付き合って1ヶ月だからまだ不安!注意点と円満に過ごすコツ

付き合って1ヶ月経つと、二人の関係が微妙に変化してきますよね。

付き合い方はもちろんですが、お互いの気持ちに変化がでてきたのでしょう。

この時期をうまく乗り越えないと、今後の関係性に暗い影を落としてしまいます。

今回は、「付き合って1ヶ月を迎えたときの注意点」と「1ヶ月を迎えたあとも円満に過ごすコツ」を紹介します。

付き合って1ヶ月を迎えたときの注意点

付き合って1ヶ月経つと、お互いの気持ちに変化が生まれて付き合い方が変わりはじめます。

この時期をうまく乗り越えないと、好き同士のカップルであろうとうまくいきません。

どんなことに注意すべきなのか、以下の2つを見てみましょう。

注意点➀:お互いの知らない部分が見えてくる

付き合って1ヶ月経つと、お互いの知らない部分が見えてくるでしょう

彼氏のすべてが魅力的に感じていた時期は過ぎて、「自分のことしか考えない自己中な部分があるんだ」「嫉妬や束縛がひどいから付き合うのに疲れてきたな」とマイナスな部分にだけ意識が向きはじめてしまうでしょう。

一緒にいる時間が多いからこそ、お互いの新しい部分が見えて当然なのですが、マイナスな部分にだけ目を向けてしまうと気持ちが冷めてしまうかもしれません。

注意点➁:付き合いはじめたときの気持ちがなくなる

付き合って1ヶ月間は好きな気持ちがピークに達しているため、毎日LINEでやり取りをしたり無理をしてでもデートをしたりと、恋愛中心の生活を送るでしょう

しかし、恋愛中心の生活は長く続かず、「一緒にいることに疲れた」「もう同じデートパターンで飽きてしまった...」とネガティブな感情を持ってしまいます。

付き合いはじめたときの気持ちは薄れて、次第に二人の付き合い方や自分の気持ちに違和感を感じて、気持ちが冷めてしまう場合があります。

彼と付き合って1ヶ月...どんな時期なの?

付き合って1ヶ月はマンネリ化がはじまる時期と言われています。

付き合って1ヶ月経って、「彼氏とのデートの回数が減った気がする」「もしかして冷められてしまったのかな?」と不安に感じている人は多いでしょう。

付き合って1ヶ月はお互いの気持ちに変化が現れたり、付き合い方が変わってきたりと変化が多すぎて不安を感じやすいことから、マンネリ化がはじまる時期と言っていいでしょう

この時期をうまく乗り越えないと、マンネリ化が加速して二人の気持ちにスレ違いが起きてしまうかもしれません。

「これからどう付き合っていくべきか」をきちんと考えて、彼氏と長く付き合える関係を築きましょう。

1ヶ月を迎えたあとも円満に過ごすコツ

付き合って1ヶ月を迎えたカップルは、これからの付き合い方次第で二人の未来が大きく変わります。

今度は、付き合って1ヶ月を迎えたあとも円満に過ごすコツを見てみましょう。

円満に過ごすコツ➀:新鮮な場所へでかける

付き合って1ヶ月経ったころは二人の関係性に慣れてきているため、お互いの気持ちや付き合い方がマンネリしはじめる時期と言えます

マンネリを放置していると、気持ちにスレ違いが起きてしまうだけです。

本格的なマンネリになる前に、新鮮な場所へでかけて付き合った頃の気持ちを取り戻しましょう

新しい場所へ行くことで、新鮮な気持ちを取り戻せるはずです。

円満に過ごすコツ➁:自分から歩み寄る

付き合って1ヶ月のカップルは、どちらがマンネリになるかわかりません。

二人同時にマンネリしはじめるかもしれませんし、どちらか一方だけがマンネリ化するかもしれませんが、いずれにしても相手に歩み寄らなければ離れた気持ちを取り戻すことは難しいでしょう

これからも長く付き合いたいのであれば、「めんどくさい」と思わずにあなたから彼氏に歩み寄って離れかけた気持ちを呼び戻しましょう

少なくなったLINEの頻度を増やしたり、彼氏のために美味しいご飯を振る舞ったりと、あなたが歩み寄る姿勢を見せると彼氏も歩み寄ってくれるはずです。

付き合って1ヶ月目で起こりがちなトラブルとは

付き合って1ヶ月目は、これからの関係に大きな影響を与える問題が起きる時期です。

どんなトラブルが起きるのかを把握して、うまく回避しましょう。

付き合って1ヶ月目で起こりがちなトラブルは、以下の2つです。

トラブル➀:愛情表現がなくなる

大して大きなトラブルと思わないかもしれませんが、付き合って1ヶ月目になると、お互いの愛情表現が極端に減りはじめる時期です

毎日のように「大好きだよ」「早く会いたい」と愛情表現をしていたのに、気づけば自分から愛情を伝えることも、反対に伝えられることもなくなってくるでしょう。

二人の関係に慣れてきた証拠ですが、愛情表現がなくなると気持ちのスレ違いが起きて、うまく付き合っていくことができなくなります

毎日伝える必要はありませんが、適度に自分の気持ちを伝えましょう。

トラブル➁:自分本位な行動が増える

お互いの付き合いに慣れてくると、「一緒にいて当たり前」「好きと言わなくてもわかってくれているだろう」と自分本位な発言や行動が目立ちはじめるでしょう

「どうして自分勝手なことしか言わないの?」「こっちの気持ちは無視なの?」と次第に不満を感じるようになって、無駄な喧嘩をしてしまうなど二人の関係が悪化してしまいます。

付き合いに慣れること自体は仕方ありませんが、きちんと相手の気持ちを考えた付き合い方をしないと、すぐに二人はダメになってしまうでしょう

彼とトラブルになったときの対処法

付き合って1ヶ月経つと、付き合っていたら彼氏との間に何かしらのトラブルが起きるでしょう。

しかし、トラブルをどう対処するかによって、今後の関係性が大きく変わります。

今度は、2つのトラブルの対処法を見て、彼氏とうまく付き合いましょう。

対処法➀:お互いの価値観を認める

「意外とがさつな性格なんだ...」「彼氏の考えが理解できないな...」と長く一緒に過ごしていたら、お互いの価値観の違いに気づいてしまうでしょう

価値観の違いを理解できないと、「彼氏がムカつく」「何でこんな男と付き合ったんだろう」と不満を感じて、付き合ったことさえ後悔してしまう場合があります。

そもそも価値観が同じ人なんていませんので、自分と違う価値観を持つ彼氏であろうと、お互いの価値観を認め合いながら付き合いましょう

対処法➁:お互いの気持ちを確かあう

カップルが付き合ううえで大事なことは、お互いの気持ちを把握しているかどうかです

相手の気持ちを理解していないと、自分勝手な発言や行動ばかりしてしまって、相手に嫌な思い・不満を感じさせてしまいます。

適度に愛情表現をすることや彼氏に対する不満を吐き出すことが大事ですが、「相手が自分に対してどう思っているのか」「自分に対する不満などはないのか」を聞くことはもっと大事です。

きちんと気持ちを伝えあう機会を設けましょう。

さいごに

「付き合って1ヶ月を迎えたときの注意点」と「1ヶ月を迎えたあとも円満に過ごすコツ」を紹介しました。

付き合って1ヶ月は、これからの二人の関係を大きく変える大切な時期です。

今のうちからマンネリ防止を考えておくと、長く付き合えるカップルになれるでしょう。

関連記事
彼氏に付き合ってよかったと思われる!神対応テクニック
付き合って間もないのに…すぐに結婚をしたがる男性心理
付き合ってから彼女に冷めるってほんと?彼氏が惚れ直す瞬間

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!