どうしてもシタ夫が許せない!効果的な制裁方法とは…

どんな女性も、夫に不倫をされたら簡単に許すことができないでしょう。 徹底的に懲らしめたくて、あらゆる方法を調べているはずです。 今回は、シタ夫に対する効果的な制裁方法について紹介します。 どうしてもシタ夫が許せない人は、最後まで読んでみましょう。

どうしてもシタ夫が許せない!

自分の思いを踏みにじったシタ夫を許せなくて当然です。

「浮気した夫が許せない」「徹底的に夫を懲らしめたい」と考えていませんか?

自分の思いを踏みにじられたら、簡単にシタ夫を許せなくて当然です

離婚をするにしても再構築をするにしても、シタ夫に制裁を与えて気分を晴らしましょう。

シタ夫に効果的な制裁方法とは…

「夫が許せないから懲らしめたい」と思うものの、これと言った制裁方法がわからない人は多いのではないでしょうか。

制裁をするのであれば、シタ夫を懲らしめなくては意味がありません。

まずは、シタ夫に効果的な制裁方法を見てみましょう。

効果的な方法➀:慰謝料の請求をする

一般的に知られている制裁方法ですが、慰謝料の請求をして経済的な制裁を与えましょう

不倫は民法上の不法行為と定められているため、シタ夫にできる唯一の合法な制裁です

請求できる慰謝料の相場は約50万〜300万円と言われており、その判断は弁護士と相談をして決める必要があります。

共有財産からの支払いは認められず、あくまでシタ夫本人の財産から支払う義務があるため、徹底して懲らしめることができるでしょう。

効果的な方法➁:不倫相手に制裁を与える

シタ夫を懲らしめたかったら、シタ夫が嫌がることをするのが一番効果的な方法です

なかでも、不倫相手への制裁を嫌がるシタ夫は多い傾向にあります

不倫がバレてまで相手の女性に嫌われたくないのか、不倫問題を大ごとにしたくないのか、何か思うことがあって必死で不倫相手への制裁を避けようとします。

よその夫婦関係を壊した罪は許すわけにいかないため、シタ夫と同等の慰謝料を請求したり、不倫相手の家族に報告をして懲らしめましょう。

制裁する前にチェック!注意点はこれ!

「浮気した夫が許せない」「必ず制裁を与えてやる」と復讐に燃えているでしょうが、制裁を与えるときは注意が必要です。

どんなことに注意をするべきなのか、以下の2つを見てみましょう。

注意点➀:決定的な証拠を集めておく

シタ夫や不倫相手に慰謝料の請求をするなら、言い逃れできないだけの決定的な証拠が必要です

二人が仲良さそうに歩いている姿を見ただけで不倫と決めつけることはできませんし、むしろ証拠不十分であなたの訴えが退けられてしまいます。

LINEのやり取りをスクショしておいたり、探偵を雇って不倫現場の写真や動画を撮影しておくなど、制裁するために1つでも多くの証拠を集めておきましょう。

注意点➁:違法な制裁をにならないかを把握する

シタ夫が許せないからと言って、何をしてもいいわけではありません

これからあなたがやろうとしている制裁方法が、本当に違法にならないかを把握したうえで実行に移しましょう

あと先考えずに感情で行動しないで、冷静になれたときに制裁方法を考えるべきです。

制裁完了後はどうする?

離婚をするかどうかを判断しましょう。

シタ夫に対する制裁は、あくまでシタ夫を懲らしめるだけのことであり、制裁を与えた後ほど考えることがたくさんあります。

それは、シタ夫と離婚をするかどうかです

「愛しているけど信用できない」「夫が許せないけど離婚後の生活が不安…」など、さまざまなことを考えたうえで離婚をするかどうかを決めなければいけません。

あなたの決断が、その後の人生を大きく変えてしまいます

後悔をしない人生を送るために、納得できるまで考え抜きましょう。

シタ夫にはしっかりと後悔させよう!

シタ夫に対する効果的な制裁方法について紹介しました。

離婚をするかどうかに関係なく、シタ夫にはしっかりと後悔をさせましょう。

さまざまな制裁方法があるので、シタ夫が嫌がる方法を選ぶと徹底的に懲らしめることができるはずです。

関連記事
本当に悪いと思ってる?シタ夫に心から反省してもらう方法

本当に悪いと思ってる?シタ夫に心から反省してもらう方法

シタ夫が許せないから離婚!一生後悔させる方法とは

シタ夫が許せないから離婚!一生後悔させる方法とは

なんで不倫した?シタ夫の気持ちと今後の付き合い方

なんで不倫した?シタ夫の気持ちと今後の付き合い方

関連キーワード

おすすめの記事