20才の年の差結婚ってうまくいくのかな?長続きさせるには?

最近では、20才以上年の離れた男性と結婚する人が増えています。 頼りがいがあるイメージがあるため、惹かれる女性がいるのでしょう。 しかし、年が離れていると価値観や食の好みなど違う部分があり、不安を感じる人が多いと思います。 そこで、ここでは年の差結婚するメリット&デメリットを紹介します。

年の差結婚ってうまくいくのかな?不安とは?

年の差結婚する人も増えていますが、実際にうまくいくのか戸惑いがあるでしょう。

年の差20才あると家族の賛否や、価値観のズレが生じることがあります。

食の好みや笑いのツボが合わないのは辛いですよね。

また、家族の賛否は簡単に解決することではありません。

年の差20才カップルの結婚のメリット・デメリット

結婚のメリット① たっぷり愛情を注いてくれる

20才年の差があると恋人というより妹のように思われがちで、ちょっとワガママをいっても「しょうがないな」「そんな姿も可愛い」と甘やかしてくれます。

自分が年上の場合は、少年らしさにキュンとくる瞬間が多いかもしれません。

家事・仕事をスマートにこなす姿は、尊敬できるポイントです。

お互いに愛情を注がれていると感じられるのが年の差のメリットです。

結婚のメリット② 喧嘩が少ない

同年代だとお互いに未熟な部分があり、小さなことでも喧嘩をしやすいですが、年の差が20才あると頷きながら話を聞いてくれます。

言い返すことなく折れてくれるので喧嘩に発展しませんし、年上の人からすると「怒っているところも可愛い」と感じるようです。

女性が年上の場合は、「いつも甘やかしてくれるから」と喧嘩にならないようです。

揉め事があっても張り合わないので、喧嘩が少ないのでしょう。

結婚のメリット③ 結婚がスムーズに

若いカップルだと、結婚する覚悟をもてず躊躇する人がいるでしょう。

しかし、20才年の差があると結婚前提にお付き合いする人が多いので、早くに結婚することができる可能性が高いです。

また「子供を産みたい」とパートナーに求められたら、より結婚を急ぐ気持ちが芽生えます。

年の差カップルは、理想以上に充実な結婚生活ができるでしょう。

結婚のメリット④ 信頼関係を築きやすい

20才年の差があると経済的・精神面に信頼することができるうえに、収入が安定していて仕事を辞める不安がありません。

また、「遊び足りない」ということがないので浮気の心配が少なくなるでしょう。

人生においていろんな経験をしているからこそ尊敬できることが多く、考え方・性格などすべてが魅力的に見えるでしょう。

結婚のメリット⑤ 優越感に浸れる

20才年下の彼・彼女と付き合ったら、「どうやって出会ったの?」「若くていいな」と憧れのまとになれるでしょう。

はじめは年が離れているので紹介しづらいかもしれませんが、憧れの眼差しを向けられたら嬉しいですよね。

優越感に浸れるのが、年の差カップルのメリットでしょう。

結婚のデメリット① 外見の差が気になる

20才違うと、親子や兄弟に間違われることが多いです。

見た目は年齢を重ねれば自然と老いていくものなので仕方がありません。

しかし、「不釣合いかも」「変な目で見られないかな」と気になってしまいますよね。

見た目に気を遣っていても限界があるため、外見の差は年の差カップルにとって大きな問題でしょう。

結婚のデメリット② 将来の不安を抱える

20才以上離れていると、パートナーと過ごせる時間が短くなることがデメリットです。

見た目だけでなく、体の衰えにも逆らうことができないので、病気や介護などサポートしていかねければなりません。

ある程度の覚悟していても、厳しい状況になるかもしれません。

だれも予測できることではないので、不安が拭えないでしょう。

年の差があると親が心配する!説得させる方法

娘・息子から、20才以上離れた交際相手を紹介されたら親は動揺します。

どうすれば本気で結婚を考えていることが伝わるのでしょうか。

説得させる方法は、じっくり相手のいいところをアピールすることです。

例えば「仕事でリーダ的な存在なの」「ダメなところは叱ってくれる人」と相手の人柄や、自分を理解してくれていることをアピールしましょう。

年の差20才で結婚!長続きさせるには?

年の差・価値観の違いを楽しむ

20才以上離れているとジェネレーションギャップがあるので、相手の価値観を理解することが大切です。

年の差を楽しみ、価値観の違いや年の差にこだわりすぎないことが長続きするコツです。

相手に頼りすぎない

いくら年下だからといって相手に任せっきりではいけませんので、自立心をもち、お互いが支え合う関係を作り上げましょう。

年下の彼女・彼氏はかわいい存在で甘やかしてくれる人が多く、つい相手のために頑張りすぎてしまうことがあります。

疲れているときは温かいご飯を用意したり、マッサージをしてあげて「ありがとう」「お疲れさま」と伝えるといいでしょう。

コミュニケーションをとる

20才年の差があると、遠慮してしまうことがあるでしょう。

コミュニケーションをとることは、カップルのすれ違いをなくすのに効果的です。

不満が出てきたときは、ストレートに「ここを直してほしい!」と伝えましょう。

コミュニケーションをとることで心が通じ合うため、「年の差があるから会話が弾まない」ということがなくなるでしょう。

共通の趣味をみつける

一緒に楽しめる共通の趣味を見つけるのがおすすめです。

年の差カップルはジェネレーションギャップに不安を抱くと思いますが、自分が好きなことを共有できないのは寂しいですよね。

お互いおすすめの映画をみたり、カフェやご飯屋に行くのがよいかもしれません。

たんだんと好きなものが同じになっていき、愛が深まるでしょう。

年の差が離れるほど不安も大きくなる!

20才年の差があると、外見の衰えや将来の不安が大きくなりますが、年の差カップルだからこそ味わえるメリットがたくさんあります。

なにより、二人が愛し合っていればよいでしょう。

コミュニケーションをとったり、共通の趣味を見つけて楽しんでいきましょう。

関連記事
失敗した!年の差再婚のデメリットと後悔したと感じる理由

失敗した!年の差再婚のデメリットと後悔したと感じる理由

年の差結婚の子供を作るタイミング&注意点

年の差結婚の子供を作るタイミング&注意点

関連キーワード

おすすめの記事