付き合う前の彼ともっと電話したいけど話題に困る!対処法とは?

「付き合う前の彼ともっと電話したい」と思っていたとしても、話題が見つからずに電話できない人がいます。

電話したいけど話題に困るときは、どのような対処法があるのでしょうか。

今回は、付き合う前の彼と電話したいけど話題がないときの対処法を紹介するので、参考にしてみてください。

付き合う前の電話ってどのくらいしてる?

「付き合う前の彼と電話をしたい」と思う人がいますが、付き合う前だと「迷惑かもしれない」と悩んだり「話題がなくて電話できない」と考える人がいます。

そのため、付き合う前の電話の頻度は人によってさまざまです。

【付き合う前の電話の頻度1】電話をしない

付き合う前の電話の頻度としてもっとも多いのは、電話をしないことです。

話題がないため電話しにくいだけではなく、それなりに仲が良くても電話をせずにLINEやSNSで連絡をするためです。

【付き合う前の電話の頻度2】用事があるときだけ

付き合う前の電話の頻度として、用事があるときだけのケースが多いです。

用事があれば話題を気にせず電話ができるためです。

【付き合う前の電話の頻度3】週に1回から2回

付き合う前の電話の頻度として、週に1回から2回のケースがあります。

週に1回から2回であれば話題が思いつくという方が多いほかに、「相手に迷惑だと思われないようにしたい」という心理がはたらくためです。

【付き合う前の電話の頻度4】ほぼ毎日

付き合う前から、ほぼ毎日彼に電話をする女性がいます。

おたがいが電話で話すことを楽しんでいれば、付き合う前であっても毎日電話をして迷惑だと思われません。

たくさん電話したいけど話題に困る!対処法とは

【話題に困るときの対処法1】彼の趣味や好きなことを知る

付き合う前の彼との話題に困ったときは、彼の趣味や好きなことを知りましょう。

話をしながら彼のことをチェックするだけではなく、共通の知人から情報収集したり彼のSNSをチェックすることで彼の好みを知ることができます。

【話題に困るときの対処法2】共通の話題を見つける

付き合う前に話題に困ったときは、おたがいが話せる共通の話題を見つけましょう。

流行の映画や音楽といった話題のほかに、世間話で話題を繋ぐことがひとつの方法です。

【話題に困るときの対処法3】コイバナをする

付き合い前の彼と電話するときに、コイバナをすることがおすすめの話題のひとつです。

コイバナをすることで、自然と彼の好みや彼女の有無といったことを聞き出せるためです。

しかし、男性は女性とくらべてコイバナが苦手な人の割合が多いです。

そのため、彼がコイバナに乗らないときは話題を変えるようにしましょう。

【話題に困るときの対処法4】悩み事を相談する

話題に困ったときは、悩み事を相談しましょう。

男性は、女性から頼られたときに「自分を頼ってくれる女性が気になる」と感じるようになります。

しかし、重すぎる相談は引かれるので注意しましょう。

電話でアピールしたい!どうすればいい?

電話でアピールしたいときは、彼に電話を楽しんでもらうことが効果的です。

そのため、自分が話したいことより彼が興味をもつ話題を出すことが大切です。

また、電話をするときはポジティブな話題を中心にすることを意識しましょう。

他人の悪口やあなたの愚痴ばかり話してしまうと、「電話がつまらない」と思われます。

このほかに、彼の都合がいいときに電話をしたり迷惑にならない頻度で電話しましょう。

電話での話題に尽きてしまったエピソード

付き合う前の彼の気を惹くために、電話で仲良くなろうとしました。

しかし、おたがいのことを理解できてないので「どんな話題を出せばいいんだろう」と思い、すぐに話題が尽きてしまいました。

電話をするきっかけがみつからなくなって、彼との相性が悪いのではないかと不安になっています。

どうしよう…と不安になるほど話題は出てこなくなる!

「どんな話題で話せばいいんだろう」と悩めば悩むほど、彼に電話しにくくなります。

付き合う前の彼と電話するときは、話題の内容を意識するより「彼に楽しんでもらおう」と考えることが大切です。

関連記事
付き合う前の彼とLINEしたいのに話題がない!対処法とは?
付き合う前にわかる!LINEで気になる男の性格を知る方法
付き合う前の電話!ベスト頻度&長さは?

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!