裏切られたくない…浮気防止の方法&浮気されたときの対処法

付き合っているパートナーに浮気されたくないと思うことは普通のことです。

しかし、浮気問題から目を背けるのは危険です。

そこで、浮気をする男女の心理や浮気防止の方法、浮気されたときの対処法など、浮気防止に役立つ知識をたっぷり紹介します。

頭に入れて、対策をバッチリにしておきましょう!

カップルが別れる原因として上位にくるのが浮気ですが、そもそも、浮気をする人の割合はどのくらいなのでしょうか。

まずは、浮気をする人の男女別の割合をチェックしてみましょう。

浮気をする人の割合

男性が浮気する割合

交際相手がいる男性と既婚者男性を対象にしたアンケートによると「いま浮気をしている」という回答はおよそ25%から30%となっています。

年代別では20代がおよそ30%、50代がおよそ25%とされていてこのふたつの年代が高いです。

このほかの年代は25%前後が多いのでよく言われる「男は浮気する生き物」という認識は間違えているといえます。

また「浮気がバレないなら浮気をしたい?」という質問に対して「はい」と答えた男性は半数以下でした。

そのため、付き合う前に浮気をしない男性を見極めることで浮気に悩まされなくなると言えそうです。

女性が浮気する割合

「女性は男性とくらべて浮気しない」と思っている方が多いのではないでしょうか。

交際相手がいる女性と既婚女性を対象にしたアンケートによると「いま浮気をしている」という回答はおよそ15%前後で、もっとも浮気していると答えた割合が多いのは40代のおよそ20%でした。

「浮気がバレないなら浮気をしたい?」という質問に対して「はい」と答えた女性はおよそ25%でした。

このデータから女性は男性とくらべて浮気しないのは間違いありませんが、まったく浮気をしないわけではないと言えそうです。

浮気をする理由と原因

浮気をする理由と原因は人によってさまざまです。そこで、続いては浮気の理由と原因について見ていきましょう。

パートナーとの関係が悪い

浮気をする理由と原因として、まず男女ともにパートナーと関係が悪いことが挙げられます。

パートナーとの関係が悪化すると「自分に合った相手がほかにいるのではないか」と思ったり「恋人とうまくいっていないから浮気をして愛情を満たしたい」と思うようになります。

パートナーと関係が悪化していると「新しい恋人候補を見つけたい」という気持ちが芽生えてくるようです。

浮気性

浮気をする理由と原因2つ目は、浮気性です。

男女問わず浮気性な人がいて「もう浮気をしない」と言っていたとしてもなんども繰り返してしまう特徴があります。

また「本当は浮気するつもりがないのに、どうしても浮気をしてしまう」という人も一定数います。一種の依存のようなイメージです。

セックスの相性が悪い

どれほど仲がいいカップルだったとしても、セックスの相性が悪いと「付き合っていて満足できない」と感じがちです。

特にセックスレスになってしまうと、性欲を持て余して浮気をする男女が少なくありません。

押しに弱い

本人が浮気をするつもりがなくても、学校や会社、飲み会、遊びの場をきっかけに異性からアタックされることがあります。

そのときに押しが弱い性格の人は断ることができません。結果、浮気関係になってしまうことがあります。

浮気する男女の心理

浮気をする心理は男女によって若干異なります。そのため、男性女性それぞれの心理を知ることで、パートナーの浮気防止に役立てることができると言えそうです。

浮気する男性心理① 気になる女性がいる

浮気をする男性心理として、気になる女性がいるからが挙げられます。

気になる女性ができたときに多くの男性は「彼女がいるからあきらめよう」と考えますが、なかには「彼女がいてもバレなければ問題ない」と考えて浮気をする男性がいます。

とくに浮気性の男性のなかには「気になる女性がいれば浮気をしても問題ない」という心理で浮気を繰り返すケースがあります。

そのため、もし彼氏との関係が悪化したときは浮気防止のために関係改善を急ぐことが大切です。

浮気する男性心理② 勢いで浮気した

浮気をする男性心理として「勢いで浮気してしまったから」というものがあります。

浮気をするつもりがない男性だとしても、飲み会やイベントのときに気分が高揚してしまい勢いで浮気をするケースがあります。

とくに、アルコールで酔っ払ったときには正常な判断ができなくなってしまい浮気をすることがあります。

浮気する男性心理③ パートナーの愛情不足

男性が浮気をする心理として彼女とうまくいっていなくて愛情不足だからというものがあります。

彼女との関係が悪化していたりマンネリ化しているときは「付き合っていても愛情が感じられない」と不満を抱くようになります。

そんなとき「浮気をして愛情を満たしたい」という心理になり浮気をする男性が少なくありません。

浮気する男性心理④ 性欲を解消したい

男性と女性では性に対する考え方や価値観が違い、彼女とのセックスで満足できないと感じる男性が少なくありません。

このときに、なかには「性欲解消のために浮気をしたい」と考える男性がいます。

とくに彼氏とのセックス回数が極端に少ないときは、彼氏が不満を抱いて浮気をすることがあるので注意しましょう。

浮気する男性心理⑤ 浮気・不倫が楽しい

浮気は、普通の恋愛と違い「彼女にバレたらまずい」というスリルがあります。そしてそのスリルにはまってしまった男性は、なんども浮気を繰り返してしまいます。

また、彼女との関係がマンネリ化していると「彼女といるときより浮気相手といるときが楽しい」と感じて浮気をやめないケースもあります。

続いては浮気をする代表的な女性心理を見ていきましょう。

浮気する女性心理① パートナーの愛情が足りない

浮気をする女性心理としてもっとも多いのは彼氏からの愛情が足りないというものです。

女性は男性とくらべて精神的なつながりを重視するため、コミュニケーション不足になると寂しさを感じてしまい浮気をしがちです。

浮気する女性心理② 刺激が欲しい

浮気をする女性心理として刺激が欲しいからというものがあります。

男性と同じくマンネリ化してきたときに、刺激を求めて浮気をする女性が少なくありません。

また「彼氏が好きというよりも恋愛のドキドキ感が好き」と考えている女性の場合は、なんども浮気を繰り返すほかにひとりの彼氏と長続きしない傾向があります。

浮気する女性心理③ 彼氏候補を増やしたい

浮気をする女性心理として彼氏候補を増やしたいからというものがあります。

たとえ彼氏とうまくいっていたとしても「いつか彼氏と別れるかもしれない」という不安からほかの男性をキープしたいと考え始めるのです。

また、結婚を意識している女性のなかには「結婚相手選びを失敗したくない」という心理から複数の男性と付き合う人がいます。

浮気する女性心理④ 性欲を満たしたい

性欲を満たしたいという心理で浮気をするのは男性が多いですが、性欲が強い女性やセックスレスの女性は、浮気をして性欲を満たそうとするケースがあります。

性格や価値観が会うカップルだとしても、体の相性が悪くてうまくいかないことが少なくありません。

もしパートナーと別れたくないときはおたがいのセックスの好みを知ることが大切です。

浮気防止の方法

浮気の心理は理解できましたか?

さまざまな心理があるので対策は難しいと思ったかもしれませんが、できることからコツコツ対策していくことが大切です。

そこで、続いてはおすすめの浮気防止方法について紹介していきます!

方法① 浮気をしたら別れると釘を刺す

浮気をする人は、浮気に対する罪悪感がうすい場合が多いので「浮気をしたら別れる」と前もって強く言っておくことが効果的です。

「浮気がバレたらパートナーに捨てられる」という意識があれば、浮気を控える人が男女ともに少なくありません。

しかし、おたがいの関係が悪化してしまうと「パートナーと別れてもいいから浮気をする」と思うようになります。

そのため「浮気をしたら別れる」と釘を刺すだけではなく関係が悪化しないようにすることが大切です。

方法② 共通の趣味をつくる

浮気を防止する方法として共通の趣味をつくることが効果的です。

カップルで一緒に楽しめる趣味をつくることで、自然と一緒にいる時間が増えるだけではなく話をする話題が増えていい関係を築けるようになるためです。

共通の趣味をつくるときは、どちらか一方の趣味を押し付けるのではなくお互いがそれぞれ楽しめると思える趣味を見つけることが大切です。

方法③ 話し合う時間をつくる

浮気を防止する方法として、おたがいが話し合う時間をつくることが効果的です。

男女ともに浮気をする理由として「パートナーとの関係が悪化した」「コミュニケーション不足になっている」が多いです。そのため定期的に話し合う時間をつくることでコミュニケーション不足を防げるだけではなく、おたがいの不満を知ることができるようになります。

話し合いをするときは自分の話ばかりしようとするのではなく、パートナーの話をしっかり聞くことが大切です。

方法④ LINEの浮気防止アプリを利用する

浮気防止方法として、LINEの浮気防止アプリを使用することが挙げられます。

たとえばAndroid Analyzerというアプリを利用することでパートナーのLINEをチェックできるだけではなく削除されたメッセージを見ることができます。

このほかにもLINEの浮気防止アプリがありますが、浮気防止アプリを利用するときは注意が必要です。

パートナーの許可を得ずに勝手にアプリで情報を集めると刑法168条「不正指令電磁的記録に関する罪」に問われるためです。

そのため、浮気防止アプリを入れたいときはパートナーに同意してもらうことが大切です。くれぐれも注意しておきましょう!

浮気防止がうまくいったときの体験談

ここまで、浮気防止の対策をご紹介しましたが「本当にこれで浮気防止なんてできるの?」と疑問に思う人もいるかもしれません。

そこで実際に浮気防止がうまくいった体験談を1つ紹介します。

釘を刺して成功した体験談

付き合っている彼氏に浮気をされて別れを告げたときに「もう浮気をしないかやり直したい」と言われました。

浮気されたばかりだったので彼氏のことを信用できなかったのですが、1回はチャンスをあたえようと思い別れは思いとどまりました。

このときに「次に浮気をしたら別れる」とはっきり伝えるとともに、文書にして約束してもらうことに。

その効果があったのか、それから彼氏は浮気をすることなく順調に交際しています。

しかし、どうしても浮気されたことを思い出してしまうので不審な行動をとらないかチェックを怠らないようにしています。

彼氏の浮気を防止するために「次に浮気したら別れる」と釘を刺すのはやはり有効なようです。

「浮気をしても彼女に許してもらえる」と甘く見られてしまうと、なんども浮気を繰り返されるので注意しましょう。

浮気されたときの対処法

しかし、いくら浮気の対策をしても、浮気を防ぎきることができない場合があります。

そこでもしものために、パートナーに浮気されたときの対処法を覚えておきましょう。

対処法① 浮気の明確な証拠を集める

パートナーに浮気されたときは、浮気の明確な証拠を集めることが大切です。

浮気の明確な証拠がない状態で問い詰めると言い逃れされてしまうだけではなく、浮気していないパートナーに冤罪をかけてしまう危険性があります。

もし冤罪のときは「浮気を疑うパートナーと一緒にいることはできない」と思われてしまい、関係が悪化するだけではなく別れるきっかけになりかねません。

また、浮気の明確な証拠が集まっていれば、言い逃れされることがないほかに、もし夫婦関係のときは有利な条件で離婚できるようになります。

対処法② 自分がどうしたいのかを冷静に考える

パートナーの浮気が発覚したときは、自分がパートナーとどうしたいのかを冷静に考えましょう。

もし別れたいと感じたときは、はっきりと別れを告げることがひとつの方法です。

パートナーとやり直したいと思ったときは「パートナーと本当にやり直せるのか」「浮気を許せるのか」といったことを冷静に考えましょう。

もし許せないと感じるときはやり直そうとしてもうまくいかないことが多いので注意しましょう。

対処法③ パートナーと話し合う

パートナーが浮気をしてやり直そうと思ったときは、まずはパートナーと冷静に話し合いましょう

浮気をしたパートナーとやり直すためには、おたがいがどう思っているのかを知ることだけではなく浮気の原因を改善する必要があります。

冷静に話し合うことで「一緒にやり直そう」という気持ちになれるほかに、浮気することになった原因がわかります。

しかし、話し合いがうまくいかないときは関係が改善しない危険性があります。そのため別れを考えることがひとつの方法です。

対処法④ ひとりで抱え込まない

パートナーの浮気が発覚したときに「パートナーと話し合いたいけどうまく話せない」とひとりで抱え込んでしまうことがあります。

しかし、ひとりで抱え込んでしまうとパートナーの浮気を止めることができないだけではなく精神的に辛い思いをします。

そのためひとりで抱え込まずに信頼できる知人や浮気の問題に強いカウンセラーに相談しましょう。

そうすることでネガティブな気持ちが薄れるだけではなく、自分では見つけられなかった解決法が見つかることが多いです。

浮気の対処がうまくいったときの体験談

浮気の証拠をしっかり集めた体験談

彼氏が浮気していそうと感じたときに、しっかり証拠を集めてから問い詰めようと思いました。

そのために共通の知人に協力してもらい、彼氏が浮気相手と遊んでいる現場を押さえることに成功。

現場を押さえたことによって彼氏に言い逃れさせずに主導権を握って話し合いができました。

別れてもいいと思ったのですが、彼氏はもう二度と浮気をしないと約束してくれたのでチャンスをあたえて交際を続けています。

彼氏は浮気をしてもすぐにばれると感じたのか、それからは浮気をしていません。

パートナーが浮気をしたときは、明確な証拠をつかむことがなにより大切です。

証拠をつかんだあとは、パートナーとどうしたいのかを冷静に考えましょう。

浮気防止のためのルールはどう決める?

まず、どこからが浮気かをはっきり決める

まずは、どこからが浮気かをはっきり決めることが大切です。人によって浮気についての考え方に大きな違いがあるためです。

お互いがどこからが浮気かという認識を合わせることで、パートナーに疑われる行動を避けられます。

どちらか一方の考えを押し付けずに妥協して決めましょう

おたがいが無理のないルールを決める

浮気を防止するルールとして「外出するときは定期的に連絡する」「無断で飲み会に行かない」といったものがあります。

しかし厳しいルールを決めてしまうと「一緒にいて息苦しい」と感じるようになり関係悪化の原因になります。

そのためおたがいが無理なく守れるルールを決めることが浮気防止だけではなく関係悪化を防ぐために効果的です。

おたがいが守れるルールを決める

浮気防止のルールをつくるときは、カップルがそれぞれ同じルールを守ることが大切です。

どちらか一方だけにルールを守るように押し付けると「自分だけ息苦しい思いをしている」と不満を抱いてしまい、関係が悪化するきっかけになるためです。

ルールを設定して浮気を回避した体験談

体験談:話し合いをしてルール設定しました!

彼氏と付き合いはじめたときに「おたがいに浮気はしないようにしよう」と話し合いルールを設定しました。

このときに「浮気しないためなら厳しいルールがいいかな」と思ったのですが、彼氏が「厳しすぎると束縛されたと感じるかもしれない」と意見を言ってくれました。

彼氏の言うことが正しいと感じたため、おたがいが息苦しくならないレベルのルールを設定することに。

話し合って決めたルールなので、おたがいが意識して守っているため浮気の問題は発生していません。

浮気防止のルールは厳しくすればいいというものではありません。

カップルで話し合っておたがいが納得するルールを決めることが大切です。

浮気防止アプリ紹介

さいごに、浮気防止の可能性をさらにアップさせられるかもしれないアプリやグッズを紹介して、この記事を終わりたいと思います!

浮気防止アプリ① mSpy

浮気防止アプリとしておすすめなのは有料アプリのmSpyです。

mSpyは相手のスマホにインストールをして利用するタイプのアプリで、LINEの監視だけではなく各種SNSのチェック・インターネットの閲覧記録・通話記録のチェックといったさまざまな機能が利用できます。

また、mSpyはandroid端末・Iphone端末双方で利用できる点がメリットです。

料金は機能によって変わるので、公式サイトをチェックしてください。

mSpy公式サイト

浮気防止アプリ② ケルベロス

おすすめの浮気防止アプリのひとつがケルベロスです。

ケルベロスで利用できる機能は通話履歴の確認・位置情報の確認といったことのほかに音声録音や遠隔操作をおこなうことができます。

ケルベロスはandroid専用のためIphoneの方は利用できない点に注意してください。

また、料金が必要ですが追跡するデバイスが1つのときは年額5ユーロ(およそ660円)と安いことが特徴です。

mSpy・ケルベロスをはじめさまざまな浮気防止アプリがありますが、勝手にパートナーの端末にインストールすると犯罪になる可能性が高いです。

また、浮気防止アプリを勝手にインストールしたことがバレると関係が悪化するだけではなく別れる原因になるので注意しましょう。

Cerberus(ケルベロス)公式サイト

浮気防止グッズ紹介

さまざまなリスクがある浮気防止アプリと違い、浮気防止グッズはリスクなく利用できるものが多いです。

浮気防止グッズ① ツーショット写真

これは特に女性におすすめです。なぜかというと、浮気をするの多く男性は、自分の部屋に浮気相手を連れ込む可能性が高いからです。

そのため、彼の部屋にツーショット写真を置くことで浮気相手に罪悪感を抱かせる効果があります。

また、ツーショット写真を彼の部屋に置くことで「彼女がいるから浮気をするのはやめよう」という心理にさせることができます。

浮気防止グッズ② ペアリング

浮気防止グッズとしてペアリングがおすすめです。

彼氏、彼女がペアリングを付けていることで、浮気相手を見つけようとしたときに彼女もちだということがバレて失敗しやすくなる効果があります。

また、ペアリングを付けていないときに浮気をしていることを見抜けます。

浮気防止グッズ③ GPS

浮気防止グッズとしてGPSが挙げられます。

パートナーの持ち物や車にGPSをセットすることで、パートナーがどこへ行ったのかを把握できるためです。

しかし、パートナーにGPSを勝手にセットすると浮気防止アプリのときと同じように犯罪になる危険性があります。

そのため、GPSを持ってもらうことに同意してもらう必要があるので注意しましょう。

さいごに

なんども浮気を繰り返す人がいることは事実です。

彼氏、彼女に浮気されたくないときは「浮気をしたら別れる」と釘を刺すほかカップルで浮気防止のルールを決めることが大切です。

関連記事
彼氏の浮気を防ぎたい!効果的な浮気対策&彼氏とうまくやっていくコツ
なんで?浮気をする男性の心理と本音
衝撃すぎ!浮気をする男性の共通点と浮気経験率

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!