みんなが結婚前に付き合う人数が知りたい!平均の交際人数

結婚をすると、「結婚前に付き合う平均人数はどれくらいなんだろう」と思いますよね。 そこで、ここではみんなが結婚前に付き合う平均人数について紹介します。 結婚前に付き合う平均人数が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

結婚前の平均交際人数とは


出典:pixabay.com

結婚前に付き合う平均人数は3人

とある調査では、結婚前に付き合った人数が3人という回答がもっとも多いことがわかっています。

そのため、結婚前に付き合う平均人数は3人と言えるでしょう。

晩婚化が進んでいるため、結婚前に付き合う人数が3人と聞くと「少ない」と思いますよね。

付き合う人数は意外と少ない

結婚前に付き合う平均人数が3人と答えた人の次に多いのが2人で、結婚前に付き合う人数は意外と少ないと言えるでしょう。

そのため、「まだ2人しか付き合ってないけど結婚していいのかな」「付き合ったことがある人数が少ないことが恥ずかしい」と思う必要はありません。

結婚生活に満足している人の割合は8割

とある調査では、現在の結婚生活に満足していると答えた人が8割もいることがわかっています。

結婚前に付き合うの人数が少なくても、幸せな結婚生活を送っている人が多いと言えるでしょう。

そのため、「この人と結婚したい!」と思うなら、結婚前に付き合う人数が少なくても不安に思う必要はありません。

付き合った人数は何人?みんなの意見

20代 会社員

はじめて彼氏ができたのは高校生で、はじめての彼氏に浮かれていて「この人と結婚するかも!」なんて思っていました。

大学に進学すると同時に別れて、大学時代にも彼氏はできましたが遊ぶことを優先して別れました。

そして、就職先でいい人と出会って付き合い、来月結婚します。

3人目の彼氏が結婚相手です。

30代 パート

私が結婚前に付き合った人数は6人で、結婚前に付き合う平均人数に比べて多いと思います。

6人の男性と付き合ってよかった点は、ベストな結婚相手を見つけられたことです。

6人の元彼よりいい人と結婚できて、毎日幸せな生活を送っています。

結婚前のベストな付き合う人数って?

少なすぎると結婚生活が本当に幸せかわからない

結婚前に付き合う人数が1人だったり、少なすぎると結婚生活を送るうちに「もっといい人がいたかも…」「もっといろんな人と付き合えばよかった」と思うかもしれません。

少なすぎると、幸せな結婚生活が送れているかわからなくなってしまう可能性があります。

多すぎると相手に引かれる

結婚前に付き合う人数が多いと、結婚相手に「チャラい女なのかな」「結婚したら浮気されるかも…」と思われるかもしれません。

結婚前に付き合う人数が多すぎると、結婚相手に引かれるでしょう。

「この人と結婚したい」と思ったら結婚するべき

結婚前に付き合う人数に関係なく、「この人と結婚したい」と思ったら結婚するべきです。

心から結婚したいと思えた相手なら、結婚したことに後悔することはないでしょう。

相手にあなたと結婚したいと思ってもらえるように、アピールしましょう。

付き合う人数が多すぎるとダメって本当?

ベストな結婚相手が見つからない

結婚前に付き合う人数が多いと、ベストな結婚相手が見つからない可能性があります。

付き合う人数が多いからこそ、「元彼のここが好きだったな」「3つ前の元彼が1番一緒にいて楽しかったな」など元彼のいいところを比べてしまい、ベストな結婚相手が誰か判断できなくなるのでしょう。

結婚相手に引かれる

結婚前に付き合う人数が多いと、「そんなに人数が多いのはチャラい女だから?」「浮気されそうだから結婚しないほうがいいかも」と思われる可能性があります。

結婚相手に引かれると婚約破棄される可能性があるため、結婚前の付き合う人数は少ないほうがいいかもしれません。

結婚生活が長続きしない

結婚前に付き合う人数が少ないと、結婚したあとに結婚相手と元彼を比べて「やっぱり元彼のほうがよかったかも」「2つ前の元彼と結婚したかったな」と思い、結婚生活が長続きしない可能性があります。

結婚したのに長続きしないと、悲しい気持ちになるでしょう。

関連記事
新婚生活であるあるな大変なことって?結婚前の心得5つ

新婚生活であるあるな大変なことって?結婚前の心得5つ

結婚までの平均交際期間と離婚率の関係性とは…

結婚までの平均交際期間と離婚率の関係性とは…

関連キーワード

おすすめの記事