都合のいい女をやめたい。辛くても関係を断ち切る方法

「都合のいい女をやめたい...」分かっているのに、元彼やセフレなど、好きな男性に会いたい気持ちに負けて辛い思いをしていませんか? 恋は、とても難しくて辛いものです。彼のことが好きだし、期待をしてしまいますよね。 しかし、都合のいい関係を終わらせる必要性を感じているはず。この記事では都合のいい女をやめたい人に向けて、都合のいい女の特徴、終わらせる方法などを紹介します。

都合のいい女の特徴10選

「都合のいい女をやめたい…」と悩んでいるのかもしれませんが、そもそも都合のいい女とはどんな女性を指すのでしょうか?まずは、都合のいい女の10の特徴を見てみましょう。

特徴1:相手の都合に合わせてしまう

都合のいい女とは、その名の通り相手の都合に合わせてしまう女性を指します。

深夜にも関わらず、相手の男性から「会いにきて」と言われたら、めんどくさくても会いに行ってしまう女性なのです。お金も時間も、すべてにおいて相手の男性を中心に考えて行動してしまう女性は、都合のいい女と思って間違いないでしょう。

特徴2:頼まれなくても尽くしてしまう

本当の意味で都合のいい女は、男性から頼まれていなくても、あれこれ尽くしてしまいます

部屋を片付けたり、生活に必要な物を買い揃えたりと「これをやったら男性が喜んでくれる」と思えることは、何でもしてしまうのです。

男性の気を惹いて、本命彼女になろうと考えているのでしょう。

特徴3:無理なお願いでも聞いてしまう

好きな人からの頼み事であっても、できないことは断りますよね。ただ、都合のいい女は、どれだけ無理なお願いでもすべて聞き入れてしまいます

深夜の呼び出しに応えるのはもちろんですが、お金を貸す・あげることまでしてしまうため「いいカモだ」と思われて、都合のいい女にされてしまうのです。

特徴4:なんでも買ってあげてしまう

生活に必要な物を買ってあげるだけではなく、ホテル代や食事代をすべて出してあげたり、男性が欲しがっている物をプレゼントしてあげたりと、都合のいい女は、何でも買ってあげてしまう特徴があります。

断り切れないケースも見られますが、基本的には自分から率先してお金を出してしまうようです。やはり、男性に気に入られたいという下心があるのでしょう。

お金を出すほど、相手にとって都合のいい女になることを理解する必要があります。

特徴5:すぐにお金を出してしまう

【なんでも買ってあげてしまう】の意味に近いですが、なにかとお金を出してしまうのも都合のいい女の特徴です。

ホテル代や食事代だけではなく、お金がないと言う相手にお小遣いを渡してしまったり、多額のお金を貸してあげるなど、何かとお金を出してしまいます。

経済的に余裕があれば問題ないのかもしれませんが、本当に都合のいい女になる女性は、自分が金銭的に苦しくても、男性のためにお金を使ってしまうのです。

お金で相手の心を買おうとしているのか、好きな人に尽くす意味を勘違いしているのでしょう。

特徴6:LINEの返事が早い

都合のいい女は、LINEの返事がとにかく早いです。相手の男性のことが好きだからこそ「早くLINEに返事をしたい」と思っているのかもしれません。

ただ、都合のいい女の場合は、相手の男性からすぐにLINEに返事をするようにと言われている場合もあります。男性の指示によってLINEの返事が早いのであれば、間違いなく都合のいいように扱われているといえます。

何よりも男性のことを優先させているからこそ、仕事中であろうと、友達と遊んでいるときであろうと、すぐに返事をしてしまうのでしょう。

特徴7:寂しがり屋な性格

都合のいい女の性格的な特徴ですが、とにかく寂しがり屋であり、1人でいることを苦手としています。また、寂しがり屋な分、特定の人に依存しやすく「構ってほしい」「嫌われたくない」という思いから、男性の言いなりになってしまうのです。

寂しさを紛らわせる別の方法を見つけない限り、いつまでも都合のいい女から抜け出すことはできないでしょう。

特徴8:好きといってもらえない

都合のいい女は、男性にとって都合がいいだけの存在です。エッチがしたいときに呼んだり、欲しい物があるときに必要なだけで、恋愛感情を持って接しているわけではないのです。

女性本人は、付き合っていたり、愛されていると思い込んでいるケースがありますが、きちんと好きと伝えられることはありません。ただ、男性の目的のために都合よく利用される女性が、都合のいい女なのです。

特徴9:付き合う話になるとはぐらかされる

好きと言ってもらえるわけでもなく、エッチをしたりお金を使うだけの関係が続けば「私たちって付き合っているのかな…」と、不安に感じてしまうでしょう。

ただ、男性にとって都合のいい女でしかないため、付き合っているかどうかを確かめたり「ちゃんと付き合いたい」と伝えたところではぐらかされてしまいます。場合によっては「うるさい!しつこい!」と怒られることもあるでしょう。

体もお金も使って尽くしているにも関わらず、付き合ってもらえない場合は、都合のいい女であるといえます。

特徴10:会うときは夜の時間帯ばかり

男性にとって都合のいい女とは、自分の都合よくエッチをさせてくれる女性です。

恋愛感情があるわけでもなく、もちろん付き合っているわけでもありません。あくまでセフレでしかなく、知人に都合のいい女と会っている姿を見られたくないと思っています。

このことから、基本的に会う時間帯は夜が多く、エッチをして帰るだけの関係がほとんどなのです。「彼と会えるのは夜ばかり…」と感じている方は、都合のいい女なのかもしれません。

都合のいい女をやめられない原因

都合のいい女の特徴を紹介しましたが「もしかしたら私は都合のいい女なのかも…」と不安に感じている人も多いのではないでしょうか?

都合のいい女でいる限り、あなたが幸せになれる可能性は低いといえます。都合の良い関係を終わらせて幸せになるためにも、都合のいい女をやめられない原因を見てみましょう。

原因1:自分に自信がない

自分に自信がない女性は、都合のいい女になりやすく、なおかつ男性との都合の良い関係を終わらせることができません。

都合よく扱われることを辛く感じていても「この人と離れて1人で生きるなんてできない…」「こんな私を他の男性が愛してくれるはずない」と、マイナスに考えてしまうため、都合のいい女をやめることができないのです。

自分磨きをするなど、自信をつけない限り、都合の良い関係を終わらせることはできないでしょう。

原因2:自己肯定感が低い

自己肯定感が低い人も、都合のいい女をやめることができない傾向があります。

そもそも自己肯定感とは、自分を客観的に見て評価できる感情のことです。自分の考えや価値観を認めることはもちろん、自分の存在意義をきちんの理解しなければ、自立して生きることができません

他人にすがったり、他人に必要とされることでしか自分のいる意味が見出せないため、都合の良い関係とわかりながらも終わらせることができないのです。

原因3:NOと言えない

いくら好きな人とはいえ、エッチをするためだけに深夜に呼び出されるのは気分がよくないですよね。場合によっては、好きな気持ちが冷めてしまうのではないでしょうか。

しかし、都合のいい女になる人は、はっきりとNOと言うことができません。自分に自信がなく自己肯定感も低いため「断ったら嫌われるかも...」「嫌われたら1人になってしまう...」と、マイナスに考えてしまうのです。

「嫌なものは嫌」と自分の気持ちを正直に伝えない限り、都合の良い関係を終わらせることはできないでしょう。

原因4:自分のことを客観視できない

好きといってもらうこともなく、正式に付き合っているかどうかもわからず、ただエッチをしたりお金を出してあげるだけの関係であれば、都合のいい女であることを理解できそうですよね。

ただ、都合のいい女を続ける人は、自分を客観視できないため、自分のしていることや、2人の関係性がおかしいことに気づくことができないのです。

自分を客観視できなければ、相手に対する自分の気持ちも、2人の間にある問題点を理解することさえできなければ、いつまでも都合のいい女をやめることができなくて当然といえます。

原因5:依存体質

依存体質であることも、都合のいい女をやめられない原因の1つです。

依存体質の人は、1人になることが怖かったり、好きな人がほかの誰かにとられることを許せないため、今の関係がよくないと理解していてもやめることができません。

一度依存をしてしまうと、簡単に抜け出すことができなくなります。強制的にでも男性と距離を置いて、少しずつ依存をしている状態から抜け出しましょう。

都合のいい証拠?男性が都合のいい女に対してとる行動

ここまでは、都合のいい女の特徴や、都合のいい関係を終わらせることができない原因について解説してきました。今度は、男性側の視点から、都合のいい女に対してとる行動を見てみましょう。

以下の内容を読んで1つでも当てはまることがあれば、あなたは都合のいい女にされている可能性が高いと判断できます。

行動1:すべて自分の都合で決めている

【都合がいい】とは、自分本位な感情です。相手の意見や考えはどうでもよく「自分さえよければそれでいい」という考えをもって、女性を扱っています。

相手の女性に都合を聞くことはなく、会う時間もお金に関することも、すべて自分の都合で決めてしまうのです。「相手が自分の意見を聞いてくれない...」と感じているのであれば、あなたは都合のいい女と思われているのかもしれません。

行動2:プライベートを話さない

男性にとって都合のいい女とは、恋愛感情がないセフレ的な存在です。そのため、自分のプライベートをほとんど話してくれません。どんな仕事をしているか、休日は何をして過ごしているのかなど何ひとつ話をしてくれませんので、男性のことを詳しく知ることができないのです。

また、都合のいい女のことは周りに隠したい存在と思っており「自分のプライベートを知られたら後々めんどくさいことになる」と考えている傾向があります。

これらの理由があって、昼間にデートをしてくれなかったり、人目の多いで会ってくれないのです。深い関係ではあるものの、男性のことを詳しく知らない場合は、都合のいい女に見られていると思われます。

行動3:はっきり好きと言わない

基本的に、都合のいい女に対して恋愛感情はないため、はっきりと好きと言ってくれることはありません。「私のこと好きなの?」としつこく聞けば、機嫌を悪くする場合もあります。

ただ、女性の気を惹いておかなければ、都合の良い関係を続けることができません。そのため、エッチをしているときや、買ってほしい物があるときに限って「好きだよ」と言ってくることがあるようです。

なにか見返りを求めるときだけ「好き」と言ってくる場合は、都合のいい女とみられているといえるでしょう。

行動4:都合が悪くなると怒る

都合のいい女を持つ男性は、相手の女性が自分の思い通りに動いてくれるからこそ、好きでもないのに関係を続けています。

あくまで自分の欲求を満たすだけの存在なのですが、呼び出したのにきてくれなかったり、欲しい物を買ってくれなければ、自分の欲求を満たすことができません。

みるみる機嫌が悪くなり「もう二度と会わないから」「もう連絡をしてくるな」と、上から目線な態度を取って、女性をコントロールしようとするのです。

好きな人に嫌われたくない女性からすれば、嫌々でも男性の要望に応えてしまうでしょう。実は、このやり取りを繰り返すことが都合の良い関係が終わらない1番の原因なのです。

行動5:独りよがりなエッチをする

好きな人とのエッチは、愛されていると感じられる行為の1つですよね。

ただ、都合のいい女とのエッチは、あくまで性欲処理としての意味合いが強く、男性の愛情は込められていないことがほとんどなのです。

エッチまでにイチャイチャする時間はなく、女性に愛撫をするわけでもなく、会った途端に女性の体を求めるだけの独りよがりなエッチをするのです。

好きな人に求められて嬉しく思うかもしれませんが、丁寧に扱われないことに寂しさを感じるかもしれません。

大切にされているかチェック。男性が本命彼女に対してとる行動

先ほどは、男性が都合のいい女に対してとる行動を紹介しましたが、反対に本命彼女に対しては、どんな行動をとるのでしょうか。

ここでは、男性が本命彼女に対してとる5つの行動を紹介します。以下の内容を読んで1つでも当てはまることがあれば、大切に思われているかもしれません。

本命彼女にとる行動1:コミュニケーションを大事にする

男性がしっかりとコミュニケーションを取ってくれるのであれば、大切に思われている可能性があります。そもそもコミュニケーションとは、お互いの気持ちや考えを理解するための行為です。

会っているときだけではなく、会えないときに電話やLINEで連絡を取り合ってくれるのであれば、それだけ「あなたと繋がっていたい」という思いが強い証拠ともいえます。

また、男性が積極的にプライベートなことを話してくれるのであれば、あなたに自分のことを知ってほしい気持ちをもっていると思われます。男性とコミュニケーションがとれている方は、本命彼女と期待してもいいのではないでしょうか。

本命彼女にとる行動2:相手の都合を考える

男性にとって、本命彼女は失いたくない存在です。だからこそ、自分ではなく彼女の都合を考えた行動をとります。連絡や会う頻度はもちろん、エッチをするかどうかも、本命彼女の気分や体調を考えてくれるのです。

彼女のことを喜ばせたい思いや、彼女に印象よく思われたい気持ちがあるからこそ、相手の都合で行動することができるのでしょう。

このことから、本命彼女と都合のいい女は、男性が自分目線であるか・相手目線であるかの違いでもあるといえます。

本命彼女にとる行動3:言葉による愛情表現をする

都合のいい女とは異なり、本命彼女には恋愛感情を持っています。そのため、きちんと「好き」「愛してる」という気持ちを言葉で伝えてくれるのです。

また、愛情を言葉で伝えることを苦手としている男性は多いですが、好きな人から「好き?」と聞かれたら、きちんと答えてくれます。

もちろん、エッチ中や買って欲しい物があるときではなく、何気ないときに愛情を伝えてくれます。「私って本命彼女なのかな…?」と不安に感じている人は、男性に好きかどうかを確かめてみるといいかとしれません。

本命彼女にとる行動4:きちんとデートをする

本当に好きな人とは、できるだけ一緒に過ごしたいと思うでしょう。2人で過ごす時間が多ければ、楽しい思い出をたくさん作ることもできます。

これらの心理は、誰かを好きになったときに芽生える自然な感情なので、男性が積極的にデートをしてくれる場合は、本命彼女と認めている証拠なのです。

都合のいい女の存在は隠したがりますが、本命彼女は誰に見られてもよい相手だからこそ、堂々と人前でデートをすることができるのでしょう。

本命彼女にとる行動5:記念日や誕生日にプレゼントを贈る

都合のいい女に対しては、欲しい物やお小遣いをおねだりすることがあるのですが、本命彼女に対しては、逆にお金をかけてくれます

デート代や食事代を払うのはもちろんですが、自分の気持ちを伝える意味や、本命彼女に喜んでもらいたい思いから、付き合った記念日や、彼女の誕生日にプレゼントを贈ってくれるのです。

彼女にお金を使えるということは、それだけ2人の関係を大切に思っているのでしょう。なんでもないときにプレゼントをしてくれるのであれば、より本気で大事にしたい存在と思われているといえます。

もうやめたい!都合のいい関係を断ち切る方法

いくら男性のことが好きでも、体を求められるだけ、お金を使うだけの都合の良い関係を続けたところで、あなたは幸せになれないでしょう。そろそろ、都合のいい関係を終わらせて、本当の幸せを掴んでみてはどうでしょうか?

ただ、わかっていても都合のいい女をやめられない人が多いはずです。そこで今度は、都合の良い関係の終わらせ方を紹介します。

断ち切る方法1:強制的に男性と距離を置く

都合の良い関係の終わらせ方は、強制的に男性と距離を置くことです。

男性と距離を置けば、これまでの自分を客観視することができるため「彼との関係を続けたところで幸せになれない」と気づくことができるでしょう。

また、1人の時間が増えるだけ周りの人と接する時間が持てますので、あなたが幸せになれる新しい恋愛をはじめることもできます。

自分を客観的に見るためにも、まずは男性との距離を置いてみてください。

断ち切る方法2:自己主張をする

厳しい言い方かもしれませんが、都合の良い関係が終わらないのは、あなたが自分の意見をはっきりと言わないことにも原因があります。

「男性に嫌われたくない」と思う気持ちはわかりますが、嫌々で男性の言う通りに動いていれば、2人の関係を変えることができません。

「もう遅い時間だから今日は行かない」
「欲しい物があるなら自分で買って」

と、男性の思い通りに動くのではなく、しっかりと自己主張をしていきましょう

場合によっては、男性との関係が終わるかもしれませんが、都合の良い関係を終わらせることができるチャンスです。自分の幸せのためだとポジティブに考えてくださいね。

断ち切る方法3:仕事や趣味に時間を使う

都合のいい女になる人や、都合のいい女をやめられない人は、男性に依存している可能性が高く、四六時中男性とのことばかり考えたり、男性からの連絡を待っていたりと、恋愛中心の生活を送っていると思われます。

恋愛のことばかり考えていれば、都合のいい女をやめたくてもやめることはできないでしょう。本当に都合の良い関係を終わらせたいのであれば、男性から意識を他のものに向ける必要があります。

仕事や趣味に時間を使って、男性から意識をそらしたり、会う時間を減らすことで、自然と都合の良い関係を終わらせることができるでしょう。

断ち切る方法4:ほかの男性に目を向ける

ほかの男性に目を向けることも、都合の良い関係を終わらせる効果が期待できます。

あなたに優しくしてくれたり、あなたの都合を考えてくれる素敵な男性と接するうちに、いかに自分が酷い扱いを受けてきていたかを知ることができるでしょう。

また、1人の女性として、本当の幸せがどんな形であるかを実感することもできるはずです。

断ち切る方法5:本気の告白をする

「都合のいい女とわかっているけど彼のことが好き...」と悩んでいる人であれば、本気の告白をしてみてはどうでしょうか

告白をして振られたのであれば、きっぱりと男性のことを諦めることができるはずです。仮に告白が成功すれば、正式な彼女として付き合うこともできます。

男性との関係を終わらせることだけが、都合の良い関係を断ち切る意味ではありません。本命彼女を目指すことも、都合のいい女をやめる方法の1つです。

都合のいい女から抜け出すためのポイント

自分が都合のいい女とわかっている以上は、辛く苦しい思いをしていることでしょう。このままでは、本当の幸せを掴むことなく、ただ時間を無駄にしてしまいます。

そこで今度は、都合のいい女から抜け出すためのポイントを見てみましょう。以下の方法を参考にして、誰もが羨む幸せな女性を目指してみてください。

ポイント1:自分が都合のいい女であると自覚をする

自分が都合のいい女であると自覚をしなければ、都合の良い関係を終わらせることはできないでしょう。たしかに「どんな形でもいいから好きな人と繋がっていたい」と思う気持ちはわかりますが、だからといって、体やお金だけを求められても、虚しいだけではないでしょうか。

そもそも、男女の関係における幸せとは、心と心の繋がりが必要です。きちんと愛し愛される関係ではなければ、本当の意味での幸せを感じることはできません。

自分が理想とする幸せの形を明確にすれば「このままでは幸せになれない」と、都合のいい女であることを自覚できるはずです。

ポイント2:男性にとって都合の悪い女になる

都合のいい女をやめる具体的な方法は、男性にとって都合の悪い女になることです。

たとえば、LINEの返事が遅かったり、会いたいときに会ってくれない女性は、男性にとって都合の悪い女でしかありません。関係を続ける必要性がなく、男性側から距離を置いてくれるでしょう

また、自己主張をすることによって、これまでの自分の行動が間違っていたことに気づくこともできます。お互いを思いやり平等でいられる相手を探して、本当の幸せを掴んでくださいね。

ポイント3:自分磨きをして自信をつける

可愛く魅力的な女性になれば、相手の男性が放っておかなくなるでしょう。どうにかしてあなたの心を繋ぎ止めたいと思う気持ちが大きくなり、自分ではなくあなたの気持ちを考えた接し方に変えてくれるかもしれません。

また、自分磨きをすることは「どうしてこんな辛い関係にこだわっているんだろう?」と、あなたの気持ちが変化するきっかけにもなるのです。

男性との関係が終わるにしても、続けるにしても、あなたにとってはよい方向に向かっていくでしょう。

都合のいい関係を終わらせた女性の体験談

「都合のいい女をやめいたいけどやめられない...」と悩んでいる女性は多いと思いますが【都合の良い関係の終わらせ方】を理解すれば、きっと今の辛い関係から抜け出すことができるはずです。

実際に、都合のいい関係を終わらせた女性はたくさんいます。以下の2名の体験談を読んで、都合のいい女をやめる勇気をもってくださいね。

体験談1:強制的に彼と距離を置いて都合の良い関係を終わらせました

20代 女性

深夜に呼び出されてエッチをしたり、高価なプレゼントを買ってあげたりと、ずっと都合のいい女を続けていました。付き合う話をするとはぐらかされるばかりで、ただ辛い毎日でした。

ただ、思い切って彼と距離を置いたことによって、冷静に自分のやっていた行動がおかしいことに気づくことができました。

そのまま連絡先をブロックして、私を大切にしてくれる男性とお付き合いをしています。今が本当に幸せです。

体験談2:自分磨きをして都合の良い女から抜け出しました

20代 女性

私が都合の良い女を抜け出せたのは、自分磨きをしたからだと思っています。

彼の気を惹きたくて必死にダイエットをしたり、彼好みの女性を目指しているうちに、周りの人から可愛くなったと言われはじめて、自分に自信が持てるようになりました。

また、今まで雑な扱いをしていた彼も、デートをしてくれたり、きちんと好きだと言ってくれるようになり、ようやく正式に付き合ることができたのです。

本当に頑張ってよかったと思っています。今では彼とラブラブです。

期待するのはもう終わり。勇気を持って都合のいい関係を終わらせよう

都合のいい女をやめたい女性に向けて、都合のいい女の特徴や、都合の良い関係を断ち切るポイント&方法を中心に紹介しました。

都合のいい女を続けたところで、あなたが幸せになることはありません。男性に期待するのはやめて、勇気を持って都合のいい関係を終わらせましょう。

関連記事
都合のいい女はイヤ。体だけの関係をやめる方法

都合のいい女はイヤ。体だけの関係をやめる方法

セフレをやめたい!セフレ人生をやめる方法&注意点

セフレをやめたい!セフレ人生をやめる方法&注意点

男に利用されるのは卒業!都合のいい女をやめる5つの方法

男に利用されるのは卒業!都合のいい女をやめる5つの方法

セフレから本命彼女になりたい!本気になってもらう方法

セフレから本命彼女になりたい!本気になってもらう方法

関連キーワード

おすすめの記事