セックスで体位はどれくらい変える?回数別のおすすめの体位とは

セックスのメインディッシュといったら、なんといっても「挿入」ですよね。

ひとくちに挿入といっても、さまざまな体位で楽しむことができます。あなたと彼の体位チェンジはどうなっているでしょうか。

また、いろいろなセックスの体位を試してみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、回数別でおすすめのセックスの体位を紹介しますのでチェックしてみてください。

記事提供:ラブリサーチ

セックスで体位を変えない場合:人気は「正常位」

セックスで体位を変えず、そのままじっくり・たっぷり愛し合いたい夜もあるでしょう。そんな夜は「愛の言葉作戦」でいきましょう。

彼の瞳をじっと見つめて、「大好き」「愛している」などの甘い言葉を囁くのです。「このままずっとこうしていたい」などの言葉も、遠回しに効果があります。

ラブモードの真っ只中に、快楽を優先させるための体位チェンジという流れにはならないはず。キス攻めもあり。とろけるような気持ちいいキスで、このまま正常位を続行させたいという気分を高めましょう。

セックスで体位を1回だけ変える場合:人気は「正常位→バック」

正常位で愛を確かめ合うのも良いけれど、野性味溢れるバック(後背位)で本能のまま激しく乱れたい夜もありますよね。そんなときは「直球ストレート作戦」を試してみましょう。

正常位でのピストン運動がひと段落した頃合いを見計らって、彼の耳元で「…後ろからして」と、おねだりを。耳に顔を近付けることで、顔を見せずに伝えることができるので、恥ずかしさも軽減されるはず。

セックスで体位を2回変える場合:人気は「正常位→騎乗位→正常位」

ときには女性側がイニシアチブをとり、カレを攻めたい気分のときもあるでしょう。そんなときピッタリなのが騎乗位です。とは言え、可愛らしさも忘れたくないですよね。

そこでおすすめしたいのが「おねだり作戦」です。正常位の最中、「(私のカラダを)起こして」と、彼の背中に腕を回しましょう。

騎乗位は男性側に体力的負担がかからないので、あなたが上で動いている間に、正常位で消耗した体力が復活されます。彼の表情を確認しつつ、「ぼちぼち体力復活した頃かな」と思ったら、「(◯◯君が)上になる?」と質問系で。

セックスで体位を3回以上変える場合:人気は「正常位→騎乗位→バック→正常位」

セックスで3回以上体位を変えるのはフルコースバージョンですね。まず正常位から騎乗位へのチェンジは、前述の「おねだり作戦」で。

次に騎乗位からバックへのチェンジ。部屋の照明を明るくしたいと提案するのはどうでしょう?電気をつけるためには、いったんカラダを離すことになります。ベッドへ戻ってきたら、そのまま四つん這い体勢になりましょう。

あとは、「挿れて♪」の一言で充分ですよ。そこから正常位へのチェンジは、イキそうなタイミングにあわせるのがベスト。「イクときは顔が見たいな」とリクエストしましょう。

さいごに

セックスで体位を変える行為は、ほんの一瞬ですが言葉ひとつでロマンチックなムードを継続できるか、興醒めしてしまうか、まさに運命の分かれ道です。

上手な言葉選びで、速やかに体位を変える。これを身につければ彼とすてきなセックスを楽しめることでしょう。

関連記事
初エッチのタイミングはいつ?付き合いたての彼氏をその気にさせる準備
コンドーム嫌いな彼氏ってどうなの?彼の心理&対処法
家よりラブホがいい?ラブホでセックスをするメリット!

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!