悲しい失恋を忘れる!おまじない3選

失恋した時どのようにして立ち直りますか?大好きだった彼のことを忘れたくても忘れられず、辛い思いをしているあなたはこれを読んでください。失恋した時に効くおまじないをご紹介します。おまじないで元彼のことなんて忘れましょう。過去をスッキリさせて新しい素敵な出会いを見つけに行きましょう!

失恋した・・・立ち直れない

大好きだった彼との悲しい失恋。大切だったあの人が忘れられず辛い日々から抜け出せないなんて人は少なくないはずです。まずは今すぐできるこのおまじないから。

30cm位の赤いヒモとハサミ、青い封筒を準備しましょう。赤いヒモをできるだけ細かく切って青い封筒に入れてください。その封筒を持って外へ出ます。できるだけ家から遠く離れたゴミ箱を探してその封筒を捨ててください。
青い封筒を捨てたら家へ帰りましょう。この時に1つ注意!帰り道は絶対に後ろを振り返ってはいけません。

辛い失恋から抜け出すための第一歩として、今すぐ実践してみてください。

失恋を忘れるおまじない3選

忘れたくても忘れらない辛い失恋。そんな時に効くおまじないを3つご紹介します。

忘れられない彼を忘れるおまじない

失恋相手を早く忘れて次に進みたいあなたにおすすめのおまじないです。
川の近くにある木の葉を取り、マジックペンを準備しましょう。ペンで木の葉の上に忘れたい人の名前を書きましょう。そしてその葉を川に流します。この時木の葉が沈むか流れて行くかで忘れるまでにかかる時間が変わります。

【木の葉が水の中に沈んだ場合】すぐにその人のことを忘れられるでしょう。
【木の葉が流れていった場合】忘れるまでに少し時間がかかってしまいます。

嫌なことを忘れるおまじない

まず、嫌なことを書きなぐった紙を持って近くの川や池、海に行きましょう。水に背を向けて立ち、紙に書いた嫌なことを声に出して読みあげます。
読み終わったら紙を丸めて水に背を向けたまま水へ投げてください。投げた紙が水に入ればOK!これで嫌なことを忘れられます。

忘れなければいけない彼を忘れられず辛い思いの時に効くおまじない

まず、長い緑の糸とハサミを準備してみてください。糸は糸巻きに巻かれているものを使用します。

まず糸巻きを左に置きます。糸を繰り出し両手でピンと張って持つのですが、25cm間をあけて持ちましょう。そして心の中であなたのことはもう思い出しませんと唱えましょう。
次にハサミで糸を切ります。この時に左手は離さず右手で切ります。左手より糸巻き側を切ってください。切れたら糸を持って大きな木の所へ向かいましょう。

そして木の枝にその糸をそっとかけてください。ここから糸が何日木の枝に残っているかで忘れるまでの時間が変わってきます。

【3日以内に消えてた場合】すぐに彼を忘れられるでしょう。
【7日以内に消えた場合】多少時間はかかりますがいづれは忘れられるでしょう。
【8日以上枝に残っていた場合】もう一度最初からやり直しです。残った糸は持ち帰り燃やします。そして灰は風と共に飛ばしてしまいましょう。

失恋を忘れる方法

まずは、彼との思い出の品を、彼の連絡先やメールと共に思いきって捨ててみてください。勇気がいることですが次の恋に進むには必要不可欠です。
捨てるまでは躊躇するかもしれませんが、手元から消してしまえば、意外とあっさり忘れてしまうものです。

泣ける場所があるなら思いっきり泣くのもスッキリしますよね。あるランキングによると、失恋を忘れる方法の1位は次の恋に進むことだそうです。恋は恋でしか消せないのかもしれませんね。
枕を口元に当てて、自分の気持ちを吐き出してみてください。

新しい素敵な彼と恋を探しに行きましょう。

彼を見返すコツ

失恋すると元彼を見返してやろうという気持ちが湧いてくる方も多いのではないでしょうか?そんな彼を見返すコツはずばり、輝いてる自分を見せつけて後悔させること。

元カレの前では明るく振舞ったりして気にしてない様子を見せましょう。体型を改善したりして相手が後悔する位のいい女に変身するのも◎。夢を目指したり、もっとイイ男をゲットして幸せな結婚をするのもいいでしょう。

そして元彼の話をする時は悪口は言わないように。そうすることで周りの男性にもあなたがいい女であることをアピールできます。輝いているあなたを目にした時、彼はいい女を逃したと後悔することでしょう。
最初は見返す目的でもこれらは自分にとってもプラスになりますよね。自分が輝けることを探して試してみてください。

さいごに

いかがでしたか?辛いことかもしれませんが、立ち止まっている時間は損。辛い過去は忘れて新しい素敵な未来への1歩を踏み出しましょう。

関連キーワード

おすすめの記事