレないコツを参考にしてみてくださいね。

関連記事
謝りたい!彼氏を傷つけたときの仲直りの仕方
どうしよう!不倫がばれたときの対処法
浮気されたけど復縁したい!1度浮気した男との上手な付き合い方

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!