夫の浮気が発覚するきっかけ&関係を再構築する方法

夫婦円満!と思っていても、次第に陰りがでてきてその後、ちょっとしたことをきっかけに浮気が発覚するケースがあります。

夫の浮気が発覚するきっかけにはどのようなものがあるのでしょうか。

今回は、夫の浮気&不倫が発覚するきっかけや夫との関係を改善する方法を紹介します。

最後には幸せが訪れるよう、あなたをサポートしていきます!

パートナーの浮気が発覚すると、「どうして浮気をされたんだろう」とショックを受けてしまいますよね。

また

「彼と別れたほうがいいのかな」
「もうやり直せないんじゃないかな」

といったネガティブなことを考えてしまいます。

まずは、夫の浮気、不倫が発覚するきっかけから見ていきましょう。

夫の浮気が発覚するきっかけ

一生の愛を誓ったはずなのに、夫に浮気をされて悲しむ女性が後を絶ちません。

実際に、既婚男性が浮気をする確率は全体の7割を超えると言われていますので、その分浮気をされて悲しむ女性が多くて当然と言えます。

しかし、奥さんに浮気がバレれば、信用を失って離婚される可能性がありますので、徹底して証拠隠滅をするはずです。

それでも夫の浮気に気づく女性は、何がきっかけだったのでしょうか?

まずは、夫の浮気が発覚する3つのきっかけを見てみましょう。

きっかけ➀:スマーとフォンの通知画面で浮気を怪しんだ

夫の浮気が発覚する一番のきっかけは、スマートフォンの通知画面を見たことのようです。

スマホの通知画面は、送信先の相手だけではなく、設定によってメッセージの内容が表示されることがあります。

偶然夫のスマホの通知画面が目に入ったことで、

「〇〇さんって女性だよね。いったい夫とどんな関係なんだろう?」
「どうして女の人から大好きだよってLINEが届くの?絶対に浮気相手だよね...」

と、夫の浮気に気づいてしまうようです。

きっかけ➁:スマートフォンの扱い方に違和感を覚えた

浮気をしている人にとって、スマートフォンは証拠が詰まった大事なものです。

奥さんにスマホの中身を見られるわけにはいきませんので、今までと違ってスマホを手離そうとしなくなります

また、いつ浮気相手から連絡が来るかわかりません。

むしろ、浮気相手に夢中になっていますので「〇〇ちゃんから連絡来ないかな?」と、四六時中スマホを気にしています

そのため、どこへ行くにもスマホを持ち歩くようになった夫の行動を不審に感じて、浮気に気づいてしまうようです。

きっかけ③:生活の行動に変化があった

浮気をしている人は、浮気相手と過ごす時間を作るために、残業・出張・休日出勤を偽って家を空けることが増えます

また、大した趣味もないのに、休日に朝から一人で出かけるなど、今までと大きく行動が変わってくるのです。

夫の行動の変化に気づいたことで、浮気が発覚するケースはよくあります。

きっかけ④:見た目・態度・言動に変化があった

浮気相手の気を惹くために、おしゃれになろうと頑張ります

また、浮気相手がいるからこそ、奥さんの存在が邪魔になって冷たく接したり、浮気をしていることに罪悪感を感じて優しく接したりと、奥さんに対する態度に変化があります。

これらの夫の変化に気づいて、

「浮気をしているから最近夫がおしゃれになったのだろう」
「急に優しくなったのは隠し事をしているからだろう」

と、浮気に気づく女性は多いです。

男性が浮気をする心理

夫の浮気が発覚する4つのきっかけは、浮気を未然に防ぐ効果もありますので、しっかりと覚えておきましょう。

しかし、どうして奥さんがいるのに浮気をする男性が多いのかは疑問ですよね。

既婚男性は、奥さんとの結婚を決めるまでに、

「自分が家族を養えるのか?」
「今の給料でだいじょうぶなのか?」
「自分が子供を育てられるのか?

と、結婚後の責任を考えたうえでプロポーズをしたはずです。

一生一緒にいようと心に決めたからこそ結婚を選んだはずなのに、どうして7割を超える既婚男性が浮気をするのでしょうか?

その答えを知るために、男性が浮気をする心理を見てみましょう。

心理➀:欲求不満を満たしたい

「妻とセックスレスで欲求不満だ…」
「我慢の限界だから他の女の子とエッチしてしまおう」

と、欲求不満を解消するために浮気をする男性がいます。

浮気をする男性の半数以上は、欲求不満が原因とされており、

  • 奥さんとセックスレス
  • 奥さんとのセックスに不満がある
  • 奥さんに魅力を感じなくなった

といった、性生活に問題を抱えていると言われています。

心理➁:自分を認めてほしい

男は、よくも悪くもプライドが高い生き物です。

しっかりとプライドを持っているからこそ、

「自分が家族を守る!」
「自分の力だけで家族を養う!」

と、頼もしい考えを持ってくれます。

しかし、家族のために頑張っているにも関わらず、奥さんから馬鹿にされたり、家庭で雑な扱いを受ければ、自分を男として認めてくれる女性に心を奪われてしまいます

実際に「妻には馬鹿にされるけど浮気相手は自分を男として認めてくれている」という思いで、浮気を続ける男性は多いです。

心理③:ストレスを発散させたい

家族のためとは言え、職場の上司に成績が悪いと怒鳴られ続ければ、ストレスを抱えてしまうものです。

また、自分を癒してくれるはずの奥さんに、冷たく雑な扱いを受けて、虐げられるような生活を送っていれば、癒されるどころかストレスが増幅してしまいます

「ちゃんと奥さんと話し合えばいいのに!」と言いたくなりますが、男性なりに奥さんに話しかけるなどの行動に移しているのですが、相手にしてもらえないケースが多いようです。

浮気をする男性は、浮気をすることで現実逃避をしており、さらに浮気相手と関係を続けるなかで心を癒されているのです。

ストレス発散のために浮気をする男性は、年々増加していると言われているそうです。

浮気をする男性の特徴

夫の浮気を防ぎたければ、浮気をする男性の心理を理解することが大切です。

上記で紹介した3つの心理を覚えておけば、浮気をされない夫婦になれるでしょう。

また、浮気をする男性は共通した特徴があり、どんな特徴をした男性が浮気をするのかを知っておくことも浮気防止に繋がります。

そこで今度は、浮気をする男性の特徴を見てみましょう。

特徴➀:自己肯定感が低い

「自分を認めてもらいたい」「男として頼られたい」と、承認欲求が強い男性は、浮気をする特徴があります。

承認欲求が強いということは、自己肯定感が低いことを意味しており、誰かに頼られたり認められることでしか、自分の存在意義を見出せないのです。

奥さんに愛されていないと感じれば、自分を頼ってくれる女性に心変わりをしやすく「ちゃんと愛してくれないからだろう!」と浮気をしておきながら被害者をします

めんどうな性格をしているうえに、浮気を繰り返す可能性が高いため、厄介な夫と言えるでしょう。

特徴②:優柔不断な性格

浮気をする男性は、とにかく優柔不断です。

意思が弱く周りに流されやすいため、浮気がいけないことと知りながらも、女性からの誘いを断れずに関係を持ってしまいます

また、浮気がバレたときは「しつこく誘われて断りきれなかったんだ…」と浮気相手にすべての責任を押しつける卑怯な一面があるようです。

何事も自分で決めることができない優柔不断な夫を持つ女性は、浮気をされないように注意しましょう。

特徴③:ナルシスト

自分に自信があるナルシストな男性は、浮気をしやすいと言われています。

自分に自信があるだけあって、おしゃれや流行りに詳しく、なおかつ社交的な性格をしているため、積極的に自分から女性に声をかけるうえに女性が喜ばせて、その気にさせることを得意としています。

また「女性からモテることが男としてのステータス」と考えており、悪びれもなく浮気を繰り返す傾向があるため、浮気をやめさせるのに苦労するでしょう。

特徴④:性欲が強い

浮気をする男性の典型的な特徴が、強い性欲の持ち主であることです。

ただでさえ男性は性欲が強いのですが、人並み以上に強い性欲を持っていますので、理性で欲望をコントロールできないと言われています。

「毎日でもエッチしたい」
「変わったエッチがしたい」

といった欲望を抑えきれずに、同僚の女性から飲み屋で知り合った女性など、手当たり次第に手を出す特徴があります。

  • 毎日セックスを求められる
  • 一度のセックスで何回も求められる
  • 変わったエッチを求められる

など、性欲が強い夫を持つ女性は、セックスに工夫をするなど、何か対策をして夫の性欲をコントロールしてあげる必要があります。

浮気をする夫に共通する行動

浮気をする男性は共通した特徴がありますが、普段の行動に関しても共通点があります

特徴と合わせて、浮気男の行動を知っておけば、早い段階で夫の浮気を見抜くことも、浮気を防ぐこともできるはずです。

今度は、浮気をする夫に共通する3つの行動を見てみましょう。

行動➀:スマートフォンを気にしている

浮気をする夫は、スマートフォンを気にするようになり、なおかつスマートフォンを手放さなくなります

浮気相手からの連絡を待っているのか、浮気の証拠が残っているスマホを奥さんに見られたくないのか、浮気をしているからこそスマホの扱いが変わるのです。

浮気をする夫にとってのスマホは、会える時間が少ない浮気相手との関係を築くアイテムであり、浮気がバレるリスクを持つ爆弾でもあります。

あなたの夫がどこへ行くにもスマートフォンを手放さなくなれば、浮気をしている可能性を考えましょう。

行動➁:外見を気にするようになる

外見にこだわりがなかった夫が、急にファッションに興味を持ったり高級なスーツを買うようになったときは、浮気をしているサインと考えましょう。

浮気をする夫は、浮気相手からの印象をよりアップさせるために、外見から変えようとします。

外見をよくすれば、浮気相手の気を惹くことができて、より長く関係を続けられるのです。

単純な考えに思われますが、性別に関係なく異性に対する印象は、その人の見た目で変わります。

おしゃれで清潔感がある男性であれば、たとえ既婚者であっても好意を持つ女性は多いため、あながち間違った行動ではないと言えるでしょう。

夫が外見を気にしはじめたときは、浮気をしているサインと考えましょう。

行動③:仕事が忙しくなる

浮気をしているということは、どこかで時間を作って浮気相手と会っているわけですよね。

忙しいなかで僅かな時間を作り、浮気相手とのひと時を楽しんでいるのでしょう。

しかし、奥さんがいると自由に時間を確保することが難しく、また、浮気がバレてはいけませんので、大胆な行動を取ることができません。

そこで取られる方法が、仕事を忙しくすることなのです。

本当に仕事が忙しいわけではなく、仕事が忙しいと偽って、残業や休日出勤を理由に家を空けては浮気相手と会っています。

はじめは警戒して、月に1〜2回程度なのですが、関係が長くなるにつれて、週に2〜3回まで増やすなど、行動が大胆になる特徴があります。

浮気発覚後に考えるべきこと

浮気をする男性の心理・特徴・行動から、夫の浮気を見破れたのであれば、悲しみや怒りで冷静でいられなくなるでしょう。

しかし、考えるべきことを考えないと、夫との今後の関係について決断できなくなります

離婚をするにしても、再構築をするにしても、後悔しない決断をするために、今度は浮気発覚後に考えるべきことを見てみましょう。

考えるべきこと➀:離婚と再構築のどちらを選ぶか

夫の浮気か発覚したあとは、離婚をするのか、それとも再構築をするのかを考えなければいけませんよね。

夫を信じられなくなっているため、どれだけ反省していようとも、以前のような円満な関係でいることは難しいでしょう。

しかし、浮気をされたからといって、すぐに夫への愛情がなくなるわけではないのです。

「夫のことを愛しているけど信用できない」
「離婚するべきだけど夫を失いたくない」

と、とても辛く苦しい悩みを抱えると思いますが、まずは自分が、夫と完全にサヨナラするのかまだ関係を続けていくのか考えましょう。

考えるべきこと➁:どのような制裁を与えるか

「浮気をした夫と離婚するべきなのかな?」
「子どものために再構築をしよう」

と、浮気した夫との今後について考えていると思いますが、夫婦にとって浮気は許されない行為です。

しっかりと制裁を与えなければ、夫を反省させることができず、また、あなた自身の気分を晴らすことができないでしょう。

そのため、次に考えるべきことは「浮気をした夫にどのような制裁を与えられるか?」です。

実際に、浮気は民法によって「不法行為」と定められていますので、夫と浮気相手の両方に慰謝料を請求することができます。

さらに現在は、浮気に対する企業のコンプライアンスも厳しくなっているため、会社に浮気がバレれば、出世の道を閉ざされるなどの痛い思いをさせることができます。

だからといって、どんなことをしてもいいわけではありません

感情的に手あたり次第制裁を与えていると、かえってあなたが罰を受けることがあります。

「どんな制裁を与えることができるのかな?」と悩んだときは、専門家である弁護士さんに相談してから行動に移しましょう。

考えるべきこと➂:離婚と再構築のメリット・デメリット

結婚前のカップルであれば、彼氏の浮気が発覚したと同時に別れを選ぶ人がほとんどでしょう。

しかし、結婚して生活を共にしている夫婦にとっては、そう簡単に離婚を選ぶことができません

とくに、専業主婦や子供がいる人にとっての離婚は、よくも悪くも今後の人生を大きく変えてしまいます。

そこで考えるべきことは、夫に対する愛情面に加えて、離婚と再構築それぞれのメリットとデメリットです。

たとえば、専業主婦であり小さな子供がいる人の場合は、離婚をすることで自分を裏切った夫と離れられて、気持ちを和らげるメリットがあります。

しかし、シングルマザーとして生活していくわけですので、経済的な苦しさや、一人で子供を育てていく負担を背負うといったデメリットがあります。

また、長く専業主婦をしていれば、簡単に社会復帰することが難しいと言われています。

このように、離婚と再構築のメリットとデメリットについてよく考えることで、その後の人生を幸せに過ごすことができるのです。

浮気の証拠の集め方

浮気が発覚したあとは、浮気の証拠を集めておくことが賢明な行動と言えそうです。

しかし、夫がおしゃれになったり帰宅時間が遅くなったと気づいたからといって、それが浮気をしている証拠にはなりません。

確実に浮気をしている証拠を集めなければ、あなた有利で離婚を進めることも、制裁を与えることもできません。

そこで今度は、浮気の証拠の集め方について見てみましょう。

集め方➀:スマートフォンの中身をチェックする

決定的な浮気の証拠を集めたければ、夫のスマートフォンの中身をチェックするのが1番の方法です。

スマホは、浮気の証拠がたっぷり残されたアイテムであり、浮気をしている決定的な証拠を掴むことができるでしょう

チェックするべき点は、

  • LINEやメールや通話の履歴
  • カメラロール
  • InstagramなどのSNS

といった浮気相手との繋がりがあるアプリです。

これらのアプリを隅々までチェックすれば、いくつか浮気の証拠を掴むことができるはずです。

しかし、浮気をしている人は、スマホにパスワードロックをかけている可能性が高く、また、なかなかスマホを手離してくれません

さらに、夫婦であってもプライバシーは守られていますので、逆に夫から訴えられるリスクも考えて、夫のスマートフォンの中身をチェックするかどうかを決めましょう。

集め方➁:持ち物検査をする

スマートフォンの次に浮気の証拠が残されているポイントは、夫の持ち物です。

  • スーツのポケット
  • 鞄や財布
  • 自宅用のパソコン
  • 夫の部屋のゴミ箱
  • 夫のクレジットカードの履歴

といったものに、浮気をしている証拠が残っている場合があります。

典型的な例ですが、スーツのポケットに風俗店の名刺が残されていたり、クレジットカードに高額な買い物をしている履歴が残されているケースがよくあります。

浮気の証拠は内容が重要ですが、証拠の数も、あなた有利で離婚・再構築・慰謝料の請求を進めるうえで重要になってきます。

夫の持ち物をチェックして、1つでも多くの浮気の証拠を集めましょう。

集め方③:探偵に依頼をする

確実に夫の浮気の証拠を集める方法が、プロの探偵に依頼することです。

夫にバレるリスクがほとんどなく、なおかつ確実な証拠を集めてくれますので、あなた主導で浮気した夫との今後を進められるでしょう。

しかし、探偵の調査費用は、調査員の数や日数によって大きく変わりますが、相場としては10~100万円以上かかると言われています。

それでも、確実な浮気の証拠を集めることができますので、案外探偵を利用している人は多いようです。

集め方④:自分で尾行をする

「探偵に依頼したいけどお金に余裕がない」と悩む人は、自分で夫を尾行することで浮気の証拠を掴むことができます。

典型的なやり方は、徒歩・自転車・車を使って夫を尾行して、浮気の証拠を掴む方法です。

変装するのはもちろんですが、マイカーではなくレンタカーを使って夫にバレるリスクを下げる対策をしましょう。

また、直接夫を尾行しなくても、最近はGPS機能を使った尾行が可能ですので、追跡アプリをうまく活用して、夫が立ち寄った場所で浮気をしているかの判断しましょう。

探偵ほど確実ではありませんが、費用を抑えつつ浮気の証拠を集めることができるはずです。

夫の浮気をやめさせる方法

紹介した「浮気の証拠の集め方」をうまく活かして、無事に証拠を集めたものの「やっぱり夫と離婚せずにやり直そう」と考える人がいるでしょう。

壊れた信頼関係を取り戻すまでに、とても辛く苦しい思いをするはずです。

しかし、再構築をする前提として、夫の浮気をやめさせなければいけません

果たして、どうすれば夫の浮気をやめさせられるのか、以下の4つの方法を見てみましょう。

方法➀:浮気した原因を解決する

夫が浮気をしたのは、なにか原因や不満を抱えていたからです。

その原因を解決しなければ、夫の浮気をやめさせることも、二人の信頼関係を取り戻すこともできません。

まずは、しっかりと話し合って、夫の口から浮気をした理由を聞かせてもらいましょう

浮気をした理由がわかれば、二人で的確な解決策を見つけることができるはずです。

方法➁:罪悪感を与える

浮気が悪い行為であることは、誰もが知っていますよね。

浮気をする人は、悪いことをしている自覚がありながらも、欲望を抑えきれなくて他の異性と関係を持ってしまうのです。

このことから、浮気をする人は、少なからず罪悪感を抱いており、うまく罪悪感を刺激できれば「もう二度と浮気しない」と思わせることができます。

ただ涙を流してみたり、浮気したことを責め立てないなど、夫の罪悪感を刺激して心から反省させましょう

方法③:周囲の人に知らせる

浮気していることが周囲にバレれば、夫の評価はいっきに落ちてしまうでしょう。

社会的信用を失くして、仕事で重要なポジションから外されたり、左遷されたり、場合によっては解雇されるケースがあります。

また、親族・友人からの信頼も失う可能性が高いですので「絶対にバレたくない」と考えています。

しかし、浮気をする人は、痛い目に遭わない限り浮気をやめませんので、あえて周囲の人に夫が浮気したことを知らせましょう

周りの人からの信頼を取り戻すために深く反省をして、行動を改めるなど誠実さを取り戻してくれるはずです。

方法④:制裁を与える

単純なことですが、悪いことをした人に対しては、罰を与えることで反省させられます。

浮気をした夫の場合は、慰謝料の請求を中心に、周囲の人に知らせたり浮気相手に制裁を与えることが大きな罰になるでしょう。

離婚をするにしても、再構築をするにしても、必ず夫に制裁を与えることをおすすめします。

夫との関係を再構築する方法

経済的な理由であっても、子どものためであっても、浮気をした夫と再構築を選ぶのであれば、円満だった頃の関係に戻りたいですよね。

しかし、浮気をされて夫への信用を失くしているわけですので、簡単にもとの関係に戻ることができないでしょう。

そこで今度は、浮気した夫と再構築をする方法について見てみましょう。

方法➀:あなたから夫に歩み寄る

浮気をした夫に責任がありますが、その責任を感じているからこそ、あなたから一歩距離を置いて関係をやり直そうとします

それではギクシャクした状態が続くだけであり、いつまで経っても再構築がうまくいきません。

「浮気した夫と再構築をすると決めた時点で二人は対等な関係である」と理解して、あなたから夫に歩み寄りましょう

少しずつ夫と打ち解けられて、もとの円満な関係を取り戻せるはずです。

方法➁:スキンシップを増やす

手っ取り早く浮気をした夫の再構築を成功させたければ、スキンシップを増やすことです。

スキンシップを取ることは、心の距離を縮める効果があり、一段と早く打ち解けられて、もとの関係に戻ることができます。

いきなりキスやセックスをすることは難しいはずですので、ハグや手を繋ぐといった軽いスキンシップからはじめてみてください

浮気をした夫へのイライラや悲しみがなくなり「離婚しなくてよかった」と思えるはずです。

方法③:日々の予定をオープンにする

浮気をした夫との再構築を選んでも、すぐに信じることができないですよね。

仕事の帰りが遅いと「また浮気をしているのかな?」と疑ったり、夫がスマホを見ているだけで「浮気相手と連絡しているのかも…」と不安を感じてしまいます。

せっかく再構築をしたものの、夫を疑ってばかりの関係では、いつまでも信頼関係を築くことができず、余計に二人の関係が悪化してしまいます。

浮気トラブルから再構築をするときは、日頃の行動をオープンにすることが大切です。

一緒に朝食や夕食をとるときに、

「今日は何時頃帰ってくるの?」
「今日は忙しかった?どんなことをしたの?」

と、毎日の予定を報告しあいましょう

また、会話は、心の距離を縮める重要なコミュニケーションです。

壊れた夫婦の信頼関係を修復する効果もありますので、オープンな付き合いを心がけましょう。

再構築したあと円満に過ごすコツ

浮気をした夫と再構築を選んだものの、ギクシャクした関係のままでは幸せと言えません

経済的に楽な生活ができるかもしれませんが、精神的に苦痛を感じてしまいます。

せっかく再構築を選んだわけですので、二度と浮気をされない円満な関係を目指しましょう。

さいごに、再構築後に夫と円満に過ごす3つのコツを紹介します。

コツ➀:セックスライフを充実させる

既婚男性が浮気をする一番の原因が、奥さんとのセックスライフに不満を抱えていることです。

実際に、セックスレスや思うようなセックスができないなど、奥さんとのセックスライフに不満があることで、他の女性で欲望を満たそうとする男性は多いです。

しかし、夫婦のセックスライフが充実していれば、他の女性に目移りすることはありません

夫婦だからこそ、しっかりとセックスについて話し合って、夫婦二人でセックスライフを充実させましょう

コツ➁:感謝の言葉を伝える

夫婦円満の秘訣は、愛情だけではなく、感謝の気持ちを伝えることが重要とされています。

たとえば、夫から「いつも家のことを頑張ってくれてありがとう」と言われれば、「また家族のために頑張ろう」と思えますよね。

感謝の気持ちは、相手を大切に思っているからこそ言える言葉です。

あなたは、夫に感謝の気持ちを伝えていましたか?

夫の存在や、夫が働くことを当たり前に思っていませんでしたか?

これからは、しっかりと夫に感謝の気持ちを伝えて、夫との関係を大切にしましょう。

コツ③:女性として見られる意識を持つ

結婚して夫婦になっても、男と女の関係であることに変わりありません

夫から女として見られなくなれば、浮気をされる可能性が高まるうえに、夫の気持ちが冷めて離婚をされることもあります。

実際に「妻を女として見られなくなった」という理由で、浮気をする男性が非常に多いです。

毎日私服に着替えたり軽くメイクをしたりと、美意識を持って自分磨きを怠らないようにしましょう

いくつになっても魅力的な女性でいられれば、夫に浮気をされることなく幸せな夫婦でいられるはずです。

さいごに

「夫の浮気が発覚するきっかけ」や「浮気した夫との関係を再構築する方法」を中心に紹介しました。

浮気した夫を信じることができないかもしれませんが、焦らず時間をかければ、また幸せな夫婦関係を取り戻すことができるでしょう。

今回紹介した「浮気をした夫と再構築する方法」を参考にしてみてください。

関連記事
生理的にムリ!浮気後の旦那が気持ち悪い理由と今後の付き合い方
こっそりチェック!彼氏の浮気の兆候サイン!
帰りが遅い旦那は浮気をしてる!?浮気の証拠を掴む方法
旦那の浮気が発覚した後ツラすぎる...苦しむ理由と乗り越える方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!